脅威の”div”タグ ファイル名にもご用心!

ファイルに名前を付ける時には気を付けないと、ファイルの名前がタグに影響するのです。

私の音楽と映画のブログ「Audio-Visual Trivia」はシックス・アパートのブログソフトの”Movable Type”を使用して記事を作成しています。コンピュータにはうとい私には手に余るシロモノですが息子がお膳立てをしてくれたので、恐ろしい経験を何度か繰り返しながらですがなんとか続けております。

何が恐ろしいかというと初期に初心者の私の手違いからブログの全ての記事が同じキーワードの羅列になってしまったのでした。 置換の失敗!
又、ブログの全ての記事がなくなって最初からやり直しになったり、ネット上でコピーしてきた文字列のフォントの違いからRSSが表示されないなどと普通はあり得ない事件が起こりました。

このエキサイトブログのHot'n Coolでは禁止されているタグもMovable Typeでは使用出来るので色々と試してみたりしますが、以前はタグの閉め忘れでページが壊れることが何度かありました。
特に「div」タグは全体に影響を及ぼして、サイドバーが下の方に行ってしまったり本文の枠が消えたりします。

そして大分慣れてすぐに解決出来るようになったこの頃でしたが、どうしても修復出来ないページがあり何ヶ月もの間、「みっともない!」と思いつつ放っておいたのでした。その間ただ単に放っておいてはいません。シャーロックホームスなみに犯人探しを遂行しておりました。「ふむふむ、「div」は全て閉まっているな・・・」
記事内で「お願い」もしてみたのですが回答は得られず今日に至った次第です。

そのページを編集したのをきっかけに「どうしても探してやる!」と根性(?)で再度間違い探しにトライしました。
かなり長い記事なのですがおおまかに分けて削除してみて分割線が表示されるようになるかどうかを確認しました。それから細かく分けても調べてみたところ・・・・あった!

「div」タグの閉め忘れではなかったのです。なんと、私が付けた画像(image)のファイル名が”divider”という文字を含んでいたのでした。div-ider
なんでえ、なんでえ~、こいつが犯人か! ただの”sen”とか”line”にでもしておけば良かったものを洒落たファイル名にしたもんだからこんなことに。

この画像を削除したら案の定、分割線が表示されて綺麗なページになりました。なるほど、ファイル名も重要なタグと紛らわしいのはいけないとわかりました。
この画像はファイル名を変えれば使用出来るので後ほどやってみます。

D.I.V. にご用心!
下記の画像は”rainbow_gif”というファイル名ですがなぜかオッサレに名前の変更で”divider”にしてしまったのが災いのモトでした! 反省
b0002123_11133976.gif


DIVタグのせいではなくて外枠が壊れたページ その2
ある記事の外枠が又また表示されないので、今度も「divタグ」かと思い少しずつ削除して検証した結果本文では無いことが判明。
よくよく調べてみると、コメント欄に自分が書き込んだ異常に長いURLがあるのを発見!
それを削除したら正常に表示されました。
やれ、やれ!
[PR]
by koukinobaaba | 2007-08-13 10:56 | 面白記事
<< Amazon Http/1.1... 音楽ダウンロードが当たる! C... >>