浮き輪が出た! ThinkPad Rescue and Recovery

私のPCはIBMのノートパソコン レノボ・ジャパン ThinkPad G50らしいですが、intelとWindows XPというシールが貼ってあり、lenovoという文字が見えます。

そしてある日のこと、PCを起動しました。用事をしていてふとPCを覗くと真っ黒なので、起動が終わってスリープになったと思い込みエンターキーを押しました。

すると、???浮き輪の画像???が出たのです。初めてのことでビックリ仰天!
そのままにしてレスキュー・コールをしました。私のPC担当は息子です。ブログも壊れると直してくれます。待つことしばし、「う、う、うきぶくろ!」と騒ぐ私に「再起動!」の一言で電話を切られました。
なるほど、画面を見ると右上に小さな小さな「再起動アイコン」がありました。
で、再起動して問題解決。

さて、あの浮き輪は何だったのか?
もちろん、Googleで検索してみました。 Rescue and Recovery

どうやら、私は起動中にThinkPadに付属しているソフトウエアの「Rescue and Recovery」という「バックアップと復旧」をするツールを呼び出したらしいのです。つまり、あの黒い画面はスリープじゃなかったのです。
自分のパソコンなのにちっとも分かっていません。

「Rescue and Recovery」はPCのトラブルから救出してくれるそうです。だから浮き輪なんですね。溺れてアップアップしている人に浮き輪を投げて助けてくれるのソフトなのです。

トラブルが発生時に、PCのボタンを押すだけで、以前のデータや設定を自分で素早く復元させることができるそうです。とはいえ、トラブルが起こっても自分で治せるかどうかは疑問ですが。

Lenovo イノベーション ThinkVantageテクノロジー Rescue and Recovery

追記
インターネッット上で下記のような説明を見つけました。
これはいわゆるブルースクリーンというものなんだそうです。
電源を入れたらデータのバックアップをおこなってからシステムの復元をするそうです。
電源オン後のF8キー押下からの詳細ブートオプションのセーフモードを選択して,データのバックアップをします。
同じく,電源オン後のF8キー押下からの詳細ブートオプションのコンピューターの修復でシステムの復元を行うとか。
ですが、私にはできそうにありません。
[PR]
by koukinobaaba | 2008-05-06 00:41 | 面白記事
<< <MTFileTemplate... ゾンビ PC とは Zombi... >>