サプリメント ビタミンC

昨今は栄養素を補うためのサプリメントがかなり普及していてスーパーの棚にも色々と陳列されています。

私はかって子供たちが勧めるままに鉄分、ビタミンEとかD、マグネシウムなどを摂取していました。これがどうも煩わしくて今はお休みしています。子供たちは全部家出したのでうるさく言われないで気楽です。
が、ビタミンCだけは毎日必要量を服用しています。私が飲んでいるのはシナールという顆粒で、1包が1gだそうです。これはmgに換算すると1000mgになりますから最新の情報では一日の必要量となります。

ミカンやレモンでも良いでしょうが、レモン1個分のビタミンCが20mgだそうで、成人が必要とする1日あたり摂取量の1000mgをとるにはこれだとレモンだと50個も必要になり大変です。最もこれ以上摂取すると下痢をおこしたり胃をやられることもあるそうです。

人間が体内で体内で合成できないアスコルビン酸(ビタミンC)が不足すると、お肌に大事なコラーゲンの同化が進行しなくて骨に影響するので、歯もグラグラになり、血管も弱くなるそうです。を飲んでいると鼻腔、咽頭、喉頭部が風邪菌に強くなるそうです。風邪をひいたからといっていきなりを飲んでも即効性は殆どありませんが体調は良くなるでしょう。長いこと(1年とか)をとらないと壊血病になるそうですよ。感染への抵抗力が弱まっては大変です。

果物では柑橘類(レモン、オレンジ、グレープフルーツなど)の他にもアセロラやキウイ、野菜ではトマトにビタミンCが多く含まれているそうです。たくさん食べられはしませんが、パパイヤ、ブロッコリー、イチゴ、カリフラワー、ほうれん草、マスクメロン、パセリもそうですって。

我が家ではビタミンCはボケ防止といわれています。 年寄りは飲め!
[PR]
by koukinobaaba | 2008-08-29 20:19 | 面白記事
<< ビーフシチューとオムハヤシが美... Free AVG8.0 アップ... >>