<   2008年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

100 Greatest Guitar Songs All Time: Rolling-Stone Magazine

ローリング・ストーン誌の選ぶ音楽史上で最も偉大な100人のギターソングのランキング

日本版が2007年3月に創刊されたという音楽、ポリティックスとポップカルチャーを扱っているアメリカのローリングストーン(Rolling-Stone Magazine)という雑誌があります。

そのローリングストーン誌が音楽業界にアンケートを実施して音楽ランキングをリストアップしています。
今回のロックンロールのギターソングの第1位はChuck Berry(チャック・ベリー)が1958年にヒットさせた”Johnny B. Goode(ジョニー・B・グッド)”が選ばれました。 ダック・ウォークのパフォーマンスとギターのイントロが有名です。 すっごいテクニック!

Chuck Berry - 100 Greatest Guitar Songs All Time: Rolling-Stone

上記のリンクでチャック・ベリーのジョニーBグッドが聴けるハズなのですが著作権の関係でアメリカ合衆国のみです。。
YouTubeのリンクもありますから映像はみられます。

そして、第2位はJimi Hendrixが1967年にヒットさせた””Purple Haze”です。
Jimi Hendrix - 100 Greatest Guitar Songs All Time: Rolling-Stone
YouTubeリンクで映像をご覧下さい。

第3位はCreamが1968年に放った”Crossroads”、第4位はThe Kinksが1964年にリリースした”You Really Got Me”、第5位はThe Rolling Stonesが1971年に”Brown Sugar”などなど、100人もいますから次々とページを進んでいって下さい。
2008年秋に公開予定の実写版「Iron Man(アイアンマン)」で使用されているヘビメタバンドのBlack Sabbath(ブラック・サバス)は第17位に入っています。
B.B. Kingl(BBキング)が1965年に歌った”How Blue Can You Get”は第26位です。
そしてロックンロールといえばBill Haley and His Cometsですが1954年の”Rocck Around the Clock”は第30位です。

といったように100位まであります。 ごゆっくりどうぞ!

おっ、Santanaの”Black Magic Woman”(1970) やDick Daleの”Miserlou”(1962)まで入ってます!

Here's Another Top 20 Guitar Riffs - YouTube
[PR]
by koukinobaaba | 2008-05-31 00:03 | 音楽

動脈硬化症とコレステロール

よく耳にするのが悪玉コレステロールと善玉コレステロールという言葉ですが、コレステロールと動脈硬化は切っても切れない関係なのです。なぜなら血液中のコレステロール値が高いと動脈硬化を引き起こすからです。

一般には40歳から血管の老化が始まるといわれていますが、最近では若者にもそのような症状が見られるそうです。ちなみに80代の方は全員だそうです。上と下の血圧の差が多いと血管の壁が厚くなるそうです。

私の若い時よりも美味しいものを食べ、なんでも便利になって運動不足、それらに加えてストレスが多いなどという現代病に蝕まれているのです。

私など成人してからハンバーガー(ハンバーグではない)やピザを食べたくらいで、ろくなものを食べてきませんでした。交通も便が悪く今で言う一駅なんか歩くのは当たり前、やらなきゃならないことは特にないからストレスもなし!という間延びした人生でした。 わたしだけ?
でも歳を取れば全体的に老化はいなめません。

どんな人でも歳をとれば動脈も老化して、血管にコレステロールやカルシウムがたまって血液が流れにくくなくなります。つまり動脈が硬化するのです。
血管の老化現象! もし血管が詰まれば?
その先には死に至る病、狭心症や心筋梗塞や脳卒中なんて怖い病気が待ち構えています。

動脈硬化症の危険因子には高い血中コレステロール値はもとより、高血圧、糖尿病、肥満、喫煙、そして運動不足が挙げられるそうです。

何でこんなことを言ってるかというと、先日、動脈硬化度を診るために首のエコーを撮ったのです。担当医が「首、やってみます?」とおっしゃるので断る理由もなく。 「はあ」
エコー検査はエコー(音の反射)を利用して画像化する文明の利器だそうですが、難点は肥満体型だと正確さに欠けるということです。
頚動脈の状態をエコーで調べて、私の動脈硬化はどんな程度か、脳に入っていく血管の流れはスムースだろうかと調べるのです。

