旬香 ホテルメトロポリタン

先日、池袋西口より歩いて3分という「ホテルメトロポリタン」でお食事会がありました。

今年、2008年9月に改装されたばかりの四季彩茶寮「旬香」という和食レストランですが、和食といってもかなりオリジナリティがあり、”旬魚カルパッチョ”とか永田農法じゃがいもの”トリュフ入りコロッケ”やエスカルゴならぬ”さざえつぼ焼き ブルゴーニュ風”などという無国籍料理、いやフレンチやイタリアンに近い料理もあります。いわゆるモダン日本料理店といったところでしょうか。

旬香
厨房をグルリと囲んでカウンターがあるので調理の様子が全て見られます。おまけにライトアップされた板前さん(シェフ)が皆、「ボク、イケメン!」(多分、全員)

私たちが利用したのは個室コース料理でした。

その中でも変わっているのが”旬菜フォンデュー仕立て”で普通のチーズフォンデュと違い味噌が入ったゆるめのチーズに海老や野菜をつけて食すのです。チーズがからまないので、全部具材を平らげてもチーズがたっぷりと鍋でグツグツ煮えたぎり、この後どうするの?と思いました。
私はトローリとした濃い目の白ワイン・フォンデュの方が好みですが。
ランチには「旬香」名物の漁師丼(¥2,310)や特選「旬香膳」(¥3,150)もあるそうです。

メトロポリタンは昭和60年(1985年)に設立されたので比較的新しいホテルですがそれ以降は池袋では高級ホテルとして定着しています。
ホテルメトロポリタン

駅から近いので待ち合わせにロビーを利用しても大丈夫かもしれません。
[PR]
by koukinobaaba | 2008-11-08 20:19 | 面白記事
<< ハンク・クロフォード Hank... ダヒルサヨ Dahil Sa ... >>