<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ハワイ5-O Hawaii Five-O

1960年代から「Rawhide(ローハイド)」のような西部劇シリーズとともに「77 Sunset Strip(サンセット77)」のような探偵ドラマが大流行で、アメリカで放映されたテレビ・シリーズが少し遅れてですが日本でも観られたのです。

Book 'em, Danno! - Hawaii 5-0
その中の一つに「Hawaii Five-O(ハワイファイブオー)」があり、アメリカでの放映開始は1968年秋でしたが日本では1970年にフジテレビで放映されました。1968年から1980年までのマクギャレット警部はJack Lord(ジャック・ロード)、Danny Williams(ダニー・ウィリアムズ=ダノ)はJames MacArthur(ジェームズ・マッカーサー)が演じました。
司令部に要請したダニーにつないでくれ!”Patch me through to Danno”も有名ですが、毎回ラストの逮捕シーンではマクギャレットの「ダノ、やつらを逮捕しろっ!」もしくは「ぶち込んどけ!」が決めゼリフでした。
Hawaii Five 0 - Book 'em, Danno! - YouTube


その頃はSammy Davis Jr.(サミー・デイヴィス・ジュニア)のアレンジャーだったMorton Stevens(モートン・スティーブンス)が1968年から1980年までTVシリーズの音楽を担当しましたが、オープニングとエンディングのテーマ曲は当時結成したてのThe Ventures(ベンチャーズ)が演奏しましたが、Billboard Top 10 Singles (1969)の5月にランクインしました。
The Ventures - Hawaii Five 0 - YouTube

モートン・スティーブンスのサントラ「HAWAII FIVE-O ORIGINAL TV SOUND TRACK」がキャピトル・レコードからリリースされましたが、それ以外にもフィリップス・レコードからマクギャレットがカバー画像になっている「(秘)指令ハワイ5-0」というタイトルのO.S.T.(サウンドトラック)EP盤もリリースされたそうです。 演奏はThe Chaquito Big Bandチャキート楽団)
The Hawaii Five-O Home Page

「ハワイ5-O」とは何かというと、ハワイ全域の犯罪を捜査するためホノルルのIolani Palace(イオラニ/
ハワイ州庁舎)に本部を構えた4~5人編成の州知事直属の特別捜査班(警察)のことだそうで、元海兵隊に所属していて朝鮮戦争にも行ったことがあるDet. Steve McGarrett(スティーブ・マクギャレット)がチーフを務めています。 激しいアクションにも微動だにしないカツラのような髪型(時々グチャグチャ)や常夏のハワイにあるまじきダークスーツ姿(時にはアロハ)のマクギャレットは一躍ハワイの人気者となったとか。 ”5-O”はハワイが50番目の州であるという意味です。
日本では悪者が「サツが来た!」と言うところを、ハワイじゃ警察のことを隠語で”5-O”と叫ぶんだとか。

ハワイがアメリカの50番目の州となった1959年にはその宣伝も兼ねてかいくつかのハワイを舞台にしたドラマが製作されました。
筆頭はTroy Donahue(トロイ・ドナヒュー)も出演して1959年に放映開始の「Hawaiian Eye(ハワイアンアイ)」ですが、1976年からは「Charlie's Angels(チャーリーズ・エンジェル)」、「ハワイ5-O」の後1980年から始まった「Magnum P.I.(私立探偵マグナム)」の他、1989年からはライフガードを描いた「Baywatch(ベイウォッチ)」などいうシリーズも大人気でした。


さて、2010年秋、70年代に人気だった海外ドラマの「ハワイ5-0」がリメイクされてアメリカCBSテレビで放映されるそうです。
CBS' NEW "Hawaii Five-O" Trailer - YouTube
"Hawaii Five 0" Opening Credit - YouTube


[PR]
by koukinobaaba | 2010-09-12 10:38 | 映画

テレビドラマ「不毛地帯」のロケ地 料亭大松

私はどちらかというと洋食よりも和食が好きです。
時々ですが、市川にある大松(ダイマツ)という料亭に行きます。 この料亭は市川では3本の指に入るという老舗です。

お気に入りなので私の家族全員を別々の機会にですが連れて行きました。
市川といっても京成線の市川真間の駅前なんですがJRの市川駅から徒歩で10分とかかりません。
市川真間といえば昔は小学校の教科書で習いましたが、万葉集で歌われた「真間の手児奈伝説」が有名です。縄文時代から栄えていたという市川には名所旧跡が多くあり、真間駅近くにある手児奈霊神堂を訪れる人も多いそうです。

