ジョセフ・スペンス Joseph Spence

”カリブのロバート・ジョンソン”とか”黒いライ・クーダー”と呼ばれるミュージシャンを知ってますか?
それはバハマのフォーク・シンガイーのJoseph Spence(ジョセフ・スペンス)のことです。

ジョセフ・スペンスはこんな顔
b0002123_2135679.jpg
Bahamian Guitarist: Good Morning Mr. Walker

Joseph Spence - Good Morning Mr Walker - YouTube


ブルースマン説は否定していますが、ジョセフ・スペンスはロバート・ジョンソンと同世代のバハマのフォーク・ミュージシャンで、陽気でもあり素朴でもあり、ちょっとズラした音階で弾くギターが独特の音を奏でます。今まで聴いたことがないほどユニーク!そして唸るようなもぐもぐ言うようなヴォーカルがこれまたユニーク!
ジョセフ・スペンスはいつもパイプをくわえて歌っているからよけいモグモグ、かと思えばいきなりベランメエ。

ジョセフ・スペンスの”Coming in on a Wing and a Prayer”が収録されているJoseph Spence & The Pinder Family名義のアルバムは「The Spring of Sixty-Five」
b0002123_21231797.jpg


驚いたの何のって!クリスマスにはこれです。
ジョセフ・スペンスの歌う「サンタクロースがやってくる」! (sandy clor is comin......?)
Living on the Hallelujah Side
b0002123_21293044.jpg
Joseph Spence - Santa Clause Is Coming To Town - YouTube



※ちなみに、キング・オブ・デルタ・ブルースと呼ばれたRobert Johnson(ロバート・ジョンソン)はウイスキーをガブ飲みして放浪の旅を続けたという伝説のブルースマンですが、痴情のもつれで若いのに毒殺されたそうです。
Robert Johnson- Crossroad - YouTube

※Ry Cooder(ライ・クーダー)は音楽のルーツを追求した旅人と言われるアメリカのギタリストです。ライ・クーダーが歌ったGoodnight Irene(グッドナイト・アイリーン)はジョセフ・スペンスもカバーしています。
Ry Cooder - Goodnight Irene - YouTube

キューバを訪れたライ・クーダーがハバナの老音楽家たちに出会いアルバムを制作して世界に広めたブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブは映像化されています。ブログ内の過去記事を参照
Buena Vista Social Club



[PR]
by koukinobaaba | 2008-01-17 21:29 | 音楽
<< ゆうご君の初ビデオ! ななみちゃんとゆう君の相乗り自動車 >>