無料動画が観られる新リアルプレーヤー RealPlayer version 11

この記事のタイトルを「無料動画が観られない新リアルプレーヤー」に変更します。

インターネット上の音楽を聴いたりビデオを見るにはメディアプレーヤーが必要です。
Windowsだと”Windows Media Player”が付属していますが、raやrmといった他の音楽ファイルもあるので何種類かダウンロードすることになります。

今までのところ、私はWindows Media PlayerとRealPlayer for WindowsとITunes&QuickTimeはプレイヤーを入れています。

その中のリアルプレーヤーは今まではバージョン10.5でしたが2008年2月の初めにRealPlayer最新版のバージョン11.0.0.372を入れました。RealPlayer Plusは有料なので、無料版のRealPlayer Basicです。

なぜリアルプレーヤーの新バージョンをダウンロードしたかというと、Firefoxで自分のブログ内の記事ハーレム・ノクターンをチェックしたら”このページを表示するにはプラグインが必要”と表示されてIEでは聴けた音楽が聴けなかったのです。そのページにはリアルプレーヤーのバージョン10.5で聴けるファイルがあるのです。

サイトの上に出るメッセージバーの「プラグインを追加」をクリックしたところリアルプレーヤー10.5ダウンロードに失敗したのです。「手動インストール」ボタンを押すとリアルプレーヤーの最新バージョン11のダウンロードページだったのです。既に持っているのにオカシイなと思いつつブラウザが違うと駄目なのかとも思いつつ、ダウンロードに踏み切りました。ただし、表示されたページは有料版ですから「無料版リアルプレーヤー」と書いてあるページに行きました。昔からリアルプレーヤーの無料版は小さくて見つけにくいのでした。

リアルプレーヤーのダウンロードが完了したら過去の記事内に設置してあったリアルプレーヤーの見た目が少々変りましたが、IEでは今まで同様に聴けました。ところが肝心なFireFoxでは相変わらず同じ警告メッセージが表示されてどうにもなりません。セキュリティは万全なファイアーフォックスですが観るや聴くに弱点がありそうだし、重いからと嫌がる人もあるようです。RealPlayerを再インストールしたらよいという説もあるので後ほど検証してみます。それにしても視覚エフェクトに使用されている Annabelle the Sheepという黒いメリーさんは何なんでしょうね。”Cosmic Belt”みたいに目が回らなくて良いですが。私は用がないですが、ビジュアライゼーションは設定で変更出来ます。
”Annabelle the Sheep”についてはRealOne's Annabelle the Sheep

そしてせっかくインストールした「RealPlayer最新版のバージョン11.0.0.372」なので見なくちゃ損ソンとばかりに「リアルガイド」チェックしてみました。
インストールの時点で登録して、「このビデオをダウンロード」ボタンを選んでおいたので、YouTubeなどでお気に入りのビデオをリアルプレイヤーのリストにダウンロード出来ます。
ダウンロードに時間がかかるところをみるとリンクを入れるのではなくてファイルが入ってくるみたいです。いい気になってファイルを追加しているとPCの容量を食ってしまいますからご用心。

よく動画サイトのYouTubeの動画を落とす方法!なんていうツールだか変換ソフトだかがありますが、このリアルプレイヤーだとクリックするだけで追加できます。
ここだけの話ですが、YouTubeでちょっと気になるビデオを見つけ、「こんな映像があるんだ♪」と喜んでいました。念のためリアルプレイヤーにダウンロードしておいたのですが、その後で見にいったら案の定もう削除されていました。古いニュース映像でしたが著作権侵害だったのか。
まだ6個ほどのビデオを保存したとはいえ、これらの映像を他のプレーヤーや携帯電話のビデオに転送する方法はまだ読んでいないので、取り合えずアルプレイヤーでこっそりと楽しんでおります。
削除されそうなレアなビデオはダウンロードしておいた方がいいです。

