<   2011年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ダニー・ガットン Danny Gatton

Danny Gatton (1945 – 1994)
世界で最高の無名なギタリストと呼ばれた偉大なテレキャスター・マスター(ブルースギター奏者)のRoy Buchanan(ロイブキャナン)だそうですが、世界で誰にも真似できないテクニックの持ち主で、世界一知られていないギター・プレイヤーとはダニー・ガットンのことだそうです。

ロカビリーやロックをはじめ、カントリー、ブルース、ジャズなど多岐に渡るジャンルで機関銃をぶっぱなすごとく超早弾きのギタリストとして1980年代を中心に活動したDGことダニー・ガットンは2003年にあの有名なRolling Stone誌の”Rolling Stone magazine's 100 Greatest Guitarists of all Time in 2003”に入るほどのギターの腕前だったそうです。
ロッカーなのか、ブルース・マンなのか、ジャズ・マンなのか。 それが問題だ。
1975年に発表した最初のアルバムのタイトルが「American Music」だからアメリカの音楽なら何でも! ギター芸人。
ダニー・ガットンは歌わない。口を結んでひたすら弾きまくる。
こんなプレイができるかい?と世のギター弾きたちに自慢してるかのように。 どや顔。

ダニー・ガットンの父親も特異な奏法のギタリストだったそうですが家族の生活のために音楽をあきらめたのだとか。 ダニー・ガットンはそんな父親のギターへの情熱を受け継いだのでしょう。
たいていは53年製フェンダーのテレキャスターを演奏したダニー・ガットンはスライド・ギターの巨匠という意味の”Telemaster”と呼ばれたそうです。
スライドギターにギタリストが使用するボトルネックは指にはめる硝子やスチール製が多いようですがその昔はまさにそのまんまのビンの首部分を利用したとか。
小型ナイフも使用したと云われるMississippi Fred McDowell(ミシシッピ・フレッド・マクダウェル)
ダニー・ガットンはごく普通にジャズ・ギター用の涙型ピックを使用してギターを演奏しましたが、スライダー(スライドバ)ーとしてビール瓶やビールが入ったままのジョッキを使用することがあったそうです。(稀には鎮痛剤の筒容器、長めの真空管、頭蓋骨?)
「喉が渇いた。」なんてビール瓶を開けてグィッと飲み、ボトルネック代わりに中身が入ったビールのボトルをスライドさせて演奏したのは聴衆へのサービス・パーフォーマンスなんでしょうか、それともアル中なのか。(アルコールと鎮痛剤の飲み合わせは危険) ビールが泡吹いてこぼれてもおかまいなし、いやタオルで拭き取る。拭き取りながらも曲芸演奏。 アンビリーヴァブル!
下記のリンクで”Boogie Woogie Boogie”を歌っているのはBilly Windsor(ビリー・ウィンザー)らしいです。
Danny Gatton Sliding with Beer bottle & Towel - YouTube


☆上記にリンクしたダニー・ガットンがギターで演奏する”Sleepwalk”は1959年にインストルメンタル・デュオのSanto & Johnny(サント&ジョニー)兄弟が作曲ししたチールギター演奏の”Sleep Walk(スリープウォーク)”がオリジナルです。
サントとジョニーが”スリープウォーク”をリリースした後すぐにカバーしたThe Ventures(ヴェンチャーズ)や、The Stray Cats(ストレイ・キャッツ)のボーカルだったBrian Setzer(ブライアン・セッツァー)などのエレキギター演奏の他、Paul Mauriat(ポール・モーリア)やHenri Rene(アンリ・レネ)などのオーケストラ演奏や、ウクレレのJake Shimabukuro(ジェイク・シマブクロ)もカバーしている人気曲です。
☆その下の”Melancholy Serenade(メランコリー・セレナーデ)”は1955年のTVコメディ番組の「Honeymooners」のためにJackie Gleason(ジャッキー・グリーソン)が作曲したとして使用して以来、自分のTV番組のテーマ曲としていました。
とはいえ、この曲は1936年の映画「Here Comes Carter」で劇中にAnne Nagel(アン・ネイジェル)がラジオ放送で歌ったM.K. Jerome作曲Jack Scholl作詞の”Thru the Courtesy of Love”が先だったかも。
ボードビルのピアノ弾きから映画館の伴奏者となったM.K. Jerome(エム・ケー・ジェローム)はワーナー映画と契約して約20年間映画音楽を手掛けるようになり、Jack Scholl(ジャック・スコール)と組んで”Thru the Courtesy of Love”や”You on My Mind”をはじめ1942年の「Casablanca(カサブランカ)」でDooley Wilson(ドゥーリー・ウィルソン)が演奏したアップテンポの”Knock on Wood”などを作ったそうです。
”Melancholy Serenade”はジャッキー・グリーソン楽団の演奏以外に、1959年にConnie Francis(コニー・フランシス)のボーカル・ヴァージョンやKing Curtis(キング・カーティス)のテナーサックス演奏も有名です。


