<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ジョルジュ・ユルメ-ル Pigalle by Georges Ulmer

シャンソンの”ピガール”といえばジョルジュ・ユルメ-ル!

とはいうものの、私はジョルジュ・ユルメ-ルといえばピガール(ピギャール)しか知りません。

Georges Ulmer (1919 - 1989)
ジョルジュ・ユルメ-ルはコペンハーゲン生まれのフランスの歌手で1940年代中期から1950年代に活躍したそうで、自分自身の役で映画に出演したこともあったそうです。
1944年に作詞家のGéo Koger(ジェオ・コジェ又はゲオ・コゲール)と作曲家のGuy Luypaerts(ギー・ロイパールツj又はギィ・ルイパルツ)と共同で書いたのが有名な”ピガール”という曲です。まだ第二次世界大戦が終戦になるちょっと前のことです。



☆「世界中の人々がやって来る町、パリ魂の町、ピガール」とピガール礼賛の歌詞ですが、「C'est un' rue C'est un' place ...」とジョルジュ・ユルメ-ルが歌った”ピガール”のフランス語の歌詞はGeorges Ulmer Pigalle Lyrics - Paroles-Musique.com
歌の題名となったピガールとはパリのモンマルトルのふもとにある町のことで、今や観光名所となった高級キャバレーの「Moulin Rouge(ムーラン・ルージュ)」がありますが他は安っぽいキャバレーが立ち並ぶ歓楽街だそうです。
上野の浅草六区とか新宿の歌舞伎町がもっと洒落たような町か。。。

ちなみにタイトルに”ピガール”がついてもÉdith Piaf(エディット・ピアフ)が歌った”Elle frequentait la rue pigalle(ピガール通いの女)”やPatricia Kaas(パトリシア・カース)の”Pigalle”は全く違う曲です。

”ピガール”はジョルジュ・ユルメ-ルのオリジナル以外にもシャンソン歌手のCharles Dumont(シャルル・デュモン)が歌い、アメリカでもBing Crosby(ビング・クロスビー)やPaul Anka(ポール・アンカ)やPetula Clark(ペチュラ・クラーク)などがカバーしているのだそうです。 が、全く聴いたことがありません。

演奏ではFranck Pourcel(フランク・プゥルセル)やジプシーギターのDjango Reinhardt(ジャンゴ・ラインハルト)の演奏バージョンもあるそうです。

Pigalle by Lalo Schifrin
下記のリンクで聴ける”Pigalle”はオリジナル録音が1955年の幻の仏VogueLPアルバムをCD化した「Two Argentinians In Paris」(前半8曲がシフリン)から、アルゼンチン出身の音楽家であるラロ・シフリンのアレンジとピアノ演奏が素晴らしいラテン調のバージョンです。 このアルバムは同じくアルゼンチン出身のバンドネオン奏者のアストル・ピアソラが仏ピアニストのMartial Solal(マーシャル・ソラル)をフィーチャーして1955年にリリースしたLP「Sinfonia De Tango」と一緒に収録したコンピレーションとなっています。
※なぜ幻のLPかというと「Rendez-vous dansant à Copacabana(コパカバーナでのダンスでデートという意味か。)」というアルバムのタイトルがシフリンの気に入らなかったから封印されたのだとか。
※フランス、母国、アメリカで活躍したジャス・ピアニストで作曲家で編曲者で指揮者でもあったラロ・シフリンは「Dr. Kildare」をはじめMission: Impossible(スパイ大作戦)」のテーマなどたくさんのテレビ・シリーズでジャズ調の音楽を担当した他、MGMの映画音楽作曲家となりサウンドトラックを手掛けました。
ワーナーですが1968年の「Bullitt(ブリット)」1971年の「Dirty Harry(ダーティハリー)」も素晴らしいですが、私は1964年の「Les félins(危険がいっぱい)」のテーマ"Theme From Joy House"でシフリンのジャズ仲間でアレンジを手掛けたJimmy Smith(ジミー・スミス)の演奏バージョンが大好きです。
Lalo Schifrin & Astor Piazzolla (Two Argentinians In Paris) - Pigalle - Grooveshark

