カテゴリ:面白記事( 553 )

睡眠障害 頭内爆発音症候群 Exploding Head Syndrome

現在は全くなったのですが、数年前に数年間起こった症状がずっと謎だったのです。

どんな現象かというと、眠りにつくと症状が出るのですが、耳の中ともいえず頭の中ともいえないところで音がするのです。あまりに大きな音なので耳が痛いような感じはしますが耳ではないようです。頭といっても頭の中ではなくなんだか外で聞こえるような感じです。一般的には頭の中の爆発音の症状といわれているようです。
この音は毎晩続き、爆音に驚いて何度も目が覚める日々でした。
でもこの症状を説明できることが出来ずインターネットで検索をかけても結果を得られませんでした。
私の場合、爆音とはコメディアンのハリセンとかいう紙製の大きな扇を頭の辺りで振られているようなのです。バッツン! バッツン!
電話帳のような分厚い雑誌のようなものでひっぱたかれているようでもありますが頭に当たる感じはしません。これは妄想でもありません。自分では高血圧のせいじゃないかと思っていました。
ちなみに私の場合は偏頭痛もなく金縛りなども経験したことがありません。

ここ数年はその音から解放されて爆睡の日々を過ごしています。
でも、その原因が何だったか知りたい。

そこでふたたびインターネットで調べてみました。

するとどうやらこの症状には名前があるようです。
もしも私の症状と一致しているなら、この現象は頭内爆発音症候群という睡眠障害らしいのです。
幽体離脱の経験が一度ある私ですが、これは霊感なんかじゃなく、やはりストレスが関係した幻覚症状的な病気らしく、1980年代後期に初めてイギリスで10例が発表され、その後ようやく50例が報告されただけという非常に稀な症状だそうです。それとも病気のうちに入らないから症例がないのかも。。。
大音響のバンという物がぶつかるような音は人によっては爆発音やシンバルのような音に聞こえるそうですが、何の前触れも兆候もなしに突然、しかもウトウトしている時に起こるので深刻です。心臓が飛び出しそうにびっくりします。
痛みなどは皆無ですがまるで拷問のようで、長期間続くと睡眠不足になるそうですが、私はなんとか持ちこたえたようです。
睡眠ポリグラフ検査では、覚醒から浅い睡眠へ移行する時、眠りに落ちる1 ̄2時間前や、浅い睡眠中に爆発音が聞こえるそうです。
神経症だとか偏頭痛と関連がある例があるとかで爆発音は片頭痛の前兆ではとも考えられてもいますが、現在ではまだはっきりとした原因は分かっておらず、多くは50歳代以上に症例が見られるそうです。

寝入りばなにガクンと身体が動いたり、ビックッとしたりして驚くようなことも睡眠時異常行動なんでしょうね。原因の多くはストレスや激務といわれてもいます。少なくとも6時間以上寝るのが良いでしょうね。
ともかく理由が分からない頭内爆発音症候群は非常に稀な症候群で医学文献にも記載がほとんどないそうですから日本では研究が進んでいないのでしょうか。

追記
その後、毎晩爆音に悩まされることはありませんが、ごくたまに軽い音が聞こえます。寝る直前まで数時間コンピュータで遊んでいるのが原因かも。疲れ目も影響ありかな?

なんて思っていた4年後、まだ一度だけですが就寝中に強烈な感覚で驚いて目を醒ましました。ほんの一瞬なんでしょうが、「ギャン!」と音がしたのではないかと思われるくらい強烈な収縮感が耳たぶの上から顔の上部あたりに起こったのです。顔上半分がグシャッと潰れたかとびっくり。症状の名前も病名も分かりませんが、やはり疲れやストレスでしょうか。
[PR]
by koukinobaaba | 2011-10-15 10:24 | 面白記事

スパムブログ

Movable Typeを使って書いている私のブログでブログ記事の管理の編集画面にスパムブログ記事というのがあった。
コメントの一覧のスパムでないコメントとか未公開のコメントなどは分かるがスパムブログとはなんぞや?
一覧には未公開のブログ記事とか自分のブログ記事とかあるので、ブログを共有している場合なのかと調べてみた。

調べたい語句を検索するとまったく無関係のブログやサイトが検索結果に表示されることがあります。
スパムブログとは一般の個人ブログと違って、アフィリエイトを目的として広告をやたらと貼って、他のブログからの無断転載した記事を大量量産する自動生成ツールを使用したようなブログをいうそうです。ブログ自体を量産することもあるとか。当然、宣伝のために他人のブログに内容に無関係のコメントやトラックバックを送信し、掲示板などに自分のURLを貼っていきます。
お仕事熱心で更新頻度が高いのでサーチエンジンの検索結果にひっかかりそうですが、検索エンジン側でもスパムが検索結果に表示されなくなるようにし、ブログ業者側でもフィルタリング技術を開発してこれらのスパムブログを排除するようにしているのですが誤判定が2割弱あるそうです。こんな努力の甲斐もなくイタチごっこでどんどん新しいタイプのスパムブログが生成されているのだそうです。