ダニー・ガットンはカントリーのWillie Nelson(ウィリー・ネルソン)やブルースのEric Clapton(エリック・クラプトン)なども賞賛した腕前のギタリスト、それなのに、何でもこなす器用貧乏が災いしたか、ギターをかかえた芸人のようであまり一般には知られていないのが不思議です。
1970年代の中頃、30歳でレコード・デビューして7~8枚ほどのアルバムをリリースしたダニー・ガットンでしたがオリジナルがなく遂に1994年の秋、50歳を前にして拳銃自殺を遂げたのでした。長年にわたり抑鬱状態と回復を繰り返していたようでしたが何の書置きも残していなかったそうです。遺作となったアルバムはダブルネック・ギターで演奏したメルティング・ポット的な「In Concert 9/9/94」

b0002123_21162068.jpg
Ralph Heibutzki著のバイオグラフィーとディスコグラフィーを記した「Unfinished Business: The Life and Times of Danny Gatton」が2003年に出版されています。
英語のペーパーバックですが中身が見られるUnfinished Business: The Life and Times of Danny Gatton - Amazon.co.jp
※ダニー・ガットンとTom Principato(トム・プリンシペイト)が1984年にTV出演したスタジオ映像を収録したDVD「Tom Principato and Danny Gatton: Blazing Telecasters (2003)」(ASIN: B00008G90L)が2003年にリリースされています。元ギタリストだったダニーの父親の葬儀のすぐ後だから気合が入ったダニー・ガットンは緑のHeineken(ハイネケン・ビール)の空瓶でブルースを奏でます。
曲目はHoney Hush (Talkin' Woman)、Blue Mood、Quiet Village、Cherokeeなど6曲。
Danny Gatton & Tom Principato - Blazing Telecasters - YouTube

Danny Gatton "Danny and the Fatboys - American Music"
私が初めてダニー・ガットンのギター演奏を聴たのは、日本ではSam Taylor(サム・テイラー)のテナーサックス演奏で知られた”Harlem Nocturne(ハーレム・ノクターン)”やHerbie Mann(ハービー・マン)のフルート演奏で有名な”Comin' Home, Baby”でした。
※”ハーレム・ノクターン”が収録されている1975年のアルバム「American Music」の詳細はThe Definitive Danny Gatton Web Site
ダニー・ガットンの各アルバムから何曲ずつかが試聴できるページはオフィシャルサイトのDanny Gatton Web Site - Audio & Video
Telecaster Archives - DannyGatton.info

Danny Gatton - Harlem Nocturne - YouTube
Danny Gatton - After Hours - YouTube
Danny Gatton - Opus De Funk - YouTube

上記のリンクはダニー・ガットンがギターで演奏する有名なジャズ曲で、上の2曲は1975年のアルバムの「American Music」に収録されています。
”Harlem Nocturne(ハーレムノクターン)”はテレビシリーズの「私立探偵マイク・ハマー」のテーマとして有名になり、日本ではSam Taylor(サム・テイラー)のテナーサックス演奏で知られています。
”After Hours”はErskine Hawkins(アースキン・ホーキンス)が1940年に録音したスタンダード曲ですがピアニストのRay Bryant(レイ・ブライアント)の演奏が有名です。
ダニー・ガットンの先輩でテレキャスのパイオニアと呼ばれたブルースマンのRoy Buchanan(ロイ・ブキャナン)が1973年のアルバム「Second Album」に収録しています。ダニー・ガットンのバージョンでもピアノがキーボード奏者のDick Heintze(ディック・ヘインツ)です。
”Opus De Funk”は1978年の自主製作のアルバム「Redneck Jazz Explosion Vol. I」に”Killer Joe”や”Comin' Home Baby”等と共に収録されていますが、「American Music」CDのボーナストラックにも収録されました。 オリジナルはバップ・ピアニストのHorace Silver(ホレス・シルヴァー)の作曲です。


88 Elmira St.
1991年のアルバム「88 Elmira St.」(ASIN: B000002H8T)ではタイトル曲をはじめ、Funky Mamaや”The Simpsons Theme”や”In My Room”を除く8曲はダニー・ガットンが作曲したオリジナルです。
アルバムの試聴は88 Elmira Street - Amazon.com
Danny Gatton - Funky Mama - YouTube

1988, Club Soda in DC
Danny Gatton - Good Rockin at Midnight - YouTube
Danny Gatton - The Blues (Guitar Techniques)- YouTube



[PR]
by koukinobaaba | 2011-08-30 18:26 | 音楽

カーティス・メイフィールド Super Fly by Curtis Mayfield

カーティス・メイフィールド (1942年 - 1999年)は60年代にR&B、ソウル、ファンクのジャンルで活躍したシカゴ・ソウルの神とも呼ばれたアーティストで、後のヒップホップのミュージシャンたちに影響を与えたといわれています。
※ちなみにThe God Father Of Soulと呼ばれたのはJBことJames Brown(ジェームス・ブラウン)でした。

カーティス・メイフィールドは1958年にThe Impressions(インプレッションズ)という5人組のR&Bコーラス・グループを結成し、デビュー・シングルの”For Your Precious Love”がヒットしました。

ゴスペル時代からの仲間だったJerry Butler (ジェリー・バトラー)がソロとして独立した後はリードボーカルとしてSam Gooden(サム・グッデン)とRichard and Arthur Brooks(ブルックス兄弟)や新メンバーのFred Cash(フレッド・キャッシュ)とでクィンテットを結成しました。

