<   2008年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

赤毛のアン Anne of Green Gables (1979) (1986)

赤毛考
赤毛というと、思い出すのは子供の頃に読んだ本の「赤毛のアン」と「にんじん」です。
特に「赤毛のアン」は1952年に村岡花子が翻訳した版を読んだ記憶があります。
1979年にはテレビのアニメで「赤毛のアン」も放映されました。

赤毛は英国が昔征服したケルト系スコットランドやアイルランドに多いそうで、ヘンリー8世で知られるチューダー王朝最期の女王であったスコットランド系のエリザベス1世(1533-1603)も赤毛だったそうです。
それが時を経て、征服された貧しい民族であるという人種差別や、聖書に登場する裏切りの人物が赤毛であったとされる宗教的観念の影響から”醜い”の代名詞ともなったので、赤毛でいじめられる「赤毛のアン」や「にんじん」のようなお話が生まれたのでしょうか。

日差しの弱いヨーロッパの北部及び西部に見られる赤毛はいわゆるオレンジ色ですが燃える火のような赤もあるのだとか。 有名な女優ではアイ・ラブ・ルーシーのルシル・ボールやスーザン・ヘイワード、そして二コール・キッドマンも赤毛だといわれています。

赤い髪はセクシーともいわれ、イチゴブロンドといってわざわざ赤毛にした女優のリタ・ヘイワースもいますし、映画の「ランローララン」ではヒロインのローラが真っ赤な髪をなびかせてひたすら走っていました。

赤毛は白子のように突然変異の遺伝子が影響しているので、両親が赤毛でないと産まることはなく、現在は減少の傾向にあるそうです。赤毛の人々は紫外線に弱い色白肌なので概してソバカスが多いようです。

小説「赤毛のアン(グリーンゲイブルスのアン)」はルーシー・モード・モンゴメリー(Lucy Maud Montgomery)というカナダの女流作家が1908年から書いた連作小説の「アン・ブックス」です。カナダの州のひとつでプリンスエドワード島が「赤毛のアン」の舞台となっています。
題名のゲイブルスとは雪が積もりにくい三角形をした切妻屋根(キリヅマヤネ)のことだとか。日本で切妻はごく普通の屋根ですが、カナダを舞台にした映画では納屋以外の住居では屋根裏部屋の分だけ屋根が長いです。

「赤毛のアン」の原書(英語)がオンラインで読めます。
ANNE OF GREEN GABLES - Project Gutenberg

赤毛のアン
b0002123_17114449.jpg

「赤毛のアン」をもとにしたテレビドラマやミュージカル、映画はたくさん上演されていますが、「赤毛のアン」といえばケヴィン・サリヴァン(Kevin Sullivan)監督でシリーズを制作及び脚本ともに何本も手掛けています。
1985年から放映されてテレビシリーズのの「赤毛のアン」ではオーディションに合格したミーガン・フォローズ(Megan Follows)がヒロインのアン(Anne Shirley)を演じています。1986年には総集編が映画化されました。
原作者のモンゴメリーは「赤毛のアン」でシェークスピアなどの文学をバロディ化しているそうですが、映画の方では舞台はカナダですが、モネやルノアールのような印象派の名画にそっくりな場面がたくさんあります。背景も素晴らしいですが、カメオのブローチやフレアースカート、ショールカラーやパフスリーブなどと子供の頃には日常的に目にした服飾小物も懐かしいです。

Anne of Green Gables - OfficialSite
Anne of Green Gables: Trailer - YouTube

☆「プリンス・エドワード島と東カナダ―『赤毛のアン』の故郷とカナダのルーツをたどる」というカナダのガイド本が出版されているそうです。



えっ、赤毛の「にんじん」ですか?子供時代に読むにはちょっと無理なようでした。
鳥の羽をむしるとかウサギの餌のメロンを食うなどはちょっと夢見る少女向きではありませんが、大人になれば「にんじん」の方が興味深いと分るでしょう。

「にんじん」はフランスのジュール・ルナール(Jules Renard)が1894年に書いた自伝的小説の”Poil de Carotte”なんですが、ルナールの「にんじん」が「赤毛のアン」に影響を与えたのかもしれませんね。同級生の男の子がアンの赤毛を引っ張って「にんじん!」とからかう場面がありますから。
「にんじん」も1972年にアンリ・グラジアニ(Henri Graziani)が監督したテレビドラマがあるそうですがシリーズはありません。

「にんじん」の原書はフランス語ですが、岸田国士が日本語に翻訳したルナールの挿絵付き「にんじん」がオンラインで読めます。
にんじん 心朽窩

※孤児といえば、私は「赤毛のアン」にも似た孤児の少女を描いたストーリーの「少女パレアナ」も大好きです。 Pollyanna(ポリアンナ)とも表記される「パレアナ」はエレナ・ホグマン・ポーター(Eleanor Hodgman Porter)が1913年から発表したシリーズ小説です。