ユルメールの”ピガール”は何本かの映画のサウンドトラックで使用されているそうすが最近ではScarlett Johansson(スカーレット・ヨハンソン)が主演した2007年の「The Nanny Diaries(私がクマにキレた理由)」ではSerge Gainsbourgの”Du Jazz Dans Le Ravin”などと一緒に、Dave Hartley(デイヴ・ハートレイ)のアレンジでEddie Hession(エディ・ヘシアン)のアコーディオン演奏のバージョンが使われたようです。


ところで、ファッションの世界でピガールといえば?
それはパリの靴ブランドです。
Christian Louboutin(クリスチャン・ルブタン)というデザイナーがが創設した靴のブランドである”ルブタン”は底が赤いピンヒール(ハイヒール)に「ピガール」と名づけたそうです。
日本では銀座の松屋に出店しているそうです。
Christian Louboutin - Pigalle
(サイトのイントロはスキップ可、オンライン・ショップをクリックして右上の検索窓にPigalleと入力)




[PR]
by koukinobaaba | 2011-03-27 21:56 | 音楽

エドマンド・デュラック Edmund Dulac

エドマンド・デュラックは20世紀のはじめ頃の「絵本の黄金時代」イギリスで活動したフランス出身の挿絵画家です。

Edmund Dulac (1882年 - 1953年)
同じくイギリスの挿絵画家というと「Peter Pan in Kensington Gardens(ケンジントン公園のピーターパン)」のような御伽噺だけでなく、Edgar Allan Poe(エドガー・アラン・ポー)の作品など大人向けにも挿絵を提供してきたArthur Rackham(アーサー・ラッカム 1867年 - 1939年)が好きですが、Pall Mall Magazine出版社でラッカムの後輩なったのがエドマンド・デュラックです。
エドマンド・デュラックはフランスで美術を学んだ後、挿絵の仕事のためにロンドンに行きました。丁度その頃はイギリスで印刷技術が進化してきて、特殊な紙を使用すれば色刷りが大量にプリントでき、なおかつ原画にほぼ忠実な色調を再現できるようになったのでデュラックにとっては好機だったといえるそうです。

Edmund Dulac's Fairy Book
デュラックが22歳の時、シャーロット・エミリー・アンのブロンテ姉妹の全集「Brontë」の60枚ほどの挿絵をが手始めとして、少々漫画チックでカラフルな1907年の「The Arabian Nights(千夜一夜物語)」やその後の「アンデルセン童話集」などたくさんの色刷りの挿絵を手掛けました。 アーサー・ラッカム同様にエドガー・アラン・ポー作品の「The Bells(鐘のさまざま)」にも妖気漂う挿絵を提供しています。 主にカラーの水彩画やエッチング(銅版画)などで浮世絵風の「Urashima Tarō(浦島太郎)」からHans Andersen(アンデルセン)童話の中国の「Nightingales(夜なきうぐいす)」、そして素晴らしい「One Thousand and One Nights(アラビアンナイト)」などのエキゾチックな画風が見る人の心を奪います。
エドマンド・デュラックの画風や色調は一様ではありませんが、私が特に好きなのは羽を背中につけた妖精たちです。
そんなエドマンド・デュラックは戦後は豪華絵本が衰退して金欠状態が続いたせいか、挿絵以外に色々なことに手を染めたそうです。
週刊誌に似顔絵を提供したり、肖像画を請け負ったり、切手のデザインやら舞台装置や衣裳を担当したり、トランプ・カードやらチョコレートの箱のデザインまで多くの分野で仕事をしています。エドマンド・デュラックの絵がプリントされたチョコレート・ボックスなんて欲しいです。

Dulac's Fairy Tale Illustrations in Full Color
下記の画像は御伽噺(童話)の「Cinderella(シンデレラ)」の挿絵ですがこのペーパーバック本にはアンデルセンの「Little Mermaid(人魚姫)」や「The Garden of Paradise(パラダイスの園)」や「The Snow Queen(雪の女王)」の他、William Shakespeare(シェイクスピア)の「The Tempest(テンペスト)」、アラビアンナイトの「Aladdin(アラジン)」、フランス昔話の「Beauty and the Beast(美女と野獣)」や「Sleeping Beauty(眠り姫)」、それに日本の昔話の「浦島太郎」までも収録しています。)
b0002123_23392738.jpg

ビビデバビデブー!



