ジェイク・シマブクロ Jake Shimabukuro

日本でウクレレ名人というと1960年代に登場したウクレレ漫談の牧伸二です。
「アー、アー、アー、やんなっちゃった。アー、アー、アー、アー、驚いた。」

2007年の記事でウクレレ奏者のボブ・ブロズマン(Bob Brozman)について記事にしましたが、私も十代の頃に難しいギターを放り投げてウクレレに飛びつき、そしてすぐにそれも放り投げました。
こう君とゆう君にもウクレレをプレゼントしましたが、二人はそれを振り回して闘っております。

さて、今回は若いウクレレ名人です。ウクレレといってもアンプ使用ですからエレキギターみたいです。
1976年生まれのハワイの日系5世のジェイク島袋君は漫談はやりません。ウクレレを武器には使用しません。純粋に新生ウクレレ奏者として音楽活動を行い、2002年からはソロ活動を開始しました。
今やハワイではもちろんのこと、日本でも大人気の若きウクレレ界のプリンスです。
2006年にはアルバム「ジェントリー・ウィープス 」、2007年のアルバム「マイ・ライフ」、2008年には2月にはアルバム「一期一会 」をリリースしています。

シャイなジェイク・シマブクロはこんな顔
b0002123_1342565.jpg

マイ・ライフ


オフィシャルサイト(Sony Music Japan)はJAKE SHIMABUKURO
日本のオフィシャルサイトはジェイク・シマブクロ特集サイト

Jake Shimabukuro - While My Guitar Gently Weeps - YouTube
Jake Shimabukuro - Let's Dance - YouTube
Jake Shimabukuro LIVE Concert: Dragon - YouTube


ジェイク・シマブクロみたいには弾けないでしょうがウクレレを親切に教えてくれるサイトを見つけました。
ウクレレを弾いてみよう! ウクレレファンweb
家族の持っているウクレレを私がチューニングしてあげたら、息子曰く「あれっ、なんで狂っちゃったのかなぁ。」



[PR]
by koukinobaaba | 2008-06-18 13:58 | 音楽
<< ディキシーランド・ジャズのボブ... 奇妙でユーモラスなイラスト集 ... >>