新メンバーのインプレッションズの放ったヒット曲の中でも1961年に初ヒットとなったエキゾチックな”Gypsy Woman”は70年代に流行ったファルセット(Falsetto)がその後のカーティス・メイフィールドの名を永遠のものにしたに違いありません。
”Gypsy Woman”のリリースの後にブルックス兄弟はグループを抜けたのでトリオとなりましたが、カーティス・メイフィールドは1970年までメンバーとして在籍したそうです。
”Itsy bitsy teenie weenie Yellow polka dot bikini(ビキニスタイルのお嬢さん)”や”Sealed with a kiss(涙のくちづけ)”のヒットで知られるBrian Hyland(ブライアン・ハイランド)が1970年にが”ジプシー・ウーマン”をカバーしたそうです。 私は1968年にリリースされたSantana(サンタナ)の”Black Magic Woman”を聴いた時にこの”Gypsy Woman”にちょっと似ているなと思いました。(似てない?)

1970年代に浮上した有名なファルセット歌手といえば黒人歌手ではThe Isley Brothers(アイズレー ブラザーズ)の小島よしお似のRonald Isley(ロナルド・アイズレー)やSmokey Robinson(スモーキー・ロビンソン)、セクシーなMarvin Gaye(マーヴィン・ゲイ)やAl Green(アル・グリーン)などたくさんいますが、白人歌手でも「Saturday Night Fever(サタデー・ナイト・フィーバー)」でお馴染みのThe Bee Gees(ビー・ジーズ)のヒゲのBarry Gibb(バリー・ギブ)やThe Four Seasons(フォー・シーズンズ)のリードボーカルだったFrankie Valli(フランキー・ヴァリ)やQueen(クイーン)のボーカリストだったFreddie Mercury(フレディ・マーキュリー)などかなりいました。

Jerry Butler and The Impressions - For Your Precious Love - YouTube
Curtis Mayfield and The Impressions - Gypsy Woman - YouTube
Curtis Mayfield and The Impressions - We're a Winner - YouTube

Gospel by Curtis Mayfield
カーティス・メイフィールドが”It's Alright”というゴスペル・ソングを歌っていますが、これは1964年から1980年の録音を集めたリマスター盤の「Gospel」(ASIN:B00000GC10)というアルバムに収録されています。60年代ソウルの源であるゴスペルですが収録されている”It's Alright/Amen.”をはじめ全13曲は全てカーティス・メイフィールドが書いたそうです。
収録されている”Amen”は伝統的なゴルペルソング(ニグロ・スピリチュアル)としてはHarry Belafonte(ハリー・ベラフォンテ)のバージョンを60年代によく聞きました。
アルバム「ゴスペル」の試聴はCurtis Mayfield - Gospel - Amazon.com
Curtis Mayfield & Impressions- Amen (1964) - YouTube
Curtis Curtis Mayfield & Impressions - It's All Right - YouTube

Curtis Mayfield & Black Power
公民権運動が盛んだった頃の1965年にカーティス・メイフィールドは”People Get Ready”を発表してヒットさせています。
1968年にはBooker T & The MG's(ブッカーT)がJules Dassin(ジュールス・ダッシン)が監督した公民権運動映画の「Up Tight!」のサントラを手掛けたりして黒人映画や音楽が流行となりましたが、カーティス・メイフィールドも黒人映画「スーパーフライ」のサントラを手掛け、テーマの”Super Fly”をはじめPushermanやFreddie's Deadなどファンキーな曲を収録したアルバムはビルボードのトップになったそうです。
この後もカーティス・メイフィールドは映画やテレビシリーズの音楽をたくさん手掛けました。

Super Fly Soundtrack (1972) by Curtis Mayfield
b0002123_145485.jpg
サウンドトラックの試聴はSuper Fly Soundtrack - CD Universe

カーティス・メイフィールドはテーマ曲の”Super Fly”他、自作のLittle Child Runnin' Wild、映画「Mob Job」でも使用された”Pusherman”、「Black Heat」でも使用されているGive Me Your Love Love Song" 、Freddy's Dead、No Thing On Me (Cocaine Song)などを書いて歌っていますが、インストのみの”Think (Instrumental)”もあります。
Curtis Mayfield - Superfly - YouTube
Curtis Mayfield - Little Child Running Wild - YouTube
Curtis Mayfield - Pusherman - YouTube 
Curtis Mayfield - Freddie's Dead - YouTube

「Darkest of night With the moon shinin' bright...(死ぬまで続くギャンブルは伸るか反るか、やらねば死が待つのみ。)」とカーティス・メイフィールドが歌う”Superfly”の歌詞
Curtis Mayfield - Superfly (DIsco*Funk) Lyrics - Rádio UOL