☆ 英語のサイトですが、美しい挿絵が見られてエドマンド・デュラックのバイオロジーが書かれたEdmund Dulac - Bpib.com
[PR]
by koukinobaaba | 2011-03-26 23:30 | 面白記事

東北関東大地震 2011-03-11

史上最大の津波に襲われた東北地方の大地震が発生しました。
千年に一度の大地震。

東北地方太平洋沖大地震、東日本大震災、東日本・東北地方太平洋沖地震
東北だけではなく関東の広範囲で千葉県まで被害があったので地震の名前をつけるのに迷った様子です。
「2011年東北地方太平洋沖地震」とウィキペディアには記述されました。プレート境界域における海溝型地震なんだそうで、私ごときにはよくは分かりませんが東北地方沖では太平洋プレートが北米プレートの下に沈み込んだとか。海底にある堅い岩棚が鬩ぎ合いをしたということでしょうか。なにしろ4プレート上に日本列島があるのだそうですから地震はいつでも起きるのです。ともかく自然の力は不思議で大きいです。この動きを誰も止められません。止めて~! いや、後にこの大地震は人工であると某国会議員が教えてくれました。(人災じゃないの?)

今回の地震は1960年に起きたチリ地震とまではいきませんでしたが、恐ろしいことに東北地方の人々を恐怖のどん底に突き落としたのは三陸沖の地震45分後に襲ってきた10メートル級の津波だけではありません。津波のせいかどうかは不明ですが少なくとも津波の後に電力が失われて発覚した福島県に設置された原子力発電所の事故が日本のみならず世界中の人々をも震撼とさせたのです。
冷却水が漏れている原発の炉心溶融!つまりチェルノブイリみたいなメルトダウン?チャイナ・シンドローム(炉心溶融)になったら。。。
燃料溶解だろう。 メルトダウン? メルト&ダウン?
津波から2時間後にオーバースケールした1号機原子炉で炉芯が溶けるのを懸念して12日午後に圧力を下げるための緊急ベント(蒸気放出)を開始したとたんに爆発!? 手遅れだったか、おそろしや、その後3号機の爆発だの次々と原子炉関連が故障だとか。放射漏れがすごいことに。 原子炉については全く表に出た情報を鵜呑みにするしかない。

以下、自分のための「大地震」関連の防備録

2011年3月11日午後2時46分

午後のお茶の時間、くつろいでいると、揺れた。
これまでの私の長い人生を通して地震には慣れっこ、「あぁ、地震ね。すぐ止むでしょう。」
ところが、ところが、揺れが激しくなってきたのでちょっとマジになった。
テーブルの下にはすぐ潜り込める状態でテレビをつける。テレビが揺れて落ちそうなので押さえながら観た。
船酔いみたい感じた長い地震だった。 長いはず、後で知ったのだがなんと太平洋側の3箇所で地震が起きたのだとか。
落ちたものは先ずは時計、見易いようにと窓辺のスピーカーの上に乗せてあったが、スピーカーが鉄製の1本足の台に乗せてあるのでかなり揺れたせいでしょう。左右のスピーカーの上に乗せたものは全部落ちた。
時計、超蝶のビン、ミニ・アクアリウム。時計は地震が起きた2時46分を指して止まっていた。(電池が外れたから。) 時計が止まったこんなシーンを映画なんかで観たことがある。

背の高いインターネット用のモデムが横倒しになったがネットには繋がった。
電子レンジの上にちょっとおいた茶碗が転がり落ちたが横下にキッチンマットが敷いてあったので割れず。
一番の被害は針刺し。子供が触ると危険だからと棚の上にちょっと乗せておいた。しかも普段はポリ袋で包むのに今回は不精していたので落ちた時に針が飛び散った。危うく私の頭が針山になるところでした。
常に散らばるものは袋詰めにしておかないとと肝に命じた。
カップボードがオートロックのお宅では皿小鉢が床にばら撒かれることは防げます。
私の性分でほとんどの品物はきっちりと収納してあるので動くごとは少ないです。が、後で押入れを開けたらキッチリ収納してなかったらしい品物が落っこちていた。隙間にちょっと乗せた小型スピーカーや分厚い本。たいていの品はギューギュー詰めだから落ちない。