スパムブログの中にはこのようなブログをいくつか作成すればアフィリエイトがうまくいくように書いているユーザーもいます。
いずれにせよ、フィリエイトをしている自分のサイトに誘導する目的のブログはスパムだそうです。主に出会い系やアダルト系が多いとか。
驚くことに現存するブログの4割近くがこのスパムブログなんだそうですからブログ人口が多いといっても正確な数字とはいえません。
私のブログもよくコピーされて画像まで直リンされていましたが最近はあまりみかけません。ソースからコピーすることが多いらしく、ひどい時にはブログのタイトルまでもパクられていました。 ひぇー!

http://bb.watch.impress.co.jp/cda/special/21552.html
[PR]
by koukinobaaba | 2011-09-15 21:44 | 面白記事

メガアップロード Megaupload

MEGAUPLOAD(メガアップロード)?

聞いたことがないと思った2007年に自分で記事にしていました。
メガアップロードはオンラインストレージの一つらしい。
オンラインストレージとはインターネット上に存在するファイル・ホスティングのサービスらしい。

つまり、ファイル保管用のスペースに自分の映像や画像などのデータを保存してもらえるサービスなのだ。 オンラインでファイルを共有できるストレージサービスの大手なんだとか。
登録するとIDやパスワードにより個人が利用するが、アップローダーのように他人に公開することも可能だとか。
たいていは無料のサービスもあるが当然有料の方が信頼性が高いそうです。

ファイルのバックアップに利用して別のコンピューターで使用することができるので便利でしょうか。
メガアップロードは無料でも200Gまで使えるそうだからかなりの大サービスだ。 まさに、メガ - アップロード。 「業界で最大かつ最高速のサービス」を売り物にしているだけある。
メガアップロードは香港の企業が2005年から運営しているそうで、英語のサイトでしたが20カ国の言語に対応して日本語のサイトもあります。
しかし以前、2007年にアクセスした時とはサイトの様子が違って、会員登録していないのでさっぱり情報はつかめませんでした。
会員にならなくてもファイルが1件につき500メガバイトまではアップできるそうです。
2009年から香港や中国のユーザーはブロックされているという理由は分かりません。(もしかしてアダルト・コンテンツのせい?)
ま、インストールすることはないでしょうが、依然としてツールバーが問題有りという噂があるとか。

キャッチコピーは「インターネットでの先端を行くオンライン・ストレージとファイル配信サービス」
MegaUPLoad

自分のPCにしまい込む私はRapidShareをお試ししたことがあるくらいで利用することはありません。
MegaUPLoadにも言及している2007年の過去記事は無料オンラインのファイル保存&配信サービス RapidShare

追記
2012年1月、このMegaupload(メガアップロード)にDVDやYouTubeビデオ等の著作権侵害としてアメリカ司法省と連邦捜査局(FBI)の捜査が入り運営者を逮捕したそうです。 当然ウエブサイトは閉鎖。
よって現在はメガアップロードのサイトにアクセスするとFBIによる海賊盤警告の文書が表示されるそうです。
そこで本日、http://www.megaupload.com にアクセスしてみたら「ページを開けませんでした」(サーバーが応答しません)と表示されました。 http://www.megaupload.com/jp/ も同様。
[PR]
by koukinobaaba | 2011-09-06 22:53 | 面白記事

超蝶

1年も前のことですがゆうご君のママから貰ったおもちゃの蝶です。
これは「超蝶」と名づけられたアイデア商品で、2010年7月にあった「東京おもちゃショー2010」の会場で展示されて好評を博したそうです。11月に発売になるのを待ち構えていたゆうご君のママtがゲットしました。

ガラス瓶に密封された蝶々は蓋をたたいたり振動を与えるとあちらこちらと飛び回るのです。とてもオモチャとは思えないリアルな動きで気持ち悪いくらいです。捕らわれた蝶が逃げ惑って最後は青息吐息で息も絶え絶えに 喘いでいる風に見えるのですから。
私が貰った蝶はキアゲハ(黄揚羽)ですがゆうご君の家の超蝶はコスタリカやブラジルなどの中南米に生息するブルーモルフォ蝶のような金属的な青い羽ですから、ゆうご君のおばあちゃんが遊びに来た時、「これ、密輸したの?」とのたまったとか。
そういえば2004年に「Blue Morpho Butterfly(天国の青い蝶)」という悲しい映画があったそうです。

