悲しき少年兵 Lonely Soldier Boy

ジョニー・ディアフィールド(Johnny Deerfield)が1959年に吹き込んだという”Lonely Soldier Boy”が1961年に日本ではヒットパレードの第一位に輝いたのでした。
Jack Rhodes(ジャック・ローズ)とJohnny Fallinが作った「悲しき少年兵」
今でも高いキーで歌うジョニー・ディアフィールドの歌声が耳に残っています。

Lonely, Lonely, Lonely Soldier Boy, Lonely, Lonely, Lonely Soldier Boy ...Goodbye My Darlin! Goodbye.

「悲しき少年兵」はアメリカの若者が兵役につく不安と退役してきた時に昔のガールフレンドがいない悲しみを歌った曲だそうです。
この歌詞だと兵役志願の若者が減るのではと懸念されますが。

ところで、アメリカの芸能界で徴兵された一人であるエルヴィス・プレスリーは大声援で送り出され歓声をもって迎えられ、さらなる栄華を極めたのでした。ロンリーボーイではなかったようです。

アメリカにも見つからないジョニー・ディアフィールドの大ヒット曲の”悲しき少年兵”は「続・僕たちの洋楽ヒット Vol.3」や「栄光のラジオ・デイズ・ヒッツ VOL.2 」といったコンピレーション・アルバムに収録されていますが、シングルは当然、廃盤となっています。

ジョニー・ディアフィールドの「悲しき少年兵」が聴ける素晴らしいサイトを発見!
JUKEBOX FOR BEGINNERS ONLY 0014 JOHNNY DEERFIELD - LONELY SOLDIER BOY

Johnny Deerfield - Lonely Soldier Boy - YouTube



[PR]
by koukinobaaba | 2008-05-21 15:17 | 音楽
<< Firefox Firebug... メタボには歩数計! >>