<   2006年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

アニメ 「おさるのジョージ」 Curious George 2006

アメリカで2006年2月に公開されたアニメ「Curious George(おさるのジョージ)」は、Matthew O'Callaghanが監督した知りたがり屋のサルのジョージの冒険物語(いたずら)です。

おさるのジョージ
b0002123_20555491.jpg

Curious George(キュリアス・ジョージ)」というのは、1940年代にH. A. and Margret Rey(ハンス & マーガレット・レイ夫妻)によって出版された挿絵がいっぱいの児童文学で、 「ひと まねこざるときいろいぼうし」という題名で日本でも評判です。

今回のアニメ版映画は、オリジナルとして7冊が出版されたH.A. Rey(ハンス・A・レイ氏)のオリジナルのイラストではなく、TVプロデューサーのアラン・シャレックがテレビ化したテレビ版のMartha Westonによるアニメーション・セルを元にして製作されています。 ですから児童文学でCurious George(ひとまねこざる)を知っている方にはちょっと違う!と思われることでしょう。
オリジナルのイラストや著者の写真が見られるMonkey business on campus

「おさるのジョージ」のオフィシャルサイトはUniversal(すぐ音!)
b0002123_18443724.jpg
Curious Georgeは2006年2月10日にアメリカで公開されていますが、現在興業成績トップ5にランクされています。日本では2006年7月の夏休み頃には公開です。

故郷のジャングルからテッドという名の「Man in the Yellow Hat 黄色い帽子をかぶった人間のお友達」に連れられて都会にやってきたサルが主人公のアニメ「Curious George(おさるのジョージ)」は旧式の二次元的アニメーションです。 主人公のキャラクターはただのモンキーであって、従来のアニメのキャラクターのようにはしゃべりません。 動作に合わわせて可愛らしい鳴き声(音)を発するのです。 赤ちゃんでいえば「バブバブ」言っているようなものですね。

ヒネリのきいたジョークなど無いので、お子ちゃまには分かり易くて大人気だし、パパやママも昔のアニメーションを思い出して好評のようです。

声優は黄色い帽子の男をウィル・フェレルが担当する他、Drew Barrymore(ドリュー・バリモア)、Dick Van Dyke(ディック・ヴァン・ダイク)などが出演し、サウンドトラックはJack Johnson(ジャック・ジョンソン)が手掛け、オリジナルの曲が収録されています。 ジャック・ジョンソンはハワイ生まれのサーファーで「Thicker Than Water」を制作した映像作家でありミュージシャンです。

日本でも人気のジャック・ジョンソンのオフィシャルサイト

☆おさるのジョージは教育テレビで2008年4月毎週土曜日の午前8時から6月の28日まで放映予定です。
NHK教育テレビ:おさるのジョージ



[PR]
by koukinobaaba | 2006-02-27 19:28 | アニメ & コミック

海外の優良「歌詞のサイト」 List Of Cool Sites for Songtexte / Lyrics

その後、ポップアップブロック機能がグレードアップしたこともありこの記事はたいした意味がなくなりました。いきなりダウンロードなんて目に出会うこともなくなりました。 とはいえ、つわものだとOKするまで表示されることもあるそうです。

私は海外のサイトによく歌詞を探しに行くのですが、最近はやたらにポップアップが多くて、ポップアップ・ブロックをオンにしていてもスクリーンセーバーのダウンロードなどが出てきて往生しています。
☆Hot'n Coolのスパイウエア関連記事 スパイウエア対策

行く前によくULRやコンテンツ抜粋を見るのですが選択を誤る時があります。 歌詞の場合は、検索して上位にあるのはたいてい商売気があるサイトですね。 ファンサイトらしきものを探して行きますが歌詞の一節を入力するとケッコウ適当なサイトが見つかることもあります。

それで今まで訪問した歌詞のサイトの中で、安心できる海外の優良サイトをご紹介しています。
(今後これらのサイトがどうなるかは不明なので参考として)

ブルース
harptab.com(ブルース・ハーモニカのサイト)
Blues Lyrics On Line
Grateful Dead Song and Lyric Finder(Please Send Me Someone To Loveなど検索)
Blues For Peace(ジャズやロックも)

ジャズ&スタンダード
Lyrics Book(ロックも)
The Spirit Of Sinatra(シナトラの歌)

ポップス
Lyrics WIKI.org(ジャズ ロック カントリー ラップも)
Songfacts(検索窓あり 最初にポップアップ出るかも)
Lyrics Freak.COM(ABC検索 ロックも)
Burbler.com(検索 Daddy Yankeeも!)

