<   2008年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

スロッピー・セカンズ Lonely Christmas - Sloppy Seconds

パンクロック・バンドの”スロッピー・セカンズ”は1980年代にインディアナポリスで結成されたそうで”Come Back, Traci”、”I Want 'em Dead”、”So Fucked up”などのヒットがあるそうです。私は全く知りませんが、スロッピー・セカンズは若返りの秘薬でも飲んでから聴かないと...

メンバーはボーカルにB.A.、ギターがAce "Spice" Hardwhere、ベースがBo'Ba Jam、そしてドラムスがSteve Sloppyなんですが全員スラングだそうです。又、旧メンバーにはギターのDr. Danny "Roadkill" Thompsonなどがいたそうです。

Sloppy Seconds: A subsequent indulgence in an activity by a second person involving an exchange of bodily fluids. This may involve the sharing of drink, or more often it applies to a sexual nature.
Spice: Confectionery, or Mind-altering drugs.
Roadkill: Animals that are hit by cars and are left in the roads.


Sloppy Seconds
Sloppy Seconds - Come Back, Traci - YouTube
Sloppy Seconds - I Want 'em Dead - YouTube
Sloppy Seconds - So Fucked up - YouTube
Sloppy Seconds - Fifteen Minutes...Or It's Free - YouTube

アルバムは10枚以上リリースしているそうですが、そのなかに1992年にリリースしたシングル盤の「Lonely Christmas」があります。

Lonely Christmas
b0002123_19582115.jpg

”Lonely Christmas”や”Horray for Santa Claus”など5曲を収録したアルバム
♪全曲試聴はLonely Christmas - Sloppy Seconds - cdUniverse
”Horray for Santa Claus”は1964年のクリスマスSF映画の「サンタ vs.火星人の宇宙大戦争(Santa Claus Conquers the Martians)」のテーマソングです。

☆映画についてはAudio-Visual Trivia 内のサンタ vs.火星人の宇宙大戦争 Santa Claus Conquers the Martians


[PR]
by koukinobaaba | 2008-11-30 20:41 | 音楽

黒の金曜日 Black Friday

「Black Friday」のお買い物についての宣伝メールを受け取ったので、黒い金曜日とは何かを調べてみました。
Black Friday 2008 Has Arrived!

「ブラック・フライディ」とはアメリカ合衆国におけるクリスマスセール及び年末商戦の始まりなんだそうです。本来の意味はインディアンに感謝するという”感謝祭”の翌日の金曜日のことだそうです。この感謝祭は11月の第4週目の木曜日なので翌日は金曜日になるわけです。木曜日、金曜日、そして土日という大型連休ですから街に買い物に繰り出すのです。これを狙って商店はセールを行うわけです。

※この習慣は1920年代に有名デパートのマーシーズ百貨店が行ったクリスマス・パレード(Macy's Thanksgiving Day Parade)から来ています。 これについてはAudio-Visual Trivia 内の1947年の映画「三十四丁目の奇蹟(Miracle on 34th Street)」に描かれています。

そして、この場合の黒は、株の大暴落を表したBlack ThursdayやBlack Mondayとは違い、クリスマスツリーも売られ始めるこの時期にクリスマス用のデコレーションを早めて目玉商品で客をつって売り出しを開始するので商店の赤字が黒字に変わるという良い意味です。
日本でも「歳末大売出し」といってセールが始まります。安いかどうかは分りませんが、とにかくジャンジャカ、ジャンジャカと音も賑やかに飾りつけも華やかに人々の心をウキウキさせて財布の紐をゆるくさせます。中身が入ってればの話しですが。
ですが、アメリカでの経済危機のせいで盛り上がらない年になったらしいです。

日本は感謝祭とは無縁のようで、日本だったら野球チームの勝利に伴うデパードなどの感謝セールの方が買い物客が押し寄せるみたいですが。後は歳末に正月用品を買う客でアメ横が賑わいます。
[PR]
by koukinobaaba | 2008-11-26 14:38 | 面白記事

