マン・オン・ワイヤー Man on Wire (2008)

ビルの谷間を渡る男
タワー間の空中を歩く。 これは立派な犯罪です。

しかし、息を呑んではるか上空を見上げる人々の目には涙さえ浮かび、約1時間後に向こう側に到達した時は感動の嵐が沸き起こったのです。
待っていましたとばかりに飛びかかったのは警官たちでした。
男は綱渡り曲芸人で大道芸人のフランス人、当時25歳のフィリップ・プティは45分間もの綱渡りのための不法侵入のにより逮捕。

2002年にこの曲芸師が出版した本をもとにジェームズ・マーシュ(James Marsh)が監督した「Man on Wire」というドキュメンタリー映画があります。違法に綱渡りを励行したパーフォマーの考察である「マン・オン・ワイヤー」は1974年にフランスの若い綱渡り曲芸師がマンハッタンの南端にあったWTC(ワールド・トレード・センター)の完成したばかりのツインタワー(New York City's World Trade Center's twin towers)に金属ケーブルを張って違法な綱渡りをするというシューリアルな挑戦を再現したものです。

b0002123_23495961.jpg

今世紀最大の犯罪的なアート
それまでにもノートルダムの大聖堂(The Cathedral of Notre-Dame in Paris)やシドニーのハーバー・ブリッジ(The Harbor Bridge in Sydney)に挑戦して成功を収めたこのパーフォーマーはワールド・トレード・センターの着工を知るやいなや新しい挑戦の準備に奔走したのだそうです。

写真や当時のニュース映像により構成されたこの記録映画はフィリップ・プティ(Philippe Petit)という一人の大道芸人の偉業を今に伝えていますが、彼の渡ったワールド・トレード・センターは2001年の9月11日の同時多発テロにより跡形も無くなっています。
この映画は無法者と呼ばれたフィリップ・プティに名声をもたらせた偉業とフィリップ・プティが執着したワールド・トレード・センタービルを同時に、ある種の感傷と感動を持って、脳裏に焼き付けることが出来るでしょう。

Why do you do this? There's no why.
どうしてこんな危険なことをするのか? その答えは彼の芸を見れば言葉で語らずとも理解できるそうです。

ケーブルを装置するためにビルに侵入しなければ犯罪にはならないとすると、山の谷間なら問題ないということですが、見物するは山のサルくらい。 あー、山も誰かの所有物か。 じゃ自社ビルならOK?


「Man on Wire(マン・オン・ワイヤー)」のオフィシャルサイトはManOnWire.com

「Man on Wire」の音楽はジョシュア・ラルフ(J. Ralph又はJoshua Ralph)です。
ブラック・ダリア(The Black Dahlia)で刑事役で出演したジョシュ・ハートネット(Josh Hartnett)の次作品の「ラッキーナンバー7(Lucky Number Slevin)」でファンキーな”Kansas City Shuffle”を自作自演したミュージシャンです。
Man on Wire Trailer with Joshua Ralph's music - YouTube

「タワー間の空中を歩く。 これは立派な犯罪です!」と、冒頭で過激な書き方をしましたがビルとビルの間にロープを張るために不法侵入するのが犯罪なんでしょう。
自分の持ちビルの谷間を歩けばいいのね?

アメリカでは2008年の1月に公開されていますが、日本では2009年6月の予定だそうです。
今から34年前、ツインタワーが存在していてフィリップ・プティが偉業を成し遂げた頃、あなたは何をしていましたか?
「私は、子育て真っ最中でした。」

Man on Wire DVD
b0002123_2371042.jpg
輸入の英語版DVDの他に、2008年のオスカーを獲得した映画の日本語字幕版が2009年12月に「マン・オン・ワイヤー スペシャル・エディション」(2枚組)DVDとしてリリースされました。


追記
その後、40年以上経過して大道芸人としてスリ技や錠前破りの奇術師で、ロデオ・クラウン(ピエロ)で、自己啓発書著者でもある61歳になったフィリップ・プティは2011年にもアートセンター(劇場)でパートナーのKathy O’Donnell嬢と一緒に90分ワンマンショーを演じるとか。目標はブロードウエイ。
今回は指先で山高帽を回したり長い柄のスプーンを鼻に上でバランスを取ったりとちょっとだけTightrope(ロープ)を無くしたそうです。 だから演題がWireless(ワイヤレス)!

Philippe Petit: ‘Wireless!’ - NYTimes.com
詳しい記事はPhilippe Petit: 'Street-Level High-Wire Man' - NYTimes.com



[PR]
by koukinobaaba | 2008-08-20 00:15 | 映画
<< マクシム Maksim 順位チェックツール SEO T... >>