市川は武家屋敷が多かった地域だそうで料亭街も存在していたとか。 その市川真間にある料亭大松は昭和4年に建てられたとかで庭に沿ってぐるりと外廊下が続いている昔風の料亭です。 大松のお座敷は大小あるのでしょうが、私が利用するのは最大で6人位が座れる掘り炬燵のある小和室です。
静かに裏庭などを眺めてお食事すれば外が暑かろうと寒かろうと喧騒を忘れてゆったりとしてひと時を過ごすことが出来るのです。

2010年8月に暫くぶりでお昼を食べに行った時、お膳の上にチラシが置いてありました。
それによるとこの料亭のこの座敷が2009年の10月からフジテレビで放映されていた「不毛地帯」のロケで使用されたそうです。
ちなみに「不毛地帯」とは山崎豊子が1973年から5年間に渡り新聞の連載小説として執筆したもので、1970年代には映画化やテレビドラマ化がされています。

ミーハーな娘は「じゃ、ここの席に唐沢寿明が座ったのかも♪」と単純に喜んでいました。
過去にも大松は2007年に長瀬智也が主演したTBSテレビの金曜ドラマの「歌姫」でもロケに使用されたそうです。

大松の昼の会席(ランチ)は2500円から3500円というリーズナブルなお値段です。
私はいつも3500円のお刺身コースですが、若い方にはステーキや天ぷらのコースもお勧めです。
前菜から吸い物まで手が込んでいて美味しく、美しい盛り付けに食が進み、麦とろご飯で満腹となったところにデザートと珈琲が出るので暫くは動けません。
デザートはマンゴプリンだったり季節の果物だったり。
たいていは髪を結い上げた和服姿の美人女将がお世話をしてくれます。
すぐ近くの「松花堂」にも寄ってみたことがありますが内容は似たり寄ったりでもやはり大松のお座敷が一番です。

追記
私のお気に入りの料亭「大松」が2015年初夏頃に店仕舞いしてしまいました。
よって下記のホームページへのリンクも削除します。

料亭大松
b0002123_1934571.jpg

b0002123_19353184.jpg



来週はお昼に神楽坂の志満金でうなぎを食べる約束があります。(ここのうなぎが一番好き!)
過去記事はうなぎの志満金
[PR]
by koukinobaaba | 2010-09-11 12:48 | 面白記事

英語学習ソフト 超字幕

ビデオなどの日本語字幕は知っていますが、最近になって耳にした「超字幕」とはいったい何でしょう。

これはウイルスセキュリティなどもリリースしている「ソースネクスト」が出している「映画1本丸ごと収録で、映画も楽しめ英語力も高めることができるパソコンソフト」だそうです。

こう君たちが好きな「トランスフォーマー」の超字幕PCソフトが2009年頃からアマゾンで販売されていたのです。
これは対応OSがWindows XPなどのUSBメモリ版なのだそうですが、ポップアップ辞書の表示が出来るので英語学習なんだとか。

手に汗を握るような闘い場面に英語の辞書をポップアップさせるかは疑問です。 多分、却下!

超字幕シリーズにはお子様向けの「トランスフォーマー」や「ハリー・ポッターと賢者の石」だけでなくや「フォレスト・ガンプ 一期一会」や「ローマの休日」といった名作が100本以上もあるようです。

超字幕.com
[PR]
by koukinobaaba | 2010-09-07 21:49 | 面白記事

ブライス・ドール Blythe Doll

最近私が知ることとなった着せ替え(ファッション人)形があります。
Blythe Doll(ブライス人形)といって身長は28cmですが、頭でっかちで異様に大きな目玉が特徴です。
この大きな目は頭の後ろに付いているヒモを引っ張ると色が4色に変わるのだそうです。
私が持っていたバービー人形とはまったく異なり幼児体型ですから子供が親しみをもてる人形だとか。。

この人形は1972年にアメリカで販売されたのですが、たった1年という短期間で消えてしまったのを玩具製造のタカラ(現在はタカラトミー)がレプリカをだしたのですが2000年に「This is Blythe」という写真集の出版とあいまってインターネットを通じて人気が出たとか。これにより本国アメリカでも復刻版が発売されたそうです。
種類もファッション志向で大人向けの1万円の商品から小さなプチブライスまで販売されていますが、60年代に売り出された身長21cmのリカちゃん人形の衣裳も着せられるそうです。

日本でお茶の間にも知られるようになったのはパルコの2000年のクリスマス用のテレビCMだそうです。
PARCO CM - Have a Blythe X'mas! - YouTube

このでっかい目玉のブライスは「アダムス・ファミリー」に出演した映画女優のChristina Ricci(クリスティーナ・リッチ)にそっくり!