生産国が中国というこのビン入り超蝶は花の蜜ではなくてバッテリーが必要です。半年に1度くらいはアルカリ単四電池3本を交換しないとなりません。

b0002123_106682.jpg

[PR]
by koukinobaaba | 2011-08-08 10:06 | 面白記事

データ圧縮 RAR File

Audio-Visual Triviaのログ解析を見ていたら奇妙な文字列がキーワードで入ってきました。
それは”rar”・・・desc rar The Lennon Sisters rar
”rar”っていったい何だろう?と思ったのですが、どうやら音楽に関係あるようでした。

で、調べてみたら”ラー”とか”アール・エー・アール”と呼ばれる拡張子で、データ圧縮のファイルフォーマットなんだそうです。
私が知っている圧縮といえば私が辞書ファイルの圧縮に利用しているZIPくらいなものですが、このジップよりも圧縮率が高く分割もできるのだとか。もちろんこのRARでZIPファイルの圧縮と解凍もできるそうです。
次は辞書の圧縮にこのRARを使ってみようかとも思うのですが40日しか無料では利用できないのが残念です。

シェアウエアのRARは2004年頃からリリースされたらしですが、Windows用最新版のダウンロードができるWinRAR in Japan
今現在のライセンス料金は2,625円だそうです。
ウィンドウズだけでなくアップル用のMacRARなどもあり。
[PR]
by koukinobaaba | 2011-08-06 12:18 | 面白記事

突然起動しなくなったパソコンの顛末記 IBM ThinkPad

ある朝突然に冷たくなっていた!
パソコンは普通は3年くらいはもつが最長で5年使用すると買い替えと聞いています。
ちょうど時間となりました。2006年12月に購入して6年目のわたくし愛用のパソコン(lenovo)の電源ボタンが作動しなくなりました。
インテル技術搭載のIBM ノートパソコン(ThinkPad lenovoG50)です。

1年も前から容量をほぼ全部使い切ってしまい、映画や音楽や画像などの大きいファイルはハードディスクにコピーしていたのですが、とうとう限界がやってきたのでしょうか、全く電源が入らないのです。
使用可能な残りは1GBなんて頃からすべてをハードディスクに保存するように言われていたのに、まだ大丈夫じゃ?とその作業を先延ばししてきたバチかも。もっとも音楽や映画のファイルをハードディスクに移動してずいぶんと容量を増やしたのですが、すぐに湯水のごとく使用して元の木阿弥状態でした。確かに諸アプリケーションなどのバージョンアップでは容量を喰うこともあるでしょうが、自分ではいったい何でこう容量がなくなるのか分かりません。
こうなるまでに「メモリが足りません。」とか「Rescue and Recovery」などのメッセージが度々(頻繁?)に現れていました。

ノートパソコンのバッテリーの緑ランプがついているのでPCに電源は入っているようなのですが電源ボタンを押しても起動しません。過電流を検知してシャットダウンしたのだろうか。
今回の問題はネット状態ではないのでモデム関連は省き、電源ケーブルやACアダプターの挿し直しなど電源周りの確認などの工程はど知ってる限り試してみた。次に周辺機器を外すのだが、今現在は何も取り付けてないのでマウスを外した。(最近動きが悪かった。)
ノートパソコンの劣化したバッテリーが異常を引き起こすと聞いたので、消耗しているかもと裏面のバッテリーを外してみるとこれまでついていた緑のランプが消えてしまった。
つまりは電源が供給されていなかったのか。バッテリを戻して電源ボタンを押す。
でもうんともすんともいわない、画面には何も表示されず真っ黒のまま、CPU、メモリ、電源ユニットなどの異常を知らせる警告音も無し。

なので、電源を入れてもパソコンが起動しない場合の対処方法としては、ごくシンプルな解決法を採用しました。
パソコンが起動しない時には。。。日を改めて電源ボタンを押してみる!