申し訳ないみたいだが、我が家の被害は以上。

さて、揺れが納まった後すぐに、ゆうご君たちはどうかと見に行くことに。
そう思って私がドアを開けたとたんに外出していた主人が入って来るところだった。で、私を見て無事だと思ったか、次はゆうご君とばかりに中階段を駆け上がっていった。エレベーターは自動停止。

私は外階段を上がってほぼ同時に到着。ゆうご君の家はドアが開け放たれ中扉も全部開けてあった。
ママが言うにはドアを開けた時にお隣の高齢のご婦人が一人で留守番だったらしくヨロヨロと出ていらしたので車椅子に乗せて寒さ避けとして腰に毛布だかを巻きつけてあげたそうです。
地震のマニアルをキチンと守ったママは偉い。お隣はドアが開かなくなって業者を呼んだそうだ。
寝室の大ベッドの上にママとゆうご君が乗っていた。しゅうと君は無心にママの携帯電話のストラップをしゃぶっていた。
私たちが顔を出すとゆうご君が飛んで来て、「どうちて、きたの? かくれんぼう、したんだ。」
話を聞くと、地震が始まった時はリビングでテレビを観ていたそうです。ママは子供たちと一緒に大きなテーブルの下に入りました。
丁度、先日地震の時の非難方法をパパが教えたばかりだったそうです。(これはゆうご君にとっては非難訓練ではなく隠れん坊ごっこだったのだ。)
テレビ番組の韓流ドラマを見ていたママは続きが観られないと一瞬思ったそうですが、揺れたせいでテレビがテーブルの側に落ちてきました。これ幸いと立て直して観ていたらパッと地震速報に変更になったそうです。それ以降10日以上も韓流ドラマは放映されませんでした。

この後は私のところで一緒にいることにしました。
ゆうご君はやはり怖かったのか、しばらくは声をひそめて小声で話していました。大きい声だと地震を呼ぶとでも思ったのかも。

テレビでは地震情報を流し続けています。各局いっせいに普段の番組は地震の映像となりコマーシャルもACだけ、この状態はまるまる1週間は続きました。
ポポポポーン

概ね被害は2階より5階、5階より8階と高くなるほどひどかったようで池袋のサンシャイン・シティなど船のように揺れたとか。そりゃそうでしょう、長周期地震動のせいで東京タワーのアンテナが曲がったというほどですから。
この地震によりマンションの防火扉の留め金が壊れたとかで後日修理していましたが、逃げようとしても閉まっちゃ災害時に役立たないじゃないかねぇ。

ところで一時は固定電話も携帯電話も繋がらなかった地震直後は息子(ゆうご君のパパ)とはツィッターで連絡。 コンピューターもインターネットも無事で良かった。

交通は即刻遮断され電車も軒並み運行は全線普通、結局ゆうご君のパパは勤め先の新宿から徒歩で4時間歩いて帰宅しました。息子が言うには花火を見に行くみたいにたくさんの人々が行列して歩いていましたが雰囲気は逆、当たり前ですがお疲れモードなので無言でひたすら歩いている状態だったそうです。(道端で小耳に挟んだ話ではどこからかは不明ですがお嬢さんが7時間かけて自宅に戻ったとか。)

地震当日の11日は危ないからと買い物に出かけるのを控えましたが翌日はどこか開いている店はないかと駅前まで出向きました。 この時、いやーな風が吹いていました。(放射性物質飛んでくる?)
11日以降も余震という地震が毎日何度もあり、揺れているのかどうかが怪しくなりました。お互いに「今、揺れてる?」を連発。10日過ぎてからは徐々にテレビ番組が再開され始め2週間もたてばほぼ元通り。当然災害関連は継続中だが。早い話、これだけ経過しても何にも終わってない。それどころか、物流が途絶えてスーパーの棚が空っぽ。地震後は原子炉の爆発に伴う電力不足ということでずっと計画停電中。
おまけに放射物質が風や雨に混じっているとか貯水池に流れ込んだとかで情報があわただしい。私のところも3歳と8ヶ月の乳幼児がいるから人事じゃない。
でも私が住む地区の役所が乳児のいる家庭には飲料水を無料で下さるんだそうです。ご親切は有りがたいですが、母子手帳持参は分かるものの、水のボトル1本を頂きに生まれたての赤ちゃんを抱いて上の子供の手を引いて自力で行かれるママは偉いです。

