<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

アル・ディ・メオラ Al Di meola

アル・ディ・メオラは1954年生まれのアメリカのジャズ・ギタリストでラテン風のジャズ・フュージョンの演奏で知られています。

影響を受けたのはベンチャーズやビートルズだそうですが、1974年にピアニストのChick Corea(チック・コリア)が率いるフュージョン楽団の”Return to Forever(リターン・トゥ・フォーエヴァー)”に参加したことで名が知れるようになったアル・ディ・メオラは1976年の解散まで在籍していましたが、ラテンの傾向があった”リターン・トゥ・フォーエヴァー”はアル・ディ・メオラの参加により多少ロック調になったとか。
アコースティクからギターシンセサイザーまで幅広いプレイを聞かせるアル・ディ・メオラは早弾きが得意だったそうでスペインのフラメンコ・のギタリストであるPaco De Lucía(パコ・デ・ルシア)とも共演しました。
パコ・デ・ルシアとのコラボには1981年の「Friday Night in San Francisco」、1983年の「Passion, Grace & Fire」、1996年の「The Guitar Trio」があります。燃え盛る炎に身を焦がすようなアル・ディ・メオラのギターをお聴き下さい。
火傷にご用心!

Al Di Meola - Land of the Midnight Sun (1976) - YouTube
Al Di Meola - Casino (1978) - YouTube
Al Di Meola - Mata Hari (Scenario) 1983 - YouTube


Elegant Gypsy by Al Di meola
b0002123_1185615.jpg
試聴はElegant Gypsy - Amazon.com
Elegant Gypsy (1977) - YouTube


Friday Night in San Francisco - Live
Al Di Meola SOLO at Friday Night in San Francisco (1980) - YouTube
Short Tales of the Black Forest - Al Di Meola with Paco De Lucia - YouTube
Mediterranean Sundance - Al Di Meola with Paco De Lucia & John Mclaughlin - YouTube



[PR]
by koukinobaaba | 2010-12-28 14:58 | 音楽

Googleのエラー リク エストをすぐに処理することはできません

自分のログ解析で見つけたGoogleエラーのページがあります。
そのURLは「http://sorry.google.com/sorry/

1日前のログですが前日にGoogleの検索でエラーが出たかどうかを記憶していません。
まして私のPCから自動リクエストなるものを送信した覚えもありませんが、もしかしたらブログを更新しようとした時に出たかも。それとも短時間にたくさんのことを検索したかも。

ともかくそのアドレスでは下記のページが表示されます。

Sorry.HTM
申し訳ありません...
...ご使用のコンピュータまたはネットワークから自動リクエストが送信されている可能性があります。ユーザーを保護するため、このリクエストをすぐに処理することはできません。
検索を続行するには、下に表示される文字を入力してください:


とあり、ブログのコメント欄に見かけるCAPTCHA(キャプチャ)という仕組みが見えます。
これはスパム対策として画像化された文字を入力ボックスに入れることになっていますので、入れたらその横の確認ボタンをクリックします。
(WordPressプラグイン「SI CAPTCHA Anti-Spam for WordPress」でしょうか。)

英語では
Sorry but your computer or network may be sending automated queries. To protect our users, we can't process your request right now.

”Sorryと出て、検索ができなくなった”とかいうこのエラーページは2008年頃より見かけるらしい。
403アクセス禁止なのか? 何かとんでもないキーワード(NGワード)で検索したのか?

b0002123_1123958.jpg
クリックで拡大可


この画面で画像化された文字を入力ボックスに入れて確認ボタンをクリックしたらどうなったか?
もちろん試してみました!

。。。いつものGoogleの検索画面になりました。

このようなエラーを吐くGoogleからブラウザをBingに変更しようかなんて考えるユーザーもありやなしや。
私はビングの回し者ではありませんが2009年の過去記事はGoogleサーチをぶっとばせ! Bing.com





[PR]
by koukinobaaba | 2010-12-28 11:23 | 面白記事

12月の海で脱いじゃった! 萌え~♪

12月になって寒さも本格的になったのに、3歳になったゆうご君が脱いじゃいました!
水が跳ねてズボンが濡れたからでしょう。
この後、風邪ひとつひきませんでした。 身体は小さいですが健康優良児です。



追記
年が明け、松も取れた頃、珍しいことにゆうご君が「寒い!」と言ってママのダウンを着せてもらいました。
風邪じゃないといいですが。
b0002123_2137646.jpg



[PR]
by koukinobaaba | 2010-12-27 20:30 | マゴのお部屋

サーバーアクセス障害

私が運営しているブログはエキサイト・レンタルブログの当「Hot'n Cool」以外にもウェブサービスのXREA.COMのレンタル・サーバーを利用した「Audio-Visual Trivia」があります。