乾燥赤唐辛子

b0002123_12272250.jpg

時には束で販売されている乾燥赤唐辛子は料理に欠かせない材料です。

昔は当然のように見かけたその乾燥赤唐辛子を余り見かけなくなったのでいつも行く八百屋さんに聞いたところ、乾燥赤唐辛子は中国産が多いから置いてないという返事が返ってきました。
はぁ?全部が全部、中国産ということはないでしょうと思い、近所のスーパーに行ってみると3種類が販売されていました。

値段もまちまちでしたがその中から一番小さな「鷹の爪」と書かれたS&B製品を購入しました。目が悪いのでよく読まなかったのですが、”生産者指定”と記されているのでてっきり日本産だと思ったのです。家に帰って眼鏡をかけて裏を読んだら中国河北省と書いてあります。 ありゃりゃ、これも中国産なのです。
値段を忘れたのでインターネットで検索してみると8g入りで178円でした。なぜか製造元のS&Bでは135円。 うむ、高い!

アフィリエイトではありません。
和風香辛料 エスビー食品
カプサイシンについて書かれたS&Bのスパイス エスビー食品

この乾燥赤唐辛子は私の娘のように束にしてインテリアとする以外に、調理に欠かせない食材なのです。
丸ごと入れてラーユ作りやドレッシングに、辛味付けにキンピラやケンチン汁に、薄い輪切りにしてニンニク・スパゲッティや辛いマーボ豆腐などの中華料理に使用します。それに白菜などの漬物や自家製キムチ風漬物には欠かせません。この赤唐辛子を入れるとその辛味のお陰で塩を加減できるからです。

来年のことを言うと鬼が笑うといいますが、このように品薄、もしくは高価なら昔のように自家栽培にしようかと考えています。
種屋さんには発芽検査をして上等な種が売っていますが、私は乾燥した唐辛子を使用する前に種を取り除くのでそれを取っておいて蒔くのです。育てるのはたったの1本ですから、発芽した元気そうな苗を選べばけっこう立派に成長して山のような赤唐辛子を収穫できます。しかも当然無農薬で丈夫に育つのですから安心この上ない。ただ今までは地植えしか経験していませんからベランダのプランター栽培の赤唐辛子は未知の世界となります。
[PR]
by koukinobaaba | 2008-11-25 00:00 | 面白記事

スの入った大根の調理方法

目利きが悪くて”鬆(す)が入った大根”を買ってしまいました。 100エン!

問題の大根を購入した青果店は八百屋としては有名店なので大量に出ていても問題ないかと早合点しましたが、慈善事業じゃないでしょうからこんなこともあります。 かといって取り替えに行くのもなんです。
最近は割高でも半分にカットされた大根を購入しています。

大根の葉の茎にスが入って入れば大根本体にもスが入っているそうですが、店頭で大根葉を折って見るわけにもいかず、おまけに葉はバッサリと切り取られていることが多いので判断が付きかねます。まあ、葉が切り取られている大根は塔がたっているとみてよいかもしれませんが。
私としては青々とした葉がタップリ付いている小さめの大根が好みですが季節ものです。
それにスのはいった牛蒡には良く当たるのですが、スの入った大根は滅多に当たりません。

中が茶色または黒っぽくなってスポンジ状になっている「スの入った大根」とは人間でいえば、私の骨のように骨粗症 にかかったようなもんで、中がスカスカ、不味くて食えません。

スの入った大根で”大根おろし”なんてもってのほか、煮ても焼いて(?)も硬くて食べられません。
捨てる?
この時ばかりはとてつもなく大きな大根ですよ。終戦後の食糧難に幼少時代を過ごした世代の人間には捨てるなんて勇気が要ります。

インターネットで検索してみたら、細かく短冊切りにして炒めたキンピラ風とか、具を入れたりして大根餅にするなんていうアイデアも見つけました。
滅多にスが入った大根には当たらないですが、もし再び運が悪くて買ってしまったらキンピラを試してみたいと思います。ですが「美味しくはない」と書かれてありました。

