人工衛星を利用したサテライトインターネット? Satellite Provider

私はもう一つのブログのAudio-Visual Triviaのサーバーのログ解析を詳しく見ることが出来ますが、ブログツールとして誰でもが観られるアクセス解析のAmung.usをAudio-Visual TriviaとHot'n Coolに設置しています。
過去記事 リアルタイムのアクセス解析 Amung.us Live visitor mapping

このAmung.us 解析は各国からのアクセスを国旗で示しますが、瞬時に変るので一日中みているわけにはいきません。
が、先日偶然にアクセスの羅列のなかに見慣れないアイコンを発見したのです。
Satellite Provider? こんな国があるの?と不思議に思いGoogleで検索してみました。

実際にブログにアクセスはコナやホノルルといったハワイ諸島からもあるのですが、私のブログにアクセスがあったSatellite Providerはそのすぐ南に位置することが判明しまいた。ハワイ沖あたりなんでしょうか。この辺だと過去にもアメリカの軍事関係らしき地点からもアクセスがありました。
このSatellite Providerは同じ地点からHot'n Coolにも同時にアクセスしています。

さて、Googleで検索してみると、Satellite Provider とは私にはよく分かりません。
サテライトサイト(Satellite Site)とは衛星ウェブサイトのことだそうです。
それはパラボラアンテナを設置し、人工衛星を利用したサテライトインターネットを使用しているのだとか。 へえー!
Satellite ProviderからアクセスするSatellite Internet Providerはハイスピードのネットアクセスなんだそうです。インターネット接続回線でいうと「光」?
衛星携帯電話を使用したインターネットプロバイダ利用者からのアクセスであるという説があります。衛星携帯電話は海上など通信インフラ(公共通信網)の整っていない地点でも使用できるのだそうです。

日本が日の丸ならSatellite Providerのアイコンは衛星サテライト!
インターネットも今やグローバルというよりもコスミック!
b0002123_1339361.jpg

b0002123_1356552.jpg
赤い矢印が見え難いですがSatellite Providerはハワイの辺りです。

的を得ているかどうか不明ですがこんなサイトがあります。
Satellite Internet

確かに上記のデモ・ビデオでPCの中に私が得たSatellite Providerのアイコンが見えました。

日本では、こちらも的を得ているのかどうか不明ですが。
衛星電話 WIDESTAR DUO NTTドコモ
[PR]
by koukinobaaba | 2008-06-14 13:45 | 面白記事
<< ジョー・ブーシュキン Joe ... インターネットの接続回線「光」... >>