米八のおこわ弁当

旅行に行く時は飛行機なら機内食ですが、新幹線などは車内販売のお弁当が楽しみです。
といっても私は殆どの場合、駅などで前もって購入しています。ところが崎陽軒のシュウマイ弁当、東京駅のうなぎ弁当や深川めしなどめぼしい弁当は殆ど試してしまったので最近は駅ビルで調達することもあります。

あれこれ買ってみましたが、なんといっても美味しいのが米八のおこわ弁当です。
「米八」はお赤飯やおこわが専門で、吉祥寺が本店だそうですが有名百貨店や駅ビルに支店がたくさんあります。

「米八」の”おこわ”はお赤飯、五目おこわ、栗おこわが定番ですが、季節によっては松茸や木の子などが加わり、常に6種類以上のおこわが楽しめます。変ったところでは季節限定の”タラコおこわ”が美味しかったです。

”おこわ”だけ購入すると400円台から600円台と値段が違うのですが、これがお弁当となると一律になって弁当の種類によっては2種類あるいは3種類のおこわが自由に選べるのです。
その弁当は600円台から1300円台とお手頃な価格で、お値段もさることながらおかずの魚や煮物の味が素晴らしいのです。最近感激したのは季節限定の”カキフライ弁当”でした。カキフライというのは惣菜店で購入してもレストランで注文しても納得いく味になかなか出会わないのですが「米八」のカキフライ弁当はウマイ!
私の好みでいうと”豆腐ハンバーグ”はイマイチですがそれ以外は全部美味しいです。女性なら一番安い600円台の弁当でもお腹がいっぱいになること請け合います。

私は旅行以外に、家庭でもお昼ご飯代わりに頂くことが多くなりました。
おこわ弁当はkoukinobaabaが自信をもってお勧めします。 ご近所に支店がありましたら、一度お試し下さい。

おこわ 米八の御弁当
[PR]
by koukinobaaba | 2007-10-27 00:44 | 面白記事
<< エヴァリー・ブラザーズ The... ボルサリーノ Borsalin... >>