フランク・チャーヴァル Frank Cherval

フランク・チャーヴァル(Frank Cherval )も私が全く知らない1960年代のポップス歌手です。
Northern Soulとか、ホワイト・ドゥーワップ(White DooWop)やオールディズ・ティーン・ポップスの好きな方々には人気だというフランク・チャーヴァルは1962年にLaurieレコードから”Carnival Girl”をリリースしているそうです。それに続いてリリースした”How Come”などもありますが、1962年と1963年あたりにいくつかの違ったレコード会社から何曲か出しているみたいです。(まさか、デモテープが流出しただけってことはないでしょう。)

それにしても、普通はさほど有名でなかった過去の歌手でもレコードの写真の1枚や2枚は見つかるのですが、フランク・チャーヴァルの写真は全く見当たらないという珍しい例です。いったいぜんたいどんな顔なんでしょう。どんな経歴なのでしょう。

Frank Cherval - How Come 1962 - YouTube
Frank Cherval - Carnival Girl 1963 - YouTube
Frank Cherval - Be My Girl 1963 - YouTube
Frank Cherval - My Own - YouTube

見つからなかったフランク・チャーヴァルのMGMレコードの”How Come”について書かれたFrank Cherval - How Come - OLDIES TEEN SOUND - Teen Pop
(曲名のFRANK CHERVAL - HOW COMEのリンクをクリックしてファイルを開くと聴けます。)
フランク・チャーヴァルのACEレコードの”Carnival Girl”についてはFrank Cherval - Carnival Girl - OLDIES TEEN SOUND - Teen Pop

なんと!このサイトにはフランク・チャーヴァルのレコードが何枚もアップされていてその1枚には念願の顔写真が入っているのです。フランク・チャーヴァルは細面のハンサムボーイでした!
Frank Cherval - Lonely Gal Lonely Guy - OLDIES TEEN SOUND - Teen Pop

フランク・チャーヴァルのACEレコードの”Gonna Do The Fish”についてもFrank Cherval - Gonna Do The Fish - OLDIES TEEN SOUND - Teen Pop



[PR]
by koukinobaaba | 2008-07-29 17:59 | 音楽
<< 浅草雷門 炭火焼肉 平城苑 崖の上のポニョ Ponyo o... >>