<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ゆうご君のトレイン トレイン 走っている TRAIN-TRAIN - THE BLUE HEARTS

現在は2歳半で来月にはお兄ちゃんになる予定のゆうご君は最近富に活発になってきました。
毎日トミカのカーズを手放さないほどの自動車好きですが機関車トーマスも大好きです。
そして音楽も大好きです。

ゆうご君の最新ビデオがYouTubeにアップされました。

ゆうご君は1時間あまりもこの動作を繰り返して遊んでいたのですがパパがビデオを撮ったら照れくさいのか止めてしまったのだそうです。
このドラムセット(?)は自分で組んだから、その中にはママのハンドバッグも入れられているのだとか。それに手にしているドラムスティック(?)はママの一輪挿しですって。
この曲はリンダ リンダ”で有名なブルーハーツというロックバンドのヒット曲で「あの娘にタッチ」と共にゆうご君の好きな「TRAIN-TRAIN」だと知りました。(2006年にグループのボーカルとギターでザ・クロマニヨンズ結成)

それにしてもゆうご君の回りにDVDがいっぱい散らばっていますね。
どうりで先日「不思議の国のアリス」がキズだらけで観られなかったわけです。
こう君たちもDVDで雑巾がけしていたことがありましたが。


[PR]
by koukinobaaba | 2010-05-31 00:04 | マゴのお部屋

映画ポスター ロバート・ピーク Bob Peak

アメリカの商業デザイナーで映画のポスターのイラストをたくさん手掛けて有名なロバート・ピーク(1927 – 1992)の作品はそれとは知らずに目にしたことはあるはずです。

デンバー出身でカンサス育ちのデザイナーであるロバート・ピークは正確にはRobert "Bob" M. PeakなのでBOB PEAK(ボブ・ピーク)とも表記されています。
Robert Peake(ロバート・ピーク)という16世紀の英国王室御用達の同名の画家もいるのでちょっと紛らわしいのですが名前のスペリングはピークの後に”E”が付いていますし、その作品を見ればすぐに違うと分かります。

ボブ・ピークの線画ではビアズレーにも似ているし、クロッキーを見る限りでは私がかって師事を受けたた日本のファッション・イラストレーターの長沢節の画風に似ています。
よって一貫してそれと分かるほどではないのですが、これぞ古き良き時代のアメリカ!と50s(フィフティーズ)を代表する懐かしい画風で私にはお気に入りの画家の一人となっています。

初期のボブ・ピークの作品はしばしば広告やTime magazine(jタイム)などの雑誌のガバーに使用されました。
ニューヨークで注目を集めた1955年のOld Hickory Bourbon Whiskeyのポスター
Vintage Old Hickory Bourbon Whiskey - gallerynucleus.com
1957年に手掛けたコカコーラのポスター
Coke/ Coca-Cola Advertisements of the 1950s - vintageadbrowser.com (一番下の画像)

ボブ・ピークが1961年から映画会社のユナイテッド・アーティスツ(The United Artists)で最初に手掛けた映画ポスターは「West Side Story(ウエスト・サイド物語)」でした。
ナタリー・ウッドが主演した映画「ウエスト・サイド物語」についてはAudio-Visual Trivia内のウエスト・サイド物語 West Side Story (1961)
ボブ・ピークの赤を基調とした映画ポスターは上記のサウンドトラックCDのカバー画像として使用されています。

上記以外にも大者デザイナーで、1967年の「Bonnie and Clyde(俺たちには明日はない)」など1970年代と1980年代にたくさんの映画ポスターを製作したなBill Gold(ビル・ゴールド)と組んで製作したポスターには1964年の「My Fair Lady(マイフェアレデイ)」 、1967年の「Camelot(キャメロット)」、1970年代の「Star Trek(スタートレック)」、1977年の「007, The Spy Who Loved Me(007/私を愛したスパイ)」、1978年の「 Superman(スーパーマン)」、1979年の「Apocalypse Now(地獄の黙示録)」、1979年の「Hair(ヘアー)」などたくさんあります。



VISION:ロバート・ピーク作品集
日本で出版されたロバート・ピーク(ボブ・ピーク)の幻の作品集としてはかっての私の母校の一つでもある東京デザイナー学院が1985年にボブ・ピークを招いて講演を行った記念の「VISION:ロバート・ピーク作品集」が存在するのが非売品なので一般の目にふれることはなさそうです。

b0002123_14175498.jpg

2003年発売の「A Century of Movie Posters: From Silent to Art House(Emily King著 ISBN-10: 0764155997)」や「Picture Show: Classic Movie Posters from the TCM Archives (Paperback ISBN-10: 0811841545)」などにボブ・ピークの作品が何点か載っているらしいです。(未見)

