有料リンク paid links

リンクの売り買いがあるなんて知りませんでしたから、「有料リンクって何?」と家の者と話していました。

有料リンクとは”インターネットでの広告”だそうです。・・・分かんない。
検索エンジンのランキング上位を狙ったリンクの売買行為をいうそうです。・・・まだ分かんない。

よくアフィリエイトなどでもバナー広告がありますが、目立つように派手なバナーでクリックを期待するのです。 が、それではなくて検索エンジンが「被リンク」と認識するような単純なアンカーリンクのことだそうです。
<a href="宣伝サイトのアドレス">そのサイトのキーワード<a>>
サーチエンジンの検索結果はがサイトのアクセスに影響するネット時代の広告手法だそうです。

SEOでは、被リンク(外部サイトからのリンク)が検索エンジンの順位決定に大変有効だそうですが、有料広告リンクを検索エンジンロボットがはじけないのでGoogleでは有料の広告リンクについてのガイドラインがあるそうです。なぜなら商品販売サイトが検索の上位に表示されてネットサーファーの望む情報サイトが追いやられるからです。
GoogleやYahooなどは数ヶ月に一度の割りで検索順位を決定づける方針(アルゴリズム)を変えているんだそうです。それで突然有料リンク販売サイトのGoogle PageRankがダウンすることがあるのです。ちょっと前にGoogleはリンク販売サイトへのペナルティ警告を出していたそうです。
警告の後にはペナルティがあります。
どんな? 販売サイトの削除とか人為的にPageRankダウンだそうです。

これについては私の知り合いのブロガーが泣いていました。
一つのブログが閉鎖になったそうです。まずGoogleから”スパマー”勧告メールが来たそうです。つまり”有料リンク”か”検索エンジンスパム”とみなされたのです。それからGoogleの検索にはまるで表示されなくなったのだとか。つまりインデックスより削除されたわけです。よほどショックらしく自分のアイコンまで無しにしています。私には全くスパムには見えませんでした。
検索エンジンスパムとは - SEO対策

そのサイトを作った当時は「見て下さい!ちょっとしたトリックを使ったら新しく作ったブログがトップに表示されるようになりました!」と自慢していたのです。
そのブロガーにとって閉鎖になったブログはゲイトウエイのような役割だったと思います。リンクの売り買いがあったかどうかは分かりませんが、沢山のリンクを集めて相互リンクを貼り人気サイトに仕上げておいて、他のサイトに誘導していたのでしょう。もし、そのサイトがリンク売買なんて全くなくて単なる単なる”ブロガーのリンク集”を作っていただけだったとしたら、とんだ濡れ衣ですがね。かなりの努力家だったので大変残念なことです。

そんな有料リンクサイトをGoogleさまに密告(いえ、報告)する制度もあるそうなんで、間違えられたらちょっと怖いですね。

結局は”有料リンク”というのは、ブロガー同士の相互リンクなんかのことではなくて”商売”が絡んでいるんですね。・・・ちょっと分かったかも。

私のブログにはコメントもトラックバックも滅多にこないし、今やかってのブロガーとの交流も途絶え、お金を払わない私には被リンクは殆どありません。

よく自分を上位に表示させるには・・・良いサイトからリンクして貰うこと・・・って書いてありますが、そんなに良いサイトが私のブログをリンクしてくれるには、どうすりゃいいんですカネ。
やっぱ、”金”かね。

もし貴方のサイトがGoolgeランクの”5”以上なら、ぜひ私のブログをリンクしてね。

☆無料で設置できるサイトのアクセスカウンターなどにもご注意だって!
☆もし貴方のサイトに有料リンク掲載のお話が来たらご用心遊ばせ!
[PR]
by koukinobaaba | 2007-11-11 00:25 | 面白記事
<< リアルタイムのアクセス解析 w... ルイ・ヴィトン エピのキーケー... >>