[PR]
by koukinobaaba | 2008-09-30 00:07 | 映画

Podcastを連続再生

これは便利! 今まで大損していました。

iTunesの携帯プレーヤーであるPodcast(nano)を購入したのが2005年のことでした。
それから3年も経った今、Podcastの連続再生が出来るようになりました。

Podcastを購読すると毎日のように新しいファイルがiTunesに自動的にダウンロードされるのですが、それぞれの番組ごとに区切れているので一つ聴くたびにiTunesを表示させて次を選ばなくてはならなかったのです。
こんなバカな私ですが、ふと、これを続けて聴けないのか?と思いました。
連続再生はミュージックでは普通に出来るし、プレイリストを作成すれば好みの曲だけをピックアップすることが出来ます。これをCDに焼いたこともあります。

そう、これだ!プレイリスト。

この場合は普通のプレイリストではなく、よりお利巧なスマートプレイリスト機能を利用します。
Podcastを連続再生させるスマートプレイリストを作成するには、iTunesのメニューからファイル>新規スマートプレイリストを選択してスマートプレイリストの別ウインドを表示させます。

①デフォルトでは、「アーティストが」と書いてあるボックスにプルダウンメニューからPodcastを選びます。すると右のボックスに「である」と表示されるので枠外のプラスボタン(+)を押します。

②するとさらに、「アーティストが」と書いてあるボックスが表示されるので、プルダウンメニューから今度は「再生回数が」を選択します。すると二つの右ボックスに数字のゼロと「である」が表示されます。これはまだ聴いていないポッドキャストであることを意味します。それでよければ枠外のプラスボタン(+)を押します。
取り合えずはこれで「OK」をクリックするとitunesの右のソースリストに新しいプレイリストが現れます。名前は任意ですが、例としてPodcastとしておきます。

Podcastの発売元、アップル社のサイトにポッドキャストについて詳しく書かれています。
Podcastに関してよくお問い合わせ頂くご質問

私の場合とは違う設定ですが画像が見られる「はてなダイアリー - SQB」
iTunes で Podcast のエピソードを連続再生する

注!iTunesで作成したスマートプレイリストは一度聴くとプレイリスト内は空っぽになりますが、その後に新しいポッドキャストが自動的にダウンロードされると再びリストアップされて聴けます。便利ですね。
番組ごとにリストアップされたポッドキャストはプレイリストにドラグしても当然そのまま残っていますから別のプレイリストに入れると過去のポッドキャストが連続再生できます。

ですが、このプレイリストを制作したからかどうかは不明ですが、今まではiTunesを開いた時点でポッドキャストが更新されていたかダウンロード中かだったのにリストが昨日のままなのです。
仕方がないのでポッドキャストのリストの一つをクリックなどしてみると左のソースリストにダウンロードのアイコンが現れて更新を始めます。それが終わるとiPodのプレイリストに新着の項目が表示されています。

新バージョンのせいではないでしょうが。


いやー!このプレイリストは便利です。今まで気が付かなかったなんてもったいないことをしました。それぞれのソフトでも利用していない機能がたくさん有りすぎて、もう無理!と思いますが気長に挑戦していきたい。
[PR]
by koukinobaaba | 2008-09-29 14:22 | 面白記事

URLと違うページが表示される怪奇現象

今現在、私は2台のパソコンを使用しています。
1台はブログ用のWindows XPで、もう1台はWindowd 2000でお絵かきやプリントに使用しています。それと家に居る時は毎日のように聴くインターネットラジオも2000です。ラジオとインターネットとの両方だとフリーズしたりシャットダウンの憂き目に会うからです。

その2000の方は数日家を留守にする時などはアダプターやランケーブルも抜いてしまいます。こうすると次回パソコンを立ち上げても充電されていないのですぐには使用できません。

先日、ちょっと急いでいた時に、まだWindows2000の充電が10%、20%と上がっている最中にIEを起動しました。

そして、ここで前代未聞の怪奇現象が起こったのです!
指定したアドレスと違うページが表示されたのです。
どういうことかと言うと、自分のブログのAudio-Visual Triviaを表示させようとしたら、なんとYahoo.comとブログSNSのMyBlogLogのログインページが表示されたのです。私はボケたか?と目をこすってアドレスバーを見るとちゃんと自分のブログのURLなのです。そしてMyBlogLog(Yahoo)は私のページからリンクを貼ってあります。

