部屋中に虫 シバンムシ?

春先になると虫が湧き出すので思い出しました。

ずっと前の話ですが、ある日突然部屋中に胡麻つぶみたいに小さい虫がわんさかわんさか発生したのです。この虫は2mmくらいで小さい小さいカブトムシ状の薄茶色で飛びます。(ツノがないからコガネムシ?)毎日毎日退治しても翌日には発生しているのです。数が多いので気味が悪かったです。
火のない所には煙はたたぬ。
なにか非があったのか。
全体的にいるので発生場所を突き止めるのが遅くなりましたが、やっと分かりました!

なんと出所は    ヌカ。
ヌカといっても米びつなんかじゃありませよ。
なんとミシンの上に置いてあったkoukinobaaba手製の針刺しでした。
当時はヌカミソ漬けをしていたので、ヌカ床に足すヌカを買った時に少々取り分けて針刺しを作ったのでした。生で入れるわけはないし、ちゃんと乾煎りしたハズなのに。炒りが足りなかったのか?
その針刺しを処分したらピタリと虫はいなくなりました。虫が何だったのか調べてみたのですが「シバンムシ」の仲間のようです。スパケッティやドライフラワーにも湧くそうですがバルサンを焚いて駆除できるそうですよ。

ジバンムシの発生と習性について - Sacts

多分「タバコシバンムシ」のようです。 シゴキブリの大量発生じゃなくてよかった。
[PR]
by koukinobaaba | 2008-05-03 10:12 | 面白記事
<< Amazon.com eブック... サンフォード・クラーク San... >>