スの入った大根の調理方
今回私が2日に渡って試した調理方は大根カレーと大根の唐揚げです。
驚くことなかれ! これが美味い!  いや、食える程度。
ちなみに最近は「大根のカレー」というメニューも目にします。

①大根カレーの作り方
カレールーを利用するなら野菜の代わりに大根を入れるだけで後は同じ要領です。
※私の場合はいつも手作りカレーなのでタマネギのスライスをタップリ炒めた後に具を入れてさらに炒め、自分でミックスしたガラムマサラを加えて炒めたら後は普通に煮るだけです。
私のガラムマサラ(香辛料)はターメリックとコリアンダーを同量にクミンを半分、そしてお好みで調整しますがティースプーンの先にチョットのチリを混ぜるのが基本です。あとはその日によって色々とスパイスを加えます。(隠し味は砂糖少々(小匙半分)とケチャップ又はウスター大匙1)
☆ちょっと変わった蕎麦屋さんでメニューに「ダイコン・カレー」があるのを見つけました。

②大根の唐揚げ
鶏のカラアゲと同じ要領。
サイコロに切った大根を唐揚げ用の調味液に混ぜ込んだら小麦粉を振り込みます。
※私の唐揚げ用調味液は胡椒、生姜とニンニクの微塵切り、醤油とミリンが基本です。塩もごく少々。

大根カレーも食えなくはありませんが、お勧めするなら「大根の唐揚げ」です。ビールのおつまみにも最適!
ですが、スの入った大根に当たることはごく稀ですね。
では、大根をたくさん頂いて大根料理のレシピが尽きた時にでもいかが?

追記:
次回に購入した大根の葉が短く切られて茎も黄ばんでいたので又スが入っているのかと思ったらなとみずみずしくて美味しかったのです。 見た目じゃ判断できません。

追記その2
スは入っていませんが皮をむいたら水分はあるのに一回りが青かった大根がありました。 刺身のツマやサラダには使えません。煮ても美味しくありません。どうしてブルーになるのでしょう?
これは大根の老化で皮膚病(生理障害)のようなものらしく気候が乾燥・高温でも起こるそうです。 ちょっと違えばハツカ大根かも。 酢に漬ければ色は目立たなくなる。 食べても毒ではないとか。

ちなみに1本買いした大根をすぐに使い切らない場合は大根おろしにして小分けして冷凍が無難です。
[PR]
by koukinobaaba | 2008-11-24 00:11 | 面白記事

iTunes アップデート 2008 11 22

昨日、「iTunes 8.0.2.20」のアップデートをしましたが、今回はなぜかスムースに終わりませんでした。

クイックタイムの問題itunesを起動できません」と表示されてiTunesのアイコンがタスクトレイから無くなってしまったのです。
ひぇーー!

WindowsXP iTunes 7.7 以降に上記のトラブルが生じた場合の解決方法
スタート>コントロールパネル>プログラムの追加と削除
現在インストールされているプログラムのリストからQuickTimeを選択して削除する。
無償プレーヤーのダウンロードでQuickTime 7を新規にダウンロードする。デフォルトでは、”プラスiTunes” になっているのでチェックをその下の、「iTunes を含まない」に変更する。
QuickTime をインストールしたら再度iTunesを起動するとOK!

ショートカットエラー
前回同様にタスクバーのiTunesショートカットをクリックすると「この操作は現在インストールされている製品に対してのみ有効です。」と表示されて開かないので、タスクバーののショートカットは削除してデスクトップにあるショートカットをドラッグしてくる。

前回のPodcastの更新が手動になった点は相変わらずです。このままなんでしょうね。
次回12月のアップデートで修正されるかと思ったら又駄目でした。

が、2009年新年を過ぎた頃に気が付いたのですが正常にiPodのダウンロードを始めるようになりました。
やれやれ。

ところが、2009年秋のアップデートで再びショートカットエラーとなってしまいました。
アップデートの度になんらかのトラブルが起こります。
[PR]
by koukinobaaba | 2008-11-23 09:29 | 面白記事

1歳になったゆうご君

2008年11月21日にゆうご君が1歳のお誕生日を迎えました。
おめでとうございます!

