人気ブログランキング |

イランイランの精油とアロマ・ランプ

大分前のことですが、アロマの香りを漂わせる「オールナイトアロマランプ」を購入しました。
2~3畳用といって大変小さいのですが、蝋燭を使用したランプと違い簡単で安全です。
アロマランプを壁のコンセントに差込んでアロマオイルを数滴たらすと良い香りが充満して気分が良くなります。私の場合は部屋といっても洗面所に設置したので風呂、トイレ、洗面台のある空間に丁度良い大きさのランプです。丈が7cmと可愛らしいのですが、天井の電気を消してもワットとは思えないほど明るくて便利に使っています。私の娘は子供が小さいのでベッドルームに取り付けると丁度良い明るさなのですが、私は明るいと駄目なので寝室には使えません。

私が試したアロマランプのたぐいでは一番経済的で使用方法が簡単で効果的なのでお勧め!
イランイランの精油とアロマ・ランプ_b0002123_18131754.jpg

ちなみに私の母は「本も読めるんだって!」と明るさが調節できる大型の「アロマランプL」(6~10畳用)を購入したのですが、まだ本は読んでいません。
注!上下の画像は同じ大きさですがランプの大きさはまるで違います。
イランイランの精油とアロマ・ランプ_b0002123_032568.jpg

私の好きなアロマの香りというと、まずアフリカの東南にあるマダガスカル島が原産国のYlang Ylang(イランイラン)です。ブーケのようなフローラルの香りで香水の原料となりますが、神秘的な香りといわれる私の好きなGuerlain(ゲラン)の香水、Mitsuko(ミツコ)やChanel No.5(シャネルの5番)にも入っているそうです。
このイランイランはトロピカル地帯に生息する大木で黄色の花から精油(アロマオイル)を作ります。その効用は私のようなカリカリしやすい人のアドレナリンを抑えてリラックスさせます。よって血圧も下がるようです。また逆に沈みやすい方には抑うつ作用もあるそうです。
イランイランは媚薬の効用もあり、ホルモンに関係しているので男性ならバイアグラ要らずになるかも。
※全く意味のない比較ですが、香水の原料になるイランイランは10mlだと2,100円ですが、ゲランの香水の「ミツコ」は50mlで8000円位で、シャネルの5番は9000円位だそうです。

もう一つ、私がイランイランを使用しているものは、koukinobaaba特製オリジナル化粧水です。いつもノーメイクで過ごしていますが、年とともに顔がつっぱるような気がして化粧水なるものを作っています。(以前は柚子の種をリカーに漬けておいた液も少々加えていました。)グリセリン少々と精製水で作るのですが、そのままでは香りがないのでイランイランを入れるとまるでコロンのようです。綺麗になるかどうかは不明ですが気持ちが良いのは確かです。何年使用していてもトラブルは全くありませんが、自己流なのでお勧めしているのではありません。(保証の限りではない)

ただし、私はお風呂タイムにはイランイランではなくてヒノキの精油を使用しています。当初、ホームセンターでヒノキの切りクズをネットに入れたものを見つけたのですがすぐに香りは飛んでしまうと聞き、精油を試してみたのです。
アロマオイルはちょっとたよりないと思われるでしょうが、専用のスポイトでほんの3滴もたらせば十分らしいです。入浴剤のシュワー!というのに慣れていた私は、最初の頃にはあまりに「少ない!」と感じたので倍の量を入れたのですが、「お肌&身体は大丈夫だった?」と聞かれてしまいました。
※ヒノキのアロマオイルは10mlで1,575円です。

アロマテラピー Bluemoon
bluemoon
イランイランの精油とアロマ・ランプ_b0002123_05446.jpg
マッサージルーム(アフィリエイトではありません)

by koukinobaaba | 2007-06-08 18:11 | アロマのお部屋
<< 簡単IQテスト Test fo... ピクサーの最新作アニメ レミー... >>