「スパムリストの削除依頼」というスパム・コメント

ブログも飽和状態気味の昨今ですが、便利な機能のコメントやトラックバックにスパムを受信してしまい、その削除にやっきになっていたのもついこの間のことのようです。

今では自分でキーワードやURLでスパム拒否設定をすることはもちろん、各サーバでもドメインやサーバー丸ごと拒否なんていう荒療治を決行しているご時世です。
そこでスパマー側でもあの手この手で攻撃してきます。私のMovable Typeの管理画面ではDB(データベース)はMySQLで色々なことが判明するのですが、テーブルでは毎日トラックバックがオーバーヘッドです。コメントはその何分の1程度ですがやはりオーバーです。

実際にブログの自分だけが見られる編集画面に表示される迷惑トラックバックやコメントはほんの少しですが、実際にはかなりのスパムが来ているようです。特にトラックバックは必ずといって良いほどURLが入っていますから拒否されるのは当然です。コメントでもURLを入れるとスパム扱いになってすぐにはブログに反映されません。私が編集画面で判断してスパム解除をすると表示されます。

ところで、最近こんなスパムコメントを受け取りました。URLを入れてないので表ページに即刻表示されていました。

babader@mymail-in.net

to: Admin - If You want to delete your site from my spam list, please sent url of your domain to my e-mail: stop.spam.today@gmail.com
And I will remove your site from my base within 24 hours
webmastegz


IPアドレスの”194.165.42.49”はホスト名が不明ですがオランダらしく、mymail-in.net というのは、美貌の首相”ユリア・ティモシェンコ(Yulia Tymoshenko)”が話題になっているウクライナのフリーメイルのプロバイダーだそうです。
サイトの運営者宛に、「当方のスパムリストから削除して欲しくば、”stop.spam.today@gmail.com”宛に貴方のドメインアドレスを知らせれば24時間以内にそのアドレスのサイトを削除する

これで自分のブログのアドレスを送るブロガーなんているんでしょうかね。
世界規模で現在のところ3百ほどが受信している模様。
なんとも不思議なスパムでした。

日本語でも最近はコメント欄にワイセツな文言を残していくスパマーが増えています。私が思うにはRSSなどで新着記事に書き込んで(コピー)しているようです。
ニックネームはまちまちですが、リンク先は”http://cerrie.net/mona?cw112oc”とか”http://cerrie.net/mona?yi4dol3”というらしいです。しかし”cerrie.net”というサイト自体はGoogleに全くディレクトされていないところをみると最近開設されたのでしょうか。IPアドレスが”59.106.24.2”であるこのホスト名”cerrie.net”が日本であること以外は不明ですが同じIPアドレスでいくつかのサイトのURLが存在するようです。最もプロバイダーが割り当てるグローバルIPアドレスはネットに接続のたびに変わることがあるので当てにはなりませんが。
今現在で1500ほどのブログがこのコメントを受信してしまっているようです。

つまり上記の2タイプのスパムで言えることはスパマーが得る利益はいったい何なのか不明だということです。
両方ともにスパムフィルターを通過しますから、特に日本語のスパムは突然あなたのブログにけしからんコメントが表示されるのでご用心!
[PR]
by koukinobaaba | 2008-11-17 13:04 | 面白記事
<< バンディッツ Bandits ... ダスター・ベネット Duste... >>