その結果、私もコレステロール値がちょっと高いそうです。医師は許容範囲とはおっしゃいましたが、”油ものは控えた方がよいでしょう”とのこと。
えー!油は駄目なの。
てんぷらやフライなどの揚げ物から、トーストにはたっぷりバター!なんて最悪らしい。
この先の心臓病や脳卒中を予防するために食生活も改善しなくてはいけません。

私の場合は既に血圧が高くて心臓肥大なんだから、かなり危ないのかしら。
毎日、とても楽しく過ごしているのに突然たおれるなんて嫌ですものね。

さあ、これで主治医のご注文は全部クリアしたわい!と思ったら、
「検便まだでしたね。 やっときましょうか・・・」


一般にコレステロール値が高いとは総コレステロール値が220以上の場合だそうです。
後に比較するためにギリギリセーフの私のコレステロール値をメモしておきます。

私の総コレステロール値は210 (正常値は150-219)
悪玉と呼ばれるLDLコレステロール値は116 (正常値は70-139)
※LDL=low density lipoprotein (cholesterol)

悪玉コレステロールを下げるには血管に脂肪分をつけないように血をサラサラに流さなければいけないのです。
風呂は半身浴で20分くらい入ります。
海草類、ゴマ、緑茶、干しシイタケ、大豆などを多めにして油を含む食品は極力採らないようにします。生のタマネギが良いとも聞きました。スルメや筋子にコレステロールが多いらしいです。卵黄は栄養はありますがコレステロールが多いそうです。

私は危険要素の内、肥満、糖尿病、喫煙が無いので高血圧と運動不足に気を付けます。
[PR]
by koukinobaaba | 2008-05-30 00:58 | 面白記事

リクエスト不成功件数

私のもう一つのブログの「Audio-Visual Trivia」のログ解析を見ると、リクエスト不成功件数が異常に多いことに気がつきました。

今回初めて意識したのですが、リクエスト不成功件数がなんと成功件数の約半分の数なのです。つまり、成功件数が100件だとすると不成功件数が50件というわけです。もしこの不成功件数が成功件数だとすると全体のアクセス数が増えるということなのでしょうか。それとも成功しなくて良かった件数なのでしょうか。

不成功件数とはウエブサイト上でファイル送るように要求はあったが、ファイルがなかったり接続できなかった場合などに送ることができなかった件数らしいのです。理由としては高負荷の時にキャッシュに異常データができた場合などが挙げられるそうです。

私が気が付いたのは、どこかのイメージ検索で私の画像が結果として私のブログのURLが表示されるのですがかなりの数で中途ハンパなのです。これでは私のブログ内の記事は表示されません。 「Not Found」
これも不成功件数と関係あるのでしょうか。

スパム未対策をしているサイトでは 集中的なスパム投稿により高負荷になり、CGIが強制的に停止してしまうことがあるそうです。
私が借りているサーバでは徹底的なスパム対策をしています。可能な限りスパマーから身を守るためスパムを一定時間内に一定数発信するサーバはシャットダウンしているそうです。
この対策を講じる前には一日に何百件ものスパムが来ていました。それも自分でプラグインを導入してスパムをはじく設定をしていたのにです。

サーバ側のこの大胆なスパム防止対策によりトラックバックとコメントが殆ど受け付けられなくなりましたが、スパムはほぼゼロです。

このスパム対策と不成功件数とは関連があるのでしょうか。
もしかすると私のブログの1ページは通常30kから60kもあるので接続するまでにタイムアウトしてしまうのかもしれません。
この他、アクセスの多い時間帯には、記事をアップしたり再構築はしないようにと家人から忠告は受けているものの無差別に行ってしまいます。これも原因かもしれません。

あるサイトの分析によると、「サイト内でのリンク切れということもあるのでリクエスト不成功件数には注意すべきだそうです。あるいはなんらかの脆弱性があるのか。

ここ数日、突然インターネットに接続出来なくなってモデムの電源を抜いてみたことがありました。PCはなんともないので、モデムがもうくたびれてきたのもしれません。
いくらスパム攻撃を受けてもネットにつながらないなんてことは無いでしょうから。

今後、リクエスト不成功と突然のネット切断の原因を追究してみたいと思います。

追記:
2008年9月頃にはボチボチ来ていたトラックバックのスパムが一日に3件ほど付くようになりました。迷惑コメントはさほどではありません。結局はじいたスパマーたちが新規にサイトを作ればモトノモクアミなんでしょう。
突然のネット切断は再び起こりました。
☆この件についてはHot'n Cool内の突然のネット切断
[PR]
by koukinobaaba | 2008-05-29 10:16 | 面白記事

Google AdWordsからフィッシングメール

2008年3月頃にも来たのですが昨日も又受信しました。
Google AdWordsをかたるGmail! これは詐欺メールです!

