月と金星と水星と火星

月、火、水    木はなくて    金!

2008年9月2日の夕方6時30分頃にに西方の水平線近く(低い地点)に月と並んで惑星が見られる可能性があるそうです。
いわゆる細い三日月(月齢2の)と金星、水星、火星が並ぶのだそうです。(一列にではありません)
この時期には、水星、金星、火星の3惑星は互いに接近を繰り返すそうですが、そのうちの金星と火星が9月12日にも接近するそうです。

私が住んでいるところは街中でビルばかりなので月が見えるのは望み薄です。たまに高い位置にある月なら見える場合もあります。こんな時には家の少ない地方に住みたいと思います。

「星への誘い」の惑星同士や月と惑星のランデブーの左にあるリンク「9月2日夕方の水星・金星・火星・月の接近」をクリックするとその画像が見られます。
「つるちゃんのプラネタリウム」の金星、火星が大接近 2008年9月12日

木星の観測シーズンはもうお仕舞い! 2008年9月25日を限りに木星の縞模様は見えにくくなるそうです。
木星がそろそろ観測終盤 つるちゃんのプラネタリウム

※Enterキーを間違ってクリックしたら書きかけで投稿されてしまい、書き直しているうちに時間は過ぎてしまいました。どっちみち我が家からは見えないのです。月はともかく、惑星だって望遠鏡がなくっちゃ見えないのです。

追記
2011年、5月10日頃、水星、金星、火星、木星が夜明け前の東の空で観測できるんだとか。
詳しくは下記のサイトで
ほしぞら情報 2011年5月 国立天文台

なに?5月30日には5つの惑星?
5つの惑星が同じ空に出現
[PR]
by koukinobaaba | 2008-09-02 18:59 | 面白記事
<< 呪いの血 The Strang... 韓国のお好み焼き チヂミ レシピ >>