SuperFly DVD (1972)
b0002123_23315167.jpg


Shaft or Super Fly, Super Fly or Shaft
カーティス・メイフィールドが音楽を手掛けた1971年の黒人映画の「Super Fly(スーパーフライ)」はプリースト(牧師)という麻薬の売人の話です。
Gordon Parks, Jr.(ゴードン・パークス・ジュニア 1934 – 1979)が監督しましたが「スーパーフライ」を含めて4本を監督した後、惜しくもアフリカでのヘリコプター墜落事故により45歳で亡くなっています。
出演者は全部黒人で主人公のプリーストは口髭のRon O'Neal(ロン・オニール)ですが、Carl Lee(カール・リー)がEddie(エディ)を演じ、実生活で何年も刑務所暮らしだったCharles McGregor(チャールズ・マクレガー)が出所して間もなくFat Freddie(デブのフレディ)を演じています。映画の音楽を手掛けたカーティス・メイフィールドはナイトクラブに出演しているThe Curtis Mayfield Experienceとして自身の役で出演しています。
1971年に「Shaft(黒いジャガー)」を監督したマルチタレントのGordon Parks(ゴードン・パークス 1912 – 2006)はゴードン・パークスJrの父親で制作費の予算が取れないゴードン・パークス・ジュニアの映画に資金の一部を提供したそうです。(父親は93歳まで生存)
※ちなみに映画「シャフト」の音楽はIsaac Hayes(アイザック・ヘイズ)でした。

カーティス・メイフィール自身がナイトクラブのシーンで”Pusherman”を歌った映画「スーパーフライ」はニューヨークのハーレムと呼ばれる黒人貧民街に巣くう、いや、君臨する麻薬組織のボスであるプリーストの話です。 ”チョーかっこいい”プリースト。
しかし男どもの憧れのプリースはなりたくてこうなったわけじゃなかったので実は足を洗いたいと思っていたのです。
このままの生活だと自分がじきにムショ入りか死ぬかのどっちかだというジレンマを抱えていたのです。そこで、この町を出ていくために手持ちの金をはたいて仕入れた麻薬を短期間で売りさばいて大金を掴み、美人の彼女とトンズラを決め込もうという夢を抱いたのです。
自由を求めて脱スラム。
しかしトラブル発生、八方塞になったプリーストやいかに。。。警官殺しのままじゃ終わらねぇ!
ラストではスローモーションで見せた4人の刑事を相手にしたプリーストのカンフー技が凄い! スーパーフライ!

上映時間は90分ほどですが、脚本は45分くらいだとかで町を歩いているシーンやドライブしているシーンの多い映画です。必然性のないセックスシーンや暴力シーンはありません。プリーストが相手に手を出す時はそれなりに必然性があるのです。
冒頭はカーティス・メイフィールドが歌う私の好きな”Little Child Runnin' Wild”をBGMに悪いことを企みながらスラム街を闊歩するチンピラ二人の映像からはじまる。
ベッドで女と寝ていた黒人プリーストが鼻からコカインを吸い込むと意気揚々と車に乗りこみ延々と町を流す映像。 真っ黒な肌に真っ白なブリーフがまばゆい!
ちなみに映画ではスーパーフライのプリーストはコカイン漬けですがこれを演じたロン・オニールはコカイン礼賛のようで嫌だったとインタビューで述べたそうです。
常に真面目顔で笑わぬ男のプリーストが運転している車、ふむふむ、これが「シャフト」にも登場したスーパーフライ・キャデラック(Eldorado Cadillac)か。。。
コンバーチブルのボンネットに取り付けられたフード・オーナメントがかっちょええ!エンブレム
まさにフィフティーズのアメリカンな1953年から生産されたその名の通りゴールデンなプレステージカーのキャデラック・エルドラド・モデルはアントニオ猪木などプロレスラーに人気だったとか。
このイカした車は本物のヤクの売人の所有物を拝借したそうで、そのお礼にそのまんまヤクの売人役でキャバレーのワンシーンに出演して頂いたのだとか。クレジットもありで。。。現役の売人が登場することで映画「スーパーフライ」が現実味を帯びてきます。



このように人気のあったカーティス・メイフィールドの音楽活動を停止させたのは90年の野外コンサートのリハーサル中に起きたた照明装置落下事故でした。
これにより首から下の四肢が麻痺して車椅子生活となったもののアルバムを発表したこともあったそうです。事故の後、何年も健康の衰えが伝えられていましたが力尽きて1999年に57歳で亡くなりました。
トップページのメニューからMusicを選ぶと音楽も聴けるカーティス・メイフィールドのオフィシャル・サイトはOfficial Curtis Mayfield Site



[PR]
by koukinobaaba | 2011-08-15 12:20 | 音楽

超蝶

1年も前のことですがゆうご君のママから貰ったおもちゃの蝶です。
これは「超蝶」と名づけられたアイデア商品で、2010年7月にあった「東京おもちゃショー2010」の会場で展示されて好評を博したそうです。11月に発売になるのを待ち構えていたゆうご君のママtがゲットしました。

ガラス瓶に密封された蝶々は蓋をたたいたり振動を与えるとあちらこちらと飛び回るのです。とてもオモチャとは思えないリアルな動きで気持ち悪いくらいです。捕らわれた蝶が逃げ惑って最後は青息吐息で息も絶え絶えに 喘いでいる風に見えるのですから。
私が貰った蝶はキアゲハ(黄揚羽)ですがゆうご君の家の超蝶はコスタリカやブラジルなどの中南米に生息するブルーモルフォ蝶のような金属的な青い羽ですから、ゆうご君のおばあちゃんが遊びに来た時、「これ、密輸したの?」とのたまったとか。
そういえば2004年に「Blue Morpho Butterfly(天国の青い蝶)」という悲しい映画があったそうです。

