スモーキー・ロビンソン Smokey Robinson

スモーキー・ロビンソンは正確には「William "Smokey" Robinson, Jr.」というそうですが、デトロイト出身のR&Bとソウルのミュージシャンです。西部劇の大ファンだったウシリアム・ロビンソン(William Robinson)の子供時代あだ名が”Smokey Joe”だったそうです。 ガンスモーク?

Motownレーベルのアルバムで「The Ultimate Collection」や「My World: The Definitive Collection」など、Smokey Robinson and the Miracles名義の「Early Classics」や「Classic Smokey Robinson and The Miracles」など他、ソロアルバムもたくさんのCDがリリースされています。

一番右端がスモーキー・ロビンソン
b0002123_1327308.jpg
Smokey Robinson & The Miracles
Ooo Baby Baby: The Anthology

ロビンソンが20歳の1960年から”Shop Around”のファーストヒットにはじまり、1980年代後期までに友人のミュージシャンのベリー・ゴーディ・ジュニア(Berry Gordy, Jr.)の自社レコードレーベルである「モータウン・レーベル(Motown Records)」で30曲以上のヒットを放ち、ウィリアム・ロビンソン名で歌も書けばレコード会社の経営にも参加していたそうです。R&Bとソウルのファンはモータウンのファンともいえます。
1964年にMary Wells(メリー・ウェルズ)でヒットした”My Guy(マイ・ガイ)”もスモーキー・ロビンソンが手掛けた曲の一つだそうですが、共同で作った ”Baby, Baby Don't Cry”がSmokey Robinson & The MiraclesのでBillboard Top 10 Singles (1969)の3月にチャートインしています。

スモーキー・ロビンソンはマーヴィン・ゲイ(Marvin Gaye)のようにセクシーではありませんが同じくファルセット・ボイスで、1965年のOoo Baby Baby や1981年のBeing With Youなどラブソングをせつせつと歌い上げて人気がありました。

1965年からザ・ミラクルズ(The Miracles)からスモーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズというグループ名に変えたものの1972年からはソロ活動を始めました。
"Shop Around"は2008年のAmerican Idolのseason 7で笑顔の可愛い17歳のDavid Archuletaも歌いました。

The Miracles-"Shop Around" (Original EP Detroit Version)
Smokey Robinson & Miracles - "Shop Around" from Hi We're The Miracles (1960 LP) - YouTube
Smokey Robinson & The Miracles - Shop Around - YouTube

Smokey Robinson & The Miracles-The Tears Of A Clown (1965)- YouTube
Smokey Robinson - Quiet Storm (1976) - YouTube
Smokey Robinson - Cruisin - YouTube



[PR]
by koukinobaaba | 2008-05-10 00:01 | 面白記事
<< リンクチェックツール CHK_... スパムコメントとスパムトラック... >>