満1歳の誕生日を祝う伝統行事に一升餅(2kg)を背負わせる風習が全国的にあるのだそうです。最も米の産地のことで東京近辺ではこの行事はないようです。

初めての誕生日以前に歩いた子供に限るなんていう条件を設けている地域もあるそうですが、いずれにせよ私はそのような行事は経験したことがありませんでしたから、ゆうご君が初体験です。

b0002123_15283713.jpg

[PR]
by koukinobaaba | 2008-11-22 15:29 | マゴのお部屋

ステータスバーにアドオンの管理

私はIEバージョン6ですがインターネットでリンクにマウスを置くとURLやウィンドウの状態が表示される最下部のバー、つまりステータスバーですが、そこでは自分が見ているサイト(ページ)についての動作が分ります。

右端にセキュリティレベルのゾーンの区別として”インターネット」”ゾーンであることを示す「地球アイコン」が出れば正常の範囲で閲覧しても大丈夫ですが、不明なゾーンと出ていればIEが検出できなかったことを示します。つまり、「インターネット ゾーン」「イントラネット ゾーン」「信頼済みサイト」「制限付きサイト」の区別が付けられなかったということです。まま危険な場合もあるそうです。

普段はさほど気にしていないのですが、たまたま自分のサイトだったので気になったことがあります。
一番右端に”インターネット」”ゾーンであることを示す地球マークがありますが、いつもはその手前に”プライバシーレポート”のアイコンの二つだけなのです。
※「プライバシーレポート」とは目に禁止の横棒が重なったアイコンですが、安全性・信頼度を判定しているらしいです。でも私はクッキーを使うレンタル掲示板やチャットCGIなどは載せていないのでそれ以外だと何かな?と思っています。頼まれたバナー広告は一つあるのですがそのサイトがプライバシーポリシーを適切に定義していないのかどうかは不明です。プライバシーポリシーの基準設定はツール>インターネットオプションの中のプライバシータブで設定できるのでIEの場合なら好きなように調整できるそうです。どんな程度に調整すれば良いのかが分りません。
取り合えず自分のサイトのこの”プライバシーレポート”を左ダブルクリックします。すると私のそのページに載っている何件かのURLのリストが表示されます。そのなかの1件づつを選択して概要を見ると情報が表示されています。たいていは各「URLのプライバシーポリシーは見つかりませんでした。このサイトのプライバシーポリシーを表示するにはWEBサイトに直接問い合わせてください。」と書かれています。又各「URLのクッキーをどうしますか?」と書かれてあり、自分の好みにチェックするようになっています。私の場合は全部「クッキーのプライバシーポリシーを自分の設定と比較する」にチェックされています。

さて、今回はそれに加えて”アドオンの管理”という”歯車(exe?クッキー?)のアイコンに重なって黄色い!マーク”が表示されたのです。いつもは出ないのでこの時の私のPCの状態が悪いのか(メモリが足りないとか)どうか不明なのです。その手前にも”ポップアップは許可されました”アイコンもありました。これも普段は表示されないアイコンです。自分のサイトだから大丈夫と思いますが、知らないサイトだったら「大丈夫?」と心配してしまいそうです。

ネットで検索してみたら、「読み込み(ローディング)が遅い時に出るとも聴きましたが、このようなアイコンが出る時はエラーなんでしょうかね。Firefoxでも見てみるとか、ツール→「アドオンの管理」画面で試してみる」とかいう情報も見ました。


トラブルシューティングの場合ならMicrosoft サポートオンラインのInternet Explorer のアドオンの管理を使用したトラブルシューティングの「すべてのアドオンを無効にする方法」を参照してみます。

