アニスティーン・アレン Fujiyama Mama by Annisteen Allen

フジヤマママのオリジナルはアニスティーン・アレンです!

ジャンプブルース歌手のアニスティーン・アレンはルイ・ジョーダン(Louis Jordan)に見出されて1949年頃にラッキー・ミリンダー楽団(The Lucky Millinder Orchestra)に参加してレコーディングしました。

”Fujiyama Mama”はEarl Burrows(アール・バローズ)が1954年に作詞作曲した曲ですが、その内容たるや、世界第二次大戦中にアメリカが日本の広島と長崎に落とした原子爆弾に言及したちょっと物議をかもし出しそうな歌詞なのです。
「広島や長崎にやったようにアンタをぶっ飛ばせるよ、アタイが一度爆発したら誰にも止められないよ、酒をがぶ飲み、ダイナマイトが煙草がわり、アンタのド頭をニトロでぶっ飛ばすよ!」といった内容です。

このダイナミックな”Fujiyama Mama”をアニスティーン・アレンが1954年に録音したところ大ヒットとなりました。
”Fujiyama Mama”は原爆という歌詞にも関わらず、ロカビリー・ウーマンのワンダ・ジャクソン(Wanda Jackson)が1957年にカバーして被爆国の日本でも大ヒットしたのです。
☆I've been to Nagasaki, Hiroshima too ...と歌われた「フジヤマママ」の歌詞はFujiyama Mama Lyrics - Sing365.com
※フジヤマ・ママの”ママ”はお母ちゃんではなくて”セクシーな女”を意味するそうです。

1950年にはソロ歌手としてラッキー・ミリンダー楽団から独立したアニスティーン・アレンは1953年にR&Bグループのファイヴ・ロイアルズ(The Five Royales)のヒット曲の”Baby, Don't Do It!”に対するセクシーなアンサーソングの”Baby, I'm Doin' It!”をリリースしていますが、そのほかのヒット曲には”Miss Allen's Blues”や”Love For Sale”があるそうです。

※アニスティーン・アレンの”Fujiyama Mama”や”Baby, I'm Doin' It”はアルバムの「Fujiyama Mama」に収録されています。

アニスティーン・アレンはこんな顔
b0002123_12242253.jpg
Fujiyama Mama

Annisteen Allen - Fujiyama Mama - YouTube
Annisteen Allen with Lucky Millinder Orchestra - Let the Good Times Roll (1947) - YouTube 


※ルイ・ジョーダン(1908年-1975年)は1950年代を中心に活躍したジャンプブルースやR&Bの歌手としてだけでなく、サックス奏者として、又Tympany Fiveのバンドマスターとしても有名です。ルイ・ジョーダンのヒット曲のなかでも”Let the Good Times Roll”は良く知られています。
※1940年に結成されたラッキー・ミリンダー楽団は主に1940年代から1950年代にかけてワイノニー・ ハリス(Wynonie Harris)、Ruth Brown(ルース・ブラウン)、ラヴァーン・ベイカー(LaVern Baker)など多くのブルース歌手を輩出したスイングからR&B(ジャンプ・ミュージック)を演奏するビッグバンドでした。



[PR]
by koukinobaaba | 2008-09-02 12:51 | 音楽
<< 韓国のお好み焼き チヂミ レシピ ゲイトマウス・ムーア Gate... >>