それはGoogleの検索結果に表示されたリンクをクリックしても同様でした。やっと自分のブログにアクセスして、サイドバーにあるMyBlogLogのリンクをクリックすると、今度はなんとエキサイトが表示されたのです。もちろんURLはアドレスバーにあるままです。
目が点になりました。

「指定したURL と違うページが表示された」という記事をインターネット上でみかけますが、そのページの有無も知らせたくないというハッキング防止などで使用されることもあるのだそうです。

私のWindows2000のPCでAudio-Visual TriviaのURLをクリックするとYahooとMyBlogLogのログインページが表示されたのです。自分のサイトにあるMyBlogLogのリンクをクリックする今度はとエキサイトが表示されたのです。

外部からコンテンツに直接アクセスさせないように、サイト外から直接アクセスしたかどうかのリファラをチェックすることがあるのだそうで、アクセスを拒否して他のページ(またはサイト)に飛ばすこともあるとか。
私は何もやってません!

私はブログのURLを変更した時には「.htaccess」というテキストファイルを置いてリダイレクトさせたことはありますが。
自分のブログにアクセスして飛ばされたなんて前代未聞です。狐につままれたみたい。まさかウィルスの仕業じゃないでしょうね。

2000で起きた怪奇現象は、結局は私のコンピュータがまだお腹一杯でない状態なのに動かしたからなんでしょうか。
その時、WindowsXPに飛びついて同じように自分のブログを表示させてみたら正常に動きましたから。ただその一瞬にGoogleのホームページが開けませんでしたがネット障害だったか。

ともかく、すごい現象に出っくわしてしまいました。
[PR]
by koukinobaaba | 2008-09-28 10:04 | 面白記事

ボリューム満点! 紅虎餃子房 丸の内センタービル地下街

先日も丸の内センタービルに行ったのですが、地下の食堂街の店は全て食い尽くした!と思っていたところ、一番端にありました!

ハデハデな壁面 いっぱいに描かれた赤い飛龍に目を引かれ、躊躇しながらもこの中華料理店に入ってみました。
紅虎餃子房は「ベニトラギョウザボウ」と読むそうです。

昼時だから当然混雑。 メニューを見ても初めてだからどれにしようかと思案しきり。私は肉類は食べないのでエビチリ定食に決めましたが、同行の母が頼んだのが「スタミナ炒飯」。
先にエビチリが着たのでお先に頂いていると、着ました!スタミナ炒飯が。
よく目にするチャーハンとはおよそかけ離れた料理です。飯はタマゴチャーハンらしいですが、まるでハヤシライスみたいにドップリと添えられているのがスタミナ!タマネギやピーマンなどの野菜に肉片がゴロゴロ!
あー、こんなのを頼まないで良かった♪と私は思いました。
母もたまげたらしいですが黙々と口を動かしています。ふと、周りに目をやると、このスタミナ炒飯を注文する客が多いらしい。ということは人気メニューなのでしょう。
で す が、注文した客は全て屈強な若者です。
そうです、体格の良い男性じゃなきゃ、とてもじゃありませんが完食できない量なのです。もちろん、その方々はスタミナ炒飯に加えて餃子も注文していました。

ジュージューの棒餃子!
紅虎餃子房の名物という鉄鍋餃子はデカイ! まるで春巻きのようです。大抵は中華を食べる時に餃子を一皿注文する私なのですが、店員さん曰く、「女性で一皿は無理かも」。
女性は・・・ではなく、老人は・・・じゃないかとは思ったが、1個でも2個でも注文出来るというので、それではと2個にしました。
で、私の注文したエビチリは美味しかったですが、何が変わっているかというと、エビがカリッと揚がっている他には、ベビー帆立と貝柱が入っているのです。スタミナ炒飯に辟易している母に分けてあげたところ、「こっちにすれば良かったわ。」と言いながらつまんでいました。
ちなみに私が注文したエビチリ定食はランチメニューの980円とは別で1300円ほどでした。

特製おすすめ!! と銘打った牛肉炒飯という料理は牛肉を200gも使用してあるそうですが、きっとこのスタミナ炒飯も同じだと思います。ステーキ好きの母は200gくらいはペロッといけるのですが、この炒飯には殆ど手を付けませんでした。

「もう、この店には来ない!」と母は言うのですが、私はもう一度来て他の料理を試してみたいと思っています。 そう、ボリュームたっぷり過ぎのスタミナ炒飯以外。
そうねぇ、自慢四川の麻婆豆腐、スズキのバター炒め、海鮮五目タップリあんかけご飯、海の幸五目つゆそば、青菜水餃子、プリプリ海老イカ春巻なんてところですか。