※ACアダプターは家庭用コンセントから供給される交流電源100Vを直流に変換するそうです。
ところでパソコンの起動は、BIOSという起動するための初期設定プログラムから起動開始するのでオペレーティングシステム (Operating System)つまり OS が入っていっていなければ、本体不良ということで、素人にはどうしようもない状態だとか。(通常はOS搭載) よく意味がわかりませんが私が現在使用しているノートPCのOSはマイクロソフトのWindowsです。
BIOSの設定!なんて私がどっちみちやるわけはないが、レノボ・ジャパンではBIOS起動キーが F1らしい。 

さて、電源ボタンが機能しなくなって1日経過しました。昨日は1日中片付けものをしたりミシンをかけたりDVDを見たりとやはり忙しく過ごしたのです。     

マウスを外したままのパソコンを取り出して再度挑戦!
すると、なんと起動したじゃありませんか! なんだ、なんだ、良かった!
と早速インターネットで検索したりブログを編集したりログ解析を見たりと楽しい時間を過ごし、夜になったのでいつも通りにスタートからパソコンを終了して床に付きました。
あー、楽しかった。

翌日、さー、今日も遊ぶぞ!とパソコンの電源ボタンを押しました。
動きません。。。
ガーーーーン
てっきりこの先しばらくは使えるとばかり思いこんでいたので今回もサボってファイルの保存をしていなかったのです。1度あることは2度ある。
しかし2日後に再び電源ボタンを押して起動することができました。
この機会を逃してはならじとマイドキメントなどのファイル類をハードディスクに保存しました。 やれやれ。
前回の経験から最後はスタートから終了させずに蓋を閉めた状態にしておきました。
この場合再起動は影響を与えないらしくアプリケーションのアップデートなども普通にできます。
ルーターを通しているので攻撃はある程度防げるはずですが、念のため長時間使用しない時や就寝時にはランケーブルを抜いておきます。次のパソコンが届くまでは怖くて終了させられません。
と思っていたのですがMACが到着してファイルなどを移動してからは「もうどうでもいい!」と電源を切ったところ、その後はごく普通に使用できるのです。 なんてこった!

次に購入するパソコンもIBMのノート型(ThinkPad)が欲しいのですが今後はもう販売しないらしく今現在は lenovoで限定販売でなら見つかりました。
そう言ったのはiPadからデスクトップまでオールMacという我が家のパソコン師匠が「もうWindowsはサポートしません。」宣言をしたことです。
パソコンに弱い私はサポート無しではお手上げなので渋々アップル社のマック機器に移行せねばなりません。以前からiTunesは利用していたのでアップル社のiPodは使用していましたが。

2010年7月に発売された薄型モバイルノートパソコンアルミ製の超薄型モバイルノートパソコンはMacintoshの最新型のMacBook Air(マックブックエアー)ですから、高性能のマウスパッドの上での指先操作が可能なのでマウスとはオサラバです。
マックは指使いが魔法のようで、指1本がマウスのポインターと左クリック、指2本を広げたりすぼめたりして(ピンチ)文字を拡大縮小できるし戻るボタンの代わり、指2本と指3本では別のデスクトップの表示と全く違う動作をします。ブキッチョな私にはトレーニングが必要。あっ!あっ!いなくなっちゃったー!

以前からマックのルーターを設置して家族の者と3台のパソコンを使用していたので今度のマックPC導入で3台ともマックとなりランケーブルも不要になりました。
電源ボタンが壊れてマウスを抜いたIBMノートPCを練習のためにマウスなしで過ごしています。ThinkPad特有の赤いポッチ(トラックポイント)を指先で動かしてマウスポイントを移動させるのですが、もうもどかしくて、いらっ、いっら! スペースキーの下にある3個のボタンの真ん中を押したままトラックポイントを上下させると画面がスクロールできるのですが外れちゃって天辺まで行ってブラウザが閉じてしまったこともあった。 まだ保存してないのにー! キー!
これがマックでは指1本(2本)で操作することになります。

リリース当時から長年利用してきた無料ウィルス対策ソフトのAVGともおさらばです。一番悲しいのは10年間愛用してきた辞書ソフトのPDICがマックに対応していないのでおさらばせねばなりません。現存のファイルを変換して使用できる辞書ソフトが見つかると良いのですが。
過去に何台かパソコンを変えていますがいずれもWindowsだったのでパソコン同士のファイル転送にはCD-RWやフロッピーにファイルをコピーすることなく、LAN経由でファイル共有(一時的共有フォルダ)やUSBを使えば問題ありませんでした。(最近ではルーターを使って)
こんどはマックですからWindowsの現パソコンに置いてあるフォルダやファイルをマックに移動するにはsupport.apple.comによればWindows Migration Assistant for Lionというソフトを利用して簡単にできるそうです。
そして、そのままではDVDプレーヤーともおさらばです。(DVDプレーヤーは別に持っていますが。)
現在はブラウザはGoogle Chromeを利用していますがマックでは当然safari!(ですが、もちろんGoogle Chromeも利用可)