生産国が中国というこのビン入り超蝶は花の蜜ではなくてバッテリーが必要です。半年に1度くらいはアルカリ単四電池3本を交換しないとなりません。

b0002123_106682.jpg

[PR]
by koukinobaaba | 2011-08-08 10:06 | 面白記事

データ圧縮 RAR File

Audio-Visual Triviaのログ解析を見ていたら奇妙な文字列がキーワードで入ってきました。
それは”rar”・・・desc rar The Lennon Sisters rar
”rar”っていったい何だろう?と思ったのですが、どうやら音楽に関係あるようでした。

で、調べてみたら”ラー”とか”アール・エー・アール”と呼ばれる拡張子で、データ圧縮のファイルフォーマットなんだそうです。
私が知っている圧縮といえば私が辞書ファイルの圧縮に利用しているZIPくらいなものですが、このジップよりも圧縮率が高く分割もできるのだとか。もちろんこのRARでZIPファイルの圧縮と解凍もできるそうです。
次は辞書の圧縮にこのRARを使ってみようかとも思うのですが40日しか無料では利用できないのが残念です。

シェアウエアのRARは2004年頃からリリースされたらしですが、Windows用最新版のダウンロードができるWinRAR in Japan
今現在のライセンス料金は2,625円だそうです。
ウィンドウズだけでなくアップル用のMacRARなどもあり。
[PR]
by koukinobaaba | 2011-08-06 12:18 | 面白記事

アワアワ バブルバス

外国映画でよく見るような泡がいっぱいのお風呂に入ろうと入浴剤を探していたら子供用の可愛い容器の泡入浴剤を見つけました。

「アンパンマン あわ入浴剤ボトルタイプ」で300mlが800円ほどです。
こう君たちやゆうご君たちに届けましたが、我が家にお泊りして入浴する時にも喜んで使用しています。
結局、私は1度お試ししただけでした。
自分が入ったように子供たちにもお湯をたっぷり入れたのですが、子供には少しのお湯で良いらしいです。
b0002123_2238389.jpg


ギリギリ・ガールのななちゃん
ななちゃんがお年頃になってきたので全裸画像は削除しました。

お風呂あがりのセクシーショット
b0002123_116280.jpg

[PR]
by koukinobaaba | 2011-08-06 10:58 | マゴのお部屋

我が家の枝野官房長官

2011年3月11日の大震災の後、連日連夜流れたニュース映像でおなじみとなったのは枝野官房長官です。
我が家の最年少、1歳になるしゅうと君がその枝野長官そっくりなのです。
可愛いでしょう!枝野長官、じゃなくてしゅうと君。
b0002123_10154740.jpg

b0002123_10423920.jpg

[PR]
by koukinobaaba | 2011-08-05 10:15 | マゴのお部屋

こうき画伯のりゅうとぼく

3年前に私の似顔絵を描いてくれたこうき画伯が小学校で図画の時間に描いた作品です。

作品の題名は「りゅうとぼく(龍と僕)」
b0002123_1105662.jpg


3年前の私の似顔絵はこちら
[PR]
by koukinobaaba | 2011-08-04 11:01 | マゴのお部屋

突然起動しなくなったパソコンの顛末記 IBM ThinkPad

ある朝突然に冷たくなっていた!
パソコンは普通は3年くらいはもつが最長で5年使用すると買い替えと聞いています。
ちょうど時間となりました。2006年12月に購入して6年目のわたくし愛用のパソコン(lenovo)の電源ボタンが作動しなくなりました。
インテル技術搭載のIBM ノートパソコン(ThinkPad lenovoG50)です。

1年も前から容量をほぼ全部使い切ってしまい、映画や音楽や画像などの大きいファイルはハードディスクにコピーしていたのですが、とうとう限界がやってきたのでしょうか、全く電源が入らないのです。
使用可能な残りは1GBなんて頃からすべてをハードディスクに保存するように言われていたのに、まだ大丈夫じゃ?とその作業を先延ばししてきたバチかも。もっとも音楽や映画のファイルをハードディスクに移動してずいぶんと容量を増やしたのですが、すぐに湯水のごとく使用して元の木阿弥状態でした。確かに諸アプリケーションなどのバージョンアップでは容量を喰うこともあるでしょうが、自分ではいったい何でこう容量がなくなるのか分かりません。
こうなるまでに「メモリが足りません。」とか「Rescue and Recovery」などのメッセージが度々(頻繁?)に現れていました。

ノートパソコンのバッテリーの緑ランプがついているのでPCに電源は入っているようなのですが電源ボタンを押しても起動しません。過電流を検知してシャットダウンしたのだろうか。
今回の問題はネット状態ではないのでモデム関連は省き、電源ケーブルやACアダプターの挿し直しなど電源周りの確認などの工程はど知ってる限り試してみた。次に周辺機器を外すのだが、今現在は何も取り付けてないのでマウスを外した。(最近動きが悪かった。)
ノートパソコンの劣化したバッテリーが異常を引き起こすと聞いたので、消耗しているかもと裏面のバッテリーを外してみるとこれまでついていた緑のランプが消えてしまった。
つまりは電源が供給されていなかったのか。バッテリを戻して電源ボタンを押す。
でもうんともすんともいわない、画面には何も表示されず真っ黒のまま、CPU、メモリ、電源ユニットなどの異常を知らせる警告音も無し。

なので、電源を入れてもパソコンが起動しない場合の対処方法としては、ごくシンプルな解決法を採用しました。
パソコンが起動しない時には。。。日を改めて電源ボタンを押してみる!