紅虎餃子房 丸の内センタービル店
電話 03-3212-1772
東京駅丸の内北口の交差点を渡ってすぐ前の日本生命ビルの裏側に丸の内センタービルがあります。

紅虎の昼ごはんは殆どが980円というお安さですが、メニューは週イチで変わるのでご注意!
胃袋に自信のある若い方は一度お試し下さい。

追記:
半年ほど経って再び「紅虎餃子房」に入ってみました。
この時点では以前のエビチリ定食はメニューにないので、海鮮五目タップリあんかけご飯にしました。そして棒餃子の代わりに海老イカ春巻を注文してみました。さすがの私もタップリのご飯は残しましたが海老イカ春巻は美味しかったです。母は菜の花入りの焼きソバを選びましたが麺より多いくらいのでっかい菜の花がちょっと邪魔でした。母はもうぜーったい嫌だ!と言うので今回限りでこの中華屋さんを訪れることはないでしょう。
何でも食べられる若者には超お勧めのボリュームですよ。

追記
支店が何十軒とある紅虎餃子房ですが、なんと我が家の近所にもありました。大手町まで行かなくとも食べられるわけです。 灯台下暗し。

あなたの近所にも支店があるかもしれません。
下記のサイトで左のサイドバーに店舗リストがあります。
紅虎餃子房 関東エリア店舗リスト
[PR]
by koukinobaaba | 2008-09-26 13:47 | 面白記事

ジョニー・グリフィン Johnny Griffin

今年の7月にフランスで80歳で亡くなったジョニー・グリフィン(1928 - 2008))はシカゴ出身のハードバップのジャズテナー奏者です。
ビバッパーのジョニー・グリフィンはアップテンポの早吹きのアドリブ演奏が大変素晴らしかったので、小さいながら”Little Giant”というニックネームが付けられました。

高校生の時にシカゴブルースのT・ボーン・ウォーカー(T-Bone Walker)と共演したことがあるというジョニー・グリフィンが高校卒業後にライオネル・ハンプトン楽団(Lionel Hampton band)に参加した時にはアルトサックスを担当していたらいです。テナーサックスを吹くことはライオネル・ハンプトンに勧められ1945年の吹き込みメンバーになっています。その後はライオネル・ハンプトン楽団の先輩テナーマンのアーネット・コブ(Arnett Cobb)が率いるR&Bバンドに参加してバリトンサックスも吹いたことがあるそうですし、1958年にはセロニアス・モンク・カルテット(Thelonious Monk Quartet)でテナーサックスを担当しました。

1957年にはアート・ブレイキー&ジャズメッセンジャーズ(Art Blakey & The Jazz Messengers)にも短期間参加した他、1958年にジョニー・グリフィンが作曲した”Blues for Dracula(ブルース・フォー・ドラキュラ )”をタイトルとしたフィリー・ジョー・ジョーンズ(Philly Joe Jones)のRiversideアルバムでナット・アダレイ(Nat Adderley)と、1978年に「A Little New York Midtown Music」でナット・アダレイ・クインテットとレコーディングしています。

Blues for Dracula by Johnny Griffin
b0002123_17175642.jpg

ホラー映画好きのドラマーのフィリー・ジョー・ジョーンズがBela Lugosi(ベラ・ルゴシ)の物真似をしているジョニー・グリフィン作曲の愉快な「ブルース・フォー・ドラキュラ」RiversideのLPバージョンが聴けるwfmuラジオのプレイリスト
Playlist for Marty McSorley - October 29, 2008(Listen to this show: RealAudioをクリック、クリップポジションを1:07:14に移動)

ジョニー・グリフィンの1956年の初アルバム「Introducing Johnny Griffin」はメンバーが ピアノにウィントン・ケリー(Wynton Kelly)、ベースにカーリー・ラッセル(Curly Russell) 、ドラムにマックス・ローチ(Max Roach)で、この他にも1957年にはジョン・コルトレーン(John Coltrane)とハンク・モブレイ(Hank Mobley)と一緒に「A Blowing Session」など何枚かをBlue Noteからリリースしています。

ソニー・ロリンズと並び称されるジョニー・グリフィンでしたが、種々の問題を抱えて1950年代後期にはフランスに移住してしまい、終生フランスの静かな片田舎に住んでいましたが、アメリカには公演やレコーディングで帰国していたそうです。今年亡くなったのもその家だったそうですが、原因は公表されていません。


Johnny Griffin Blues For Gonzi in 1970s - YouTube
(Ronnie Mathews, Ray Drummond, and Kenny Washington)
Johnny Griffin Art Taylor Qualtet 1960's - YouTube
Johnny Griffin - Hush-A-Bye (1967)- YouTube
(Kenny Drew, Nils Henning Orsted Pederson, andAlbert Heath)
※ジョニー・グリフィンが演奏したHush-A-ByeについてはAudio-Visual Trivia内のハッシャバイ Hush A Bye

