<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

レッドクリフ Red Cliff (Chi bi) (2008) (2009)

ジョン・ウー(John Woo)が監督した2008年11月公開の「レッドクリフ Part I(赤壁)」に続いて2009年に「レッドクリフ Part II」が4月に公開されるそうです。

母の愛読している「三国志」のなかの赤壁の戦いがそのストーリーで、周瑜をトニー・レオンが演じる他、孔明が金城武だそうです。こういった歴史映画は私の母が大好きなので、体調がよければ連れて行きたいのです。 ダッシュできないから指定席は必須条件。

昔々ですが、たしか1984年にリー・ハンシャンが監督した「西太后(Chui lian ting zheng)」を母と一緒に観ました。
中国の歴史映画はチャン・イーモウ(Zhang Yimou)が監督した2006年のCurse of the Golden Flower(王妃の紋章)のように壮大でその豪華さに驚くばかりですが、この「レッドクリフ」もきっと母の気に入る映画だと信じます。

1990年代に入ってからは映画の都ハリウッドで活躍しジョン・トラヴォルタ(John Travolta)とニコラス・ケイジ(Nicolas Cage)が対決した1997年の「フェイス/オフ(Face/Off)」や、2003年にベン・アフレック(Ben Affleck)やユマ・サーマン(Uma Thurman)が出演したアメリカ映画の「消された記憶(Paycheck)」などたくさんのアクション映画を監督しているジョン・ウー監督の久しぶりの歴史映画はどんなかが楽しみです。
※英語のタイトルの”Chi bi”とは”The Battle of Chibi”のことらしいです。つまりAD 208年頃の中国の三国時代の長江の赤壁における曹操軍と孫権と劉備の連合軍の間の有名な戦いだそうで、中国の湖北省に赤壁市(Chibi、元は蒲圻市)という市があるそうです。(アカカベではなくセキヘキ) 日本でいうところの壇ノ浦でしょうかね。

レッドクリフ(赤壁)
日本のオフィシャルサイト
(右下に「レッドクリフ Part I」へのリンクがあります。メニューのイントロダクションで映画の概要が分ります。)
中国のオフィシャルサイト
(メニューの视频をクリックするとビデオが観られます。)
台湾のオフィシャルサイト 赤壁(上・下)
(メニューの精采片段、予告片一と二あり)
香港のオフィシャルサイト 赤壁(下)
(メニューの預告篇をクリック)
[PR]
by koukinobaaba | 2009-01-25 16:53 | 映画

ウィリアム・モリス William Morris

19世紀イギリスの視覚芸術家であるウィリアム・モリス(1834-1896)はウォルサムストウ(ロンドン付近)出身のイギリスのテキスタル・デザイナーというだけでなく自分のデザインしたタペストリーを織るなど工芸家(家具)であり詩人(叙事詩)、そしてマルクス主義者(社会主義者)だったというマルチタレントな人物だったそうです。
中世の手工芸に愛着があったウィリアム・モリスは時代と共に機械化し大量生産されることを憂い、政治を変えれば美的生活が戻ると思ったのかマルクス主義に傾倒したようです。

18世紀のイギリスは産業革命以降に自然な英国式庭園(イングリッシュ・ガーデン)が世界の注目を集めた後、19世紀にはインテリアもゴシックのリバイバル的なリージェンシー様式が興こったそうです。 その時期の壁紙やステンドグラスで有名なウィリアム・モリスが身近にある自然をモチーフにデザインした花柄(植物)壁紙などのインテリア装飾は今でも色あせず魅力的ですが、そのパターンはなんと150種類もあったそうです。


William Morris Society

William Morris Gallery
上記のギャラリーでは無料のPCディスクトップの背景用壁紙(ウォールペーパー)もダウンロードできるそうです。
いっぱいコピーしたら家の壁に貼れるかしら? (こら、こら!)

b0002123_16291617.jpg

日本で発売されている書籍では「ジョン・ボールの夢 (ウィリアム・モリス・コレクション) (単行本) 」や「世界のかなたの森 (ウィリアム・モリス・コレクション) (単行本) 」などがあるそうです。
洋書では「William Morris Giftwrap Paper (Giftwrap--4 Sheets, 4 Designs)」とか「William Morris 2009 Calendar: Arts & Crafts Designs 」や「William Morris Full Color Patterns and Designs (Pictorial Archives)」といった本がありますが見たことはありません。
グラビアの図案集があると嬉しいのですが、きっと高価なんでしょうね。


