ルーク・マクダニエル Luke McDaniel aka Jeff Daniels

カントリー&ロカビリーの歌手のジェフ・ダニエルは作曲する時のペンネームが本名のルーク・マクダニエル又はアール・リー(Earl Lee)といったそうです。

つまりジェフ・ダニエルはルーク・マクダニエルの芸名なんです。
1927年生まれのテネシー出身のヒルビリーのシンガーソングライターで、初吹き込みは1952年にトランペット・レコードでの本名のルーク・マクダニエル名義で”Whoa Boy”だったそうです。歌手仲間のエルヴィス・プレスリー(Elvis Presley)やカール・パーキンス(Carl Perkins)に奨められてデモテープを送り1956年にSun Records(サン・レコード)に移りましたが契約面で合意に至らず、”My Baby Don't Roc”など数曲はりリースされなかったそうです。サンレコード以外にもいくつかのレコード会社に在籍したようですが特にヒットはなかったそうです。

ルーク・マクダニエルはこんな顔
b0002123_10424971.jpg
Mississippi Honky-Tonk Rockabilly Man

音楽業界を離れて運送業に転向したジェフ・マクダニエルは70年代にヨーロッパでロカビリーブームが再燃した時にはもう歌うことはなかったのだとか。
1956年には住まいのあったアラバマのWALA-TV 番組に出演していたことがあったそうです。そのアラバマ州モビールで1992年に亡くなりました。

ジェフ・ダニエルの曲はBuddy Holly(バディ・ホリー)が1956年の”Midnight Shift”をレコーディングした他、”You're Still on My Mind”などのカントリー曲が何人かの歌手にカバーされているそうです。

ルーク・マクダニエル(ジェフ・ダニエル)ディスコグラフィーについて
Luke McDaniel aka Jeff Daniels - Rockabilly Hall of Fame

サンレコードでリリースされなかった曲も含めたディスコグラフィと、Uh Uh UhやHigh High Highなどのジェフ・ダニエルの曲が試聴が出来る!
Jeff Daniels - RCS Artist Discography

ページの上に”be patient during download”とあるようにDLは重いですが音質は最高、ジェフ・ダニエルの歌(mp3)、Daddy-O-Rock、Dan、 Foxy Dan、Whoa, Boyの3曲が歌詞付きで聴ける!
Jeff Daniels - Rocky Productions 


Jeff Daniels - Switch Blade Sam 1959 - YouTube

”Daddy-O-Rock”という曲を収録したLP盤は「LUKE McDANIEL/DADDY-O-ROCK」又は「Daddy O Rock [12 inch Analog] 」として現在でも発売されています。CDでは「Mississippi Honky-Tonk Rockabilly Man」やコンピレーション・アルバムの「Ultra Rare Rockabilly's vol. 8」などがあります。

ジェフ・ダニエルの音楽人生は悲運のロカビリアンの一例でした。曲は作るし声は良いしでいったいどこが悪かったのでしょうかね。顔じゃありませんよ。ハンサムですから。



[PR]
by koukinobaaba | 2008-06-22 18:55 | 音楽
<< アニー・ジラルド Annie ... スリー・ディグリーズ Thre... >>