次世代サーチエンジンのMUNAX PlayAudioVideo

Audio-Visual Trivia のログ解析で最近見るようになったアクセスが”http://www.munax.com/referer.htm”というURLです。
このアドレスはスウェーデンの検索エンジン「Munax」のクローラだという下記のページにたどり着きます。

Munax Clawling FAQ

Munax社がAdobe Flash Playerを使用するビデオ、画像、音楽等のマルチメディア検索のベータ版の情報を収集しているのだそうですが、インデックスされたくなければメールを送ればよいと書かれています。

PlayAudioVideo

上記のPlayAudioVideoで、試しに私がクリップを持っているエルヴィス・プレスリーの”A Big Hunk O' Love”を検索してみると、ビデオが1件、オーディオが2件ヒットしました。(私のブログにあるファイルはインデックスされていないし、まだ世界規模ではなさそう。なんちゃって!)
そのページの右端に9件の画像もありました。画像をクリックするとただの画像ですが、画像の下のHomepageをクリックするとサイトにリンクしています。その内の1件は”A Big Hunk O' Love”の歌詞がありました。 けっこう楽しいです。 デフォルトではOffensiveの設定がAvoidになっているので危なそうなファイルは表示されないようです。

そのページでまず試聴してからファイルがあるウエブサイトを訪問することも出来ます。pre-Listen(試聴)だから笑えるほど短いクリップです。Playはちょっと長めですが、やはり音質は落としてあるようです。なのでこのファイルがあるホームページを訪問してみました。mp3ファイルをクリックして開くと私の場合は設定でiTunesで聴けましたが、ファイルは不要なので聴いた後に削除しました。本サイトのファイルだと音はちょっとましでしたがやはり30秒ほどの試聴版でした。ある意味で良心的です。他のサイトに行ってみると音質も良くてフルで聴けるファイルもありました。
このようにあらかじめ自分が聴きたいバージョンかどうかを確認してから本サイトを訪問することが出来ます。

以前は私のお気に入りの音楽やビデオのファイル検索はSingingfish でしたが、今は無くなってしまったのでMunaxのマルチメディア検索である”PlayAudioVideo”はその代わりになるかもしれません。
楽しみです!
[PR]
by koukinobaaba | 2008-06-12 11:02 | 面白記事
<< インターネットの接続回線「光」... 毛染めのヘナで消える刺青 He... >>