※もうひとつ!Windows XP SP2 の新機能だそうで、それまでは勝手にポップアップしていたポップアップ ウィンドウをブロックする機能が搭載されたのだそうです。
それで私のブラウザで自分のサイトを見た時に時々ステータスバーに現れるアイコンは「ポップアップは許可されました」だか「常に許可」だったかです。ブラウザの上のツールバーも「ポップアップを許可」という表示になっています。
私はポップアップ広告なんてやってませんが、ページに写真のポップアップはあります。
そしてこれが常時あらわれるわけではないのが不思議です。いったいどのような環境の時に出るのかというと自分のサイトでもブログ内へのリンクではなく別窓で表示す外部リンク(target="_blank"のリンク)にアクセスすると”ポップアップ許可マーク”が出ます。
ですが、エキサイトブログでは外部リンクをクリックしても出ません。
※この私のサイトで出るポップアップに関するアイコンは上下ともに「一時的に許可」や「常に許可」など変更できる設定になっています。私は一般的にポップアップはブロックしていますが、インターネットラジオのプレーヤーなどはポップアップなので登録してあるサイトでは「常に許可」にしています。
いくつかのサイトでは「ポップアップがブロックされました。・・・・」というような表示が出ますが無視してもそのページは閲覧できます。
[PR]
by koukinobaaba | 2008-11-22 11:59 | 面白記事

セリーヌ・ディオン Celine Dion - To Love You More

カナダのポップスシンガーであるセリーヌ・ディオン(Céline Dion)といえば、何といっても1997年の映画「タイタニック(Titanic)」のテーマ曲”My Heart Will Go On”です。
レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットのロマンスに涙した女性が多かったそうですが、セリーヌ・ディオンの歌声が大変効果的でした。

セリーヌ・ディオンはこんなにセクシー
b0002123_15522072.jpg

そのセリーヌ・ディオンは、1995年に日本のテレビドラマ「恋人よ」のためにカナダの作曲家のデイヴィッド・フォスター(David Foster)とジュニア・マイルス(Junior Miles)が作詞及び作曲した ”トゥ・ラブ・ユー・モア(To Love You More)”をシングル・リリースしてヒットし、これによりアルバムの「The Colour of My Love」に収録されたそうです。
図らずも1999年から2000年までご主人の闘病生活に専念するために引退声明を出しましたが、その後復帰して数々のアルバムもリリースし、さらなる飛躍を遂げました。



えーと、私は映画「タイタニック」は観ましたが、テレビドラマ「恋人よ」を観ていなかったし、オリコンチャートにも関心がなかったので、このビッグヒットを知る機会を得ませんでした。

謹んでここにリンクしてみます。
Celine Dion LIVE with Hakase Taro - To Love You More - YouTube
テレビドラマ「恋人よ」 - YouTube


追記
2010年、既に9歳の子供がいた42歳のセリーヌ・ディオンですが、流産の悲しみを乗り越えて体外受精で第二子を妊娠したそうです。 双子なので喜びもダブル、68歳のご主人も喜んでいるそうですが11月にはいったら帝王切開で予定より早めに産むとか。
[PR]
by koukinobaaba | 2008-11-20 15:52 | 音楽

バンディッツ Bandits (2001)

2001年にバリー・レヴィンソンが監督した犯罪映画に「バンディッツ」という銀行強盗を描いたコメディがあります。
このように愉快で悲しい映画は滅多にありません。
※ちなみに映画のタイトルの”Bandits”とは”Banditの複数形で強盗とか山賊とか詐欺師の意味だそうです。

刑務所を脱走した主犯格のジョーをブルース・ウィリス、その相棒のテリーをビリー・ボブ・ソーントン(Billy Bob Thornton)が演じていますが、実際にデヴィッド・ベッカムと同じ強迫性障害に悩んだことをパロディにしています。実際にソーントンはマイ・フォーク&ナイフを持ち歩くほど潔癖癖があるそうですが、映画でもアイスのスプーンはプラスチックにしてくれなんて言っていました。