[PR]
by koukinobaaba | 2009-01-24 14:36 | 面白記事

小林かいち

叙情画家の高畠華宵や竹久夢二や蕗谷虹児などの絵が大好きな私のような人間にとってアールデコ風と評される作品を制作した小林かいちの木版画による抒情画の絵封筒は垂涎のまとです。
アール・デコ(Art Deco)調のイラストレーターといってもイギリスのビアズリー(Aubrey Vincent Beardsley)ほど奇異でもなく、フランスのジョルジュ・バルビエ(George Barbier)ほど配色豊かでソフトでもない単色が多く単純化された画風です。

大正から昭和初期にかけて活躍したあまりメジャーではなかった京都出身の抒情版画家で、今でいうところのグラフィック・デザイナー及びイラストレーターです。華宵や夢二のように絵葉書や便箋・封筒のデザインをしていたようですが、情報は皆無に近くてこの画家が男性化女性化さえ判明していなかったのですが、先ごろ若い時代には「うたぢ」という雅号を使用していた小林嘉一であることが判明しました。江戸時代の浮世絵の写楽のように幻の画家かと思われていたのですが西陣で有名な京都の祇園出身で「小林歌治」という反物の図案家であったようです。

抒情画は大正時代と昭和20年代にかけて夢見る乙女たちに人気がありました。小林かいちの絵は私が子供時代には見られたそうですが、夢二を雑誌で見てもかいちはとんと覚えがありません。 ”きいち”の塗り絵はよく買いましたが。

甦る小林かいち―都モダンの絵封筒
b0002123_16385293.jpg

1年前に京都精華大学で開催されていた「小林かいちの世界ー京都アール・デコの真髄」は見たかった。
しかし嬉しいことに、私が時々訪れる弥生美術館で「小林かいち 特別展示」が2009年1月3日(日)~3月29日(日)まで開催されているのです。
詳細は弥生美術館・竹久夢二美術館

2007年6月に発行された「小林かいちの世界―まぼろしの京都アール・デコ (大型本) 」が小林かいちの世界 Amazon.co.jpで覗けます。

上記の本と同時期に発売された「アンティーク絵はがきの誘惑 (単行本(ソフトカバー)」もアンティーク絵はがきの誘惑  Amazon.co.jpで覗けますが、他の有名画家との叙情画家集なので小林かいちは見本では見られないようですが収録されているそうです。

弥生美術館まで遠い向きには本で我慢。


弥生美術館関連の過去記事
大正ロマン 弥生美術館
少女雑誌の挿絵画家 勝山ひろし


[PR]
by koukinobaaba | 2009-01-23 17:43 | 面白記事

本場鹿児島 さつまあげ 月揚庵

私はさつま揚げが大好きでおでんには絶対欠かせないと思っています。
ところが最近スーパーなどで販売しているさつま揚げは水増しでもしているようにフニャフニャで歯ごたえがないので「はんぺんか?」と憤慨しています。有名メーカーの紀文なら大丈夫かと思っていたのですが、ここのところ金融危機だからか期待を裏切られています。

昔みたいに歯ごたえのあるさつま揚げは練り物専門店とかおでん種屋さんに行かないとめぐり合えません。たいていの町には練り物専門店がありますのでそういう店で買えば間違い ない!

そんなところに届きました! おいしいさつま揚げ。
九州ではさつま揚げをてんぷらと呼ぶと聞いていましたが、私が手にした鹿児島の月揚庵(つきあげあん)のは「さつま揚げ」と明記してあります。
せっかくだからそのままあぶって頂きました。 旨い!美味い!  甘い!
東京近辺の食べ慣れたさつま揚げより甘めなのでビックリ。なんでも薩摩だからサツマイモが入っているのだそうです。
やはり私は混ぜ物のないプレーンなさつま揚げが一番好きです。
私は飲みませんが、酒のつまみににもピッタリ!