迷惑メールフォルダに振り分けられずに一般の受信箱に入ってしまいます。
毎日100通ではきかない件数のスパムは迷惑メールとして振り分けられていますから、確認せずに一括削除しています。
しかし、どうしてスパムとみなされないのかはいつも疑問に思っていますが、あきらかにスパムでも受信箱に入って来るメールが毎日数件あるのです。

このGoogle AdWords Teamからのメールは以前受信した時にはメールを開いてしまったのです。おそらくメールを開いただけではウイルスがばら撒かれるような類のものではなさそうです。

というのは前回もブログに備忘録として投稿しようと思ったので、暇にあかせて内容を詳しく調べてみたのでした。
Googleで「Google AdWords」のキーワードで検索をかけてみたところ、メールの差出人のGoogleの広告配信サービス(Google AdWords Team)は実際にあるようです。
私はユーザーにはなっていませんが、英語がよく分からない私が読むと、”有効期限が切れている登録者宛の警告メール”のようにみえます。

「AdWordsアカウントにログインして決済情報を再入力するよう促す内容で、決済情報を入力次第、アカウントが再び使えるようになって広告が表示される」
そうすればまた収益を振り込んでくれるとか。

どこでその手順を踏むかというと、どっちだか忘れてしまったのですが「http://adwords.google.com」、もしくは「http://www.adwords.google.com/select/login」です。このURL(アドレス)は実際にあることを確認しました。問題はその文字に隠れた一つのリンク先です。リンクは文字とは別のURLになっているのです。(文字にマウスを当てるとステータスバーに表示されます)
つまりこれは不正リンクです。
ここをクリックして自分のクレジットカード情報を入力してしまうと大変です。
ま、そんな人は滅多にはいないとおもいますが、もしGoogle AdWordsに登録している人なら勘違いするかもしれません。うっかりとそのページに行って登録情報のGoogleアカウント(メールアドレスとパスワード)を入力してしまうかもしれません。ところが実際にはすぐにクレジット情報入力ページに行かされてしまうそうです。

最初にこのフィッシング詐欺のメールが現れた時点で、デンマークのCSISが報告し、米セキュリティ企業Sunbelt Softwareが報道したそうですが、それはどうやら中国系のドメインらしいという情報を見つけました。

リンク先が違う不正リンクはメール内で一箇所でしたが、そこをクリックすると、フィッシング詐欺にひっかかる次第です。

Google Adwords Phishing - Trend Micro Official

皆さまの元へは配信されませんか?
Google AdWordsに登録している方は特に間違えないようにご注意下さい。
[PR]
by koukinobaaba | 2008-05-28 08:28 | 面白記事

Firefoxで観られなくなったYouTubeを観る解決方

2008年5月現在、Firefoxだと動画が見られません!
以前にもFirefoxだとGyaoが観られないとは聞いていたのですがYouTubeよ、お前もか!

私の場合は昨日気が付いたのですが、ブラウザがIEだと問題なく観られるビデオ投稿サイトのYouTubeで動画が観られなくなったのです。

注! 初めてYouTubeなどの動画が観られないという方は、先ずはFirefoxのツールバーのオプションからコンテンツで「JavaScript を有効にする」のチェックがオンになっているか確認してみてください。
(IEではツールバー>インターネットオプション>詳細)

昨日私がブラウザをFirefoxでYouTubeの動画にアクセスしてみたら、「Hello, you either have JavaScript turned off or an old version of Adobe's Flash Player. Get the latest Flash player.
YouTubeがアップグレイドされたのか、上記のようにAdobe's Flash Playerを最新バージョンに更新するようにというお知らせが表示されています。その下には「Try the New YouTube Player Beta!」というリンクもあります。

iTunesを入れているとQuickTimeも一緒にアップデイトされますが、そのQuickTimeのセキュリティが強化されたのでは?という説も見つけました。それが原因ならこのQuickTimeをアンインストールさえすれば戻るのでしょうが、そうするとiTunesで動画が観られません。

それでブラウザがFirefoxで最新バージョンのAdobe's Flash Playerをダウンロードしようとすると失敗するのです。 なんてこった!


