フォション Fauchon PARIS

THE Aromatise A la Pomme Apple Tea
先ほど頂きもののフォションのアップルティー(紅茶)を飲んだところです。
つまり紅茶にリンゴのフレーバーを加味したフレーバーティですが、リンゴのカケラは入っていません。キャラメル・フレーバーにもキャラメルは入っていません。
他にもベルガモットの香りやバニラと柑橘系などがありますが、パイナップル風味にはカケラが入っているそうです。
ウーロンでいえばジャスミン茶のようなカンジなんでしょうか。
b0002123_10421285.jpg


インド、セイロンなどの紅茶に中国のお茶(ウーロン)のブレンドティーは19世紀からパリで売られていたそうで、インドを植民地としていた英国の伝統的な紅茶からするとブレンドは邪道なのかもしれませんが、ファッショナブルなパリのティータイムがフォションのフランス紅茶から始まったのです。 イギリスでは18世紀頃にトワイニング氏が女性が気軽に入れる紅茶を提供する喫茶店を開いたのだそうです。
緑茶(日本茶)はブレンドされていないようですね。

日本では高島屋で取り扱っているらしいです。
フォション パリ ル・カフェ 新宿高島屋店 (FAUCHON PARIS Le Cafe)
新宿高島屋店はオープンした時に物見遊山で行っただけなので、今度このカフェを利用してみたいと思います。

フォションについてはフォション・パリ 高島屋
左のメニューからAbout FauchonやRecipeをご覧下さい。

パリの有名なフードブティック「フォション」のオフィシャルサイト
Fauchon PARIS

珈琲好きの私でも、朝や昼のパン食には絶対に紅茶です。レモンや蜂蜜、又はミルクを入れることもありますが普段は砂糖だけです。
ちなみに私はパリのフォションでなくとも、日東紅茶でもリプトンでも美味しいですよ。
[PR]
by koukinobaaba | 2008-03-23 18:48 | 面白記事
<< BlogPeopleのIBとT... ダスティ・スプリングフィールド... >>