そしてその二人を愛してしまう赤毛のケイトをケイト・ブランシェットが演じていますが、1999年の「The Talented Mr. Ripley(リプリー)」や2004年の「The Aviator(アビエイター)」なんかでは見られないほど素晴らしい役どころです。
「バンディッツ」、これが笑えるのなんのって、こんな強盗なんて見たことないというようなハッタリをかまして、人は傷つけずに保険が下りる範囲で金庫の札束を頂いていくという痛快クライムムービーなのです。
有名人になったバンディッツはジョーの従兄弟のスタントマンが仕掛けをして二人は死んだことに。
バンディッツの夢はアカプルコでカジノ経営!

b0002123_13434864.jpg


日本のオフィシャルサイト バンディッツ
Bandits Trailer (2001) - YouTube
Cate Blanchett in Bandits - YouTube

「バンディッツ」の音楽はクリストファー・ヤング(Christopher Young)ですが、サウンドトラックにはテーマ曲の”Bandits Sweet”以外は、全編通してアレサ・フランクリンやボニー・タイラーなどの60年代や70年代のロックやフォークやブルースの素晴らしい曲が使用されています。
クリストファー・ヤングは1994年の告発(Murder In The First)、1996年の真夏の出来事(Head Above Water)、2001年のソードフィッシュ(Swordfish)、2001年のスウィート・ノベンバー(Sweet November)などたくさんの映画音楽を手掛けています。

バンディッツのサントラについてはBandits Soundtrack - IMDb

Jimmy Page and Robert Plant - Gallows Pole - YouTube
Bob Dylan - Tweedle Dee and Tweedle Dum - YouTube
U2 - Beautiful Day - YouTube
Grover Washington Jr. - Just The Two Of Us - YouTube
Mark Knopfler - Rudiger - YouTube
Pete Yorn - Just Another - YouTube
Tanita Tikaram - Twist in my Sobriety - YouTube

※マーク・ノップラー(Mark Freuder Knopfler)は70年代にロックグループ”ダイアー・ストレイツ((Dire Straits)”を結成していたイギリスのミュージシャンでギタープレイが素晴らしい。(アォッ!と叫ぶStingをフィーチャーした1985年のMoney for Nothingが有名)

※ピート・ヨーン(Pete Yorn)はニュージャジー出身のミュージシャンで、ジム・キャリーとレニー・ゼルウィガーが出演した2000年の映画「ふたりの男とひとりの女(Me, Myself & Irene)」の音楽を担当し、”Strange Condition”が使用されたことから世界的に知られるようになった。その後も2001年のオレンジカウンティ(Orange County)、2002年にトビー・マグワイア が主演したスパイダーマン(Spider-Man)などでも音楽に関わったらしい。

※タニタ・ティカラム(Tanita Tikaram)は”Twist in my Sobriety”のヒットで知られる80年代のイギリスの特異な女性ミュージシャンで、低音でハスキーな歌声は注目に値する。

※グローヴァー・ワシントン・ジュニア(Grover Washington Jr.)はジャズフュージョンのテナーサックス奏者だが1980年のアルバム「Winelight」に収録されたビル・ウィザース(Bill Withers)のボーカルの”Just The Two Of Us(クリスタルの恋人たち)”がヒットした。

※ジミー・ペイジ & ロバート・プラント(Jimmy Page and Robert Plant)はイギリスのロックミュージシャンではジミー・ペイジは60年代後期に”The Yardbirds ”を経て”Led Zeppelin”に所属していたギタリスト、ロバート・プラントは”Led Zeppelin”のリードボーカルでした。”Gallows Pole ”はLed Zeppelinの代表曲のひとつ。

「バンディッツ」に出演したビリー・ボブ・ソーントンを見るとブラッド・ピットの前にアンジェリーナ・ジョリーが結婚していたことが不思議に思えます。
しかし多才で私生活ではかなりの洒落者のビリー・ボブ・ソーントンは美人女優やモデルと何度も結婚離婚を繰り返し若いローラ・ダーンとも交際があったようです。アンジェリーナとは2002年に離婚したのですがその後は結婚せず性格がぴったりだったので元の鞘に納まるのではという希望を持っているのだそうです。
1980年頃までロックバンドで歌っていたビリー・ボブ・ソーントンは声も低音で素晴らしくアルバムを何枚もリリースしています。”Everybody's Talkin'”はアルバムの「The Edge of the World」に収録されています。