☆映画「My Fair Lady」などの映画ポスターやタバコのMarlboroの広告ポスターなどが見られるBob Peak (1928 - 1992) - AmericanArtArchives.com


[PR]
by koukinobaaba | 2010-05-29 14:20 | 面白記事

NDRスパム? Delivery Status Notification

数日ぶりにメールを開こうとメールの受信箱にアクセスしたら、件名が「Delivery Status Notification」という私宛のメールが3通も配信されていました。

これは初めての経験です。
過去にも「Delivery Status Notification」という件名のメールはメールアドレスを間違えた時にあて先不明として何度か受け取ったことがあります。
しかし今回は家を留守にしていてメールを送信していなかったのでそんな間違いなど有り得ないことなのです。よって取り合えずこのNDRメールを迷惑メール報告しましたが、もしもスパムだったならこれではあまり効果はないのだそうです。
※Return to sender, address unknown. No such number, no such zone. ...と歌われたエルヴィス・プレスリーのヒット曲がありました。

NDRスパムとはNon Delivery Receipt、つまり「配信不能レポート」のことだそうです。
DSNメールは間違いが分かって送信しなおすから有り難いですが、これがNDRスパムとなると困ったことです。それでGoogleで検索してみると、このような件名でスパムが来ることがあるそうで、ひどい例だと何百通も連続して配信されるとか。
このような場合にはNDRスパムに利用されているのかもしれません。
私のメルールアドレスがスパム・メールのFrom欄に使われるのです。つまり私が送信者になるのか。
もしも送信先のメアドが存在しなかったり、そのメール・ボックスが満杯だったりするとメール配信が失敗してFromに書かれた私のアドレスNDRメールが送られるらしいです。
私が自分のメアドで不特定多数にスパムメールを送信しているなんて考えたら恐ろしいことです。
まだ100件も届いてはいませんからこの推測が正しいとは言い切れませんが、スパマーもあの手この手で知恵をふりしぼって迷惑メールを送ろうと手口が巧妙化されています。なんとしてもスパムを配信したい意向なので2009年6月頃からこんな手の込んだNDRスパムが急増しているそうです。

おろらく今回配信されたNDRメールはこの形式をよそおった単なるスパムだと思いますが、もし私のアドレスが不正アクセスされてスパムに利用されたら、その対処方法はあるのだろうか。
パスワードやセキュリティ保護用の質問などを変更しておけば良いのだろうか。

追記
この記事をアップした翌日には件名がDelivery Status NotificationというNDRスパムがもう来なかったので私の勘違いかと思いました。
が、29日夜半にDelivery Status Notification (Failure) というのも入れて2件のNDRスパムを受信しました。
しかしその後は全くこないのでスパムじゃないようです。じゃ、私が相手のアドレスを間違えた? ゲッ!
とも思いましたがその後もボチボチこのようなメールが配信されています。
中にはクリップ・アイコン(添付ファイル)付きで件名がDelivery Status Notification (Failure)で差出人がpostmaster@ rlcconsulting.comなんていうのもありました。

ついでに
最近になって気がついたことですが時々迷惑メールのなかに何年も前の日付になっているメールがあるのでさかのぼって探して迷惑メール報告をしなくてはならないのが手間です。整理整頓が大好きな私なので受信箱が常にすっきりだから出来ることです。メールをたくさん保存している方では見つけるもの大変でしょう。
それにしてもメールの日付を勝手に変えられるなんてスゴいテクニックです。
[PR]
by koukinobaaba | 2010-05-28 12:37 | 面白記事

サーバー内エラー 500 Internal Server Error

本日、インターネットで某サイトにアクセスしようとしたら、500エラーが表示されてしまいました。
私のPCはWindows XP、ブラウザはGoogle Chrome。
昨日は「Script File Not Found!」のCGIWrapエラーでした。これも一種の500エラー(サーバ側の内部エラー)でした。

