新バージョンのウイルス対策ソフト AVG8.0 Free

私はインターネットを始めた2001年頃からWindowsのアップデート以外にアンチウイルスソフトとして”AVG 6.0”のフリー・バージョンを利用していました。当初は英語版しかなかったのですが昨年(2007年?)あたりから日本語でも利用できるようになりました。
AVG Home 日本語
無料なのに軽くて比較的高機能なウイルス対策ソフトなのでかなり人気だそうです。過去にも何度かバージョンアップしてきましたが、この度は大胆な改新版がリリースされました。

Virus Free Edition 8.0 ダウンロード
先日まで利用していた無料の「AVG 7.5」は2008年5月末で使えなくなるので「AVG8.0」に変更するようにメッセージが表示されました。暫くはほっておいたのですが警告メッセージが頻繁なのでついに「AVG8.0」をダウンロードしました。今までの「AVG 7.5」を自分でアンインストールしなくても自動でやってくれます。但し全く別のソフト(無料お試しなど含む)はアンンストールしてからです。
私はDownload.com からのダウンロードではなくAVG直のダウンロードをしました。いつもやるようにデスクトップに保存してから「avg_free_stf_all_8_100a1295.exe」であることを確認して開く方法です。
ダウンロードする時に「AVGのツールバーを入れる」をチェックしました。無料で長いことお世話になっているので宣伝と思っても容認した次第です。もちろん追加したことによってブラウザの頭にはGoogleツールバーの下にAVG ツールバーが表示されて画面が狭くなってしまいます。この「AVG ツールバー」はYahoo!と提携しているのでYahoo!ツールバーを入れているとダブルになってしまいます。
それで私は ブラウザのツールバー設定から「AVG Security Toolbar」を表示しないようにしました。(チェックを外すだけ アイ・アム・ソーリー)

そしてタスクバーに現れたAVG8.0のアイコンに「!」マークが付いています。最初意味が分からなかったのですが赤いシールドが現れて”私のPCが危険に晒されている!”と警告するので、あわててAVGをActivateしました。
注意事項の「コンピュータを再起動した後にAVGユーザーインターフェイスから手動でアップデートのチェックを行ってください。」を見逃したせいです。
(シールドとはマイクロソフトのセキュリティソフトのWindows Live OneCareのプロテクト・シールド)

最新の「AVG8.0」には革新的な機能が追加されていて、その一つに「リンクスキャナー」があります。これはインターネットで検索する場合、「AVG」が検索結果で表示されるサイトを全てスキャンして危ないサイトを知らせてくれる優れものです。殆どのサイトは緑のチェックマークが付いて安心してアクセスできるサイトであると証明されます。

私には意味がわかりませんが、いくつかのサイトには、Javascript(exeランチャー、不可視iflame)を使用している「!」のQuestionableや、ダブル「!!」がつけられているサイトはリスキー(contains the potential for active threat delivery)であることを示します。又、「?」マークはAVGがそのサイトのスキャンが不可能だったことを示してくれます。既に削除されているサイトとか、何らかのエラーがあるかもしれないそうです。

最近は手が込んできてブログでも悪質なコードやキーロガーが仕込まれていることが問題になっています。ウイルスまかれる恐れあり!

本当にこれらのマークが付けられたサイトが詐欺的なサイトかどうかは不明ですが、ウイルスにでも感染したら嫌ですから避けることにします。もし自分のブログにこのマークが付いたらショックです。不思議なことに日本のエキサイトブログ(・・・exblog.jp/)がRiskyマーク付きです。エキサイトは変ったことは出来ないから安心だと思っていたのですが。

例として、私のブログにYahoo.comで”laura dern pics”というキーワードでアクセスがありました。私のブログには1行くらいしたlaura dern(女優)について書いていないのに変だと思い、検証してみたのです。Yahoo.com(英語)で”laura dern pics”を検索してみると、なんと数ページに渡って全部が「怪しいマーク」付きなのです。その中には「Warning: Dangerous Downloads」なんて赤文字で書かれているサイトもありました。(そのページの冒頭に1 potentially harmful website is marked on this pageも赤文字で注意があります。)ところがGoogleでその同じURLを検索にかけたら緑の安全マークなのです。どっちなんですかね。
firefoxではグレイの「?」マークが付いている間はスキャン中ということらしいです。ファイルが大きいとこうなりますから、私のAudio-Visual Triviaの記事はたいてい30k~60kくらいあるので毎度こうなります。 安全だと証明されれば「?」は外れます。

