お手軽な宅配のメール便

とうとう天下の郵便局が民営化となりました。

私は今まで小荷物やダンボール箱入りの荷物は早く届くと思って民間の宅配業者に依頼していましたが、郵便物は郵便局、そして封筒に入れた冊子なども郵便局まで行って重さを計ってもらっていました。2cm位の厚さの郵便物だと開封にしないでうっかり普通郵便で出すとえらく高いのです。開け忘れて郵便局でハサミを借りたこともありました。

宅配だと普通は受け取るには在宅していて認印かサインが必要ですが、メール便だとポストに投函していくので便利です。但し私信は駄目ですが本とかCDなど薄いものが届いていました。
私信でなければ封筒に入っていればOKらしく、規定はありますが目安として1cmか2cmか配送料金が違うのです。

例としては普通と速達で違いますが、A4の封筒で厚さ1cmまでなら80円で、2cmなら160円
B4封筒の厚さ1cmまでは160円で、2cmなら240円と単純ですが、重さは1キログラム以下で家庭のポストに入らねば駄目です。
私の経験では郵便局で400円以上かかった同じ冊子類が宅配のメール便では160円ということを知り、今後は大いに利用するつもりです。

問題は保証の問題や届け先の未確認がありますから、私の場合は「どうでもいいですよ」といった内容物に限って利用しています。家族の者が子供の服送るのには薄く延ばして封筒に入れて配送すればいいかなと言っていました。・・・2cmならOKですが。

重たい宅配物は業者に取りに来て貰うのですがメール便はコンビになどの代理店に持参しています。店頭で料金の確認をして下さいね。

Amazonがこのメール便を使うのですが、先日DVDを注文したらポストに差し込んでありました。かなり外に出ていて誰でもちょっとひっぱれば盗れる状態です。私の住んでいる集合住宅はポストがガラスドアの中にあり、管理人室の前で監視カメラまでついているのなんとかで無事でした。これは郵便配達サイドの問題です。

詳しくはメール便の老舗のクロネコメール便
郵便局の郵便物のサイズ・重さについて
[PR]
by koukinobaaba | 2007-10-20 21:32 | 面白記事
<< 「猫なべ」&「ななみなべ」 定食をたべた! 天ぷら つな八 >>