ブライスのオフィシャルサイト
ThIS IS BLYTH
ブライス公式サイト

下記のサイトで目玉の色が変わるのを見ることが出来ます。
(下記のリンクはいづれもアフィリエイトではありません。)
ブライス Amazon.co.jp
(顔の下の小さいサムネールに次々とマウスを置く)

表紙画像をクリックすると中身が覗ける本「This is Blythe」
This is Blythe (BOOK) by Gina Garan - Amazon.com

昔、私が持っていた着せ替え人形というとMattel's Barbie(マテル社のバービー)といって1959年にアメリカで発売された30cmほどのセクシー人形でした。ボインボインのバストとキュッとしまったウエストに細長い手足のファッショナブルな人形でした。
バービーの顔も色々変わりましたが初期(60年代)は手足は動くのですがツイストできずほぼ仁王立ちのポーズでした。
私が持っていたのは金髪のポニーテイルで下記のような顔です。
Vintage Barbie Doll Amazon.com
[PR]
by koukinobaaba | 2010-09-05 15:14 | 面白記事

MT エラー Can't use an undefined value as a HASH reference

先日のこと、もう一つのブログ「Audio-Visual Trivia」で朝からエラーが出てしまいました。
エラーが発生しました: Can't use an undefined value as a HASH reference at...

私が使用しているブログソグトのMovable Typeで編集中によくエラーが出るのは私のPCのせいか、サーバーのせいか、ネット事情が悪いからかは不明です。

何か答えが見つかるかとこのエラー全文をGoogleで検索してみたら2009年6月にアップしたHot'n Cool(自分の)過去記事がヒットしました。
Movable Type エラーが発生しました Got an error
過去記事にはさらに私の過去記事の2008年10月のエラーに言及しています。
Got an error: Can't use string

つまりこの程度のエラーでオタオタするブロガーは私しかいないのです。

仕方がないから、いつものようにデータベースでテーブルオーバーしている項目を最適化して待つと夕方には正常に表示されました。

今後もMTエラーが出た時に自分の過去記事を見つけて安心できるようにこのエラーもアップしておきます。
[PR]
by koukinobaaba | 2010-09-05 11:58 | 面白記事

オンラインの1週間レンタル・ビデオ 1WeekDVD

私の場合は、映画のビデオを観るというとVHSやDVD、最近はブルーレイもありますが、それらを購入するかTSUTAYAでレンタルするに決まっています。

ところが最近知ったのは「1WeekDVD」というものです。これはケースに収まったデスクではないのです。
ビデオ屋さんに借りに行ったり返却する必要がなく、1週間レンタルしたら暗証番号を入力してコンピューターで観るヴィジョネア株式会社の特許技術なんだとか。 1ビデオが一律525円のようです。

1WeekDVD VISIONARE

「1WeekDVD」は私が利用するオンライン通販のアマゾンでも扱っていて価格は同じ525円ですが中には473円という商品もあります。
私は過去に購入したビデオが封も切らずに積んであるので、今のところは用がないですが、暇になったらレンタルしてもいいかなという映画も見つけました。
「ゴールドパピヨン」、「恋人たち」、「夜と霧」、「トップ・ハット」、「生きる歓び」、「二十四時間の情事」、「アンダルシアの犬」、「第七天国」
[PR]
by koukinobaaba | 2010-09-03 21:56 | 面白記事

ステーキ&カフェ ケネディ Kennedy

腹ペコのお昼時に偶然見つけたレストランです。

ステーキは苦手な私はハンバーグを頼みました。
とても安いので160gサイズにしようかと一瞬迷ったのですが、しないで正解でした。 食前にポタージュスープを注文したのでお腹いっぱい!

東京都内に27店舗、23区の内10区に支店がある株式会社STEAX(ステークス) 
ステーキ ケネディ

次に行く時、家からタクシーに乗って「テキサス」に行って下さい。と目的地を告げたらちゃんと「ケネデイ」の前に止まりました。我々の会話で分かったのでしょう。

この時はポタージュの他に前菜のポテトを注文したのです、が3人で行ったので”3人前”と言ったらウエイターが「そりゃ、多すぎです。2人前で十分。」と教えてくれました。
出てきたポテトの皿をみてビックリ!これなら1人前で3人がつまめる量です。(年寄りの場合は)
欲張りな私はソーセージやサラダも食べたいのですがとても無理!こんど子供たちを連れてきて注文してもらいおすそ分けに預かりたいと切に望んでいます。
目が食いしん坊な私はメニューにある前菜をぜんぶ食べたい!
というか、やはり一度はステーキを食べてみなくちゃいけないですね。
[PR]
by koukinobaaba | 2010-09-03 21:55 | 面白記事