The Little Giant
LP cover designed by Paul Bacon
b0002123_15591375.jpg
試聴はThe Little Giant - cdUniverse

私が始めてジョニー・グリフィンの演奏を聴いたのが1961年にリリースされたLookin' At Monk!: Playing The Music Of Thelonious Monk」(セロニアス・モンク・トリビュート)に収録されていた豪快なブローで”Stickball (I Mean You)”でした。 テナーマンのエディ・ロックジョー・デイヴィス(Eddie "Lockjaw" Davis)との2ホーンセッションアルバムで、他のメンバーはピアノがジュニア・マンス(Junior Mance)、ベースがラリー・ゲイルス(Larry Gales)でドラムがベン・ライリー(Ben Riley)です。 ジョニー・グリフィンの素晴らしい”'Round Midnight”、”Epistrophy”、”Well, You Needn't”も聴けます。
※試聴はLookin' At Monk! - CD Universe

エディ・ロックジョー・デイヴィス(Eddie "Lockjaw" Davis)というなら、1960年にPrestige(7 inch 45 rpm)で録音した「Eddie Lockjaw Davis / Prestige Profiles 10」のA面がでB面がSanta Claus Is Coming To Townが素晴らしいのですが、それらとエディ・ロックジョー・デイヴィス、Dexter Gordon(デクスター・ゴードン)、Gene Ammons(ジーン・アモンズ)という3大テナーマンがそれぞれのバージョンで演奏する”The Christmas Song”がすごい!
試聴はThe Prestige Christmas Collection: The Christmas Song - ArtistDirect.com
今、エディ・ロックジョー・デイヴィスの”Goin' To The Meetin'”を聴いているところ。このアルバムもスゴイ!

※訪問者のヒロヤスさんから教えて頂いたのですが、ジョニー・グリフィンと エディ・ロックジョー・デイヴィスの共演盤ではオリジナル録音が1961年というPrestigeライヴ盤の「Live at Minton's」も素晴らしいそうです。
試聴はLive At Minton's - CD Universe

☆英語ですがジョニー・グリフィンの訃報記事はJohnny Griffin, 80, Jazz Saxophonist, Dies - Obituary - NY Times.com(要ログイン)



[PR]
by koukinobaaba | 2008-09-24 15:58 | 音楽

ヘンソン・カーギル Henson Cargill

ヘンソン・カーギルは昨年(2007年)亡くなったオクラホマ出身の超重低音(バリトン)のカントリー歌手で、1968 年のナンバーワンに輝いた”Skip a Rope”が代表曲だそうです。

ヘンソン・カーギルは1960年の半ばにカントリー音楽の中心地だったナッシュビルに行き、ジョニー・ホートン(Johnny Horton)やジョニー・キャッシュ(Johnny Cash)と組んでいたカントリーの大物プロデューサーの ドン・ロウ(Don Law)と契約して”Skip a Rope”を吹き込みました。それが1967年のトップチャート入りを果たし一夜にして人気者となったヘンソン・カーギルはテレビ番組にも出演しました。その後1968年の”Row Row Row”や1969年の”None Of My Business”などのヒット曲があり、リノ(Reno)やラスヴェガス(Las Vegas)などでショーに出演していましたが、1974年にも”Some Old California Memory”などの大ヒットを飛ばしたそうなんですが、”Skip a Rope”以外にはヴィデオが見つかりません。いわゆる一発屋なのか?

ヘンソン・カーギルはこんな顔
b0002123_0341236.jpg
A Very Well Traveled Man
全曲試聴はCD Universe
ドン・ロウがプロデュースしたMonument Records時代1967年から1970年のヘンソン・カーギルの曲を集めたアルバムがCD化されたそうです。

ヘンソン・カーギルが何だって?
そう、声がジョニー・キャッシュばりにすごい低音なので驚いたわけです。
Henson Cargill sings Skip a Rope - YouTube

上記以外にヘンソン・カーギルは「Country Holidays」、「Billboard Top Country Hits 1968」、「Only Country 1965-1969」、「All-Time Country Hits」などのカントリーのコンピレーション・アルバムにしか収録されていません。


[PR]
by koukinobaaba | 2008-09-22 00:37 | 音楽

ゆうご君の最新画像 新島

ゆうご君のおじいちゃまが激写!
ものすごい量の写真が届きました。スライドショーにして見るとまるでビデオみたいです。
あと2ヶ月すると満1歳のお誕生日ですが、もう時々手を離して立つのですから早いです。
b0002123_0504080.jpg
b0002123_0493226.jpg