下記は映画では気が付かなかったが「ライオンは寝ている」はビリー・ボブ・ソーントンのセリフにはあった。
Mustang Sally by Wilson Pickett - YouTube
The Tokens - The Lion Sleeps Tonight - YouTube
Dionne Warwick Walk On By 1964 - YouTube
[PR]
by koukinobaaba | 2008-11-19 13:42 | 音楽

「スパムリストの削除依頼」というスパム・コメント

ブログも飽和状態気味の昨今ですが、便利な機能のコメントやトラックバックにスパムを受信してしまい、その削除にやっきになっていたのもついこの間のことのようです。

今では自分でキーワードやURLでスパム拒否設定をすることはもちろん、各サーバでもドメインやサーバー丸ごと拒否なんていう荒療治を決行しているご時世です。
そこでスパマー側でもあの手この手で攻撃してきます。私のMovable Typeの管理画面ではDB(データベース)はMySQLで色々なことが判明するのですが、テーブルでは毎日トラックバックがオーバーヘッドです。コメントはその何分の1程度ですがやはりオーバーです。

実際にブログの自分だけが見られる編集画面に表示される迷惑トラックバックやコメントはほんの少しですが、実際にはかなりのスパムが来ているようです。特にトラックバックは必ずといって良いほどURLが入っていますから拒否されるのは当然です。コメントでもURLを入れるとスパム扱いになってすぐにはブログに反映されません。私が編集画面で判断してスパム解除をすると表示されます。

ところで、最近こんなスパムコメントを受け取りました。URLを入れてないので表ページに即刻表示されていました。

babader@mymail-in.net

to: Admin - If You want to delete your site from my spam list, please sent url of your domain to my e-mail: stop.spam.today@gmail.com
And I will remove your site from my base within 24 hours
webmastegz


IPアドレスの”194.165.42.49”はホスト名が不明ですがオランダらしく、mymail-in.net というのは、美貌の首相”ユリア・ティモシェンコ(Yulia Tymoshenko)”が話題になっているウクライナのフリーメイルのプロバイダーだそうです。
サイトの運営者宛に、「当方のスパムリストから削除して欲しくば、”stop.spam.today@gmail.com”宛に貴方のドメインアドレスを知らせれば24時間以内にそのアドレスのサイトを削除する

これで自分のブログのアドレスを送るブロガーなんているんでしょうかね。
世界規模で現在のところ3百ほどが受信している模様。
なんとも不思議なスパムでした。

日本語でも最近はコメント欄にワイセツな文言を残していくスパマーが増えています。私が思うにはRSSなどで新着記事に書き込んで(コピー)しているようです。
ニックネームはまちまちですが、リンク先は”http://cerrie.net/mona?cw112oc”とか”http://cerrie.net/mona?yi4dol3”というらしいです。しかし”cerrie.net”というサイト自体はGoogleに全くディレクトされていないところをみると最近開設されたのでしょうか。IPアドレスが”59.106.24.2”であるこのホスト名”cerrie.net”が日本であること以外は不明ですが同じIPアドレスでいくつかのサイトのURLが存在するようです。最もプロバイダーが割り当てるグローバルIPアドレスはネットに接続のたびに変わることがあるので当てにはなりませんが。
今現在で1500ほどのブログがこのコメントを受信してしまっているようです。

つまり上記の2タイプのスパムで言えることはスパマーが得る利益はいったい何なのか不明だということです。
両方ともにスパムフィルターを通過しますから、特に日本語のスパムは突然あなたのブログにけしからんコメントが表示されるのでご用心!
[PR]
by koukinobaaba | 2008-11-17 13:04 | 面白記事