※ACアダプターは家庭用コンセントから供給される交流電源100Vを直流に変換するそうです。
ところでパソコンの起動は、BIOSという起動するための初期設定プログラムから起動開始するのでオペレーティングシステム (Operating System)つまり OS が入っていっていなければ、本体不良ということで、素人にはどうしようもない状態だとか。(通常はOS搭載) よく意味がわかりませんが私が現在使用しているノートPCのOSはマイクロソフトのWindowsです。
BIOSの設定!なんて私がどっちみちやるわけはないが、レノボ・ジャパンではBIOS起動キーが F1らしい。 

さて、電源ボタンが機能しなくなって1日経過しました。昨日は1日中片付けものをしたりミシンをかけたりDVDを見たりとやはり忙しく過ごしたのです。     

マウスを外したままのパソコンを取り出して再度挑戦!
すると、なんと起動したじゃありませんか! なんだ、なんだ、良かった!
と早速インターネットで検索したりブログを編集したりログ解析を見たりと楽しい時間を過ごし、夜になったのでいつも通りにスタートからパソコンを終了して床に付きました。
あー、楽しかった。

翌日、さー、今日も遊ぶぞ!とパソコンの電源ボタンを押しました。
動きません。。。
ガーーーーン
てっきりこの先しばらくは使えるとばかり思いこんでいたので今回もサボってファイルの保存をしていなかったのです。1度あることは2度ある。
しかし2日後に再び電源ボタンを押して起動することができました。
この機会を逃してはならじとマイドキメントなどのファイル類をハードディスクに保存しました。 やれやれ。
前回の経験から最後はスタートから終了させずに蓋を閉めた状態にしておきました。
この場合再起動は影響を与えないらしくアプリケーションのアップデートなども普通にできます。
ルーターを通しているので攻撃はある程度防げるはずですが、念のため長時間使用しない時や就寝時にはランケーブルを抜いておきます。次のパソコンが届くまでは怖くて終了させられません。
と思っていたのですがMACが到着してファイルなどを移動してからは「もうどうでもいい!」と電源を切ったところ、その後はごく普通に使用できるのです。 なんてこった!

次に購入するパソコンもIBMのノート型(ThinkPad)が欲しいのですが今後はもう販売しないらしく今現在は lenovoで限定販売でなら見つかりました。
そう言ったのはiPadからデスクトップまでオールMacという我が家のパソコン師匠が「もうWindowsはサポートしません。」宣言をしたことです。
パソコンに弱い私はサポート無しではお手上げなので渋々アップル社のマック機器に移行せねばなりません。以前からiTunesは利用していたのでアップル社のiPodは使用していましたが。

2010年7月に発売された薄型モバイルノートパソコンアルミ製の超薄型モバイルノートパソコンはMacintoshの最新型のMacBook Air(マックブックエアー)ですから、高性能のマウスパッドの上での指先操作が可能なのでマウスとはオサラバです。
マックは指使いが魔法のようで、指1本がマウスのポインターと左クリック、指2本を広げたりすぼめたりして(ピンチ)文字を拡大縮小できるし戻るボタンの代わり、指2本と指3本では別のデスクトップの表示と全く違う動作をします。ブキッチョな私にはトレーニングが必要。あっ!あっ!いなくなっちゃったー!

以前からマックのルーターを設置して家族の者と3台のパソコンを使用していたので今度のマックPC導入で3台ともマックとなりランケーブルも不要になりました。
電源ボタンが壊れてマウスを抜いたIBMノートPCを練習のためにマウスなしで過ごしています。ThinkPad特有の赤いポッチ(トラックポイント)を指先で動かしてマウスポイントを移動させるのですが、もうもどかしくて、いらっ、いっら! スペースキーの下にある3個のボタンの真ん中を押したままトラックポイントを上下させると画面がスクロールできるのですが外れちゃって天辺まで行ってブラウザが閉じてしまったこともあった。 まだ保存してないのにー! キー!
これがマックでは指1本(2本)で操作することになります。