これが時々私の不手際かなんかでサイトが表示されなくなることがあってデータベースを修正すると回復します。
ところが私とは無関係のサーバ障害も起こるのです。
2010年12月12日9時過ぎのこと、サーバ障害によってサイトが表示されません。 もちろん編集画面にも入れず、コントロールパネルにもアクセスできないのでデータを見ることもできません。
家族のPCでアクセスしてもらったら「表示できません。」と出たそうです。
※関連した2010年1月の過去記事ではhttp://ss2.xrea.com/ 接続不可

最後の手段とドメイン・サービスのValue-Domain.comにアクセスして私の利用しているサーバの障害メンテナンス情報を見てみたら!
NG ・・・ サーバーが正常に稼動していません。
なんと590 台のサーバーで半分くらい(約60%)が障害が起きているようです。
過去に某国からSYNフラッド攻撃(大量のパケットを送る)を喰らったとも聞きましたが今回の原因は何でしょうか。

サーバアクセス障害 [最終更新 2010/12/12 09:30]
障害の発生を確認しております。
○確認した症状:
サーバアクセス障害全般

○障害発生日時:
2010/12/12 09:30 ~

○現在の復旧への取り組み状況:
技術部門に報告済み
対応待ち

お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、復旧まで今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。


と、書かれていましたが、2010年に起きた障害はこれで3度目です。

XREA.COMに戻ってみると、「午前9時からネットワークで障害、および、緊急メンテナンスを行っております。 ご迷惑をお掛けし申し訳ございません。(2010/12/12 11:00) 」と書かれてありました。

今回は2時間以内に復帰しました。 技術者の方々、ご苦労さまでした。




[PR]
by koukinobaaba | 2010-12-12 12:04 | 面白記事

ジューン・ヴァリ June Valli

1930年にニューヨークのブロンクスで生まれたジューン・ヴァリ(1928 – 1993)は芸名で本名はJune Fogliaというアメリカのポップス歌手です。
1952年にアルゼンチン・タンゴのLa Cumparsita(ラ・クンパルシータ)をアレンジした”Strange Sensation”が大ヒットしました。

ジューン・ヴァリは1950年代にテレビの音楽番組「Your Hit Parade」に出演して1952年から1953年まで歌っていました。

Artie Glenn(アーティ・グレン)という人が作って息子のDarrell Glenn(ダレル・グレン又はダリル・グレン)が歌った宗教的なカントリー・ソングの”Crying in the Chapel(涙のチャペル)”をジューン・ヴァリがカバーして1953年のヒットとなりましたが、その後1960年にエルヴィス・プレスリーがカバーして誰でもが知る曲となりました。
映画音楽で知られる作曲家のAlex North(アレックス・ノース)が1955年に作った”Unchained Melody”は1965年にThe Righteous Brothersのバージョンが映画で使用されたことから世界中に広まりましたが、ジューン・ヴァリも1955年にカバーして同名アルバム「Unchained Melody」に収録しています。

Unchained Melody by June Valli
b0002123_2323299.jpg
”Strange Sensation”など上記のヒット曲はもちろん、”Body and Soul”や”Stormy Weather”などのジャズのスタンダードからTaboo””などのラテンまでカバーした全50曲を収録したアルバムです。
♪ 試聴はUnchained Melody - Amazon.com


June Valli - Strange Sensation (1952) - YouTube
June Valli - Crying in the Chapel (1953) - YouTube
June Valli - Unchained Melody (1955) - YouTube

June Valli on Your Hit Parade
June Valli - Don't Let the Stars Get in Your Eyes (1953) - YouTube


[PR]
by koukinobaaba | 2010-12-09 22:30 | 音楽

無料版ダウンロード AVG Anti-Virus Free Edition 2011

すんなりとはいかなかった! AVG 無料版のダウンロード

2001年頃からWindowsのアップデート以外にアンチウイルスソフトとして”「AVG 6.0」”のフリー・バージョンを利用してきましたが、「AVG 7.0」を経て、日本語バージョンもリリースされた「AVG8.0 Free」にバージョンアップしたのが2008年でした。
それについては過去記事のウイルス対策ソフト AVG8.0 Free

2010年も終わろうとしている12月に「AVG8.0 Free」のサービスが終了すると聞きました。
私はブラウザにGoogleクロームを使っているせいか気が付きませんでしたがIEを使用している私の家族が頻繁にメッセージが出てくるけれどどれを入れれば良いの?と聞いてきたのです。
そこで私も最新版にバージョンアップしないといけないと考えました。

