バナナの花 Banana Flower

私はなるべく毎朝一本のバナナを食べるようにしています。
食物繊維、カリウム、マグネシウム、ビタミン類を含んでいますが、特にカリウムは血圧を下げる効果があるそうです。

先日ハスのつぼみのようなバナナの花を見る機会に恵まれました。バナナの房もあります。
こう君が持っているのがそれです。
b0002123_23183118.jpg
大写しの画像はScorpions and Toucans near Chavarillo

花びらに見えますが、ガクの一枚一枚の間に花があるのです。2段になったその花はまるでもうバナナの房のようです。これが次々と開いて育っていくとバナナの大きな房となるのですね。
タイではバナナの花を用いてお祝い用のお飾りを作るそうですが食材としても用いられ、タイの王様はバナナの花が大好物と聞いたことがあります。きっとバナナの味がするのでしょう。スープ、フライ、サラダなど使用するには、日本の竹の子ように柔らかい部分までむいて調理するそうですよ。

バナナには種がないといわれますが、今回手にしたバナナは野生らしく、真ん中に大きくて硬く黒い種がありました。つまり食用にはならないのです。一般にバナナは脇芽を栽培して育てますが、この黒い種を撒いたらバナナが生えてくるのでしょうか。成育適温は29~30℃といいますから一度カラカラに干してから初夏にでも撒いてみたいです。 但し実を付けるにはオスと雌のバナナが必要です。そしてよしんば実が付いても・・食べられません。

苞(花の付け根に出る葉)や葉の裏の色で判明できるそうです。バナナは苞が紫で葉の裏が白い粉がふいてるのだとか。
ジャパニーズ・バナナとは言え、日本は熱帯じゃないからやはり芭蕉なんでしょうか? 
この芭蕉の実は甘みが少ないものの中国では大蕉と呼ばれて食用にされるんだそうです。

それにしても、あのように大きなバナナが木ではなく草だなんて驚きです。
[PR]
by koukinobaaba | 2007-12-07 00:08 | 面白記事
<< クレープでキットカット巻いちゃ... オー、クリスマスツリー O T... >>