月揚庵
鹿児島市谷山港3丁目4番17号
電話 099-262-3666
(フリーダイヤル 0120-118-170)

(生)さつまあげの詰合せは送料込みで2000円から5000円代までありますが、内容は似たり寄ったりです。
[PR]
by koukinobaaba | 2009-01-22 19:39 | 面白記事

ジョー・ヘンダーソン Joe Henderson

ジョー・ヘンダーソン(1937年~2001年)

日本でも人気のオハイオ出身のインテリ・テナーサックス奏者でハードバップからR&B、ラテンやフリージャズ(アヴァンギャルド)まで演奏しました。
ジョー・ヘンダーソンは1963年にブルーノートからアルバムデビューして以来、リーダーとしてサイドマンとして1970年代から1980年代も精力的に活躍していましたが、なかでもベースのRufus Reid とドラムのAl Fosterと組んだピアノ抜きのトリオ時代、1991年のアルバム「The Standard Joe」は評価が高いそうで、収録されている”Blue Bossa”はジョー・ヘンダーソンの代表曲となっています。

ジョー・ヘンダーソンは1964年から1966年にホレス・シルヴァー(Horace Silver)の楽団に在籍して大ヒット曲である”Song for My Father”の録音に参加しているそうです。作曲だけでなくビッグバンドのアレンジも手掛けたそうですが、ジョー・ヘンダーソンのサウンドは同じテナーサックス奏者のスタン・ゲッツ(Stan Getz)、レスター・ヤング(Lester Young)、ジョン・コルトレーン(John Coltrane)のみにあらず、なぜかモダンブルースのT・ボーン・ウォーカー(T-Bone Walker)にも比べられるそうです。

Joe Henderson - Blue Bossa - YouTube

ジョー・ヘンダーソンはこんな顔
b0002123_20222048.jpg
Mode for Joe
Lee MorganやRon Carterなどが参加したオリジナル録音が1966年のBlue Noteからリリースのハードバップアルバムは同年に日本でも発売
全曲試聴はMode for Joe - cdUniverse


1992年の55歳の時に突如Verve(ヴァーヴ)のSo Near, So Far (Musings For Miles)でブレイクしたジョー・ヘンダーソンでしたが、晩年はリード楽器の演奏者には致命傷の肺気腫のため引退同然だったそうで2001年には心不全で亡くなりました。

ジョー・ヘンダーソンの参考アルバム
"Mode For Joe" [Blue Note, 1966]
"Straight, No Chaser" [Verve, 1968] with the Wynton Kelly Trio featuring Paul Chambers and Jimmy Cobb
"Joe Henderson In Japan"
"Big Band" [Verve, 1992],
"So Near, So Far (Musings For Miles)" [Verve, 1992]

Snap Your Fingers
カントリーのグラディ・マーティン(Grady Martin)とAlex Zanetisが作った”Snap Your Fingers”という曲はナッシュビル カントリーのFifty Years Of Hitsとなっているそうで、この曲はカントリーのBob Wills(ボブ・ウィリス)やDon Gibson(ドン・ギブソン)の他にSammy Davis Jr.やDean Martinなども歌っているそうです。

この”Snap Your Fingers”をTodd Recordsからリリースした R&B(ゴスペル)歌手のジョー・ヘンダーソンは1964年、27歳にして心臓麻痺で亡くなってしまったとか。ともかくジョー・ヘンダーソンという歌手が歌ったこのハードバップなR&B曲”Snap Your Fingers”が1962年のR&Bチャートで上位に入ったのだそうです。

Joe Henderson - Snap Your Fingers - YouTube
※”Snap Your Fingers”の歌詞はSnap Your Fingers Lyrics - Matrix.com.br

ジョー・ヘンダーソンじゃない?w
b0002123_17373055.jpg
The Birth of Soul Vol.1
♪全曲試聴はThe Birth of Soul Vol.1 - cdUniverse