オールディズ(ポップス&ロックンロール)
Lyricz.net(ジャズも)
International Lyrics Playground(ABC検索)
Song Book Musuc Lyrics
Lyrics Webfitz(30s〜50s〜90s ディスコやカントリー、シャンソンも)

ディスコ&ダンス
Dancemania Lyrics

ロック
Lyr.X(ビートルズ、マドンナ、エアロスミスなど ※最初にポップアップ出るかも)
acid Lyrics(検索)

ラテン
ASOCIACION VENEZOLANA SUIZAコーヒールンバなど試聴あり)
LatinRapper.com(歌詞専門ではないが、ラップのRompeなど)
Vagalume UOL
LetrasCanciones.org(スペイン語の歌も)

ギターコード
The Guitarguy's Golden Classics
All Good Tabs and Lyrics ※最初にポップアップ広告が出るかも

カントリー(ウエスタン)
hit-country-music-lyrics.com(ジョニー・キャッシュなど)

シャンソン
ABC de la Chanson Francophone
フランスでも著作権侵害が法的に厳しくなり2009年4月に上記の歌詞のサイトは閉鎖しました。

クリスマス
SantaSearch
Christmas Songs
Christmas Carols
always-safe.com
[PR]
by koukinobaaba | 2006-02-17 14:11 | 音楽

危ない海外のサイト 「スパイウエア対策」 Spyware

IEブラウザのバージョンアップや、Firefox、AVGセキュリティバーなどの機能により広告をポップアップさせない設定とかアクセスする前に怪しいサイトかどうかが分るようになった今日この頃は下記のような心配は少なくなりました。
とはいえ、私の例ですが知らないうちにウイルスが入り込むこと5回を経験しています。削除できないまでもウイルス対策ソフトのおかげで隔離することはできるようになりました。


この世の中、リアルもヴァーチャルも悪質犯罪の巣窟です。

「パソコンのエラーが発生しました。 無料のスキャン!」

ご用心!日本語で書かれたこのようなバナーはクリックしないで下さい。 このバナーでなくともこんなのがあるサイト内のリンクはクリックしないで下さい。 別ウインドウ(ちいさめのバナー)が出てもすぐに右上の×で消そうとしないで下さい。 そのウインド全体が画像で、どこをクリックしても同じということもあります。 ポップウインドウを消すつもりがダウンロード!になりかねません。 ポップには触らずにAltF4で消して下さい。 ですがすぐには効かないので何度もやったり長く押していると、今まで見ていた他のサイトも消えてしまいます。 サイトならいいですが、書きかけのブログも落ちてしまうことがありますから保存してからやって下さい。

ですが慌てないで下さい!(私はスキャン画像とダウンロードを取り違えて大アワテしました。)
他にもキャンセルや×をクリックしても画面が最大化されてWinFixe2005などのスキャンが始りまるものがありますが、セキュリティ警告で「いいえ」をクリックすれば大丈夫です。 その画面は右上の×で消して下さい

私は画像(写真)やビデオを観ようとしてそのリンクをクリックしたらWinFixe2005のスキャンが始まったのです。 どれがそうかは不明だし、二度目には現れないこともあります。

私は海外のサイトによく情報を拾いに行くのですが、最近はやたらにポップアップが多くて、ポップアップ・ブロックをオンにしていてもスクリーンセーバーのダウンロードなどが出てきて往生しています。 ページが重い重いと思っていると裏にドデカイ広告が出ていたりします。 この頃は始終ブラウザの下のタスクバーを見ながらクリックしています。 「about blank」などがブラウザ下のタスクバーに現れるとAltとF4でページを閉めてしまいます。 そんな時はこれがなかなかスッとは閉まらない!