さてと、それではとTry the New YouTube Player Beta!をクリックして旧バージョンのYouTubeで観ることにしました。
動画のサムネールが出ました!やれやれ、これで観られる!と思いきや、又もや堂々巡り。

やはりYouTubeはAdobe's Flash Playerの最新バージョンは必要らしい。Firefoxのブラウザを全て閉じてからデスクトップにダウンロードしておいたAdobe's Flash Playerバージョン9.0.124.0のinstall_flash_player.exeを実行しました。「再起動する」とありましたがFirefoxを起動したら、ちゃんと     観られました! めでたし、めでたし!

ですが、やはりGyaoは観られません。
IEかSafariじゃないと駄目!
後で読む パソコンテレビ Gyao サポート
Gyao サポート Windows Media Player 11へのバージョンアップ

Gyaoが観られないのは”MSのセキュリティパッチ”のせいだとか、MSのダウンロードセンターで”KB941569とKB942615”のXP用のパッチ修正版を入れるとか、いう情報は見ましたが分かりません。

※FirefoxにはFirefoxのブラウザ内でIE エンジンを使ったタブを開くことが出来るAdd-on機能があるそうです。

「IE Tab」というツール用のプラグインをインストールすると、IE Tab をインストールすると、ステータスバーに表示されるアイコンをクリックするだけでFirefoxとIEを切り替えることが出来るそうます。私は常時IEとFirefoxの二つのブラウザをたてているのでこうすると便利なのかもしれませんが、その場合はFirefoxが落ちると・・・皆、こけるわでしょうね。

私はFirefoxのAdd-onsでは、まだ Firebugしか試していません。
Hot'n Coolの過去記事Firefox Firebug Webデバッグツール

Firefox Add-ons - IE Tab 1.5.20080310
[PR]
by koukinobaaba | 2008-05-27 11:48 | 面白記事

脳疲労解消法 BOSS? BOOCS?

BOSSとは?

ブログの検索ワードとしてアクセスがあった「BOSS」

我が家にもBOSSというスピーカーもあるし、私はてっきりウェス・モンゴメリー(Wes Montgomery)の”Boss Guitar”とかジーン・アモンズ(Gene Ammons)の”Boss Tenor”などの音楽関連の言葉かと思いました。

最初に見つけた情報は、”BOSSとは「脳指向性肥満改善(調整)システム(Brain-oriented Obesity Slendrizing System)」のことを指す”という説明でした。

ところが2008年春ごろから話題に上っているBOOCSについて下記の説明も見つけました。

①Brain Oriented Obesity Control System(脳指向型肥満治療システム)
②Brain Oriented Other diseases Control System(脳指向型生活習慣病治療システム)
③Brain Oriented Oneself Control System(脳指向型自己調整システム)

「脳指向性肥満改善システム」とは?
肥満の治療理論で
過食を伴う摂食障害患者などへの新式の肥満治療方法は短期で効果が現れた実例があるのだそうです。

飽食の現代では肥満に悩む人は多いそうですが、間違ったダイエットでも肥満になるそうです。
肥満の原因の一つには脳の食欲中枢に変調をきたしているせいもあるそうです。
このストレスの多い現代社会で疲労困憊している脳を健康な状態にもっていく方法らしいですから、このBOOCSという肥満を解消する新式ダイエット療法に期待しましょう。


それでは「やせ」は? やはり脳の問題?
解消法は、ひたすら喰いまくる!
[PR]
by koukinobaaba | 2008-05-26 14:57 | 面白記事

カマロ K'Maro

カマロ(K'Maro)というカナダで人気のR&B/Hip Hopの歌手がフランス語でラップする”Rolling Down”を聴きました。

レバノンで生まれたというカマロ(K'Maro)はカナダに移ってからLMDSというバンドを結成してケベックのチャート入りしたそうですが、最初の世界的大ヒットは2004年の”Femme Like U”だそうです。
ちなみに記事の冒頭に書いた”Rolling Down”という曲はカマロの2006年のアルバム「Platinum Remixes」に収録されています。(試聴はk-maro - Barnes & Noble.comの10番)