CDに焼かれた写真をPicasaで開いたのですが、その機能に画像コラージュ作成ツールというのがあったので撮り合えずやってみました。
画像が斜めだったのを真っ直ぐにしてみたのですが、斜めの方がお洒落だったかも。白いコメント部分に文字を書き込むのでしょうね。なんじゃ、ちっともコラージュになっていません。

Picasaのコラージュ作成
「画像コラージュ」で作成ウインドウを開き、条件を設定する。
一番最後に選択した画像が背景となってその後は最初の画像から順にコラージュされるらしい。
白いコメント部分に文字を書くには「表示」>「編集ビュー」で画像下の灰色部分をクリックするそうです。私はIrfanViewを使用しましたが出来上がった画像をPhotoshopなどで加工します。
作成画面で画像をShift+クリックすると、背景はそのままで画像の配置が変わるそうです。
今度トライしてみます。

追加! 続いて送られて来たゆうご君の超最新画像です。
せんだって新島に旅行した時の写真だそうです。
台風の被害に会わず無事に帰れてよかったですね。
b0002123_14295.jpg

b0002123_15541330.jpg

b0002123_1611793.jpg


ゆうご君のパパが4歳の時、似てる?
b0002123_22575796.jpg




追記
いつも写真をディスクに焼いて送ってくださっていたゆうご君のおじいちゃまが2009年9月に心臓の病気で急逝されました。2009年冬にゆうご君が入院した時には交代でお守りをして下さったほどお元気に見えたので驚きで一杯です。
そしてゆうご君一家も私と同じマンションに越して来ましたから、今後カメラが下手な私ではあのような立派なアルバムは作れそうにありません。
[PR]
by koukinobaaba | 2008-09-21 00:51 | マゴのお部屋

Windows XP イメージングの代わりにペイント

スキャナーやデジタルカメラなどの静止画像をキャプチャして画像ファイルにする方法。

私が現在使用しているコンピューターはWindows XPですが、これにはWindows 2000までのOSには標準搭載されていたイメージ編集ツールの「イメージング」が無い!

このアプリケーションがあるとスキャナーやデジタルカメラなどの機器から画像をパソコンに取り込むことが出来るのです。
「イメージング(Image for Windows)」とはKodak社の製品だそうで、Photoshopにあるような解像度の変更などは出来ませんが編集は出来ます。この製品を購入しようとすると4万円くらいしますし、他社で開発された色々なソフトウェアもあるそうですが、類似した画像ソフトのシェアウェアだっていくばくかの支払いをせねばいけません。

今は画像ファイルを開くと自動的に「画像とFAXビューア」が立ち上がるようですがはこれは見るだけで編集できません。 見るだけ!
もっとも私はIrfanViewを入れているのでそれを利用して編集しています。

しかし、ビデオから静止画像を取り込みたいと思った私は、色々なアプリで試してみたのですが出来ません。以前急いでいた時にPC上のビデオ画像をプリントスクリーンでキャプチャして切り抜きなどの加工をして画像にしたりと苦労したこともありました。

※Windows 2000からWindows XPにバージョンアップした方ならPC内に「イメージング」用のファイルがあるはずなのでそれらを探して稼動できるようにする技もあるそうです。
そんな難しいことは私には無理!

そうです!Windows OSには標準搭載で画像ソフトが二つありました。「イメージング」が駄目なら「ペイント」だ!

「ペイント」だって今や「98」時代じゃありませんから、ググッと機能はアップしています。本来「ペイント」には画像編集が主でスキャナ用画像ソフトとは異なりました。
さて、今はどうなんだ?取り合えずビデオカムをPCに接続してから作業を始めてみます。
今使用しているビデオはチャット用です。以前ならこのビデオカムの頭にあるスナップショットボタンを押すと静止画像が撮れたのです。

ブラウザのタスクバーにある「スタート」から「すべてのプログラム」→アクセサリ
たくさん開いたアクセサリ内のアプリの中から「ペイント」を選択します。

「ペイント」の画面を開いたら、上のメニューの「ファイル」から「カメラまたはスキャナから取り込み」を選択します。 やっぱりあった!

あらかじめビデオを接続しておいたから、「ビデオから画像をキャプチャ」というウインドが出ます。左の枠内には現在撮っているビデオ映像が見えています。右の枠には過去のいくつかのキャプチャした画像が並んでいます。

狙いが定まったら映像の下にある「キャプチャ」ボタンをクリックします。それから右の「映像の取得」ボタンをクリックすると「ペイント」の画面にキャプチャされた静止画像が表示されます。
これをペイントで書き込んだりメニューの「変形」や「色」で編集して保存します。「マイドキュメント」の「マイピクチャー」に保存されますがBMP画像を持っていない場合にはフォルダは空っぽです。
保存形式はbmpですからそのままではウエブでは使用できません。
私の場合はIrfanViewでこのbmpファイルを開きます。「ファイルの種類」の項目でプルダウンメニューから「BMP」を選択します。開いたら好きなように加工して今度保存形式をjpgにします。 以上!
後はウエブ用に使用するために画像ファイルを参照する時にこの画像のファイル名だと「BMP」と「JPG」が表示されるので、間違えないで「JPG」を選びます。
「BMP」ファイルは画像の基本になるから捨てちゃ駄目といわれますが、どうでもいい画像はPCの容量を食うので捨てる主義です。