このジョー・ヘンダーソンの”Snap Your Fingers”はTodd Recordsのモノラル33回転12インチLPで1962年にリリースされたそうですが、上記の画像はイギリスで1996年にリリースされたSam Cookeの”I'll Come Running Back to You”は別として、Ann Coleの”Have Fun”、Etta Jamesの”Something's Got a Hold on Me”、Bobby Blandの”Ain't Nothing You Can Do”、Otis Reddingの”Pain in My Heart”等のレアものコンピレーションアルバム「The Birth of Soul Vol.1」です。
イギリスには1950年代に活躍したピアニストのJoe Hendersonがいたらしいです。
”The Birth of Soul Vol.1”の他に1998年のウルフマン・ジャックのWolfman Jack's Let's Cruise: Vol 2にも”Snap Your Fingers”が収録されているそうです。
※1962年にLondonレコードからも45回転の7インチシングル盤がリリースされているそうです。

私がジャズ界のテナーマンのジョー・ヘンダーソンのレコードだと思ったのはwikipediaの記事(その後削除された)と、Joe A. Henderson名義でmidomi.co.jpとかmp3.comのような解説をみただけで確信はありませんでしたが、やはり間違いなんでしょう。
※ビル・ヘンダーソン(Bill Henderson)がホレス・シルヴァー(Horace Silver)のアルバムで歌っているので混同したか。
あるいはソウルやブルースの歌手で同名のジョー・ヘンダーソンが存在したのでしょうか。たぶん。


[PR]
by koukinobaaba | 2009-01-19 20:17 | 音楽

ミリアム・マケバ Miriam Makeba

アメリカの人種差別ほどは知られていませんが、一時期は話題になった南アフリカ共和国のアパルトヘイト(Apartheid)と呼ばれる人種隔離政策があります。

世界第二次大戦終了後の1948年に法制化されてから1994年まで実施されていた世界的に非難された悪法です。アフリカ人の住むアフリカでアフリカ人を差別するのです。アパルトヘイトの場合は混血やアジア人も含めます。面白いことに差別される人々は差別する人々の5倍も存在するということです。いわゆる白人特権階級の搾取です。もっと笑えることに国交のあった中国人は白人扱いだったことで、1961年以降高度成長を遂げた日本は「名誉白人(Honorary Whites)」になったことです。金(カネ)はものを言うのです。ですが金を積んでも白人様と結婚はできませんでしたが。アメリカの黒人が白人扱いになった例もあったことから、アパルトヘイトとはとどのつまり、色や人種ではなく金だったのではないかということです。


ミリアム・マケバはこんな顔
b0002123_128856.jpg
Keep Me in Mind

アパルトヘイトに対抗した人物は政界では30年間も国家反逆罪終身刑で投獄されていたネルソン・マンデラ(Nelson Mandela)が有名です。
アパルトヘイトに反対のアーティストは反アパルトヘイト意識の強いイギリスのルー・リードやリンゴ・スターなどに加えてアメリカのマイルス・デイヴィスやボブ・ディランなど大勢いました。

なかでも南アの音楽界ではミリアム・マケバ(1932-2008)が反アパルトヘイト闘争のシンボルでした。そのミリアム・マケバが昨年、2008年11月に心不全で亡くなりました。

南アの首都であるヨハネスブルグ(Johannesburg)で生まれたマケバはロンドンでカリプソのハリー・ベラフォンテ(Harry Belafonte)に勧められたことから渡米しました。
アメリカに渡ったミリアム・マケバはちょっと”ライオンは寝ている”風な”The Click Song”や、ベラフォンテとのレコーディングでは1966年にグラミーを受賞したそうです。
特に1967年に”Pata Pata”をプロデューサーとして有名なソングライター”Jerry Ragovoy(ジェリー・ラゴヴォイ)”と共同で作曲しレコーディングして大ヒットとなりました。
※”Pata Pata”は暗殺された大統領候補のロバート・F・ケネディを描いた2006年の映画「ボビー(Bobby)」で使用されました。

ところが1968年のトリニダードの公民権活動家だったSNCC指導者の一人、ストークリー・カーマイケル(Stokely Carmichael)との結婚が物議を呼びマケバの公演のキャンセルが相次ぎました。
なぜ?
この答えはコメントで寄せられました。

アパルトヘイトも公民権も当時は多くの活動家がいわれなき罪で逮捕及び拘留され、ひどい例ではリンチに合った結果、一般の人々の関心が高まったのでしたね。その頃には黒人の大統領が誕生するなんて夢にも思わなかったでしょう。