ともかく停電が不定期なので、商店も営業時間がまちまち。開店している店を探しても無いものだらけ。
米、飲料水(役所が配ってくれるから)、納豆(工場が徐々に稼動)。 米以外にも主食になりそうな麺類や粉類も見当たらない、オイルショック時のようにトイレット・ペーパーやティッシュやおむつまでも。
お金持ちじゃないと買占めはできないなあと実感。

忘れちゃならないのが前代未聞の長引く停電。これが本当に電気が足りないからじゃないとすればこの損害はどうなる?でも誰も数字は分からないから鵜呑みにするだけ。
電気屋やスーパーでは懐中電灯用なのか電池が売り切れ。店で聞いたら交通のせいで商品が届かないと言ってたが。
私はちょっと前に液漏れした大型懐中電灯を破棄してそのままだった。どうせ売ってないからとあきらめて玄関ドアの内側に取り付けたLEDのセンサーライトと5色に変化するアロマ・デ・バスを代用した。
しかし夜間に停電になったら寝るっきゃない。地震後はなぜか寒さがぶり返して寒いから暖房が切れてしまう停電に備えて布団を暖め、携帯電話の電池を充電しておきます。電気がパッと消えたら布団に入って携帯電話でデジタルテレビ、小さくて見えないから音だけ聞いている。停電のために使用する普段使用しない無駄な電気は考慮されているのだろうかね。全体からみれば微々たるもんでしょうが。
この震災後、東京23区を除くほぼ全関東地区において輪番で実施されてきた計画停電は17日経過して以来はじめて実施されない日がやってきます。

平素テレビなど見ない私ですがあれ以来2週間ほど、家にいる時はテレビつけっぱなし状態。 みなさんもきっとそうでしょうけど。 グラッと来るとすぐテレビで確認、震度何?震源地どこ?
これもよけい電気使ってるわけ。

大震災からほどなく21日に雨、恐怖の死の灰の雨か?
雨があがったら一面黄色い粉(風で舞った放射性物質が叩き落された? 娘からは新品の自転車の黒いサドルが白っぽくなったと報告)
私は大陸から飛来した黄砂かと思いたかったが、これは花粉だとニュース。 いままで雨で花粉が落ちたなんて聞いたことがなかったからビックリ。
誰が検査したんだろう。  気象庁。
チェリノブイリの時は雨が降ったら庭の草花のある種類だけでしたが色が点々と抜けていました。(我が家だけ?)


その後震災からほぼ20日経って、ネットスーパーが再開。
乳児への水のペットボトル配布は中止。
商店も電車も節電対策で薄暗い。 駅のエスカレーターや車内の空調も止めてある。
海外では原子炉が故障して放射線物質が流れて来るという東京でも震災前同様に仕事に励み、テレビではお笑い番組が流れている現状を異常だとみる向きもあるようです。でもどうすれば?被災地でも東京でもとりあえずは今日を生きる。。。

この続きは4月の記事

東北関東大地震 2011-03-11 その後

[PR]
by koukinobaaba | 2011-03-11 14:46

フィル・フィリップス Sea Of Love by Phil Phillips

フィル・フィリップスといえば1959年にヒットした自作の”シー・オブ・ラブ”ですが、Al Pacino(アル・パチーノ)が主演した1989年のサスペンス映画の「シーオブラブ」のテーマ曲となって世界的に有名になりました。