プエルトリコのダディ・ヤンキーなら知っているけれど、フランス語のラッパーは始めてです。やはり流行の丸坊主にスート・スーツのギャングスタ・スタイルで、歌詞はフランス語と英語のチャンポンだそうです。

K' Maro - Femme Like U - YouTube
K.Maro - Gangsta Party - YouTube

2004年には”Crazy”、2005年には”Histoires de Luv”、2006年には”Let's go”などのヒットを出していて、2004年リリースのデビューアルバム「La Good Life 」はイギリスやアメリカでも人気だそうです。

カマロはこんな顔
b0002123_1963840.jpg
Million Dollar Boy


”Let's go”、”Histoires de Luv”、”I Shine”、”Femme Like You”、”Gangsta Party”がJUKEBOXから次々と流れるカマロのオフィシャルサイト!(フランス語か英語を選択)
K'Maro Official Website

”Viens Me Voir”、”I Shine”、”Let's Go”がフルで聴けるカマロのOfficial Space
K.Maro MySpace.com


[PR]
by koukinobaaba | 2008-05-24 19:43 | 音楽

Firefox Firebug Webデバッグツール

”豊富なアドオンで機能拡張できるWebブラウザー”ということで、2008年の春ごろにFirefoxをアップデートして今現在バージョンが「 v2.0.0.14 」です。どんどん開発されたFirefoxは便利な機能が追加されて私にはとても使いこなせないほどです。

Firebug :: Firefox Add-ons

機能拡張(アドオン)を入れるとIEのバージョン7のように「タブ切り替え型Webブラウザー」となり、Firefox Add-onsをダウンロードするとナビゲーションツールバーのツールにFirebugという項目があります。その中から「Firebugを開く」を選択すると今現在見ているサイトの下半分にFirebugが表示されます。

ウエブデザインの「デバッグツール」とは不具合の訂正、つまり「バグ」を取る(デバッグ)作業のお助けツールです。
私のブログ「Audio-Visual Trivia」で試してみると ↓
b0002123_21434886.jpg
クリックで拡大
(Firefoxはツール>オプションでこのサイトのポップアップを許可)

※これはFirefoxでページの上で右クリックしてメニューの一番下の「要素を調査」を選択しても表示されます。

バグ(虫の画像)の右にある「調査」を選択して、本サイトのいづれかをマウスでポイントするとその要素が表示される仕組みです。例えば中央のCD画像をポイントするだけでそのタグが分かります。これを別の場所にもっていったらどうなるかと、タグを選択して移動して編集してみることが出来るのです。実際はブログの編集画面で書き換え保存をしないと反映しませんが、目の前で変化を見ることが出来ます。
「編集」を選択するとfontを変えたり色を変えたり、枠の幅を狭めたりと試してみることが出来るのです。ですから出来上がったページが思い通りでない場合は色々とタグを移動させてみることも出来ます。
右の検索窓で任意のキーワードからページ内の目的の箇所にいけます。右端の×でFirebugを終了できます。

私はまだよくは把握できていませんが、色々試して遊んでみて下さい。
ブログの上のバナーとコンテンツの幅は直したのですが、そのうち、IEでは中央に見えるのにFirefoxでは右寄せになっている点と、左右の余白の違いを直したいと思っています。

追記!
2009年1月中旬にこれまでのFirefox2のサポートが終了するとのことでFirefox3にバージョンアップを勧められてインストールしました。
その前に注意事項でも読めば良かったのですが完了後に気が付いたことは日本語に対応していた”Firebug”機能が無くなってしまったことです。

Firefox3をアンインストールすれば戻るかといっってもFirefox2サポート終了ではどうしようもありません。ウイルスの脅威よりは面白機能のFirebugを諦める他はないのです。英語版なら大丈夫なんでしょうかね。
※Firebug Japanese 1.05 を Firebug1.1にするとFirefox3でも使えるという情報をみましたが。もうちょっと調べてみましょう。

追記
その後、2009年8月にはFirefoxはバージョン”3.52になり、”Firebugのバージョン”1.42”が入っています。
[PR]
by koukinobaaba | 2008-05-23 21:05 | 面白記事

悲しき少年兵 Lonely Soldier Boy

ジョニー・ディアフィールド(Johnny Deerfield)が1959年に吹き込んだという”Lonely Soldier Boy”が1961年に日本ではヒットパレードの第一位に輝いたのでした。
Jack Rhodes(ジャック・ローズ)とJohnny Fallinが作った「悲しき少年兵」
今でも高いキーで歌うジョニー・ディアフィールドの歌声が耳に残っています。

Lonely, Lonely, Lonely Soldier Boy, Lonely, Lonely, Lonely Soldier Boy ...Goodbye My Darlin! Goodbye.