今回の突然のPC故障に一時は頭の中が真っ白になった私用にとマックには自動的に1時間ごとにバックアップする設定のハードディスクを設置して貰いました。
ブログやメールくらいしか利用しない私は最新型でなくとも超早でなくとも超軽量でなくともかまわないのですが、パソコンも消耗品、年々グレードアップしてこの機種でも3年後には買い替えるのだとも言われいます。
うむ、葬儀費用準備の前にパソコン買い替え費用が重くのしかかる。。。

追記
コンピュータを慣れないマックに替えて数ヶ月、ブラウザのsafariを利用して以前のようにインターネットの世界を堪能している日々を過ごしています。
電源が壊れたIBM ThinkPadはどうなったかというと、以前のまま。一度など棚を移動しようとしてドッスンと落としたにもかかわらず、ごく普通に動くのです。こんにゃろー!
[PR]
by koukinobaaba | 2011-08-03 09:08 | 面白記事

逆浸透膜(RO)浄水器

RO逆浸透膜フィルターを内蔵した水素冷水サーバーを購入!

2011年3月の大地震から発生した原発事故以来励行してきたスーパーへ水汲みの日常を変更、2011年8月から我が家に設置したAREGA(株式会社アーガ東京コーポレーション)の浄水器「Onener(ワンナー)」です。
私は浄水器と思ったのですがアーガコーポレーションのホームページでは「ミネラルウォーター製造機」となっています。

我が家で購入したこの水素冷水サーバーは¥131,250円(税込)で標準取り付け工事費は15750円なり!

ポリグルタミン酸(納豆の糸)のすごい水質浄化効果とか聞きましたが、ともかくこれまで使用していた東レの“トレビーノ”浄水器とは違ってドでかい活性炭が入っているとか。中性電解還元水など目じゃないほどのH(水素)たっぷりの美味しい水だそうです。 ほんとかいな。

捨て水(フィルターを洗う)逆浸透膜だと水道水に含まれる有害物質の放射性ヨウ素やセリウムを80%から90%取り除くそうでミネラルたっぷりの美味しい水だそうですが、インターネット上ではミネラルウォーター製造機とも書かれています。ストロンチウムや水溶性のセシウムでも除去可能とは説明されています。
RO(逆浸透膜 ぎゃくしんとうまく)とは濾過膜の一種で、水を通しイオンや塩類など水以外の不純物は透過しない性質を持つ膜のことだとか、NASAが開発した技術だそうです。
塩素・細菌・重金属・トリハロメタンなどを除去できるそうですが。。。結果は誰も知らない。
まぁ、なんでもいいですが、ともかく水汲みのお仕事はなくなり楽になりました。
大型浄水器をキッチンに設置するなんてことになったのもあの3月の大震災のせいです。
うらめしや、大地震! うらめしや、大津波!

b0002123_10364762.jpg

写真がピンボケなので後日アップしなおします。
取り合えず、右のブルーが冷たい水素水で左の緑が常温の逆浸透膜水。(ワンナーRO冷温水サーバーもあるそうです。)
常に作動しているので夜中でもゲームセンターのように緑の電気が点滅してい超明るいのです。
始終美味しい水を精製しているのでポコポコと音を立てモーターもうなっています。そしてフィルターを洗うのでしょうか排水がシンクに流れています。
メーカーでは水道の使用量は?という問いに「まったく同じ量」と答えていますがこの排水のために余分にかかるのではないでしょうか。月末の水道料金と電気料金が怖いです。
※ 使用する水量により排水量はほぼ比例するようですが、後の独自調査の結果、我が家での排水量は1日につき約7リットルでしたのでプラントの水やりに利用しています。(放射性物質が含まれていたら植物が全滅かも?)つまり我が家では1ヶ月では大きな風呂桶に1杯分となり、この程度では水道料金や電気料金にさほど影響はないようです。
このことを話したら家族の者が「何て馬鹿なことを!放射線物質を撒いたのか!」
あ、そね、植木が枯れたらセシウムなんかが入っていたということかしら。でももし除去しているなら、セシウムの入った汚染排水を下水に垂れ流していることになるけど。。。

「富士山のバナジウム天然水」のウオーター・サーバーをレンタルしている私の娘のサーバには冷水とホットもあるのですが我が家は常温(ミネラルウォーター?)と冷水(電解水素水?)だけです。
定期的なフィルター交換や洗浄といったメンテナンスに半年後とに2万円弱の費用がかかりますが機器だけの価格は13万円ほどです。
どちらかって言えば家庭に置くものじゃないでしょう。これを欲しがったゆうご君のママは保育園で見たそうですから。 すなわち業務用。
放射性物質が除去されているのか、水素が発生しているのか、全く分かりません。
かっかっかっ、ケッケッケッ

アマゾンでは韓国製の逆浸透膜式浄水器(高性能RO)が8万円ほど、卓上型RO(逆浸透膜)浄水器というのが25万円ほどで販売されています。
 
この機器が放射性物質をどの程度除去するのかは全く分かりませんが、ひとつだけはっきりしていることは主人と息子が言ったこと・・・水割りが美味い!
炭酸系が好きな私でしたがこの浄水器の水はまるで発砲しているみたいなので以前ほどはサイダー類を買わなくなりました。
いずれにせよ水素水は美容に良いのだそうです。 なぬっ?美容?放射性物質の除去はどうなったのだ!