私の場合は特に「歌詞」と「スターの写真」のサイトを検索していった先でやられますから、ポップアップブロックは欠かせません。 Googleでの検索結果で、行く前によくULRや抜粋を見るのですが選択を誤る時があります。

私は未知の海外サイトのURLをクリックする時はAltF4に指を置いて用意周到! とはいえども、FireFoxを入れてあるので普通はネットサーフィンにはこちらを使います。 ですが、ですが、自分のブログにリンクを張る場合は危険度をチェックするためにあえてIEでクリックしてみます。 最近やっと自分のブログの何百もの歌詞のリンクを優良サイトに張替え終えました。 他のリンクは全部張替えていませんが、見つけ次第削除していきます。 この頃ブログに余りリンクを貼らなくなってきました。(いいことかも)

歌詞のサイトの場合は、検索して上位にあるのはたいてい商売気があるサイトですね。 つまり、宣伝が多い。 なるべくオフィシャルかファンサイトらしきものを探して行きますが歌詞の一節を入力するとケッコウ適当なサイトが見つかります。(たまに騙されますが)

※スクリーンセーバーというのはスパイするには丁度お誂え向きなのかと思っていましたが、そういうことでもないらしいですね。 もっともGoogleツールバーやAmazonリンクだって情報を送っているワケだからスパイウエアみたいなものでしょうが。

WinFixe2005などのスパイウエアが日本語で出るの何か安心して入れてみようかなとクリックする方があるそうです。 ある例ですが、バナーをクリックしたらダウンロードがアレヨアレヨと言う間に始りPC内に勝手にフォルダを作られてインストールが完了するそうです。 本当かね。 その後、「料金を払え!訴えるぞ」なんていうメッセージが出たそうです。 本当の話か冗談かは分かりませんが、小額(4千円位)だからとクレジットで払ったとか・・・うっそ~! 払えるっていうのもヘンですが「訴えられるなら、訴えてみろい!」と思って下さい。

検索して行った先が画像が大きいとかコンテンツが多いなどで、ナカナカ表示されない(重たい)場合がありますが、 単に自分のPCのせいもありますが、真っ白のページにポップアップが出ているカーソルのアイコンがあれば怪しいと思っています。(マウスカーソルが矢印でなく指形になってその先に星がついている)

ページを閉めたい場合、「スタートから終了を」というアドバイスもありますが、終了というのは現在やりかけていることを終了してからPCを閉めるので「遅かりし由良之介」!」になりかねません。 それで、ALTとF4で現在開いているサイトを閉じることが出来るのですが、これが曲者で、強力な奴は閉まらないのです。 乱暴ですが、えいや!とばかりに電源を切ります。 スパイウエアのダウンロードが始まっちゃったら止まらないですけれど、こちらの命に別状ありません。 最悪はOSの再インストールでしょうか。

スパイウエアなどのダウンロードが始まるにはバナーなどをクリックするか、IEのActiveXがオンの場合がほとんどです。 ところがクリック!といっても私の場合はそのサイトコンテンツの文字をコピーしようと選択してクリック!したら出たことがあります。出会い系やPCスキャンのバナーがあるサイトのテキストはコピー禁止!

ポップアップブロック機能もついているFireFoxだとActiveXが動かないのでかなり良いとか。 FireFoxはページをかなり早く表示するのでネットサーフィンにはこちらを使用します。 ですがFireFoxを既定のブラウザにするとビデオなどが見られません。(IEでもActiveXを切るとフラッシュなどが見られません)


私の経験では、ある日本のサイトですが、Google検索で表示されたURLをクリックして行ったとたんにウイルスが入ってきました。 あとでプロにそのサイトをチェックしてもらったところ、サイト自体が感染していたようです。 サイト運営者はウイルスに気をつけないと訪問者に迷惑がかかりますね。

パソコンのエラーが発生しました。 無料のスキャンのバナーがチカチカしているサイトや全く無いサイトでもスパイウエアのスキャンらしきことが始まります。(ただの絵なんですが)
私が覚えているところでは、アメリカの映画スターの写真集のサイトと古いTV番組サイト、歌詞又は詩や文学です。 こんな風だから、ヌードやセクシーにつられてクリックした方のなかには被害者がかなりいるかもしれませんね。