その静止画像はこちらですが、レンズのピントは調節してみたのですが、何だかビデオカムが壊れたみたいでピンボケです。
b0002123_1319341.jpg


ついでに「ペイント」についての思い出というと、Windowsのコンピュータを始めてすぐはまだ、ブログなんてなかったし何もやることが見つからず、本などを横に置いてメモ帳にタイプしていたところ、「ワープロじゃないんだから、そんなことは意味ない!」と言われてしまいました。
それなら、ということで「ペイント」を出してお絵かきをしていたのです。
昔の「ペイント」とは格段の差で、今では使える奴に成長しております。
大いに利用しましょう!

昔々、ペイントのブラシだけで描いてみた画像
b0002123_2182052.jpg

[PR]
by koukinobaaba | 2008-09-20 13:22 | 面白記事

リニューアル! Whos.Amung.us (2008)

昨年、2007年の11月頃からリアルタイムのアクセス解析のブログパーツを私の二つのブログに設置しています。

これまでもチョクチョク変更されたことはあるのですが、昨夜、2008年9月18日に気が付いたサイトのリニューアルは徹底的で、より詳しい解析を表示してくれるようになりました。ちょっと複雑なので今までの単純解析で満足していた私には慣れるのに時間がかかりそうです。

New whos.amung.us on Hot'n Cool
b0002123_1482246.jpg
クリックで画像拡大

Dashboard
ブログ左のサイドバーにあるWhos.Amung.usのリンクバナー(数字)をクリックすると表示される画面が今までと違ってチョー複雑。先ずはDashboardの後ろには今現在の訪問者の数が表示され、その下には過去24時間のオンラインビジターのグラフ(右端が今現在の数字)、その下の左側には各ページを訪問中のリアルタイム・ビジターの数、右側にはビジターがアクセスするとブリンクする地図が表示されています。☆にマウスをあてるとどこからのビジターかが分かります。

左上にあるメニューにはDashboard、Readers、Maps、Historyにリンクが貼ってあるのでそれぞれをクリックすると、より詳しい統計を見ることが出来ます。

Readers
上記でも述べた各ページのビジター数とパーセンテージ。一番上に表示されているのが一番人気のページになります。このページの左側にアイコンが二つあります。Recent(右の方の丸いアイコン)をクリックするとヒストリーを表示しますが、何といっても統計はリアルタイムですから何秒前から何分前といったほぼ今現在のアクセスです。”1m24s”とは1分24秒前のことです。
もう一つのアイコン「Grouped」はなんだか分かりませんが各ページのアクセスが表示されています。
以前と大いに違うのは前なら1時間前のアクセスまで表示されていましたが今回からはほんの10分以内のアクセスのみです。よって☆の数も少なくなりました。

Maps
地図はお馴染みですが、今までは下にあった機能が上に移動しました。左から2番目の「Heat Map」をクリックすればどこから集中的にアクセスがあるかを色で示します。赤が最も多い地域です。私の場合は当然日本からのアクセスが最大です。
4番目のアイコン「Day Night」をクリックすると世界でどこが今現在夜なのかが分かります。

History
ヒストリーは過去の色々な統計を表示します。1日の統計、1月の統計、1年の統計、過去5年間の統計がグラフで表示されます。折れ線グラフか棒グラフのアイコンを選んで下さい。

うむ、うむ、以前はワンクリックで自分のブログに戻れたのに、whos.amung.usの統計を見れば見るほど、お家がどんどん遠くなる~!


2007年のHot'n Cool内の過去記事
リアルタイムのアクセス解析 whos.amung.us Live visitor mapping

追記:
2008年9月末日
気が付いたのですが以前みたいにアクセス☆が累計になっているみたいです。
なぜかというと、このエキサイトブログの「Hot'n Cool」がヒートマップで真っ赤になることはかってありませんでした。つまりアクセスが集中しないと赤く(ヒート)ならないからです。

2008年12月5日
累計表示が止まりました。寂しいアクセス状況ですが、このところwhos.amung.usの調子が悪いようです。

2012年初め、サイトが一新されかなりカラフルにビジュアル化しました。
[PR]
by koukinobaaba | 2008-09-19 13:24 | 面白記事

米大統領選挙パロディ "Time for Some Campaignin'" JibJab - Election 2008

4年に一度の米大統領選挙で世界中が注目しているアメリカの新大統領は誰?