リリース当時から長年利用してきた無料ウィルス対策ソフトのAVGともおさらばです。一番悲しいのは10年間愛用してきた辞書ソフトのPDICがマックに対応していないのでおさらばせねばなりません。現存のファイルを変換して使用できる辞書ソフトが見つかると良いのですが。
過去に何台かパソコンを変えていますがいずれもWindowsだったのでパソコン同士のファイル転送にはCD-RWやフロッピーにファイルをコピーすることなく、LAN経由でファイル共有(一時的共有フォルダ)やUSBを使えば問題ありませんでした。(最近ではルーターを使って)
こんどはマックですからWindowsの現パソコンに置いてあるフォルダやファイルをマックに移動するにはsupport.apple.comによればWindows Migration Assistant for Lionというソフトを利用して簡単にできるそうです。
そして、そのままではDVDプレーヤーともおさらばです。(DVDプレーヤーは別に持っていますが。)
現在はブラウザはGoogle Chromeを利用していますがマックでは当然safari!(ですが、もちろんGoogle Chromeも利用可)

今回の突然のPC故障に一時は頭の中が真っ白になった私用にとマックには自動的に1時間ごとにバックアップする設定のハードディスクを設置して貰いました。
ブログやメールくらいしか利用しない私は最新型でなくとも超早でなくとも超軽量でなくともかまわないのですが、パソコンも消耗品、年々グレードアップしてこの機種でも3年後には買い替えるのだとも言われいます。
うむ、葬儀費用準備の前にパソコン買い替え費用が重くのしかかる。。。

追記
コンピュータを慣れないマックに替えて数ヶ月、ブラウザのsafariを利用して以前のようにインターネットの世界を堪能している日々を過ごしています。
電源が壊れたIBM ThinkPadはどうなったかというと、以前のまま。一度など棚を移動しようとしてドッスンと落としたにもかかわらず、ごく普通に動くのです。こんにゃろー!
[PR]
by koukinobaaba | 2011-08-03 09:08 | 面白記事

逆浸透膜(RO)浄水器

RO逆浸透膜フィルターを内蔵した水素冷水サーバーを購入!

2011年3月の大地震から発生した原発事故以来励行してきたスーパーへ水汲みの日常を変更、2011年8月から我が家に設置したAREGA(株式会社アーガ東京コーポレーション)の浄水器「Onener(ワンナー)」です。
私は浄水器と思ったのですがアーガコーポレーションのホームページでは「ミネラルウォーター製造機」となっています。

我が家で購入したこの水素冷水サーバーは¥131,250円(税込)で標準取り付け工事費は15750円なり!

ポリグルタミン酸(納豆の糸)のすごい水質浄化効果とか聞きましたが、ともかくこれまで使用していた東レの“トレビーノ”浄水器とは違ってドでかい活性炭が入っているとか。中性電解還元水など目じゃないほどのH(水素)たっぷりの美味しい水だそうです。 ほんとかいな。

捨て水(フィルターを洗う)逆浸透膜だと水道水に含まれる有害物質の放射性ヨウ素やセリウムを80%から90%取り除くそうでミネラルたっぷりの美味しい水だそうですが、インターネット上ではミネラルウォーター製造機とも書かれています。ストロンチウムや水溶性のセシウムでも除去可能とは説明されています。
RO(逆浸透膜 ぎゃくしんとうまく)とは濾過膜の一種で、水を通しイオンや塩類など水以外の不純物は透過しない性質を持つ膜のことだとか、NASAが開発した技術だそうです。
塩素・細菌・重金属・トリハロメタンなどを除去できるそうですが。。。結果は誰も知らない。
まぁ、なんでもいいですが、ともかく水汲みのお仕事はなくなり楽になりました。
大型浄水器をキッチンに設置するなんてことになったのもあの3月の大震災のせいです。
うらめしや、大地震! うらめしや、大津波!

b0002123_10364762.jpg

写真がピンボケなので後日アップしなおします。
取り合えず、右のブルーが冷たい水素水で左の緑が常温の逆浸透膜水。(ワンナーRO冷温水サーバーもあるそうです。)
常に作動しているので夜中でもゲームセンターのように緑の電気が点滅してい超明るいのです。
始終美味しい水を精製しているのでポコポコと音を立てモーターもうなっています。そしてフィルターを洗うのでしょうか排水がシンクに流れています。
メーカーでは水道の使用量は?という問いに「まったく同じ量」と答えていますがこの排水のために余分にかかるのではないでしょうか。月末の水道料金と電気料金が怖いです。
※ 使用する水量により排水量はほぼ比例するようですが、後の独自調査の結果、我が家での排水量は1日につき約7リットルでしたのでプラントの水やりに利用しています。(放射性物質が含まれていたら植物が全滅かも?)つまり我が家では1ヶ月では大きな風呂桶に1杯分となり、この程度では水道料金や電気料金にさほど影響はないようです。
このことを話したら家族の者が「何て馬鹿なことを!放射線物質を撒いたのか!」
あ、そね、植木が枯れたらセシウムなんかが入っていたということかしら。でももし除去しているなら、セシウムの入った汚染排水を下水に垂れ流していることになるけど。。。

「富士山のバナジウム天然水」のウオーター・サーバーをレンタルしている私の娘のサーバには冷水とホットもあるのですが我が家は常温(ミネラルウォーター?)と冷水(電解水素水?)だけです。
定期的なフィルター交換や洗浄といったメンテナンスに半年後とに2万円弱の費用がかかりますが機器だけの価格は13万円ほどです。
どちらかって言えば家庭に置くものじゃないでしょう。これを欲しがったゆうご君のママは保育園で見たそうですから。 すなわち業務用。
放射性物質が除去されているのか、水素が発生しているのか、全く分かりません。
かっかっかっ、ケッケッケッ

アマゾンでは韓国製の逆浸透膜式浄水器(高性能RO)が8万円ほど、卓上型RO(逆浸透膜)浄水器というのが25万円ほどで販売されています。
 
この機器が放射性物質をどの程度除去するのかは全く分かりませんが、ひとつだけはっきりしていることは主人と息子が言ったこと・・・水割りが美味い!
炭酸系が好きな私でしたがこの浄水器の水はまるで発砲しているみたいなので以前ほどはサイダー類を買わなくなりました。
いずれにせよ水素水は美容に良いのだそうです。 なぬっ?美容?放射性物質の除去はどうなったのだ!

