フリオ・イグレシアスが歌うタンゴ 「淡き光に」 A Media Luz - Julio Iglesias

世界の恋人の異名をとるフリオ・イグレシアス(Julio Iglesias)はスペイン出身のラテンのポップス歌手で世界で最もたくさんレコードが売れた歌手としてギネスブックに載ったほどの人気者です。
フリオ・イグレシアスの歌が次々と流れる!「世界中で愛されている歌声」
Julio Iglesias

そのフリオ・イグレシアスは”ラ・クンパルシータ”、”ジーラ...ジーラ”、”エル・チョクロ”、珍しいところでは”カンバラーチェ(古道具屋)”、そして有名な”淡き光に”などのタンゴを歌います。
”淡き光に”はカルロス・セサル・レンシ(Carlos Cesar Lenzi)と(エドガルド・ドナート)Edgardo Donatoによるアルゼンチンタンゴの曲でCarlos Gardel(カルロス・ガルデル)が歌った他、アストール・ピアソラ(Astor Piazzolla)の演奏でも有名です。

フリオ・イグレシアスはこんな顔?
b0002123_10424227.jpg
フリオ・イグレシアスの「淡き光に」が収録されているアルバム
My Life: The Greatest Hits


Julio Iglesias - Tango ( A media luz ) - YouTube

なにしろコーヒールンバとして名高い「モリエンド・カフェ」は珈琲豆を挽きながら歌う労働歌らしいのですが、フリオ・イグレシアスが歌うと甘い夜を過ごした朝の珈琲になってしまいます。
うーん、セクシー!
Julio Iglesias - Moliendo Café - YouTube
Julio Iglesias - Moliendo Café - YouTube



[PR]
by koukinobaaba | 2007-11-06 00:03 | 音楽
<< 頭痛がするHTMLチェック A... この色はオリーヴ? Puke ... >>