スリー・ディグリーズ Three Degrees

日本で3人組の女性ボーカルグループが流行り出したのは昭和30年代から40年代頃だったでしょうか。
1960年、昭和35年頃にじゃんけん娘として美空ひばりと江利チエミと雪村いづみが映画に出演していましたが、ジャズ歌手のトリオ・グループとしては、一番最初に私がテレビで観た3人組み1957年より以前だったでしょうか、朝丘雪路と水谷良重と東郷たまみのジャズ・グループでした。「七光り三人娘」と呼ばれていたそうですが、特に水谷良重はジャズ・ドラマーの白木秀雄と交流もあり、1950年からジャズ歌手としてデビューしていて、黒柳徹子、横山道代とくんで三人娘として活躍していたそうです。(こちらのグループは覚えがありません。)
ちなみに黒柳徹子と横山道代は1954年頃の人気ラジオ番組の「ヤン坊、ニン坊、トン坊」に出演していました。(この番組はずっと聴いていました。)
1950年代後期にトリオでテレビのヒットパレードに登場したのは「わっわっわー、輪が三つ」とミツワ石鹸のCMソング(アニメ)を歌ったスリー・グレイセスやウィンターキャラメルが美味しかったフルヤ製菓のCMソングを歌ったスリー・バブルス、そして”黄色いさくらんぼ”がヒットしたお色気グループのスリー・キャッツなどが記憶にあります。当時放送禁止を食らったテーマ曲が大ヒットした松竹映画の「体当たりすれすれ娘」という映画を観てしまい母にドえらく怒られました。 うっふーん!

以上、長い前振りでした。

スリー・ディグリーズはこんなメンツ
b0002123_23223730.jpg
The Roulette Years
♪試聴はThree Degrees - The Roulette Years - Amazon.com
オリジナルバージョンではないようですが、長い前セリフ入りの”Maybe”が収録されているアルバムは「The Roulette Years」です。

アメリカのボーカル・グループに白人ではスウィングジャズ時代からボスウェル・シスターズ( Boswell Sisters)とかザ・アンドリュース・シスターズ(The Andrews Sisters)、マクガイア・シスターズ(The McGuire Sisters)など、そして黒人ではR&B時代のディクシー・カップス(The Dixie Cups)や、現在はザ・スプリームズ と表記されるシュープリームス(The Supremes)、そしてこの記事のスリー・ディグリーズ(Three Degrees)などなどたくさんいます。

さて、ディスコダンス時代のアメリカで1971年に始まったダンス番組があって日本でもテレビで放映されていましたね。 ソウル・トレイン!

Three Degrees on TV show "Soul Train"

このあたりから日本でもソウルが流行ったのでしょうか。その前のモンキーダンスやサーフィンは一過性でした。ソウルトレインでは当時は珍しかったブロンクス発祥のブレイクダンスも見られました。
そのソウル・トレインのテーマ曲を歌ったのがスリー・ディグリーズ(Three Degrees)なんです。”TSOP”は「The Sound of Philadelphia」を縮めたものです。 MFSBはスタジオバンド(ハウスバンド)でMother Father Sister Brotherの略だそうで、スリー・ディグリーズがPhiladelphia International Recordsで初吹き込みした”TSOP(The Sound of Philadelphia)”の時にバックをつとめたバンドです。

Three Degrees & MFSB - TSOP

The Three Degrees - TSOP 1974 - YouTube
TSOP - MSFB - Dancing - YouTube

スリー・ディグリーズは1963年にフィラデルフィア(Philadelphia)で結成された女性3人グループですが、メンバーチェンジが激しかったようです。(上記のソウルトレインのビデオではFayette、Valerie、Sheilaです。)
歌もいいですが、ルックスが素晴らしいグループです。
1970年にRoulette Recordsと契約して”Maybe”というLPレコードをリリースしてタイトル曲はR&Bチャートの上位に入ったそうです。
※スリー・ディグリーズが歌った”Maybe”は1957年にブロンクス出身のArlene Smith(アリーナ・スミス)が書いてリードヴォーカルとして歌ったThe Chantelsのカバーです。シャンテルスはスリー・ディグリーズよりも早くからR&Bのガールズ5人グループを組んでいたそうです。


エンゲルベルト・フンパーディンク(Engelbert Humperdinck)に気に入られてラスヴェガスのショーにも出たというスリー・ディグリーズは、”When Will I See You Again(天使のささやき)”の決定打により日本を含め世界中でツアーを行うようになりました。
スリー・ディグリーズの”When will I see you again”が聴けて歌詞が見られるThe Three Degrees - Oldies Online with Lyrics


The Three Degrees - When Will I See You Again 1974 - YouTube
The Three Degrees - Maybe - YouTube



[PR]
by koukinobaaba | 2008-06-21 23:34 | 音楽
<< ルーク・マクダニエル Luke... カンフー・パンダ Kung F... >>