頭痛がするHTMLチェック Another HTML-lint gateway

「HTMLソースの文法をチェックするツール」があることを知りました。何年もブログを運営していてもちっともHTMLが分かっていない私には”お助けマン”のようなツールです。

その噂のチェックツールとは、ブログやウエブサイトはHTML文書で書かれていますが、そのタグ(文法)をチェックし、採点もしてくれるということで評判が高い「Another HTML-lint gateway」です。

自分のブログが正しい文法で書かれていれば、SEO対策には影響ないといえどもそれだけ良いサイトが出来上がるわけなのでアクセス率も高くなるそうです。

「Another HTML-lint gateway」でURLやHTMLソースを貼り付けるか、ファイルを指定してチェックしてもらいます。
そのページにプラグインがあると場合によっては採点が下がる可能性もあるそうです。
エラーがそのエラーがあるライン(行)で表示されて説明へのリンクまでありますからとても親切です。
各行の左端にある数字はエラーの重要度を0~9で示したものなので大きなほど重大なわけですから修正するべきなのでしょう。
自分のサイトのソースをチェックして100点(満点)を目指して修正していけば実に素晴らしいブログの出来上がりです。そうなるはずです。
校正し始めると病み付きになるとはいうものの、ブログの過去記事は何百ページもあるので今から直し始めると労力も時間もかかってでえらいことになりそうです。
※ブラウザがIEだと次々と違うURLをチェックできますが、Firefoxの場合は一回ごとにページを更新しないと出来ません。

貴方のブログのURLを入力してHTMLチェック!
Another HTML-lint gateway

エキサイトブログのチェック結果
問題は私のエキサイトブログ「Hot'n Cool」です。エキブロは記事の内容とサイドバーなどは自由に書けますが、2004年の中頃までは自由に変えられたテンプレートは今ではいじれません。
それでExciteブログを「Another HTML-lint gateway」でチェックしてみたところ、な、な、なんと!「1007個以上のエラーがありました。このHTMLは -1307点」となり個別ページでも「1001個以上のエラーがありました。このHTMLは -1458点」と表示されるのです。おまけに「このHTMLには重要な問題が多く含まれています。環境によっては閲覧できない可能性が非常に高いと言えます」なんて!こった! それでアクセスが低いのか?

不思議に思ったのでエキサイトの他の方のブログもチェックしてみましたがエキサイトブログは全部似たり寄ったりの結果でした。但しエキサイトのスキン(テンプレート)の新しいものを使っているとこれよりは良いようです。

exblog.jp・・・「1007個以上のエラーがありました。このHTMLは -1307点」

エキサイト以外もチェックしてみた結果例
あくまでも目安でそのレンタルブログが必ずしもこの通りというわけではありませんがネット界での評判はblogs.yahoo.co.jpかseesaa.jpがお勧めらしい。

blogs.yahoo.co.jp・・・「56個のエラーがありました。このHTMLは 63点」
seesaa.jp・・・「87個のエラーがありました。このHTMLは 34点」
blog.livedoor.com・・・「393個のエラーがありました。このHTMLは 17点」
d.hatena.ne.jp・・・「136個のエラーがありました。このHTMLは 13点」
blog.goo.ne.jp・・・「227個のエラーがありました。このHTMLは 6点」
diary.jp.aol.com・・・「354個のエラーがありました。このHTMLは -14点」
nifty.com・・・「290個のエラーがありました。このHTMLは -19点」
blog.dion.ne.jp・・・「336個のエラーがありました。このHTMLは -44点」
cocolog-nifty.com・・・「153個のエラーがありました。このHTMLは -85点」
blog.fc2.com・・・「728個のエラーがありました。このHTMLは -118点」
blog.so-net.ne.jp・・・「229個のエラーがありました。このHTMLは -167点」
ちなみにレンタルではないtypepad.jp・・・「11個のエラーがありました。このHTMLは 71点」

「Another HTML-lint gateway」はいち早くこのツールで自分のサイトを手直しした家族の者から教わったのですが、私の映画と音楽のブログ「Audio-Visual Trivia」はものすごいエラーだそうです。

「Another HTML-lint gateway」でものは試しと「Audio-Visual Trivia」のトップページを調べてみたら、”433個のエラーがありました。このHTMLは -222点”と出ましたが、同じ記事の個別ページだと”450個のエラーがありました。このHTMLは -160点”でした。ものすごいマイナス点数です!このブログはMovable Typeなのでテンプレートも自分でカスタマイズ出来ますから校正しようと思えばいくらでも手を入れられるのです。悪いのは全て自分といってもいいでしょう。

1ページだけでも直すのは大変そうですが取り合えず大きい数字の重要なエラーだけでも直したら?と言われています。
ですがエラーを表示してくれるページを見ただけで頭痛に襲われました。
HTML・・・こわい!

☆エキサイトブログは校正不可能の部分が多いのであきらめ状態ですが、「Audio-Visual Trivia」の方はテンプレートやスタイルシートから校正していけばいっぺんに直りますから、かなり改善されるでしょう。
でも、それが厄介なのです。頭痛・・・もう寝る。寝ちゃ駄目!アクセス率がアップするんだから!

☆参考になるSEO対策HTML講座 - Google.client.jp
[PR]
by koukinobaaba | 2007-11-07 00:17 | 面白記事
<< 「白い花の咲く頃」と「忘れない... フリオ・イグレシアスが歌うタン... >>