<   2006年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

待望の女の子誕生!

待ちに待った女児が2006年11月16日に誕生しました!
名前は「ななみ」です。
b0002123_2238182.jpg
これからちょくちょくkoukinobaabaのブログにも登場すると思いますが、どうぞよろしくお願いします。
こう君とゆう君はとても可愛がっていますが、奈々ちゃんが向いている方に自分がいこうとして小競り合いが生じます。


こちらはななみちゃんのママのドラマー時代です。
b0002123_22262777.jpg

[PR]
by koukinobaaba | 2006-12-27 22:43 | マゴのお部屋

貴方のブログのお値段はいくら? How Much Is My Blog Worth?

以前「BlogShares」について記事を書きました。「BlogShares」は「ブログを企業と見立てたアメリカの仮想ストックマーケットだそうです。(過去記事

そしてこの度紹介するのが、ズバリ!貴方のブログの値段を査定するサイトです。

TechnoratiのAPIを用いるとはいえ、どんな基準で査定するのかは不明ですが、恐らくリンクの数などGoogleのページランクと似たようなものではないでしょうか。ブログ年数が長くてアクセスが多く人気があればお値段は高いハズです。
※APIとは? IT用語辞典 e-Words

ブログ価格鑑定人はbusiness-opportunities.biz - How Much Is My Blog Worth?
URLという文字の下のボックスに貴方のブログのURLを入力してSubmitボタンを押して下さい。

現在は鑑定サービスがなくなったようです。

同じエキサイトブログで、私の母はブログを始めた時期は私と殆ど変わりませんが記事数が少ないので564.54(564ドル54セント)でした。私はだいたいその10倍です。
追記
2010年に再度確認したところ、数年の間に価値は急落し母のブログと同じ価格に成り下がりました。どうやらエキサイト・ブログの最低価格が564ドル54セントらしいです。
ちなみに私の別のブログ「Audio-Visual Trivia」をチェックしてみたら、今現在で12,984ドル42セントだそうです。つまりこの「Hot'n Cool」の40倍です。

値段付けの確証はないので単なるお遊びでしょうが、お暇な方は試してみて下さい。「こんな暮れの忙しい時期にやってられない」とおっしゃる方は新年にでもどうぞ。

ついでですがドルを円に換算するならquote.yahoo.co.jp

”円に換算する”という過去去記事はこちら
[PR]
by koukinobaaba | 2006-12-26 00:40 | 面白記事

シャーロットのおくりもの Charlotte's Web (2006)

Gary Winick(ゲイリー・ウィニック)が監督したガンタジックなファミリー映画です。

原作はE. B. White(E.B.ホワイト)が書いたクラシックな子供文学、「シャーロットのおくりもの」を基にユーモアをもって動物の世界を描き、生命について考えさせる実写版です。

主人公はディナーのご馳走になりたくないと脅えるWilbur(ウィルバー)という子ブタです。 静かな農場の納屋に住むCharte(シャーロット)というクモがウィルバーに良い知恵を授けます。

絶対にハムやベーコンにならないように!

主人公の女の子、ファーン・エラブルちゃんを演じるのは、ロバート・デ・ニーロ(Robert De Niro)が主演した2005年の「ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ(Hide and Seek)」でエミリー役を熱演したダコタ・ファニング(Dakota Fanning)です。
子豚のウィルバーはDominic Scott Kay(ドミニク・スコット・ケイ)、その他にクモにJulia Roberts(ジュリア・ロバーツ)、ネズミにSteve Buscemi(スティーヴ・ブシェミ)、ウマのRobert Redford(ロバート・レッドフォード)という豪華な声優陣ですが、なんとトーク番組の人気司会者であるOprah Winfrey(オプラ・ウィンフリー)がガチョウの声を担当していますす。
※ちなみに日本の安達由美ちゃんみたいなダコタ・ファニングは2007年にHounddogで南部に住みエルヴィス・プレスリーの代表曲であるHound Dogに安らぎを求める不幸な少女役で主演しますが、レイプシーンが問題となりアメリカで2008年の秋に一部公開となる以外は遅れています。

ゲイリー・ウィニックは2002年に日本未公開ですがサンダンス映画祭の最優秀監督賞に選ばれたTadpole(タッドポール)と2004年にも同じく日本未公開の13 Going on 30(13 ラブ 30 サーティン・ラブ・サーティ)を監督しています。
※年上の女性と若い男性の恋を描いた映画「タッドポール」とはオタマジャクシのことですが音符も指します。
b0002123_21255093.jpg

Charlotte's WebのオフィシャルサイトはParamount Pictures(英語ですが右上のMENUからVIDEOSをクリックして予告編、そして納屋で歌うサラ・マクラクランのMUSIC VIDEOを観て下さい。)
「シャーロットのおくりもの」の日本語オフィシャルサイトはこちら
上記にアクセスしにくい場合は"Charlotte's Web" trailer - Youtube
「シャーロットのおくりもの」は日本で2006年12月23日に公開されます。