1931年にルイジアナで生まれたフィル・フィリップスはスワンプ・ポップスやゴスペルの歌手として活動しましたが、なんとビルボードのチャートで上位に輝いた”シーオブラブ”がミリオンセラーでゴールド・ディスクを受賞しました。
ところが1回限りの報酬以外にこの曲の著作料を得ることはなかったとか。
1966年に”No One Needs My Love Today”(情報なし)という曲などをリリースした以外には主だったヒット曲はなく地元のルイジアナでのライブ演奏活動以外には、DJに鞍替えしたそうです。
後に4人組み女性コーラスのThe Chordettes(コーデッツ)でもヒットしたRonald and Ruby(ロナルド&ルビー)の”Lollipop(ロリポップ)”やthe Chords(ザ・コーズ)の”Sh’Boom(シュブーン)”のように、いわゆる”1950s One Hit Wonder(50年代の一発屋)”に入れられている曲です。
そのせいかフィル・フィリップスの顔写真(レコードのジャケット)は3種類しか見当たりません。
1931年生まれなら2011年現在は80歳ですが、自分が28歳の時のヒット曲が30年後にミステリー映画のテーマ曲になって世界中に広まった時は感無量だったでしょうか。

Phil Phillips & The Twilights - Sea Of Love (1959) - YouTube

Sea of Love by Phil Phillips
b0002123_1192222.jpg

スタンダードのカバーなど全26曲を収録したCDの試聴
Phil Phillips & The Twilights - Sea Of Love - Amazon.com



一発屋で終わったかのフィル・フィリップスの”シーオブラブ”はその後、1961年にRunaway(悲しき街角)がヒットしたDel Shannon(デル・シャノン)が1982年にカバーした後、1985年にロックバンドのThe Honeydrippers(ハニードリッパーズ)のヒットや新しいところでしゃがれ声のTom Waits(トム・ウェイツ)がカバーしましたが、決定打は映画で使用されたことでしょう。
殺人現場に残された赤い口紅のついた煙草の吸殻、そして”Sea Of Love”のドーナツ盤。
殺人容疑者らしき超セクシーなエレン・バーキンにハードボイルドなアル・パチーノがお手上げ状態になる映画はフィル・フィリップスの”シーオブラブ”抜きには考えられません。 あのシーンが蘇る。。。セクシー。。。
だけど刑事さん、亡くなった愛妻が忘れられずに落ち込んでたんじゃないの? なのにセクシーな女性に出会ってこんなことになるなんて男性の心理は分からないもんです。

※ちなみにフィル・フィリップスの”シーオブラブ”はアルパチーノの映画「シーオブラブ」の他には、1976年にはDebra Winger(デブラ・ウィンガー)が出演した青春映画「Slumber Party '57(恋のスランバー・パーティ)」、1990年にJohn Travolt(ジョン・トラヴォルタ)が主演したコメディ「Look Who's Talking Too(リトル★ダイナマイツ/ベイビー・トークTOO)」、2000年にDennis Quaid(デニス・クエイド)が主演した「Frequency(オーロラの彼方へ)」、2009年にリチャード・ギアが主演した犯罪映画「Brooklyn's Finest(クロッシング)」など10本ほどの映画で使用されています。




[PR]
by koukinobaaba | 2011-03-11 12:27 | 音楽

宇宙飛行士みたいなしゅうと君

2010年7月に生まれたしゅうと君も8ヶ月目を迎え下の歯が2本生えてきました。
離乳食で苦労したゆうご君と違って、何でもいっぱい食べます。

これはまるで宇宙服を着ているみたいですが、ママがおんぶ紐ごとドサッと床に下ろしたところです。
b0002123_11304079.jpg

[PR]
by koukinobaaba | 2011-03-11 11:30 | マゴのお部屋

富士通 一体型パソコン プリシェ FUJITU FMV-DESKPOWER Pliche model 16

現在の私がインターネットの世界に没頭する前はコンピューター(多分88とか)を使用したことがあります。

昔は今のような便利なショートカットなどなく全ての操作はgotoコマンド。数字をわんさかと入力しないとプログラムが出来なかったような。。。
巷では1985年頃ウィンドウズが発売されて長蛇の列というニュースを見ましたが、ちょっとしたミスで楽曲リストのデータをぱーにした私は当時はやる気なしでした。鯖味噌や卵を爆発させて使う気にならなくなった電子レンジの時の気分です。 レンジとパソコンが同列の扱いですが。