過去記事のスーパーへ水汲み

追記
そろそろクリスマス・シーズンか、寒くなって来ました。
サーバーにホット機能も付けとけば良かったと思うこの頃です。

追記その2
サーバーを取り付けてから半年が経過しました。
半年に1度はフィルターを交換するので、販売元からお知らせ通知が来ました。
そんなにキッチリ期間を守らないでもいいんじゃ?とノンキに構えていたら、数日後にフィルターの警告ランプが点滅して水素が発生しなくなりました。 廃水も止まった! ギャーッ!!
毒水を飲まないようになるので正解といえば正解ですが。。。
このように設定されているとは知らなんだ。 シンクで使用している東レの浄水器は私の判断でいい加減ですが。

4本のフィルターの内、半年が期限のフィルター2本を急いで取り替えます。
合計約1万5000円強。
セディメントフィルター(Sediment Filter)  耐用水量:約10,000L
プリカーボンフィルター(Pre-Carbon Filter) 耐用水量:約10,000L
取り替えたらリセットボタンを押します。
水素を発生させます。
お水を冷やします。
再び、美味しい水が飲める。
[PR]
by koukinobaaba | 2011-08-02 10:36 | 面白記事

スーパーに水汲みへ ピュアウォータ

2011年3月11日に起きた東北大震災に続く大停電と津波により破壊された原子炉から漏れた放射性物質が東北関東全域の人々を恐怖に陥れました。
過去記事の東北関東大地震 2011-03-11

浄水場の水からもセシウムなどの有害物質が検出され、不安にかられた人々が藁をも掴む気持ちで買い占めたのか一時はペットボトルの飲料水がスーパーの棚から消えたこともありました。

その後に一般化した言葉は、「パパはスーパーに水汲みへ!」

大震災のもっと前からスーパーには会員専用に電解水の整水器を設置してありポリタンクさえ購入すれば何度でも無料で無味無臭の飲料水を貰えるのです。

私の近所のスーパーのダイエーではピュアウォータと呼ばれていますが西友ではアルカリイオン水といわれる無料飲料水タンクが設置されています。放射性物質が問題になる以前から経済的で安心ということでかなりの方が利用していたそうです。
アルカリイオン水などの電解水とは水道水浄水器でろ過し、カルシウム剤などを溶かしてそれを電気分解します。電気分解して得られるのがマイナス極に触れている水が水素となりその電極の周囲の水が水素イオンを含むアルカリ性になるそうで、これがアルカリイオン水です。プラス極は酸性水でだそうです。アルカリ性だと胃に悪そうだしカルシウムを補うだけなら牛乳でも飲めば簡単じゃないかと思うのですが。科学に弱いわたしにはいまいち理解できません。

震災直後は水道水を乳幼児には飲ませないようにと地方自治体でペットボトル入りの水を配布した日も何日かありましたが、今では基準値以下ということで問題視されてはいません。
当時我が家には1歳未満の乳幼児がいたので母乳を与える母親が特に心配していましたが、その母親が始めたのが近所のスーパーへの水汲みです。放射性物質が全く無いというわけではありませんが集合住宅のタンクの水よりはマシだろうとピュアウォーター(純水)を入れる4リットルのペットボトルを購入して1日置きくらいにスーパー通いするのを知って私も微力ながら2リットルのボトルを購入しました。それ以降4ヶ月ほど二人で続けた水汲みですが7月末に終わりました。

とうとう我が家にサーバーを購入してしまったのです。ONENER(ワンナー)とかいうAREGA(アーガコーポレーション)の製品で水素水もできるという据え置き型逆浸透膜(RO)浄水器で、細かいフィルターを通して水と不純物とを分離する装置です。逆浸透膜は海水から真水を作れる他、水から全ての病原菌やウイルスを除去可能だとか。ですが塩素を取り除いた水にはバクテリアの恐怖もあるので定期的なフィルター交換や洗浄といったメンテナンスは必須でしょう。

今回購入したRO浄水器がこれまで使用していたレンタルの水素水にとって代わることとなり、これにてスーパーへの水汲み作業は終了、わたくし的には楽になりました。
ナノテクの逆浸透膜フィルターで放射性物質が除去できるかどうかは確かめることはできません。
信ずる者は救われる!