ここからが問題です。 なぜならAVG 6.0の時は全部無料といった感じでしたが開発が進んで軌道に乗ってきたAVGは当たり前ですがどんどん無料を宣伝しなくなりました。 今回などはAVGのサイトのどこを見ても見つかりません。
インターネットで検索して「AVGアンチウイルス無料版は分かり難いからここで。」とURLを教えてくれているサイトを発見、しかしそれもお試し版に変わっていました。 やっとそのAVGのサイトで”FREE”というのを見つけて、これしかないからと深くにもきちんと確認しないでダウンロードしました。 このごろ日々にボケてきた私ですがまさにオオボケ。 全てが完了したらそれはお試し版だったのです。 29日間有効!
AVGのサイトに戻ってメガネを拭いて良く良く見たらまさに「お試し版」と書かれていました。 なんてこった!
※もしかしたら、インストールする製品の選択画面で30日間試用版をチェックせずに「次へ」進んだのかもしれません。(これまでは”インストールする製品の選択”なんてなかったので。)

お試し版をアンインストールすることに!
AVGのサイト http://free.avg.co.jp/download/files/afh で ”AVG for Windows (32bit)
32bit Windows用のAVGインストーラーです。
”というリンクをクリックするとファイルがダウンロードされることが直ぐ後で分かりました。(バカ! ← 自分に)
(32ビット用は http://download.avgfree.com/filedir/inst/avg_free_x86_all_2011_1170a3265.exe)
他の方のお奨めでは私も過去に利用したことのある「窓の杜」というダウンロードサイトで(http://www.forest.impress.co.jp/lib/dl/a/avgfreejp/avg_free_stb_all_2011_1153_free.exe_dl.html)落とせるとも書かれていました。
ダウンロードしたexeファイルをフォルダに保存した状態で、コントロールパネルのアプリケーションの追加と削除でAVGのアンインストールを選択しました。 PC関係に無知な私はアンチウイルスをアンインストールして長い時間経過すると危ないと考えたからです。(その間が長ければ長いほどウイスルの脅威)
で、削除ボタンをクリックすると、なんと!予期せぬ出来事が!
「AVGのお試し版」から「フリー(Anti-Virus Free Edition 2011)」に変えられるとメッセージが出ました。 なんて、ご親切!
お奨めされるまま暫く待つとなんのことはない、あっという間に変更されています。(もちろんお試し版同様につ承諾したり次へをクリックはします。)
ただ先ほど落とした無料版のexe(エクゼ)ファイルかと思いますがそれを開くことにはなりました。 それとも予めファイルを落としてなくても出来たことかは不明です。 なにしろ半分寝ていたので覚えていません。

※ AVG Anti-Virus Free Edition AVG バージョン:10.0.1170は再起動させた後パソコンの再起動がループされる不具合というバグがあったという情報も見たのでオッカナビックリでしたが、環境がWindows XP(64bit)だと知り、32ビットの私のPCでは大丈夫だそうです。

昨夜、就寝前にふと思いついて始めてしまったAVGのバージョンアップは手違いもあり全て終了したのは12時半でした。 ウイルスの心配もなくグッスリと眠りました。
ともかく、バージョンアップした「AVG Anti-Virus Free Edition 2011」はダイブ仕様が変わりましたが無事に稼動しているようです。

翌日、「探してもお試し版しか見つからないから、こっちにも最新版入れて!」という娘のPCにインストールしてやりました。無料版はそう簡単には見つかりません。

気になるのは最近スキャン・ログで5日に一度の割合ですが、スキャン結果が「スキャンログは破損しています(スキャンは正常に終了しませんでした)」が表示されることです。インターフェイスを見ると「あなたは保護されています」と出るので安心はしていますが。
追記ですが先月ウイスル感染として「Win32/cryptor」が検出されたようです。なぜかリアルプレーヤーのプラグイン関連のようですが。。。
こんな場合はオンライン・スキャンを試してみると良いそうです。 後でやってみよう。
ウイルスバスターのトレンドマイクロ オンラインスキャン
カスペルスキーのオンラインウイルススキャン


追記
この記事を書いてすぐにGoogleで「無料版ダウンロード AVG Free」と検索してみたところ、驚くじゃありませか、記事をアップしたとたんにトップページに検索結果として表示されました。 キーワードが当ブログのタイトル通りなんで当たり前。
もちろん、「AVG Anti-Virus Free Edition 日本語版 - 窓の杜」の下でございますヨ。
※ちなみに、キーワードが「 AVG 無料 ダウンロード」とか「ダウンロード AVG」で検索すると3ページ目でした。 当然。

追記その2
ファイル名が2011というからには来年は違うバージョンが出るのでは?と思っていましたが来年を待たずしてAVGとはオサラバすることとなりました。
PCをWindowsからMacにしたからです。
[PR]
by koukinobaaba | 2010-12-06 11:24 | 面白記事