シャーロットのおくりもの DVD
b0002123_2154254.jpg


「シャーロットのおくりもの」でエンディング・テーマの”Ordinary Miracle”を歌ったシンガーソングライターの”Sarah McLachlan(サラ・マクラクラン)”は2006年のBroadcast Film Critics Associationで最優秀歌曲賞にノミネートされたそうです。
アメリカのAmazon.comでサウンドトラックが試聴出来ます。
Charlotte's Web, Music from the Motion Picture
b0002123_029234.jpg


人気のE.B.ホワイト 著のベストセラー児童文学
シャーロットのおくりもの - Charlotte's Web
b0002123_2112990.jpg




[PR]
by koukinobaaba | 2006-12-22 21:35 | 面白記事

トラックバックの停止

私のよく行く映画ブログ”シネマとリックス”のanupamさんが最近トラックバックの停止を公言されました。海外スパムにうんざりして決断されたようです。

私のエキサイトブログにも2006年12月に入ってから急に海外からのスパム・トラックバックがつくようになりました。よってanupamuさんに倣って私もトラックバックを停止します。エキサイトブログでは以前もスパムはありましたが一時改善されていたのに本当に残念です。
エキサイトブログに関わらず他のブロガーの方々もかなりトラックバックを一時停止しているようです。

2006年11月にはエキサイトブログ向上委員会から「現在トラックバックを停止しています」というメッセージをしています。
「本日15時より大量のスパムトラックバックが集中的にきており、表示が遅くなっています。
そのため、現在エキサイトブログ全体のトラックバック受付を停止しております。
復旧に当たっておりますので、ご了承願います。」

エキサイト・ブログでは一々スパムのついた記事を開かねばならないのでたくさん付けられると消すのに時間がかかります。
私の映画と音楽ブログ「Audio-Visual Trivia」はMovable Typeの仕様でまとめて削除できるので苦になりませんが、やはり一時停止しました。


ブログの特色であるブロガー同士を結ぶ役割を果たしている機能なのに宣伝に悪用されて”スパム祭り”となるブログもあります。あまり鬱陶しいのでブログ自体を止めてしまおうかと思案される向きもあるようで、これでは本末転倒です。

いかように拒否設定してもスパム送信側もそれをクリアする術を編み出し、イタチゴッコが繰り返される状況です。ブロガーの多くがトラバ拒否したらどうなるのでしょうか。

決定的な解決策はありませんかね。 HELP

追記:
トラックバックだけを停止したら、迷惑コメントも来なくなりました。今後はどうなるかは分かりませんが現在は大変穏やかな日々を過ごしております。オホン

追記その2:
と思ったらやはりまだまだスパムは送信されていました。
ですが厳密に言うと拒否して5ヶ月目にはコメントとトラックバックの拒否設定を解除してもスパムは殆どゼロ状態になりました。

追記その3:
そして半年後ポチポチとスパムのコメントとトラバが送信されるようになったのでその記事を1件、また1件とトラックバックの拒否設定にしています。
ただし、トラックバックの方は多分ブログのトラバ送信の設定で記事の内容にあるキーワードで勝手に送っているらしいので宣伝のスパムとは又違うようです。
[PR]
by koukinobaaba | 2006-12-15 15:16 | 面白記事

ミステリー・サークルを見た! Crop Circles

ミステリー・サークルを見たことがありますか?

私はあります。 うっそー!

隣接の空き地には夏ともなると草丈が1メートルを超えるセイタカアワダチソウ、ブタクサ、アレチマツヨイグサ、ススキなどが群生します。下に洗濯物などを落とした時には拾いに行かねばなりません。2階から見るとさほどではありませんが、大袈裟に言えば樹海のなかを泳ぐように探すのです。虫はいるし茎が刺さるし種が服に付くしで余り気持ちの良いものではありません。

ある日のこと、窓を開けて下を見ると・・・出た!
ミステリー・サークルが!
きれいに円形とまではいきませんでしたがほぼ半円形に草がなぎ倒されていました。一瞬、自動車でも入ったかと思いましたがそうではなさそうです。よくよく見ると倒れているのは、麦にも似たイネ科のチカラシバのような比較的背の高い細くて長い葉の草だけでした。
それが丁度半円を描いたように倒れていたのでまるでデキソコナイのミステリー・サークルのようでした。
恐らく前日の豪雨で起きた現象と思われますが初めての経験でした。

ちなみにミステリー・サークル(Mystery Circles)というのは英語ではCrop Circlesと呼ばれることが多く、1980年代以降話題となっていて麦などの穀物畑で植物が渦巻き状に倒れた円の集まりで出来ているそうです。
UFOの仕業と関連付けられてもいますが、ミステリー・サークルの本場といわれるイギリスでは二人の画家が実験して一夜で作り上げた事実があるそうです。

