ボリューム満点! 紅虎餃子房 丸の内センタービル地下街

先日も丸の内センタービルに行ったのですが、地下の食堂街の店は全て食い尽くした!と思っていたところ、一番端にありました!

ハデハデな壁面 いっぱいに描かれた赤い飛龍に目を引かれ、躊躇しながらもこの中華料理店に入ってみました。
紅虎餃子房は「ベニトラギョウザボウ」と読むそうです。

昼時だから当然混雑。 メニューを見ても初めてだからどれにしようかと思案しきり。私は肉類は食べないのでエビチリ定食に決めましたが、同行の母が頼んだのが「スタミナ炒飯」。
先にエビチリが着たのでお先に頂いていると、着ました!スタミナ炒飯が。
よく目にするチャーハンとはおよそかけ離れた料理です。飯はタマゴチャーハンらしいですが、まるでハヤシライスみたいにドップリと添えられているのがスタミナ!タマネギやピーマンなどの野菜に肉片がゴロゴロ!
あー、こんなのを頼まないで良かった♪と私は思いました。
母もたまげたらしいですが黙々と口を動かしています。ふと、周りに目をやると、このスタミナ炒飯を注文する客が多いらしい。ということは人気メニューなのでしょう。
で す が、注文した客は全て屈強な若者です。
そうです、体格の良い男性じゃなきゃ、とてもじゃありませんが完食できない量なのです。もちろん、その方々はスタミナ炒飯に加えて餃子も注文していました。

ジュージューの棒餃子!
紅虎餃子房の名物という鉄鍋餃子はデカイ! まるで春巻きのようです。大抵は中華を食べる時に餃子を一皿注文する私なのですが、店員さん曰く、「女性で一皿は無理かも」。
女性は・・・ではなく、老人は・・・じゃないかとは思ったが、1個でも2個でも注文出来るというので、それではと2個にしました。
で、私の注文したエビチリは美味しかったですが、何が変わっているかというと、エビがカリッと揚がっている他には、ベビー帆立と貝柱が入っているのです。スタミナ炒飯に辟易している母に分けてあげたところ、「こっちにすれば良かったわ。」と言いながらつまんでいました。
ちなみに私が注文したエビチリ定食はランチメニューの980円とは別で1300円ほどでした。

特製おすすめ!! と銘打った牛肉炒飯という料理は牛肉を200gも使用してあるそうですが、きっとこのスタミナ炒飯も同じだと思います。ステーキ好きの母は200gくらいはペロッといけるのですが、この炒飯には殆ど手を付けませんでした。

「もう、この店には来ない!」と母は言うのですが、私はもう一度来て他の料理を試してみたいと思っています。 そう、ボリュームたっぷり過ぎのスタミナ炒飯以外。
そうねぇ、自慢四川の麻婆豆腐、スズキのバター炒め、海鮮五目タップリあんかけご飯、海の幸五目つゆそば、青菜水餃子、プリプリ海老イカ春巻なんてところですか。

紅虎餃子房 丸の内センタービル店
電話 03-3212-1772
東京駅丸の内北口の交差点を渡ってすぐ前の日本生命ビルの裏側に丸の内センタービルがあります。

紅虎の昼ごはんは殆どが980円というお安さですが、メニューは週イチで変わるのでご注意!
胃袋に自信のある若い方は一度お試し下さい。

追記:
半年ほど経って再び「紅虎餃子房」に入ってみました。
この時点では以前のエビチリ定食はメニューにないので、海鮮五目タップリあんかけご飯にしました。そして棒餃子の代わりに海老イカ春巻を注文してみました。さすがの私もタップリのご飯は残しましたが海老イカ春巻は美味しかったです。母は菜の花入りの焼きソバを選びましたが麺より多いくらいのでっかい菜の花がちょっと邪魔でした。母はもうぜーったい嫌だ!と言うので今回限りでこの中華屋さんを訪れることはないでしょう。
何でも食べられる若者には超お勧めのボリュームですよ。

追記
支店が何十軒とある紅虎餃子房ですが、なんと我が家の近所にもありました。大手町まで行かなくとも食べられるわけです。 灯台下暗し。

あなたの近所にも支店があるかもしれません。
下記のサイトで左のサイドバーに店舗リストがあります。
紅虎餃子房 関東エリア店舗リスト
[PR]
by koukinobaaba | 2008-09-26 13:47 | 面白記事
<< URLと違うページが表示される... ジョニー・グリフィン John... >>