バディ・クラーク Buddy Clark - Linda

Buddy Clark (1911 - 1949)

バディ・クラークは1930年代から1040年代にかけて人気のあったマサチューセッツ出身のポピュラー歌手です。
1934年にベニー・グッドマン(Benny Goodman)楽団のラジオ番組でデビューしました。 1930年代の中頃に”Spring Is Here”がヒットしましたがその後はパッとしませんでしたが、レコード会社を移籍した1946年に”リンダ(Linda)”が大ヒットしたのです。
注!The Blue Heartsの”リンダリンダ(Linda Linda)”ではありませんよ。

バディ・クラークはこんな顔
b0002123_23461954.jpg
私の好きな”リンダ”が試聴出来る「16 Most Requested Songs」

「リンダ」は掛け合いが面白い歌ですが、実は芸能界専門の弁護士の顧客に作曲家の”Jack Lawrence(ジャック・ローレンス)”がいて弁護士の6歳のお嬢さんのためにと頼まれて書いたのだそうです。そのリンダちゃんは大人になって写真家になりましたが、最も有名なのはビートルズ(Beatles)のポール・マッカートニー(Paul McCartney)と結婚したことです。

その後、1947年に”Peg O' My Heart”がヒットしましたが、最大ヒットは1948年にDoris Dayとデュエットした”Love Somebody”です。翌年にはDinah Shoreとデュエットした”Baby, It's Cold Outside”がヒットしています。

Love Somebody - Buddy Clark with Doris Day - YouTube
Baby, It's Cold Outside - Buddy Clark with Dinah Shore - YouTube

バディ・クラークがハンサムに写っているアルバム画像はこれ!
b0002123_9285383.jpg

Remembering Buddy Clark




[PR]
by koukinobaaba | 2007-11-24 00:03 | 音楽
<< はじめまして! ゆうごです ジョシュ・グローバン Josh... >>