1960年代に祖国へのパスポートが無効になったミリアム・マケバと夫はアメリカからギニアに移りましたが1973年には別れています。その後は主にアフリカで音楽活動を行っていましたが、1990年に南アの大統領になったマンデラがミリアム・マケバに帰国を促してやっと30年ぶりに祖国に戻りました。

Miriam Makeba - The Click Song (1960) - YouTube
Miriam Makeba - Khawuleza (Hurry, Mama, Hurry!) (1966) - YouTube
Miriam Makeba - Pata Pata (1968) - YouTube
Miriam Makeba - Amampondo - YouTube


ミリアム・マケバはモハメド・アリのタイトル奪回戦であるザイールでの「キンシャサの奇跡(The Rumble in the Jungle)」のイベントに参加したアフリカ人歌手の一人でした。
そのモハメド・アリを描いた1996年の映画、「モハメド・アリ かけがえのない日々(When We Were Kings)」では1960年代にミリアム・マケバの書いた南アのコーサ族(Xhosa)のリズムの”Am Am Pondo(Amampondo)”が使用されました。この曲はユニークな親子のアメリカ大陸横断の旅を描いた2005年のトランスアメリカ(Transamerica)でも使用されています。
※Amampondoとは南アのケープタウンで1978年にストリート・ミュージシャンにより結成されたコーサ族の打楽器集団(パーカッション)で開放されたネルソン・マンデラが南アの音楽神前大使に任命したそうです。

---参考映画---
1987年の「遠い夜明け(Cry Freedom)」はスティーヴ・ビコの伝記映画

1992年の「サラフィナ!(Sarafina)」はブロードウエイミュージカルの映画化でミリアム・マケバが出演した1976年の黒人居住区ソウェト(Soweto)での音楽的反アパルトヘイト運動を描いた映画

2007年の「マンデラの名もなき看守(GOODBYE BAFANA)」はマンデラの投獄時代の手記


[PR]
by koukinobaaba | 2009-01-15 12:08 | 音楽

RSウイルス感染症で小児病棟に緊急入院

RSウイルスに感染したゆうご君の病状記

お正月も三が日が過ぎ、さてブログでも始めようかなと思った矢先、4日の新年会に1歳1ヶ月のゆうごが熱で来れないとのことでゆうごのパパだけが参加しました。

ゆうご君が熱を出したのは3日頃らしく、4日も熱があったのですが病院が正月休みだったことからまだ先生に診て頂いてなかったのです。
ママがお仕事なので私が5日の月曜日にやっと病院に連れて行きましたが、取り合えずはインフルエンザのウイルスを検査するということでゆうご君の鼻の穴に綿棒を入れ鼻粘膜の検査をしました。 大泣きです。
咳止めなど抗生物質抜きの飲み薬を出して貰って、これで様子をみることに。
効果がなければ又明日ということでした。

これまでの症状は9度の熱が出て昼間は8度に下がり、夜になると9度の熱という繰り返しで、高熱が数日続くインフルエンザの症状とは違います。咳と共に鼻水がすごいです。鼻が詰まるせいか熱のせいか食欲なんて全く無いのでゆうご君はママのおっぱいだけしか受け付けませんが、痰がからむ咳のために戻してしまうのです。汚れものの洗濯も大変です。それほどひどくはなかったのですが喉(気管支?)がゼーゼーいってるようでした。もちろん元気がなく笑うことはありませんし、ご機嫌が悪いのでずっと抱っこです。うとうとしてるだけで置こうとすれば泣きます。ゆうご君も眠れなくてイライラしているようです。

頂いた薬の効果もなく症状が好転しないので翌日も病院に行きました。ふたたび鼻粘膜の検査、今度は昨年から流行っているRSウイルスの検査をして頂きました。
この検査は結果が出るまで時間がかかるので一度家に戻り数時間後に再び診察室に行きました。結果はやはり”RSウイルス”が検出されたとのことで即入院することになりました。検査をした総合病院には入院施設が無いので別の病院を紹介されました。もう夕方だったので緊急外来で受付でしたが、当然その病院でも診察するので、肺炎を疑った胸部レントゲンも含めて実際に病室に案内されたのはそれから1時間以上も後のことでした。ゆうご君は飲まず食わずで泣き続けたせいもありグッタリです。病室は隔離ではありませんがウイルス性なので同病の患者のみですが、その時の同室は2ヶ月の乳児だけでした。