過去記事のスーパーへ水汲み

追記
そろそろクリスマス・シーズンか、寒くなって来ました。
サーバーにホット機能も付けとけば良かったと思うこの頃です。

追記その2
サーバーを取り付けてから半年が経過しました。
半年に1度はフィルターを交換するので、販売元からお知らせ通知が来ました。
そんなにキッチリ期間を守らないでもいいんじゃ?とノンキに構えていたら、数日後にフィルターの警告ランプが点滅して水素が発生しなくなりました。 廃水も止まった! ギャーッ!!
毒水を飲まないようになるので正解といえば正解ですが。。。
このように設定されているとは知らなんだ。 シンクで使用している東レの浄水器は私の判断でいい加減ですが。

4本のフィルターの内、半年が期限のフィルター2本を急いでフィルターを取り替えます。
合計約1万5000円強。
セディメントフィルター(Sediment Filter)  耐用水量:約10,000L
プリカーボンフィルター(Pre-Carbon Filter) 耐用水量:約10,000L
取り替えたらリセットボタンを押します。
水素を発生させます。
お水を冷やします。
再び、美味しい水が飲める。
[PR]
by koukinobaaba | 2011-08-02 10:36 | 面白記事

スーパーに水汲みへ ピュアウォータ

2011年3月11日に起きた東北大震災に続く大停電と津波により破壊された原子炉から漏れた放射性物質が東北関東全域の人々を恐怖に陥れました。
過去記事の東北関東大地震 2011-03-11

浄水場の水からもセシウムなどの有害物質が検出され、不安にかられた人々が藁をも掴む気持ちで買い占めたのか一時はペットボトルの飲料水がスーパーの棚から消えたこともありました。

その後に一般化した言葉は、「パパはスーパーに水汲みへ!」

大震災のもっと前からスーパーには会員専用に電解水の整水器を設置してありポリタンクさえ購入すれば何度でも無料で無味無臭の飲料水を貰えるのです。

私の近所のスーパーのダイエーではピュアウォータと呼ばれていますが西友ではアルカリイオン水といわれる無料飲料水タンクが設置されています。放射性物質が問題になる以前から経済的で安心ということでかなりの方が利用していたそうです。
アルカリイオン水などの電解水とは水道水浄水器でろ過し、カルシウム剤などを溶かしてそれを電気分解します。電気分解して得られるのがマイナス極に触れている水が水素となりその電極の周囲の水が水素イオンを含むアルカリ性になるそうで、これがアルカリイオン水です。プラス極は酸性水でだそうです。アルカリ性だと胃に悪そうだしカルシウムを補うだけなら牛乳でも飲めば簡単じゃないかと思うのですが。科学に弱いわたしにはいまいち理解できません。

震災直後は水道水を乳幼児には飲ませないようにと地方自治体でペットボトル入りの水を配布した日も何日かありましたが、今では基準値以下ということで問題視されてはいません。
当時我が家には1歳未満の乳幼児がいたので母乳を与える母親が特に心配していましたが、その母親が始めたのが近所のスーパーへの水汲みです。放射性物質が全く無いというわけではありませんが集合住宅のタンクの水よりはマシだろうとピュアウォーター(純水)を入れる4リットルのペットボトルを購入して1日置きくらいにスーパー通いするのを知って私も微力ながら2リットルのボトルを購入しました。それ以降4ヶ月ほど二人で続けた水汲みですが7月末に終わりました。

とうとう我が家にサーバーを購入してしまったのです。ONENER(ワンナー)とかいうAREGA(アーガコーポレーション)の製品で水素水もできるという据え置き型逆浸透膜(RO)浄水器で、細かいフィルターを通して水と不純物とを分離する装置です。逆浸透膜は海水から真水を作れる他、水から全ての病原菌やウイルスを除去可能だとか。ですが塩素を取り除いた水にはバクテリアの恐怖もあるので定期的なフィルター交換や洗浄といったメンテナンスは必須でしょう。

今回購入したRO浄水器がこれまで使用していたレンタルの水素水にとって代わることとなり、これにてスーパーへの水汲み作業は終了、わたくし的には楽になりました。
ナノテクの逆浸透膜フィルターで放射性物質が除去できるかどうかは確かめることはできません。
信ずる者は救われる!

水素水については中性電解還元水
逆浸透膜については逆浸透膜(RO)浄水器





  
[PR]
by koukinobaaba | 2011-08-01 12:09 | 面白記事