こんな素晴らしい機能なのですが、Googleで検索しようとしてキーワードを入力すると、あるいはGoogleを立ち上げた途端に強制終了されることがあり、ひどい例では開いても開いてもブラウザが閉じてしまうのです。もしブログの記事を書いている途中だと保存する間がなくて大変なことになります。それでよほど危ない検索をする場合以外は、この「リンクスキャナー」機能をオフにすることにしました。
IEブラウザの「ツール>インターネットオプション>プログラム>アドオンの管理>」で一覧から「AVG Security Toolbar」と「AVG Security Search」の”無効”にチェックをつけました。
こうすると先ほどのブラウザのツールバー設定から「AVG Security Toolbar」を表示しないようにチェックを外す作業はしなくて済みます。
そして、どのサイトが詐欺サイトなのかも分からなくなりました!
ですが、Firefoxでは「リンクスキャナー」機能をオンにしていても大丈夫なのでネットサーフィンはもっぱらこれを利用します。

AVG8.0 Free Download Page - grisoft.com

そして別の問題が発覚しました。
我が家には「Windows XP」の他にも古いPCがあってその1台は「Windows 2000」なのです。そうです! マイクロソフト社がサポートを打ち切りにした「Windows ME」や「Windows 98」と同様に2010年にはサポートを終了されるべき運命の「Windows 2000」です。つまりセキュリティ更新プログラムがアップデートされないのですね。
新しいPCを購入して以来ほとんど使用していなかったこの「Windows 2000」には当然「AVG 7.5」が入れてあったのですが、Windows XPの方と同じく「AVG8.0」に変更するようにとの警告で出ました。それで「Windows XP」の時と同じようにダウンロードしたのですがいくらやってもActivateできません。

Help!
オカシイなと調べてみると、なんと「AVG8.0」は「Windows 2000」では利用できないらしいという情報をみました。
アンインストールしたので取り合えずは「ウイルスさんいらっしゃい」状態の「Windows 2000」はインターネットの接続を切ってあります。とはいえWindowsのアップデートは定期的に行うように設定してありますが。(接続を切ってあるなら駄目よね)

その後、AVGをWindows 2000にインストールする場合の注意点を見つけました。
AVG インストール Windows 2000 の注意点
Windows 2000 の注意点
 Windows 2000 にインストールすると、下図のような警告ダイアログが表示することがありますが、 Roxio Easy CD & DVD Creator がインストールされていなければ、[次へ>] をクリックしてインストールを進めてくださ
い。」
この時に不具合を生じてしまったのかもしれません。なので再インストールしました。
その後、使用しない間はランケーブルを外しているからでしょうか、Windows 2000でのAVGはPCを起動するたびにタスクトレイのアイコンを右クリックしてUp Dateしないとグレイ(保護されていない)です。

追記!!!!!
2011年、Windows2000にAVG Free 8.5がインストールできました。バージョン8は駄目だったけどその後8.5ができたらしい。
どうしてこれが分かったかというと、突然現在使用しているPCがご臨終となりやむなく仮眠していた2000を起こしてみました。
AVGのアイコンがトレイにあったので駄目モトでアップデイトしてみたらバージョン8.5が入れられたのです。驚き! ですが、極力危険を回避するため止む得ない場合のみPCを使用するつもりでネットサーフィンはせず、普段はランを切っています。
次に購入するPCはマックなのでAVGとはおさらばサラバです。


ところでScan System Areas を行った後のWarning!は何?
AVGについて英語の用語が分からない場合は、AVG 関連の更新・不具合情報等の伝言板も載せている「あつぼんのほーむぺーじ」
ウイルス対策AVG
日本語版AVGヘルプ
AVG Free - FAQ

私の娘はうるさいからと1日1回にしていますが、ネットサーフィンが頻繁な私はPCのスキャンを最初は4時間ごとに設定してみました。AVGがお勧めしているので従ったのですが、一日中スキャンしている状態となり重くて仕方がないので、一日一度に変更してしまいました。最初のうち数日は1回のスキャンで8時間から10時間とAVGが壊れたのかと思うほど長い時間スキャンしていました。

ウイルスは現在3個がウイルス格納庫に隔離されています。そのうち2個はトロイで、一時ファイルとダウンロードexeから入ったらしいです。
AVG8.0 Freeではこれらを処理してはくれません。さて、どうすれば?有料に変更以外には?

「A.bin file is missing」が表示されてAVG8.0 Freeのアップデートができない場合についてはHot'n Cool内のこちら
[PR]
by koukinobaaba | 2008-05-18 14:07 | 面白記事
<< 新着ヌード画像 もう脱いじゃった! USBアロマランプ mini ... >>