水素水については中性電解還元水
逆浸透膜については逆浸透膜(RO)浄水器





  
[PR]
by koukinobaaba | 2011-08-01 12:09 | 面白記事

デジアナ変換顛末記

デジアナ変換により地デジ対応していないテレビが観られた!

10年ほど前にフランスの国営テレビ局のニュースを購読していた時、地上波という言葉を知った私でした。
その時点では自分が観ている日本のテレビ放送がアナログだなんて気にもしていませんでしたが、2007年には全国的にデジタル放送が実施されていたそうです。
そして、選択の余地がない状況が起こります。2011年7月からはアナログ放送が終了して地上デジタルチューナーかデジタル対応テレビを購入しないとテレビ放送が全く観られなくなると大宣伝していました。
本当のことなんです。

私の高齢な母上はテレビ画面に表示される告知スーパーに脅され、恐怖を抱いていましたが、最終段階の秒読みが始まると気が転倒して慌てて電気屋さんを呼んでテレビを購入したのです。
この脅しは終了日の数日前に流れなくなったと記憶しています。
多くの家庭ではアナログが終了する前にテレビ受信機を買い替えたようですが、もとからテレビは観ない私は映らなくなっても構わないと高をくくっていました。

そしてやって来ました、魔のアナログ最終日。2011年7月24日の正午にはもうテレビは映らないのです。
静かになって良かったワイ。

ん? なんと終了日当日にテレビ好きの主人が汗だくになってやってくれちゃいました。地デジチューナー取り付け。私のプラントをめちゃめちゃにして。
で、昼過ぎにとても奇麗なテレビ映像が観られました。
さて、私の息子もテレビは無くとも大丈夫なのですが、テレビ好きな嫁と一緒にアナログが終了する瞬間を楽しもうとテレビの前に座っていたそうです。
「定子(山村)」の砂嵐状態を観ようとしたのです。まさか白い手は伸びてこないでしょうが。(ホラー映画のことです。)
家族で楽しく秒読み、スリー。 ツー。 ワン。 ゼロ!
砂嵐だー! いや、慣れ親しんだ音楽が鳴り出し「お昼休みはウキウキワッチン ♪ 」
はい?
そうです、これがデジアナ変換というやつでした。
我が家は集合住宅でケーブルテレビが設置してあるのでこのサービスを受けられるらしいのです。
個人宅でケーブルと契約していないと本当に終了!

なーんだ、テレビ放送が続けて観られるじゃんか!と、これまでのテレビをあきらめて新規にデジタルを購入した娘にチューナーをあげました。取り付けは設定もあったので大変でも取り外しは簡単。
チューナーがあれば娘の家庭では2台のテレビが使用できるわけです。
ですが、問題。
変換して放送が観られるだけなので、当然、映像はデジタルテレビのようにはなりません。
デジタルはまるでグラビア写真のように奇麗ですから。

そしてチューナーをあげちゃった後に知ったこと。
このデジアナ変換は2015年の3月までなんだって! あっはっは。
[PR]
by koukinobaaba | 2011-07-25 12:30 | 面白記事

サーバーで障害が発生 ブログにアクセス不可

2011年7月13日 www.s192.xrea.comでサーバー障害が発生
昼過ぎ自分のブログのアクセスしたら下記のようなエラーメッセージが表示されました。

私のもう一つのブログであるAudio-Visual Triviaにアクセスしたら

Oops! Google Chrome could not connect to www.audio-visual-trivia.com

メッセージでは再読み込みやキャッシュを勧めています。

それでは編集画面はどうか?と、ブログを編集するMovable Typeのmt/mt.cgiを開いてみても

Oops! Google Chrome could not connect to www.audio-visual-trivia.com

サーバーはxrea.comなのでデータベースがおかしいのかとアクセスしたら、

ERROR
The requested URL could not be retrieved
While trying to retrieve the URL:
http://www.s192.xrea.com/jp/admin.cgi
The following error was encountered:
Connection to ここは数字 Failed
The system returned:
(113) No route to host
The remote host or network may be down. Please try the request again.
Your cache administrator is webmaster.
Generated Wed, 13 Jul 2011 05:04:59 GMT by ss2.xrea.com (squid/2.5.STABLE14)