※ なぜRSウイルスの検査を前日のインフルエンザと一緒に検査出来ないのかが疑問でしたが、この検査の費用は赤ちゃんといえども個人負担になるので疑いが濃くないと検査しないようです。後でこの費用の追徴がありました。 約1500円。


ブドウ糖らしき点滴の管を手の甲に刺し、外れないように添え木をしてバンデージぐるぐる。これで水分と栄養の補給が出来ます。
血液中の酸素の濃度低下を知るために足の親指には血液中の酸素量を測る装置のチューブを貼り付けています。それが少ないということで鼻の下に酸素の管を貼り付けるという痛々しい姿のゆうご君でした。おどろいたことに脳膜炎を患ってはいけないとCTスキャンまでもしました。
検温、心音を聴取するために聴診器、鼻汁と痰の吸出し、投薬と寝る間もない状態でしたが、入院して2日間はぐったり気味でしたが次第に笑顔も見せるようになりました。点滴が合わないのかRSウイルスによるアレルギーなのか不明ですが蕁麻疹が出たために抗生物質を2度追加しました。

完全看護の病院なので同室の同病の2ヶ月の赤ちゃんには家族の方の姿は殆ど見ませんでしたが、ゆうご君はあやしていないと泣くので一時たりとも家族がいないことはありません。ママとパパ以外に両家の祖父母が交代で看るのです。真夜中はおっぱいタイムなので必ずママですが、付き添いベッドの設備がないので椅子を2脚並べて仮眠したそうです。大変でした。

手厚い看護の甲斐もあって、ゆうご君は1週間後に無事退院となりました。
11月にも肺炎を懸念しての入院経験があったゆうご君ですから、今後も呼吸器系の病気には要注意です。RSウイルスには免疫性はないとはいえ、今後にかかるたびに症状は軽くはなるそうです。
乳幼児の緊急入院にはタオル類や脱ぎ着が楽な寝巻き用の衣類は必須、オムツとお尻拭き、
※検査用のチューブがある場合はオムツはパンツ型じゃ無いほうがベスト。

RSウイルス感染症
RS (Respiratory Syncytial Virus)
主に乳幼児の急性気道感染症でかかると重症になるそうですが、このウイルスに大人が感染してもハナカゼの症状で終わるそうです。
RSウイルス感染患者との接触や飛沫により気道に感染するそうですから赤ちゃんには人ごみは危険です。
RSウイルスは秋頃から始まり、12月がピークで2月や3月頃まで続くそうですが、ワクチンが無いので石けんや消毒薬には滅法弱いというRSウイルスに対抗するには手洗いとうがい励行が最善の予防法です。ですが赤ちゃんや1歳児ではうがいはできませんし、マスクもしてくれません。
呼吸数(心拍数ではない)は幼児で20~30回なのですがRSウイルス感染症にかかると1分間の呼吸数が60回近く、つまり速くなって酸素が充分に取り込めなくなるそうです。

ちなみにSARS(Severe Acute Respiratory Syndrome)とは重症急性呼吸器症候群のサーズのことで、ARDS(Acute Respiratory Distress Syndrome)とは 急性呼吸窮迫症候群だそうですがアーズとは呼ばれていないようです。

追記
2011年秋、なぜか突然、RSウイルス感染症の患者が増え出しているそうです。
乳幼児が肺炎などを引き起こす心配がありますから用心してよく手を洗いましょう。
特に始めてかかると肺炎や脳症を起こして重症化することもあるそうです。

そんな折、ゆうご君が弟のしゅうと君と同時に風邪をこじらせて気管支炎になってしまいました。 1歳のしゅうと君はゼロゼロが聞こえるほどでした。
肺炎を併発しないように抗生物質を服用しましたが、今や4歳になろうとしているゆうご君は回復が早かったようです。症状は鼻水ジュルジュル、咳がゲホンゲホン。
[PR]
by koukinobaaba | 2009-01-14 15:53 | マゴのお部屋