ポップアップブロックをオンにして、セキュリティ警告は「いいえ」にすれば大丈夫ですが、参考のためURLをリンクしないで書いておきます。 今後も追加していきます。
何十回も行っていましたが以前はこんな宣伝は無かったように思います。

ブラウザの下のタスクバーの「スタート」ボタンからプログラムを出してみて下さい。
Real PlayerやMessenger に混じって「スパイウエア」らしき怪しい名前はありませんか?
たとえば、spy、spyware、anti-spywareなどの単語はMicrosoft AntiSpyware とか Spybot Search & Destroyのことです。

それから、マイ・コンピューターからアプリケーションの追加と削除のところでもありませんか?

あったら駆除するのですがこれが一筋縄ではいかないそうで、大変な作業らしいです。
一応、Microsoft Windowsのアップデートを欠かさず、それにウイルスソフトを2つ入れてあるのですが、私も早く駆除ツールとか予防ツールだかをインストールせねば・・・!

とりあえずマイクロソフトのサイトにアクセスして、私のPCが感染していなかどうかをチェックしてみました。 結果はOK!
Microsoft Security Home 悪意のあるソフトウェアの削除ツールに行って「削除ツールを実行する」をクリック!(その前に説明をよく読んでね)
ご注意! マイクロソフトへ行く時はFireFoxでなくIEでね。

 
代表的なスパイウエアの種類について詳しいnikkeibp.co.jp

スパイウエアの被害について書かれたWebテクノロジー



これ以下は実証済みではありません。
スパイ・ウェア対策に有効なフリーソフトとしてSpybotがあるそうです。 
インストール方法が書かれたページはhttp://enchanting.cside.com/security/spyware.html
以下は未だよく読んでいないスパイウエア関連のサイト
http://docs.yahoo.co.jp/info/notice8.html
http://www.symantec.com/region/jp/securitycheck/
http://www.trendmicro.co.jp/hcall/
IE6 ならツール-インターネットオプション-セキュリティ-制限付サイト-サイト

追記:
その後、Googleツールバーにポップアップを禁止する機能が追加され、スパイ・ウェア対策用の無料のアンチウイルス・ソフトもリリースされたりと上記のような目には遭わなくなりました。
[PR]
by koukinobaaba | 2006-02-16 17:25 | 面白記事

70年代のディスコ・ミュージックはお好き? Seventies Dance Music

70's Disco Music
70年代といえば・・・ディスコ!
ヴァン・マッコイ(Van McCoy)のハッスル? K.C.&ザ・サンシャイン・バンド? Hello Mr.Monkey?

マドンナやマイケル・ジャクソンなどはありませんが、Seventies Dance Musicでは、70年代のダンス・ミュージックのHit PARADEが1から200まであって、ちょっと短めですが全曲試聴できます。

Hit PARADE - 1-50
サタデー・ナイト・フィーバーでお馴染みのBee GeesのNight FeverやTragedy
日本でもヤングマンが流行ったVillage PeopleのY.m.c.a.とIn the navy(ピンクレディのやっちゃいな!)
Kc & the Sunshine BandのI'm Your Boogie Man、Shake Your BootyやGet down tonight

Hit PARADE - 50-100
Bee Geesの本命、You should be dancingとStayin' AliveとLove You Inside Out
Barry WhiteのYou're the first, the last, my everything
Curtis MayfieldのSuperfly

Hit PARADE - 100-150
Diana Ross、Commodores、Crusadersなど

Hit PARADE - 150-200
Donald Byrd・・・

クリップを聴くには、いづれも曲名の最後の方のReal Audioをクリックして下さい。


「フィラディルフィア・ソウル」というのは地域で分類された場合のダンス音楽の一つのフィリー・ソウル(フィラディルフィア産70年代のスイートソウル)で、他にはサザン・ソウル(60~70年代の南部黒人のソウル、R&B、ブルース)や、ノーザン・ソウル(60年代のモータウン)があるそうです。 これってあってますかね。