以前からリアルプレーヤーの音楽検索は使っていたのですが、今回リアルプレーヤーのルアルガイドにあるメニューに「無料動画」があるのに気がつきました。前からあったかどうかは覚えていませんが、取り合えずチェック!
新作映画の予告編が殆どですがそれ以外にもドラマ、コメデイ、ホラーなど映画の本編フルムービー (まるごと1本)が観られることもあります。日本で公開されていない映画なら2006年のように比較的新しい映画も観られるのです。残念なことに一覧だけでは新作の予告編なのか旧作の映画なのかが私には判定できません。 まるごと観られる映画は各ジャンルで数本と今のところ数は大変少ないです。どうやら勝手に解釈するとアメリカのRealPlayerのサイトのコンテンツをそのまま持ってきたみたいです。
でも、取り合えず適当に選んで見てみますと、これは大変良い機能です。なぜならGyaoのように宣伝が間に何度もはいるなんてことはありません。再生バーも映画1本分なので今どの辺をみているのかが分かります。途中で一時停止にしてもインターネット事情でアクセスが止まってしまうこともありません。映画のどの辺まで見たか、30分か中ほどかを記憶しておけば次回にそこまで再生バーを移動すればOKなので、リアルプレーヤーのこの機能は便利です。
これで観たい映画がリストアップされてば超最高です。ですがリストが増えるキザシなし!やる気がないのか、コンテンツが取得できないのか。
アクション映画やグラビア好きの方にはそのジャンルもありますよ。しかし、いかんせん英語ですから~~~!
リアルプレーヤーの無料動画リストでは全く知らないマイナーな映画が多いので、早くGyaoみたいなメジャーな話題作品をリストアップしてくれることを切に望みます。無理?(とはいえども最近はギャオも映画リストが激減して予告編ばかりが目立ちます。)
帯に短しタスキに長し!

※さて、かんじんなRealPlayerを使用する私のブログの音楽は依然としてFirefoxでは聴けないので、今後の私のブログ制作の留意点としてはFireFoxで聴けないリアルプレーヤー用のファイルはアップしない方が良いという結論に達しました。
リアルプレーヤーのバージョン10.5は入れられないので、自分のブログ内ノハーレムノクターンのクリップはそのままではFirefoxでは聴けません。 
プレーヤーが合わなくて聴けない音楽やムービーの対処として、どうしても聴きたいと思った場合はその部分のソースから上記のようなURL部分をコピーしてアクセスして手持ちのプレーヤーでファイルを開けば聴けます。

参考に私のそのプレーヤーのタグの<>の中は
embed type="audio/x-pn-realaudio" src="http://www.audio-visual-trivia.com/音楽ファイルの名前.ra"
ファイル名の”.ra”が問題です。

追記:
この記事の半年後、動画リストは激減し、しかもそのうち数映画は開設当初からある映画ですから、どんどんリストが増える希望は失せました。とはいえ、その内の1本を観てみたら、偶然かもしれませんが日本語字幕付きでした。もはやRealの無料動画がGyao並みになることはなさそう。
※RealPlayerはDVD-Video規格に準拠していないMPEG-2動画を簡易再生出来るだけなので字幕を出す事ができないと聞いたことがあるのですが。
追記その2:
この記事のタイトルを「動画が観られない新リアルプレーヤー」に変更します。
新リアルプレーヤー(バージョン11)になって喜んだのもつかの間、1年も経たないうちにメニューで動画をクリックしても「ページをロードしています...」と表示されるだけになりました。私のPC、もしくは設定でも悪いのでしょうか。
”マイライブラリ”と”書き込み転送”以外は機能していません!
プレーヤーの右端にある音楽やビデオの検索まで動かないとなると、自分のPC内のファイルしかアクセスできてないことになります。
再インストールするのか、プレミアムにするのか。。。


以前、無料動画はの下記のサイトにリンクしていたのです。もっとも今となっては無料で観られる映画は以前からあるほんの6本だけです。
映画 リアルガイド

よってこの記事のタイトルを「無料動画が観られる新リアルプレーヤー」から「無料動画が観られた新リアルプレーヤー」に変更せねばなりませんね。

追記
2010年になってRealPlayerのアップデートがありましたが、メニューでは無料動画が消えて有料動画のリンクが出来ていました。その無料動画の映画でも著作権が切れた映画など魅力を感じる映画はありませんでしたが今後コンテンツが増えることを期待します。
[PR]
by koukinobaaba | 2008-02-14 12:29 | 面白記事
<< ななみちゃんがご飯をぜんぶ食べた! フランク・プゥルセル Fran... >>