ラトビア Latvia

以前、私の映画と音楽のブログ「Audio-Visual Trivia」にツバル(Tuvalu)という国からアクセスがあったことを「Hot'n Cool」で記事にしました。
その後は名前だけは知っているエストニア(Estonia)について書きました。

初めて訪問者が来たツバルという国を知らなかったので調べてみたのでした。その後アクセス数は驚くほど増えています。

過去記事のツバル
過去記事のエストニア

そして、今回は最近アクセス解析で見かけるようになった「ラトビア」という国です。ラトビアという国名は「エストニア」を調べた時に聞いたことがあるのですが、どんな国なのかは知りませんでしたので調べてみました。


「ラトビア」は正式にはラトビア共和国(Republic of Latvia)というそうで首都はリガ(Rīga)でユネスコの世界遺産に登録されているほど美しい旧市街地が残されているそうです。
ラトヴィア語では”Latvija”と表記するそうで、国名ドメインは”.lv”です。
バルト海に面した北東ヨーロッパの国で、一時はソビエト連邦に併合されて旧ソ連のバルト三国を構成する共和国の一つなんだそうです。その三国の真ん中に位置するのがラトビアです。
そして1991年にソ連から2度目の独立を果たし、2004年には欧州連合 (EU) に加盟したそうです。
日本にはラトビアの有名な石鹸販売店のStenders(ステンダースジャパン)が出来たそうです。
Stenders Japan

冬が長いラトビアは北海道より寒そうな国で、特に冬は-20度はザラで、路面凍結により自動車は直進できません。道路が混んでいないからいいようなものの東京だったら死者続出です。ロンドンよりも雨が多いそうでアンブレラは必需品だそうです。それに春になると別の危険が待ち構えています。 大きな建物からヤリのように大きなツララが落っこちてくるのです。

しかし!夏は白夜が続き、なんと真夜中まで明るいのです。ラトビアで一番大きな夏至の祭りで”リーゴ(Ligo)”が6月23日から24日にかけての夜中に開催されます。又の名を”ヤニス(Yanis)とリーガ(LIga)の祭り”とも呼び男女の出会い系イベントともなっているそうです。麦畑~ではなく森の中♪

民間信仰が多く伝承されているといわれるラトビアは民族音楽も盛んでコークレ(Kokle)というハープ又はツィターのような楽器が使用されるそうです。

Latvija Riga - YouTube
Art Nouveau architecture in Riga - YouTube
Latvian traditional dance - Youtube

私が認識できるラトビア人は一般的にはロシアの歌”Миллион алых роз”とされている百万本のバラ(Millions Of Roses )で有名なラトビアの国民的作曲家であるライモンズ・パウルス(Raimonds Pauls)とアメリカ公演中に亡命したバレエ・ダンサーのミハイル・バリシニコフ(Mikhail Baryshnikov)くらいです。
[PR]
by koukinobaaba | 2007-11-22 11:52 | 面白記事
<< ジョシュ・グローバン Josh... 無口なクマさんのお店 ぱすた屋... >>