ノーザン・ソウルについては過去記事 Wigan Casino This Old Soul - JUKEBOX
[PR]
by koukinobaaba | 2006-02-16 10:33 | 音楽

ポークパイとフェードラ Porkpie hats and Fedora hats

Pork Pie Hats(ポークパイ・ハット)をご存知ですか?
I'm not telling Porkies.
b0002123_10232529.jpg

19世紀の中頃から着用されてきた紳士用のフェルト製ソフト帽です。 1930年代にに大流行して、1960年代にもイギリスで再流行し、長いこと英国有閑紳士の必需品とされてきました。 最近では若者にも流行の兆しがあるそうですが、若者っていってもラッパーなどのことです。

ジャマイカのギャングを意味するrude boyですが、1980年のイギリスのセミドキュメンタリー映画でUKパンクの追っかけをテーマにしたRude Boy(ルード・ボーイ)があり、70年代のイギリス・パンクから続く1980年代のネオモッズ・ブーム時代には流行ったんだそうです。

オリジナルはイギリスの郷土料理だというポークパイ(肉入りパイ)の形から名付けられたように、浅めの平らなトップのグルリに特徴となる凹み(溝)がついています。 縁は短く、普通は上向きにしますが前に下げることがあります。
英語のレシピはこちら http://www.bbc.co.uk/food/recipes/meltonmowbrayporkpie_92224

夏のポークパイ・ハットにはパナマ製や麦わら製のものもありますから、おじいさんのカンカン帽を思い出しますね。 ステテコと腹巻は思い出さないほうがいいですよ。
 

b0002123_9304929.jpg
b0002123_9325236.jpg
ポークパイ・ハットというと、古くはジャズメン、又は1960年代後半にジャマイカで流行ったダンス音楽のska(スカ)を思い浮かべます。 レスター・ヤングやイリノイ・ジャケーなどはポークパイ・ハットがトレードマークでした。

スカとは1960年代初めに、米国のジャズやR&Bとカリビーン(キューバやトリニダード)音楽を混合したもので、レゲエ以前に流行ったジャマイカ特有の音楽です。 スカチャッカ、スカチャッカ

ミュージシャンに人気のあるポークパイ・ハットですが、サイレント映画のスターBuster Keaton(バスター・キートン)やハリウッドのミュージカルダンサーのFred Astaire(フレッド・アステア)もよく着用していました。 1971年の犯罪映画「The French Connection(フレンチ・コネクション)」ではポパイ刑事を演じたGene Hackman(ジーン・ハックマン)が着用していました。

Fedora(フェードラ)
b0002123_1019235.jpg

ポークパイ・ハットとフェードラ帽子とは似通っていますがトップは高めです。
フェードラ(又はフェドーラ)もフェルト製のソフト帽ですが、最大の違いはフェードラは中折れ帽といって、トップに縦につまんだような凹みのありその前がつままれた形になっていることです。 とはいえ、りシルクハットとは違ってバリエーションがあるので明確にこの形とは説明できません。 一説によるとフェードラとは女性用の中折れ帽のことを指すともいわれます。 というのもこのフェードラの歴史はポークパイハットより新しく1920年代に考案されました。 プッチーニのオペラ「トスカ 」の原作で知られるフランスの劇作家のVictorien Sardou(ヴィクトリアン・サルドウ)が、フランス女優の「Sarah Bernhardt(サラ・ベルナール)」のために書いた1882年の戯曲「Fedora(フェードラ)」でヒロインを演じたサラ・ベルナールが着用した紳士用帽子から由来しているからでしょう。 一般にクラウン(トップ)に凹みがあれば、フェルトだけでなくストローや革製でもウール(綾織布製)でもフェードラと呼ばれています。