なのでログ解析も見られない。

Google Analyticsではどうかと見てみると
このウェブページにアクセスできません
http://www.audio-visual-trivia.com/#gaso=.cz0y.cwAgJzEBAAA.VObso_Wepd7k_p9HPfKsttrPsFz2kuLPCeF-Kc_2ThBEoI79oAJo9Ox3ymjtfZRIg5HmzLDdeRSQsa3i0YTcKmel9AIsc56ItHMSNisU-9OdlR5xThJvSphMoie9pBUhAJL2V1Xt-dU-OG6_JEkzH1T8mBZ0hvQeRmn_MJ27jKv1Og8U5hN9IdT1b6D3CuBjEFwl_9lQ9B-rk3KYHWxqlR4LIAbtU1qvUNTm5SCHfQuD2Vb3T1qGuyM0TiwcdClpjtgb0MtDaKO3iek9c9pAPA7qhOSHrGCVjMI8bLu60oA2Cdlpyd4JpkUQsf-5GefgZLptNxrgQFsdU6dZoCrEFOYCXFkXKaCkVMPDx1wtXXeYEvZ9BQEeOs2CpE-EN2ZtUmHj9hHA_gsekkdpL44qUaAthc_eQx9pDMemb2_1DDM.XaayGXyWatKQjtxH4IRMMw のウェブページは一時的に停止しているか、新しい http://www.audio-visual-trivia.com/# ..........に移動した可能性があります。
エラー 118 (net::ERR_CONNECTION_TIMED_OUT): 処理がタイムアウトしました


上記が表示されました。
かろうじて見られたマイレポートで今日のアクセス数をみると当然でしょうが半減しています。


困った、困ったとGoogleでサーバーを検索してみると。
出ました! 障害情報(www.s192.xrea.com)
http://mainte.xrea.com/eventview.cgi?host=www.s192.xrea.com
www.s192.xrea.comにおきまして、障害の発生を確認しております
と表示 サーバアクセス障害全般
時刻が2011/07/13 04:40だから明け方からなのか。
最終更新が[2011/07/13 10:20]
ディスクチェックメンテナンスを行っております。場合によっては、ハードウェア交換、データ移動メンテナンスを行います。
障害 - 対応中


障害メンテナンス情報では
NG ・・・ サーバーが正常に稼動していません。
今回のエラーは私のせいじゃなかった!
サーバーの復旧を待つしかない。。。

このサーバ障害は同日夕方、7時30分にアクセスしてみたら回復していました。この時点で障害情報は更新されていませんでしたが、サーバ名をよく見ると障害メンテナンス情報が「障害 対応中」となりました。
翌日、サーバーにアクセスしてブログのログ解析を見たところ、やはり朝5時から夕方7時になるまで14時間以上もアクセスがゼロでした。

サーバーの障害情報は「現在の状況(個別)障害 - 解決済」と最終更新がありました。 2010/12/24 19:60

追記
2011年8月9日昼頃にも一時同様な障害がありました。

続いて8月26日には「エラーが発生しました。
Connection error: Can't connect to local MySQL server through socket '/tmp/mysql.sock' (2)」と表示されと表示されて編集画面にログインできません。
ブログ内検索をすると「エラーが発生しました: Connection error: Can't connect to local MySQL server through socket '/tmp/mysql.sock' (2)」
データベースをチェックしようとしたらサーバーも「アクセスは拒否されました。
エラー
MySQLのメッセージ:
#2002 - サーバーが反応しません。 (または、ローカルの MySQL サーバーのソケットは正確に設定されません) 」

MySQL(データベース)だけでサーバ内のログ解析にはアクセスできます。
ってことは今度は私だけの問題? Windows XPからMacに変えたからなんてことはないでしょう。
なぜならマックに変えてすぐにブログのバックアップファイルをエキスポートしているからです。
今回はメンテナンスの直後だったので一応サポートにメールをしてはみましたが、おそらく何らかの拍子に私のブログのデータが飛んじゃったのかもしれません。こうなると以前に一度やったようにバックアップからデーターをアップして復旧せねばなりません。この場合最悪はせっかく頂いた過去のコメントやトラックバックが失われることがあります。既に5日経過していますがもうちょっと待ってデータをアップし直します。
待つだけ無駄か。

と気長に待っていたら、復活していました。8月26日から2週間が経過しています。果たしてサーバー障害だったのか?



追記
先日、違うエラーですが、「Service Unavailable」が表示されて接続できない現象が生じました。
メッセージには
Service Unavailable
HTTP Error 503. The service is unavailable.
と書かれていて、この場合は過負荷などでリクエストが実行できないか、メンテナンス中などに表示されるそうです。これはすぐに解消されました。
[PR]
by koukinobaaba | 2011-07-13 15:12 | 面白記事