最近、富に候補者の名前が連呼、いや違った、ニュースで話題となっています。今回はなんといっても民主党候補が前代未聞の黒人なんですから。2004年のブッシュ(George W. Bush)が勝利を収めた大統領選挙では、対抗馬のジョン・ケリー(John Kerry)の副大統領候補と噂されたジョン・マケイン(John McCain)は共和党の指名候補なんだとか。さればこの時のためにハズの恥を耐え忍んできたヒラリー女史はどうなるのだろう。次期に期待するか。

アメリカのニュースで、私が疑問に思っていたのは、アメリカの伝統的エリートに属さないにも関わらずハーバード・ロースクール卒であるオバマ氏のことを常に「黒人のオバマ(Black Obama)」と言っていることでしたが、何のことはない、耳の遠い私がバラク・オバマ(Barack Obama)のバラクをブラックと聴いてしまっただけでした。しかし黒人といってもアメリカの典型的な黒人ではなく、アフリカのケニヤ出身なんだそうで、母親が白人といえども父親の血を受けているから確かにアフリカ系ではありますが肌の色が黒いだけの2世です。ただし、オバマ氏は両親のように白人とは結婚していません。シカゴ出身の伝統的アフリカン・アメリカンの妻ですから子供たちも黒いです。そこで伝統的なアフリカン・アメリカンの黒人たち又はその支持者たちは「オバマは俺たちの仲間か?」と少々懐疑的なわけ。で、ミシェル夫人の貢献度は存在そのものが大といわれる所以であります。

「初の黒人!」というならば単にただ肌が黒いだけではなく、代々アメリカに住んでいたアフリカ系アメリカ人がアラバマ辺りから立候補したら騒いでもよいでしょうが。
今後アメリカ市民ならアジア人でも日本人でも大統領になれるかも。
黄色いアメリカ大統領の誕生を待つ。 First Yellow President!


年明けて、2009年1月20日には大統領就任式(Inauguration Day)が行われるのです。



Time for Some Campaignin' (2008)
b0002123_17415578.jpg
(これは画像です。上のリンクをクリック!)

さて、2008年の7月には公開されていたようでしたが、毎度の”JibJab”政治パロディが今回はボブ・ディラン(Bob Dylan)の時代は変わる(Time Out of Mind)の替え歌で楽しめます。


2004年の大統領選挙では電子投票システムのカルフォルニア集計も話題になったブッシュ(George W. Bush)とジョン・ケリー(John Kerry)の白熱戦がありました。
This Land! (2004)

さて、今回の大統領選挙での話題というと愛国心に燃えるジョン・マケイン候補が当選した暁には副大統領に任命すると推している現アラスカ知事のペーリン女史(Sarah Pelin)です。現在はアニマル・ライツの擁護に熱心なブリジット・バルドー(Brigitte Bardot)は南極のアザラシ保護にも力を注いており、地球の環境問題絡みで「A Disgrace For Women」であると噛み付いて話題となりました。

追記:
今回の大統領選挙でオバマ氏が勝利を納めました。オバマ支持者(Obamaia)も急増中!
もしかしてブッシュ対ケリー戦のようにマケインはSpoiler Candidate(妨害候補、当選見込みのない候補者)だったのか?

追記その2:
さて、2012年、早くも米大統領選挙の話題。 今回はオバマ氏とウィラード・ミット・ロムニー(Willard Mitt Romney)氏との闘いになるとか。 Mitt Romney sings(歌うロムニー)として話題の(嘘)前マサチューセッツ州知事は経済政策の手腕を評価されているらしい。 税率をめぐって両陣営が応酬する気配。 このパロディやいかに。
児童医療保険支援の予算が削減なんてなったら笑えません。


※上記のパロディの作者のJibJab兄弟については2004年の過去記事の大統領選挙パロディ

☆以下は「Hot'n Cool」内の”ジブジャブ”関連記事です!

米大統領選挙パロディブランデッド・エンターテイメント
ブッシュ就任式のパロディ
初めての大統領選挙パロディ
JibJab MATZAH!
Nasty Santa
Grumpy Santa
わたしは 「JibJabber」?


私にはどうしても不思議だと思えるのですがこの後、ジブジャブは突然ウエブサイトを縮小したようで過去のサンタクロース関連のビデオは殆ど観られません。送れるE-カードはあるようですが。。。
ジブジャブさんによれば、あまりにもいろいろなことをやり過ぎたとのこと。
かっては配信されたメンバー用のメールも当然来ません。
[PR]
by koukinobaaba | 2008-09-18 00:44 | 面白記事