フェードラも本来はやはり紳士用帽子ですが、女性用もあり、色は大概は黒か茶色又は灰色です。 1940年代にはハリウッドスターがよく着用していて、特に私立探偵やギャングなどの役には必需品だったようです。 1983年にダレン・マクギャビンやステイシー・キーチが演じた私立探偵マイク・ハマーでもトレンチコートにポークパイ・ハットのスタイルでしたね。 探偵映画のHumphrey Bogart(ハンフリー・ボガート)や、ギャング役の多いジェームス・キャグニー、それにスーパーマンのClark Kent(クラーク・ケント)でさえ被っていたのを思い出しました。  Anthony Hopkins(アンソニー・ホプキンス) が演じたHannibal(ハンニバル)の恐ろしい殺人鬼「レクター博士」と、そうそう、シナトラ一家の親分「フランク・シナトラ」を忘れちゃいけません。 新しくは1981年の「Indiana Jones(インディ・ジョーンズ)」でHarrison Ford(ハリソン・フォード)がフェードラ帽をかぶっていました。 ちなみに1980年のミュージカル・コメディ映画「The Blues Brothers(ブルース・ブラザース)」でジェイクとエルウッドがかぶっていた帽子はポークパイではなくフェードラでした。
映画「Borsalino(ボルサリーノ)」で中折れのソフト帽(フェードラ)が使用されましたが映画の題名のボルサリーノはまさにイタリアの高級ブランドの名前です。

フェードラだって紳士だけではありません。 男装の麗人という言葉があるでしょう。 かってサラ・ベルナールが舞台で着用したように、神秘のハリウッド女優といわれるグレタ・ガルボはこのフェードラをかぶって帽子の縁をたらし、顔に影を作り,より謎めいて見える演出もしました。



☆では検証です、ポークパイ・ハットの写真を見てみましょう。
ルード・ボーイはvillagehatshop.com
レスター・ヤングはharlem.org
イリノイ・ジャケーはbagatellen.com
バスター・キートンはsimpler-solutions.net
フレッド・アステアのポークパイ・ハット画像はdoctormacro.com

☆今度はフェードラ・ハットの画像です。
サラ・ベルナールはmanueltalens.com
あら、ちょっと違いましたね、1894年にAlfons Mucha(アルフォンス・ミュシャ)がポスターを頼まれたGismondaです(ギスモンダ又はジスモンダ)
ガルボはsweden.se
ボギーはNNDB
ジェームス・キャグニーはadorocinema.cidadeinternet
スーパーマンはSuperman
ホプキンスのレクター博士はjoblo.com
フランク・シナトラはtheapplecollection.com

☆その他パナマ帽を含む映画の中のフェードラが見られるThe Panama Hat Home Page
[PR]
by koukinobaaba | 2006-02-07 19:27 | 面白記事

リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!? Hoodwinked

貴方の目にはこのアニメの主人公「赤ずきんちゃん」は可憐な少女に見えますか? それとも・・・悪ガキ?
童話の「赤ずきんちゃん」そっくりにおばあさんに化けたオオカミとのやり取りがありますが、何が違うかというとアニメの「赤ずきんちゃん」は催涙スプレーとカラテで対抗するのです。

童話の「Little Red Riding Hood(赤ずきんちゃん)」を犯罪コメディにしたCGアニメ(コンピューターアニメ)Hoodwinked(リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?)が2006年1月初登場で売上ランキング上位だそうです。 Kanbar Animation StudioのCory&Todd Edwardsが監督し、脚本はTony Leechとの共同制作で、アニメのデジタル処理はマニラ(フィリピン)のスタジオだそうです。

着ぐるみかと思うほどリアルなキャラクターで、日本のアニメのパクリも入っていますね。 可愛い赤ずきんちゃんとぶっとんだオバアチャンのオオカミたちとの攻防戦です。

果たして童話のようにハッピーエンドになるでしょうか。 「リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?」はシャークテイルやMrインクレディブルとは違ってじゅうぶんにお子ちゃま向けのようです。

声の出演としては、空手使いのRed(赤ずきんちゃん)は、ゴールデングローブ賞4部門で受賞した映画「プラダを着た悪魔(The Devil Wears Prada)」に出演したのAnne Hathaway(アン・ハサウェイ)、秘密活動に夢中なパワフル・おバアちゃんにはディズニー・アニメの「101匹わん ちゃんのを実写版に出演したGlenn Close(グレン・クロース)、他にタレント志望の木こりがJames Belushi(ジェームズ・ベルーシ)、潜入ルポライターのオオカミが「チキン・リトル」にも出演したPatrick Warburton(パトリック・ウォーバートン)、そしてカエル探偵(警部)にDavid Ogden Stiersなどが声を担当しています。