息子がずっとコンピュータを使用していたので当然家に何台かのPCが置いてありましたが私は全く興味なし。
ところが、娘が結婚した頃に息子が「寂しいだろうから、これで遊んだら。 可愛いでしょう?」とどっからか持ってきたのが液晶ディスプレイの富士通 一体型パソコン。1997年モデルでしょうか、モデム内蔵でインターネット接続が出来ました。この頃はブロードバンドではなくウエブの閲覧もダイヤルアップのため電話代がかさむので時間を限ってウエブサイトのファイルをダウンロードし、後でゆっくり見るという方法でした。
1999年頃にはブロードバンドを契約したと思いますがPCをつけっぱなしで良いというのが嬉しかった。ここからインターネットにはまった。

ともかくWindowsでインターネットの素晴らしさに出会い、それからが私の昆虫生活の始まりでした。 昆虫? コン(コンピュータ)の虫という意味。
まさか毎日パソコンに向かって遊ぶようになるとは思ってもみませんでしたが。
その後、ノートパソコンを何台か変えて今日に至っていますが、息子はデスクトップのMACがお奨めらしい。

我が家にあった何台かのパソコンは処分したのだが、この一体型パソコンを最近になって破棄しようとしたら、問題発覚。
今ではゴミとしては捨てられないそうで、メーカーに引き取ってもらうしかない。面倒なのでまた押入れにしまった。

懐かしい一体型パソコン
この写真がなぜかひどいピンボケ、だが、取り直す気は失せた。
b0002123_124142.jpg

[PR]
by koukinobaaba | 2011-03-09 09:16 | 面白記事

MTエラー Got an error: Global symbol "$alias" requires explicit package name

Movable Typeを使っているブログの編集画面で同じエラーが表示されて全く使えません。
いつものエラーの時同様にブログでの表でブログ内検索も効きません。
久々のMTエラーですが今回のメッセージは初めてかも。

Got an error: Global symbol "$alias" requires explicit package name(in cleanup) Can't call method "registry" on an undefined value at lib/MT/Component.pm line 558 during global destruction.

とくにテンプレートをいじっったわけでもないし。。。

仕方がないから毎度の手当てとして、今回もデータベースのオーバーしているテーブルを最適化しておきました。
これで直るといいが。。。

案の定、一晩経ったら直っていました。 データベースのチェックを怠ってはいけませんね。

追記
あれから20日も経過していないのに今度はこんなMTエラー

Script Error
The script did not produce proper HTTP headers. Please see the error log to see the detail of the errors. Depending on the server configuration, you can also run thisscript under CGIWrap debugging. Usually, either rename or linkthe script temporarily to a file which ends with .cgidextension, or add a AddHandler cgi-script-debug .cgiline to your .htaccess file.


2011年3月11日午後2時46分に発生した東北地方太平洋沖地震はMTにも影響か?
2週間以上も経つのに毎日何回も余震があります。
納豆は工場の関係と分かったがスーパーでは水や米の棚が空っぽですね。
エラーのあったこの日も、夕方6時半頃から8時まで計画停電だったから。。。
バカ言っちゃいけない、どれもエラーとは関係ないですね。

それから1ヶ月後の4月に、類似したエラー、この2ヶ月、ちょっと多過ぎるから何かが変かも。
Got an error: Global symbol "$alias" requires explicit package name(in cleanup) Can't call method "registry" on an undefined value at lib/MT/Component.pm line 558 during global destruction.

その後、ゴールデン・ウィークも終わろうという5月7日に以前と同じエラー
Script Error
The script did not produce proper HTTP headers. Please see the error log to see the detail of the errors. Depending on the server configuration, you can also run thisscript under CGIWrap debugging. Usually, either rename or linkthe script temporarily to a file which ends with .cgidextension, or add a AddHandler cgi-script-debug .cgiline to your .htaccess file.


それから2週間後にも同じ・・・どこがいけないのか。
Script Error
The script did not produce proper HTTP headers. Please see the error log to see the detail of the errors. Depending on the server configuration, you can also run thisscript under CGIWrap debugging. Usually, either rename or linkthe script temporarily to a file which ends with .cgidextension, or add a AddHandler cgi-script-debug .cgiline to your .htaccess file.




そういえば2009年4月の過去記事にも同じエラーがありました。
Web サイト側でページを表示できません Movable Type - Script Error
[PR]
by koukinobaaba | 2011-03-07 21:35 | 面白記事