役立つ綿棒の裏技 & 伊東家の食卓

日本テレビの「伊東家の食卓」という裏技の番組を何年か前まではよく観ていました。

裏技は小物を含めて道具を使用するのは面倒ですが、そうでなければ実験してみたことがたくさんあります。私が「これは役に立つ!」と思う裏技は家族にデモンストレーションしていましたがあまり乗ってくれませんでした。

最も気に入ったのはゆで卵!
蓋付き鍋に卵が隠れなくてもよい位の水を入れて沸騰させるだけ。あとは適当に冷ますと出来上がり。本当は正確に時間がありますが、ともかく一度沸騰したら火を消してよいという点にひかれました。よって私の結果はまだ半生状態だったりと色々ですが・・・うまくすると温泉卵も出来ます。

伊東家の食卓 オフィシャルサイト
日テレの「伊東家の食卓」公式サイトには”裏ワザ・データベース”のページがあります。ちょっと裏技を知りたい時に参照すると便利です。

毎回役に立つ裏技を紹介したバラエティ番組の「伊東家の食卓」は10年間放映されていましたが、この度終了して4月から「伊東家ランド」として再出発しました。
伊東家ランド


☆ここでkoukinobaabaの裏技をご紹介します。

もしかするとインターネットのどこかに記事があるのかもしれませんが、取り合えず私が実証済みの裏技です。 綿棒
耳鼻科の先生に「耳垢を押し込んじゃ駄目!」と注意されたので綿棒での耳掃除は止めたのです。先生曰く、「耳垢は耳の入り口付近に発生するので奥にあるのは押し込まれた耳垢」だそうです。

それで残っている綿棒の私なりの用途は・・・

① 私の歯はとても小さくて歯並びが良かったのです。歯石は何度も取りましたが被せた虫歯は1本です。歯医者さんで「綺麗ですねぇ」と先生に褒められたので、「あら、そんな・・・」と言おうとしたら、先生は歯のレントゲン写真を見ていました。

それが歳とともに歯が歪がんできて歯並びが気になります。乱杭歯ほどではなくとも歯が奥に少々でも傾くと磨き残しになって時間が経つにつれ色素が残るようになります。たいていはお茶やコーヒー、又は私の大好きなカレーの色素が歯を染めるのです。これはいくら歯ブラシでゴシゴシやってもとれません。ぜったいに取れません!
そこで綿棒の登場です。綿棒に歯磨き粉を付けてこすると、あら不思議! 黄色や茶色に変色した歯が不思議なくらい綺麗になるのです。歯科医院などでは歯を白くするには1本1万円くらいすることもありますから、抗生物質などの薬害でないならばこの方法で取れます。

② 髪をブラッシングしますが、私はとかすのには櫛(クシ)も使用します。柘植(ツゲ)の櫛で髷に結うのです。ところが歯が細かいこの櫛の掃除が大変です。爪楊枝でやったことがありますが気が遠くなりそうでした。そこで綿棒の登場です。
湿らせた綿棒で櫛の両面をこすると、あら不思議! 綺麗にワタワタごみが取れるのです。綿棒に付いたゴミがまた櫛に付くことはありません。湿めらせた化粧用コットンでも試したのですがやはり綿棒の方が使い勝手がよいようです。
☆私は髪の毛がからみついたまま放置されたブラシを見るのは大嫌いです!

③綿棒を折らないように曲げて花の穴に入れると鼻の通りが良くなります。耳鼻科の先生がおっしゃるには「鼻さえ通れば具合が良くなる」とのこと。鼻詰まりで息が出来ない時にやってみて下さい。
以上、ぜひお試しあれ!
なに?櫛など使わないって?・・・ん、歯も黄色くなんないの? ふぅーん、鼻も詰まんないの。

追記
現在2010年、これでいつでも黄色くなった歯を白く出来ると喜んでいたのですが、その後3年経過しても一度も歯が黄色くなりません。あれはいったい何だったのか? やはり、カレーの食べ過ぎ?
[PR]
by koukinobaaba | 2007-08-19 13:36 | 面白記事
<< 面白ビデオ StumbleVideo セキュリティ保護のため ファイ... >>