RedHood→Hoodwink
ちなみにHoodwinkedとは、英語の単語でhoodwink(フッドウインク)は動詞の「欺く、ごまかす、目隠しをする」という意味なので「騙されて」又は「騙された」になるでしょうか。

赤ずきんちゃんがおばあちゃんに美味しいマフィンを持って訪ねたら、おばあちゃんの代わりにオオカミが。

b0002123_1491572.jpg

家庭騒動? レシピ泥棒? 冒頭が犯罪現場につき立ち入り禁止の画面で、上空からヘリの音とサーチライトが、すわ、事件だ!とおばあさんの家にパトカーで急行した警察は森の動物たちです。 さあ、警官とカエル刑事の事情聴取が始まりますよ!
手錠をかけられた容疑者は4人・・・おばあちゃんから美味しいジンジャー・ブレッド(お菓子)のレシピを盗んだと思われる容疑で「赤ずきんちゃん」、食べようとした容疑で「オオカミ」、許可なく斧をふりまわした容疑で「木こり」、それにみんなも知ってるすごい戦闘おばあちゃん。
青ガエルのニッキー刑事の取調べはテープレコーダーを使用して行われますが、全員が自分に都合良く脚色するので真実はどれなのかわかりません。まず最初はレッド(赤ずきんちゃん)から。 ふむふむ、なるほど、キコリは窓から飛び込んだんじゃなくて押されたのね。 ふむふむ、えっ、オオカミはそうだったのか。

でもなにゆえにおばあちゃんとレッドは狙われるのか? やっぱり先祖代々のレシピ本が問題ね。 レシピ泥棒のバンディットは誰だ!

このような筋書きは、芥川龍之介の羅生門(1915年)や藪の中(1921年)、アメリカ映画では「Sing Sing Nights(1934年)」や「ジュエルに気をつけろ!(2001年)」みたいです。

おばあちゃんの秘密は過激なスポーツでスカイダイヴィングやサーフィンだけじゃないよ、手榴弾だって投げちゃうよ!
それにしても冬の競技大会出場のおばあちゃんなんて、その元気を見習いたいです。

リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?オフィシャルサイト
Enterで入ると、キャラクターの説明やストーリーが表示されます。 左のテレビの画像をクリックするとTwitchy(リス)のビデオクリップが見られます。 真ん中上のカメラの画像をクリックすると、Twitchy's Snapshotsとなっっていて、ゲームですが、英語のクイズなので止めておきます。 右にあるバンジョーの画像をクリックすると、Todd Edwards & Creatures of Habitの歌と演奏でアニメーションのミュージックビデオ「Critters Have Feelings」もありますよ。 歌うヤギのエアギターが笑えます。 真ん中左の本の画像はアニメのストーリーです。  その右のはmeet the characters
それぞれ、ページ下のhomeで戻って下さい。

トレーラーはオフィシャルサイトのviewtrailerをクリックすれば観られますがapple.comでもOK。

日本では2007年の10月に公開です。

童話をパロディにしたものはLooney TunesやShrekなどがありますが、アメリカで大人気のこのCGパロディ・アニメ「Hoodwinked」はディズニーでも、ピクサーでもドリームワークスでもありません。 アニメ界のフレッシュ!「Kanbar Animation Studio Blue Yonder Films」のデビュー作品で、1970年代にMiramax Films Corp.を設立し、「恋に落ちたシェークスピア」、「シカゴ」、「イングリッシュ・ペイシェント」、「パルプフィクション」など数多くのヒット作品を生み出したThe Weinstein Company LLC (ワインスタイン・カンパニー映画制作配給会社)の配給です。
ギャグが笑えるとか大人も楽しめる傑作という評価があるなか、私的にはさほど可愛くないキャラクターとあまりスリリングでもないストーリーであまり笑えないという大変珍しいアニメでした。

”Hoodwinked”のサウンドトラック
b0002123_21582897.jpg


「Hoodwinked」のDVDは2008年に日本語吹替版も出ました。
b0002123_22102874.jpg




[PR]
by koukinobaaba | 2006-02-07 14:16 | アニメ & コミック

拒否設定でスパムがこなくなった! exiteブログの新機能

エキサイト・ブログには最初からID・URLの拒否設定という機能があり、スパム・コメントやトラックバックを送ってきたURLを入力してシャットアウト出来ていました。 が、これはイマイチというカンジでした。 ところが、最近、新機能のキーワード拒否設定が追加されました。 これは効きます! パチパチ!