英語のサイトですがミステリー・サークルの画像が見られるCrop Circles Information & Articles
(ページ下のPhotosをクリック)
色々な年代のミステリー・サークルが見られるwww.temporarytemples.co.uk - Image Library
(年代のスクロールバーを移動させて画像クリックで拡大)

最近では一種の気象現象であるという結論も出ているとかですから、私が見たのもひょっとするとその説を裏付けることになるでしょうか。いやいや、私が見たのは雑多な草むらの中のある種の草だけでしたから、麦畑で麦が倒れて起きるミステリー・サークル現象とはやはり別ものですな。
[PR]
by koukinobaaba | 2006-12-07 23:48 | 面白記事

CGアニメのハッピー フィート Happy Feet (2006)

2007年の春休みにオスカー候補のうわさも流れるCGアニメが日本でも公開されます。CGアニメの例に漏れず、ふわっふわっのペンギンの羽毛の一本一本がが密に表現されてまるで本物のようです。

南極に住む皇帝ペンギンの子供で青い眼をした”Mumble(マンブル)”君は歌は世界一下手クソでもタップはとても上手! マンブルが踊るハッピーなタップダンスは人気モノの”ペン子ちゃん”のハートを射止められるでしょうか。

オーストラリアのGeorge Miller(ジョージ・ミラー)が制作及び脚本を手がけ、監督するアドベンチャー・アニメで、アメリカでは2006年11月に70ミリ特殊フィルムと巨大スクリーンのIMAX 3D形式で上映されたそうです。
「ハッピー フィート」で主人公のマンブルの声を担当するのが、 「ロード・オブ・ザ・リング」でブレイクし、「シンシティ」で無敵の男”ケヴィン”を演じたElijah Wood(イライジャ・ウッド)です。「ソードフィッシュ」でハッカーを熱演したHugh Jackman(ヒュー・ジャックマン)とNicole Kidman(ニコール・キッドマン)がマンブルの親ペンギン役の他、世間知らずのマンブルが仲間に受け入れられるようにサポートするRamon(ラモン)にRobin Williams(ロビン・ウィリアムズ)、ペンギン達のアイドル・ペン子ちゃんのGloria(グロリア)にBrittany Murphy(ブリタニー・マーフィ)などです。

ハッピー フィート
b0002123_1459345.jpg

Happy Feet(ハッピー フィート)のオフィシャルサイトでENTERでフラッシュサイトに入ると予告編やビデオが観られます。左のメニューかrGAMESをクリックすると氷の彫刻ゲームなどで遊べます。(矢印をクリックするだけで勝手に削ってくらちゃいます。)

日本語のオフィシャルサイト
ペンギンたちの美しい水中遊泳の映像が観られるNew York Times- - Movies

イライジャ・ウッドとブリタニー・マーフィの二人は2005年のシンシティで共演しています。
ヒュー・ジャックマンは2001年のソードフィッシュでのハッカー役が、ロビン・ウィリアムズは1987年の グッドモーニング,ベトナムでのDJ役が印象的な俳優です。
ニコール・キッドマンは2005年に奥さまは魔女ザ・インタープリターが日本でも人気でした。

音楽はアニメ映画の音楽を多く手がけているJohn Powell(ジョン・パウエル)です。ジョン・パウエルは2004年のアルフィーボーン・スプレマシー 、2005年のビー・クールやアニメの”ロボッツ”など数多くの映画で音楽を担当しています。オリジナル・サウンドトラックは2006年10月に発売されています。Prince、PinkやFantasia(ファンタジア)の他、声の出演のブリタニー・マーフィのSomebody To LoveやBoogie Wonderlandを歌いますがミュージカル出演で有名なヒュー・ジャックマンも1曲収録されています。2006年秋に公開されたブラックダリアにも出演した男装の麗人”k.d. lang(k.d.ラング)”がザ・ビートルズのポール・マッカートニーの”Golden Slumbers(ゴールデン・スランバー)”を歌います。

ハッピー フィートのサントラ
Happy Feet
b0002123_22202785.jpg
アメリカのAmazon.comでHappy Feetのサントラが試聴出来ます。


☆日本でも「ハッピーフィート」のDVDがリリースされています。

追記
☆2011年の暮れ頃だったか、マクドナルドのハッピーセット(お子様用)のおまけがハッピーフィートでした。 「ハッピーフィート」の続編で「ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊」の公開記念だそうです。
ゲットしたのは3種類のうちの「エリックとなかまたち」で、ゼンマイで3羽のペンギンがヨタヨタ歩き羽を広げますが、子供達は「怖い。。。」と言い全く人気がありません。





[PR]
by koukinobaaba | 2006-12-02 22:21 | アニメ & コミック