「悲しき少年兵」はアメリカの若者が兵役につく不安と退役してきた時に昔のガールフレンドがいない悲しみを歌った曲だそうです。
この歌詞だと兵役志願の若者が減るのではと懸念されますが。

ところで、アメリカの芸能界で徴兵された一人であるエルヴィス・プレスリーは大声援で送り出され歓声をもって迎えられ、さらなる栄華を極めたのでした。ロンリーボーイではなかったようです。

アメリカにも見つからないジョニー・ディアフィールドの大ヒット曲の”悲しき少年兵”は「続・僕たちの洋楽ヒット Vol.3」や「栄光のラジオ・デイズ・ヒッツ VOL.2 」といったコンピレーション・アルバムに収録されていますが、シングルは当然、廃盤となっています。

ジョニー・ディアフィールドの「悲しき少年兵」が聴ける素晴らしいサイトを発見!
JUKEBOX FOR BEGINNERS ONLY 0014 JOHNNY DEERFIELD - LONELY SOLDIER BOY

Johnny Deerfield - Lonely Soldier Boy - YouTube



[PR]
by koukinobaaba | 2008-05-21 15:17 | 音楽

メタボには歩数計!

歩数計を買いました!

「歩数計」というのは一般的な呼称で私が以前に持っていた「万歩計」というのは山佐時計計器株式会社の登録商標だそうです。
万歩計 YAMASA
サイトにはメタボリック・シンドロームについても説明があります。

※ちなみにメタボリックとは腹が出ているからではありません。私の場合は主治医に「血圧が高い自体、立派にメタボです!」といわれているのです。体重はここ数年で急激に8kgも増加しまし、長女を出産する時の体重なのです。こうなる前はずっと34 kgだったのですから体調がおかしくなるハズです。
ちなみに血圧が高いといっても私は太っているわけでも、大酒飲みでも、はたまた大食いでもありません。 遺伝!

有酸素運動のウオーキングは血流を良くするので心臓への負担が減って脂肪を効率よく燃焼できるそうですから血圧も下がるし、健康を管理するには最適なお道具です。

歩数計は何でも良かったというよりどれが良いのか分からなかったので適当に選んでみました。
消費カロリーも測定してくれるそうですが、まだどこを見れば良いのか分かりません。取りあえず日中は腰につけています。この歩数計は時計付きなので腕時計をしない私には買い物に行く時も便利です。色々な型があるようですが、私が買ったのはクリップでスカートやズボンのウエストに止められるので簡単です。

オムロン ヘルスカウンタ ステップス HJ-107 フォレストグリーン
b0002123_0143771.jpg

目安は一日一万歩と言われていますが、私はまだ一日たりとも達成していません。
電車に乗って実家に行ってきても5000歩です。インドボードに乗って音楽1曲分揺れてもたった100歩分しかカウントされません。我が家から右方面と左方面の2度の買い物でやっと3000歩でした。
いかに動かないかが判明しました。

ここで問題が発生しました。
この歩数計を装着しているのをこう君たちに見つかり取り上げられてしまったのです。ゴーレンジャーだかなんだかテレビの漫画のヒーローが変身するアイテムと間違えたみたいでした。
説明すると、こんどはビョンビョンと飛んでカウンター数を上げて遊んでいます。
「返さない!」と言うので、とうとう「こう君」にも買ってやる羽目になりました。
なんてこった!
私の買ったのより半値以下の商品にしましたよ。そしたら、なんとついでに雑誌も買ってくれ!と言われてとんだ散財をしてしまいました。

えっ?、本日のカウントですか? 朝から昼までに150歩です。

追記
その後、子供のこう君はもちろん、大人の私もすぐに歩数計をほったらかしてしまいました。
[PR]
by koukinobaaba | 2008-05-20 00:47 | 面白記事