これによくスパムに書かれているキーワードを入力しておくと、全くスパムが来なくなったのです。 まだ設定されていない方は早くやった方がいいですよ。 ちなみに私が拒否したキーワードをお知らせしましょう。

enjyoy、impressed、excellent、cool、nice、great、wonderful、casino、poker、blackjack、roulette、mortgage、estate、attorny 、inf 、loan、diet、drug、phentermine、viagra、enlarge、penis、hard、sex、porn、drug、girl、women、men、anime、amateur、asia

pornとporno、又sexとsexyは一緒らしいです。 メールなどではすり抜けテクニックがあるらしいですが、これだけ拒否しておけば当分大丈夫でしょう。

別件ですが、エキサイトブログが2006年2月2日で二周年を迎えたそうです。 ということは私がこのブログを始めたのはエキサイトブログが開されてから5ヶ月後のことですね。 あの頃はまだブログ人工が少なくなんとなくノンビリしていたような気がします。
面白いことに、ブログの投稿でリンクを制作しようとこの枠外のリンクマークをクリックしてもHTMLが作成されなかったので専門家に見て貰ったらリンクを作るタグの中でスペースがどういうわけか一つだけ全角になっていたのです。
不便に思った私は早速エキサイトにメールでお知らせしたところすぐに訂正されました。
のんびりしたお話ですねえ。

追記
その後、海外からのスパムは皆無となり、代わりに日本語のスパムが多くなりました。もっとも困ったのが猥褻な文言ですが、キーワードを拒否設定しても語句の間に無関係な文字を入れるなどの変形で書いて来るのでなかなか退治できません。
困った、困った。

追記その2
それでとうとう2010年にはトラックバックは受信せず、コメントは認証制にしました。
卑猥な文言のスパムは表示されないので編集画面で削除してしまいます。

これでブログの最大の特徴だったトラックバックやコメントの機能はなきに等しいことに。
ところがコメントなどのキーワードであまりに多くの語句を拒否設定すると自分がコメントする時に送信できなくなったのです。そこで認証制にしたのだからとコメントのキーワード拒否設定を全部解除してしまいました。コメントがすぐ反映しないようになっているから心配はありませんが編集画面で削除するのも面倒ですよ。 ほっておくか。
なんだか削除しないとよけい来るみたいです。気のせい?

以前はメールが似たような状態で今ではアドレスを登録していないと全部迷惑ホルダに入ってしまいます。
だからスパムでなくとも新規のメールは一括削除の憂き目にあっているのです。

ところで、今やTwitterがブログに取って変わる勢いだそうです。
言葉を選んで文章を書かなくてもつぶやけばいいだけから簡単。
ですが、有害なリンクを貼ったり、ツイートを何度も投稿したり、注意を喚起するようにユーザーのFollowと解除を繰り返すようなスパム行為がみられるそうです。
そのうち卑猥なつぶやきが来るんでしょうか。


追記
ところが、ところがです。 2010年頃からは英語のコメントは受け付けていない設定なので英語ではない言語のコメントが来るようになりました。ログ解析からみると言語はフランス語やロシア語でドメインはウクライナなどスラブ系の国からもあるようです。
URLを含んだこんな文字列
yaxzgzwoy obkkuynex lphgyqtpp xmyyyqpmwenz cwlvzqdbvsownvf vbizbg ffhkwn

私が思うには承認制だからとかスパムとしてはじかれているから訪問者には見えないので大丈夫ではないようでスパムはどんどん増えてきます。
よって、ふたたびスパムメールもスパムコメントもこまめに削除する毎日です。
[PR]
by koukinobaaba | 2006-02-03 12:50 | 面白記事