リアルタイムのアクセス解析 whos.amung.us Live visitor mapping

インターネット上には無料のブログパーツなるものがたくさんあるので、私は時々ウエブサイトの統計を表示してくれるサーヴィスを試してみています。

今年2007年1月にClustrMapsを設置してから間もなくGEO VISITORSも利用していました。
※アクセス解析に関連する「Hot'n Cool」の過去記事:
NeoCOUNTER
Google Map - Geo Visitors
MyBlogLog
(2011年2月25日にThe Yahoo! My BlogLog Teamより「2011年5月24日をもってMyBlogLogのサービスが終了する」とお知らせがありました。
以下は2007年の記事です。
)


そして今回地理的ビジター解析ツールとしてWho's.amung.usのウイジェットを2007年11月10日から設置してみました。

”Amung.us”はどんなサーヴィスかというと、今現在私のブログにアクセスしている数や国名は過去にもよくありましたが、今までになかったどのページに何人アクセスしているのかを教えてくれます。ただし過去ログはなくせいぜい1時間の記録です。
このウイジェットは2007年春頃からあったらしいですが、アメリカのブロガーを訪問したらあったのでイタダキました。人気があるらしくこれまでに45億件も利用されているそうです。

このウィジェットを作るのに自分のブログのURLも必要ありません。
Amung.usで表示するタグをコピーして自分のブログに貼るだけで簡単です。

最初私の「Audio-Visual Trivia」に貼ってみました。Movable Typeなのでテンプレートに書き込みます。以前GEO VISITORSが全ページに貼らないと効果がなかったので同じ様にしてみました。

Amung.us Live visitor mapping
b0002123_23403666.jpg

Who's Amung Us
設置の仕方

上記のサイトでは「右のタグ”<a href="http://whos.amung.us/show/v5j87s84"><img src="http://whos.amung.us/cwidget/v5j87s84/ed1c24ffc20e.png" alt="who's online" width="81" height="29" border="0" /></a>”(便宜上<>を全角にしておいた)を全てのページに貼る」と書いてあります。その”a href”タグを今取り合えずエキサイト・ブログ「Hot'n Cool」のトップページに貼ってあります。
このウイジェットはRecent Page Hits:でこの1時間以内のアクセス数や国名だけでなくその訪問者がどのページを閲覧したかまで分かります。
ですが私自身のIPを引いてないらしく自分が閲覧しても表示されてしまうようです。

上記のサイトの左にSee more free widgets in our showcase.とあるのでクリックすると、いくつかの画像が見えます。一番左が「Hot'n Cool」に貼った数字を表示するウイジェットです。その隣がcolor wheel.で、ウイジェットに好きな色をつけられます。エキサイトではテンプレートを変更できないのでエキブロの「Hot'n Cool」で出来るのはここまでです。
トップページを同時に10人の訪問者が閲覧しない限りは”10”という数字は表示されません。たいていは瞬時だと”1”から”5”くらいです。
追記:
その後一瞬にして60とか70、またある時には200なんていうビッグな数字が表示され続けて、壊れた?かと思いましたが、who'sやmapをチェックしてみたらある記事に集中的にアクセスがあったことが判明しました。

「ウイジェット」をクリックして左上の”maps”のタブをクリックすれば地図も見られます。
一番上のタブの”who's”をクリックすると、今現在何人がどのページを閲覧しているかが表示されます。カラーを取り替えたウイジェットはページの一番下にあります。

次の画像は☆が輝く地図の画像です。
Map out your visitorsをクリックすると見本が見られます。

左のBuild your map now!Build your map now!をクリックして、”2”の地図の大小を選びます。私はsmallですが、それでもサイドバーからはみ出すのでwidth="200"から100%に変更してみました。
次に地図のタイプを選びます。私はNaturalですがそれはHeatmapへの変更が可能です。
次はピンの形です。私は☆を選びました。選ぶ=クリック

以上”2”が終わったら、”4”に行きます。表示されたタグをコピーしてブログに貼って下さい。
このタグは”embed”なのでエキサイトブログには貼れません。
それと訪問者がどのページを見るのかを表示する機能を無効にするにはタグの”&link=yes”を”link=no”に変更することができるそうです。訪問者に自分のページにどれだけアクセスがあるか見られたくない方にお勧め。

※Firefoxだとブラウザの下部にサイトの閲覧者数の累計が表示される機能があるそうですが、プラグインとかいうので私はまだ試していません。 又、私には全く理解できないのですが、firefoxには<EMBED>タグのPLUGINSPAGE属性に“ジャヴァスクリプト”形式のURLを含ませることで、攻撃対象のローカルファイルを読み取れる脆弱性があるそうです。(ジャヴァスクリプト形式のURLからリンク先のサイトをサイドバーに表示させることで任意のコードを実行できるとかも)・・・これは私には分かりません。

”embed”タグはMozilla やMSIEにしか適応しないのだそうですが。
私がFirefoxで見たところ地図が表示されないPC設定もありましたが、ナンバーの方は大丈夫です。地図はフラッシュで表示も遅いし、個別ページをナンバーを表示するウイジェットの方に変えて見ようかなとも考えています。

注! 実際にウイジェットの変更を試したところ問題が発生しました!
新たにウイジェットを作成すると与えられた認識番号が違ってしまうので最初からやり直り状態になりました。それとトップページだけを地図であとを数字のウイジェットにしてみたところ地図が表示不可になってしまいました。
結果として中途でウイジェットの変更をする場合は既にウイジェットを設置してある由を報告(YESにチェックして自分のURLを入力)しないとアクセスカウントが振り出しに戻ることが分かりました。 又、同じタイプのウイジェットを全ページに設置しなくてはなりません。