ご難続きということは私のPCはもう破壊寸前なのかな?
表示されたエラーメッセージとは↓

500 Internal Server Error

問題が発生しました。

対応を開始します。

Also, please include the following information in your error report:
9nDgl8jriD7LpUyftggxeMl2RP-FnoZX7bMPJOmeb06fjnLWN4U6Oy-t-fZg
O_pBZTsRuqqxcKLgxmWAju1iDlwZGAYcqJG-7meoRfSojzCHgLHn0_Zc9Pfk
GXkJ25bJnfl_Zty3z9wMpRDr3IfoDSq5QeRDsPTbS0pz3_nP7cgSn18g4wou
fz-6NI3LLrVIVJMYnUs2sGnLpmVOXpKFGWrm_qWqxpwnob0TR1Kmn-7_0I4c
kDehPyL6rmKxYLdz1PW7GaZukml4hXmehdABdnPFYhutAvWyyl-wjxaChNDL
slMHHiDLqJAfmxsG4SLuJMMMo1WFoxwrub_e_b2cVtKf0d3ntr0GWvZ4NbLR
MjM6KYami27gVV6aWNbqu0SkDxDu2HhjtSQ3ys90SHJiIMiam7y5Hh5Nbs9h
5EjLuWnVL4R7HreqdLqKn-MvRZHcz_2hJhlp2bjClsxTFMCXcO5Gu9L2I3jh
YkyBlZSONZwP7atXxvcIpvtyXVnm32l9YsufT29Pyhmud9dDQtzqS1nikIgR
HAI4OBLKSbl_9nqydUoOCYSkpPI2HfA0AIdriJJKwALtb8g8ALvX32_7z9S9
oZV4l8_PSViXahUVEnlubrcgQbr34r04Bz6MAZqw-bWzKHSMPXNWnBHj6zUW
z62UrHQfbLd-qbqKHfZkhj3dlh6FR5-c2CXthgKK1K45YfwUAYOmlxhownZN
9OhuFuqCaiXSWLlK7h06jxN_M4nIeRrDpWky5mkYGQa0EcG_w9vijtZSB2AJ
En0qaqf2OzkQUiCB9IW0P1v1a43ELahxtJpYnkwHauV8--F0_XZCf-GH4VN7
RCJNKY-pdiC7UVT_xif7o7UT6uQFnEY6_5eEPXGT9Txfp1RarRvjdDMw7J0o
RWB2GuIN7pO3fk6UQdrCeNNLCwIn7MU4gLpxx-5umRx4w2Ep0ReXq0Wi7ktM
uToH_Xyuo5z_lbMF7UhYXnl6f0J7Cw1WpP8cdMYnxixU-FPVNwdGWbBGhEzc
L_kaO1wWyGq4fXAADDZNPTbrchntbOVIuFI0oJoflOjo5Fs6mya6ooYHwQVJ
ZuoknSm84pt_61eZhmybeGKm_th3g9q8weuF292qhpmpjU3eO_bOyLTW0fWU
ZEesggP8Vbw36wmu6wdhC1qDaZqrSKj4PNM2MdRkpduBYp39z8BbmuibVK7p
ww51XUGTlZfGHIlOqgkldZ1eYo561_g3MUaIw1lPQsw5kFBovimWhm7OcbuV
dFO99QKvLj0PUVWcc4ybr1_lgZq2mfQ48z_xV6tQtdM_4SVuqDuFa_SSa9lD
Qe4M2eyWTZ5Zw-rrXDNVyWEIEakKq7F07ZQp6DdG4Qq5IoFjcAfQ40x8ZW77
voXgaBrui3r8oWRaCAFK8GjqSClI1HU_6-sZ87WPHJ7zm0BLVfKByZYt7d08
_2gTjlfQufu0_89DtCfyakumqmbLrKBn10ZCe2lQf_SljHzQctWmtJsU0-18
m-KP-KoUbpgWPXNqB3eZCNUytgBbP5v70VEgC87UJXc45S5gFkw6tQF21cb1
pA8WFS_lVhTDe337lqre3IPc_qrzKUAc-Uqz-VAFGG-XCRSomPBivGwQlM8j
s2THPDhdmB-Hs2gyV2RmfwCgm6BxnJWJRK6R4_XADoIMeDmllyyguLG_AxJT
JCu8xGNCsbTs-e8b96uG3uiVCxJdqBClarDHBLhOyQ37HTr1nlk8cdMd2Bz0
CMmPv8fHCdclCmORmTIXxDMXAukAz9ZeJ4NXMgxyauZ1aM8gwDj-2DO7IdOZ
0ahvvY9QT5s9VkeXZF9_hfFfpv5EuNPScJ7kgn104inLKovEhQ1eulmRJSig
fznJxrnpB_TCzCGxYOLMF5ddvY1ARtfZf9M1u8vC_V3zzkiEb5IzfzxG0YyR
jIjNWb-ilC78q5uElcDn1cRW6F9DWwbAS6veO-TM-eJhLZSu41uzIoY6Elxn
LTZE7_j-XiGNd47xSi-7DBRntdZ9bjQPCZmOrdUEvkazlTPOOODPK6ilq7sc