Audio-Visual Trivia」で右下のサイドバーをご覧下さい。(2007年11月末迄設置、その後は地図なしで数字だけのバナーに変更)
ナンバーが表示されているバナーをクリックすると、左にタブが3っつ見えます。一番下の”maps”をクリックしてみて下さい。☆が蛍みたいにブリンク、ブリンクしてますでしょう?!
注!この地図は、再生プレヤー同様に一度目のクリックはそれをアクチヴにするためなので、2度目のクリックで機能します。アクセスがあると地図上のその場所(国)がブリンクします。このブリンクは最初だけ大きくで後は小さく光っていますが、それも5分~10ほどで消えます。
沢山アクセスがあるとピカピカしてクリスマス気分になれます!なれるほどアクセスある?

それでは、Amung.usの地図をクリックしてみて下さい。Recent Page Hits:ではアクセス国名と閲覧されたファイル名が表示されています。その最後は時間です。秒刻みで変わりますからちょっと見てると気ぜわしい位です。すごいことにページを更新(再読み込み)しなくても刻々と変わっていくのです。ですがこれが自分以外のPCだと分刻みしか表示しないことが分かりました。それから地図画面をクリックしてアクティヴにすれば、☆にマウスを当てると国名だけではなく、例えば日本でも岩手とか熊本、米国でもテキサスやニューヨークなどその場所からのアクセス数(累計とリアルタイムのアクセス)も表示してくれます。世界地理のお勉強になりますね。☆の数がとても寂しいHot'n CoolのAmung.usを見ても分かるように、☆自体は累計ではありません。アクセスがあっても表示されていない国からのもあることは確かです。
Recent Page Hits:の文字のすぐ上にheat map(ヒートマップ)がありますがクリックするとどこが今現在ホットなのかを表示してくれます。(どこからアクセスが多いか) もう一度クリックすると元のマップに戻ります。

とはいえ、国名が判明しないらしくEuropeだとか、南大東島は”Minami, Tokyo”と表示されています。
ところで、ファイル名の部分が”Unknown”と表示される場合はいったいどのページを見ているのでしょう。もしかして・・・Not Found!・・・?

注! この記事を書いて数日後から自分のページの統計でう秒単位では表示してくれなくなっていました。 ありり! なんで? 秒刻み表示は止めたのか? →その後、又秒刻みで表示されました。 きっとアクセスが秒刻みで来なかったからなのでしょう。
b0002123_206589.jpg
b0002123_20153397.jpg
(拡大可)
これらアクセスのあったそれぞれのファイルの表示は1時間もしないうちに消えて行きます。

graphs: 設置当初は無効になっていたグラフ表示も見られるようになりました。一番右のサムネールはここ一日分のアクセスの統計を表示したグラフです。24時間分の1時間ごとの最高と最低、そして平均(Avg.)が分かります。一番左のサムネールは過去5年間のグラフを表示してくれますが私は設置したばかりなので当然何も出ません。
※時間は協定世界時(UTC)を使用しているようなので、UTC+09:00、つまり「whos.amung.us」のサイトで表示される時間に9時間プラスすると日本時間になります。
統計で時間の”13”が最もアクセスが多いと表示されたら、日本の夜の10時のことだと思って良いでしょうかね。もっとも日本とアメリカでは昼と夜がほぼ逆ですが。

ここで教訓!
「Hot'n Cool」はファイルが数字で短いからRecent Page Hits:でクリックしてどのプページかを確認することが出来ますが、「Audio-Visual Trivia」はバカ長いので途中で切れて正確なURLが表示されないのでクリック出来ません。但し、地図の上の”Who's”をクリックするとどのファイルに何件がアクセスしているかが表示されているので確認出来ます。
※今後ファイル名には定冠詞を省き短くすることにします。

今現在地図の左に10 onlineと表示されていますが、これは今まさに10人が閲覧しているかを表しています。今まで見かけた数字では”14”が最高でしたが、有名ブログだときっと何千いや何万という数なんでしょうね。ちなみにAmung.usは同時に7万~10万件のアクセスがあるそうですからサーバーが混むはずです。
※私のサーバー事情かAmung.usの方がそうなのかは不明ですが、時々回線が混んでいるとウイジェットが表示されないことがあります。
GEO VISITORS以外は負担が少ないのでずっと続けてきましたが、過去の画像つきのウイジェットは重くて表示が遅くなるので1ヶ月ほどで取りやめたことが多々あります。よって今回も11月いっぱいで削除する予定です。

よく海外からのアクセスが増えたからブログに翻訳機能をつけなくちゃならないかと心配している方がいますが、それには及びません。海外には日本人がワンサカ出かけたり生活したりしているのですから、まず間違いなく海外にいる日本人からのアクセスです。

追記
2008年の記事 リニューアル! Whos.Amung.us (2008)

浮気症の私もどうやら落ち着いたようで2019年の現在も利用しています。
ブログの右サイドバーにある数字マークがそうです。

追記その2
2007年から早や5年経過、2012年の4月7日、Whos.Amung.usが様変わりしました。
日本語対応になり、ページの右上にある家のアイコンをクリックするとダッシュボードにいきます。
なにやらカラフルになりましたが、やはり慣れた旧バージョンが見やすい。
[PR]
by koukinobaaba | 2007-11-12 00:17 | 面白記事
<< ジェネシス Genesis 有料リンク paid links >>