j10xSR6mf2LquzEcrRitDzKYTOS2dBJaVUUcsbaymu3Smtm1pHwUGcJ79mXh
dlFtiHHulmE7Ghc3fdjfimgiqS-GUkrpx3i8Dag_fioCaA0Kutq9CiraiAVl
oEV_Kt2KNCoDdXE6wqeNlnhL1vOe7ZiRWir2-Uc3RWrXgYhMkpE4FKYlQvr-
plTDeLoBBvt7kOkwhdFvK9ik2ZjlLFZJGQo1YdLh3r-J3FUvbH8WU3JYbAAr
mWRf17ufGmtHg8pqF-kBBV5W92SAF_BnZ4skbN2TNLX90SERFz1nKARScv-a
LaiHfn8GkIpFMLhbIBSWBSbrPAFztXAr1twlGIdiGJutFCtUiri4ab6qC9l6
Ha7QSbY_VrY799dFuYKCEOfblws6zMbZ8zWzkScovPhBWL_gH7jgwGqCv_Wl
A1YnD68wI8cB6obJz_J7iFmf-nEA847LbX6EpXRLQRBrwe76628P2_FZ5aRC
kTpcDb-vVtFX0B8wcwmZFAIExnx9U8qIj4OMU0wo4i7zxD4uJlbr6RcQgc8Q
LLEqXIjNTxVZQ_QXz_uwVS77rf2Czbd3Nb6pU9eI0KnQ6LPZRDHw47TSDiMO
lzYPIpTzvs-xvovW3hTiQwElGCuUZQ5Bba17G-eVfxxIhRXyx-t6uZj8-6tf
A8UPRXqv7mfeRR7lXwZB5iSTTq2sqpre9FXBg6nDtrzic8SEN9YDFCei6XLb
F4vMk0X78FLGgn_rMAg6ENYj6wk85p9V9ZQ1Nayu4wadCr4zs3EYWE89yc3g
uELYwb3PFse3Nh_kGC14vX-LMgtNLyO-zKjpcoVAhyU7QB6qzs5TPIWrzKMb
BDWU6TKypyKFuPohDbikPwanxij1A6ev0RRrTdkTUHDxRUD8MvpFr2OZS4_F
WLWgaMNg95IgkP1ft_IljhqHXf3OSFuAIaF-X4Cy4p7rAfUI8iwxOxGTCAlk
yd38YvDDkxSm_mEUrvXr0j0B-1SiKjvaFNGxV6BhRhVS1UtAyQyn4M029MIm
TimfDweNYsztjN-nb5PatGi_TDXY-UXgGjnHbGb3sb1kEE7xe3yEyxGXL4Lr
nRXqM2t2_3i7dBcPhya_asGpqH_DRFdixTGg-Jqllggumi1zCmVgxVlJHhDh
PQpLXLjN1rum-dMrB-qHzHArdeekyxlDYeYSV7bzMwuBQzUIu8ohGABqaDi2
fJiVswFvj-VH62w9euBbDr1-M32ieqH23NYvZ_UuqyMrhSQjLq0VnCq16RbE
cOk8iX9WGhOwq4HMQVZLizxYptaMJjMUXCwI0FmIk4Nb3jnJ8m0YQzsmWtYH
34sdiCcsVQOFdiEnfRsY1jO3nBkZiEb_ziXQJPEM38cLRV4u8CAtLn-GRwyo
UNeYhdHSFBraMH2pUG8Ifk_riweDQtLil9_NeILjU-70pt2A26bUFnwgqrrr
OXp9LuXRsqS30Nvt9P71m8m3ZVGll8Tydf61-yUDmo1sNkKvTRU6jQZXvHdj
zZVLYqcG9AEC0PVZcNM-3YNwmk1Y8PfZXATl4QnQbsT7NNxzVR5mQwZ9WI8W
nwBlW0olW3tsjvMaWFoHOHSteDBKun0Z9bYicl4V2ixEcIb51dJnoBymT15P
SD_uMakp8xaE6gZ_tDczlHhaYcuY5lisQDdPH3wVWfDcOQMt8mENbx4dfkMr
hpw7PYpv5q384soB1Yf5N5RJcDKdciGTv75S1BGe5qpb2N1f7TPW1Z19lpaN
8M7lkSMzagGE18Hy3C9vD6C9XNq4kmPGGs_qUOPmf-64MkngQ6e7l63KiNCH
g3EOdAYxxRL_MATg20NHQ9mox8W-LAPOesPZB3VTOiUgjr5RkgfTeTKExmUs
yE4cANhEsBkxUOhlOmduq_U0dEuWVKZHuDVnnhbqm-aTIfqY9cPpyqID_P9Z
nmi7NmiOB2Jg3PtCTkKQrxGwVqqTZ11MnD_SiMHqY9os8icgsWVeBynHKOTG
3ml6qtsqd6UNK_I4xyfNwkOalpSecXHSd26bYKEa_IjX_uTPreKTzUXCiFss
EV1NbDSJdrmCvr9gdzl9X91X9NqxM2kwyAJVPddk_2M7cifl15895ZbklgI5
UaNb0mMTzsmEAaOnJfFoLZYjtgqhxihke1x2JQRYPGIUCEK2_Z58oUK4KR2s
xDIxcmgpgYPiaER_LnOY9NQfrMS54uS22V_cMSUy37SbgeIaHKLoemDY73f5
me4OBaXNUGJLo5JeCw==


よくある500エラーなので再度アクセスしたらすんなりとサイトが表示されました。




前日の類似したエラーについてはこのエラーは Movable Type? ブラウザ? PC? サーバー?

2009年のCGIの実行エラーについてはWeb サイト側でページを表示できません Movable Type - Script Error

2008年の500エラーについてはHTTP 500 - 内部サーバー エラー 「エントリーは見つかりません」
[PR]
by koukinobaaba | 2010-05-25 10:32 | 面白記事

このエラーは Movable Type? ブラウザ? PC? サーバー?

先ほど自分のブログ「Audio-Visual Trivia」にアクセスしたらページの上にエラーメッセージが表示されました。
ブラウザはGoole Chrome、PCはWindows XP、ブログソフトはMovable Type、サーバーはxrea.comです。

今までにないエラーです。
この時に他のページもアクセスしてみましたが全て下記のようなエラーが頭にのっかってしまいました。

CGIWrap Error: Script File Not Found!
Script File Not Found!
Server Data:
Server Administrator/Contact: admin@xrea.com
Server Name: www.audio-visual-trivia.com
Server Port: ここは数字
Server Protocol: INCLUDED
Request Data:
User Agent/Browser: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.1.249.1064 Safari/532.5
Request Method: GET
Remote Address: ここはIPアドレス
Remote Port: ここは数字
Extra Path Info: /-/_x_/headerc.fcg


慌ててブログの編集画面に入るとそこでも同様のエラーメッセージが上部にのっています。
上記のエラーメッセージに加えて下に表示されているのは
Referring Page: http://www.audio-visual-trivia.com/mt/mt.cgi?__mode=view&_type=entry&id=16&blog_id=1&saved_changes=1

今までとは違うタイプだと思ったのですが、一応テーブルのオーバーヘッドを確認しようとデータベースにアクセスしたところ同様のエラーメッセージがページの上にのっかっています。
テーブルも見えているので操作しようかとも思ったのですが、このままでは不具合を生じるのではないかと懸念してそれは保留。

ブラウザがフリーズ気味なのかとも思い再起動をしようとしたのですが、取あえずコンピューターのメンテをしようとマイコンピュータからスキャンデスク、デフラグ、ファイルの削除などを試みました。
作業が終わりやっと再起動して再び自分のブログにアクセスしたら、なんとスッキリとブログが表示されました。
嬉しや、データベースにも普段通りにアクセス出来たのでテーブルのオーバーへドは最適化しておきました。

いったいどれが犯人だったのでしょう。  Xreaのサーバーのシステム障害の報告だっなら以前から時々例があるようですが、それとてユーザーのPCやブラウザの不具合のせいかもしれません。
ともかくヒヤッとした瞬間でした。
[PR]
by koukinobaaba | 2010-05-24 21:52 | 面白記事