受け取った迷惑メールの差出人が自分!

受け取った迷惑メール(スパム)の差出人アドレスに自分のメールアドレスが書いてあったのでびっくりしたことはありませんか?

スパムだということは分かっても、もしかして情報を盗まれたのか?とかウイルスに侵されたのか?と心配しなくでも大丈夫らしいです。
私は当初、私が差出人のスパムメールを迷惑メール報告すると自分自身が拒否設定になってしまうのかと心配しましたが、本来の差出人が拒否されるだけなのでジャンジャン迷惑メール報告しています。

これは偽装メールといって、メールの作成フォームの一番上にFrom:があり、既に自分のメールアドレスが記入されています。そこにメールを送信する相手のアドレスを入れているのです。「Received:ヘッダ」を検証すれば真実が見えるそうです。
送信者が受信者になっていると、実は貴方しかこのメールは送信されていなくても、「えっ、私がスパムを送ったことになっているの?」と不安になった貴方がメールを開くように仕向けているのです。これを開いてしまうときっと恐ろしい宣伝が現れることでしょう。

実は規定のメールフォームではFrom:欄の差出人を換えることは出来ません。メールアドレスの追加」で相手のメールアドレスを入力しなければならないのです。
実際に私もサーバーのメールアドレスを転送して普段使用しているメーラーで読む設定にしています。そのメアドで送信も出来るのです。

ですが、このような面倒な作業を伴う方法で一度に大勢の人に送信するのは大変なことです。きっと簡単にRrom:欄をTo:欄と同じに出来るツールかプログラムがあるのでしょうね。
差出人として指定されたアドレスが確実にそのPCの持ち主であるかをサーバ同士で確認方法が検討されているようですから、いずれはこのタイプのスパムはなくなるでしょう。ですがさらにさらに新手のスパムが新案されるのです。永遠なるいたちごっこですね。
差出人が自分だから迷惑メール設定にしたら自分のメアドを拒否してしまうなんていう心配は皆無です。メールにチェックを入れてドンドン迷惑メール報告をしましょう。

追記:
2008年11月
ここ数日今までになく私が差出人となっているスパムメールを大量に受信しています。大量といっても1日に30通ほどですが。

スパムは通常、迷惑メールのフォルダに振り分けられるので確認もせずに一括削除していますが、私が出したことになっているメールなので正常に表示されてしまいます。私のあるメールアドレスをいつも使っているYahoo!メールに転送しているのですが、それは滅多に使用しないのであれか?これか?と予想は付きます。一つはインターネット上で常時さらしております。きっとこれでしょう。
2日間、モグラタタキの要領で次々と迷惑メール報告にしていたらその後ピタリと止まりました。
取り合えずは落ち着きましたが、一晩寝ると5件ほどの私宛のスパムメールが届いています。ネット上にさらしてある私のメールアドレスを蒐集したスパマーから次々とくるでしょう。あまりひどくなればアドレスを変更することも考えねばなりません。

私宛のメールアドレスを利用した全てのスパムメールは外国からと思われます。(バイアグラなどの薬物かポルノ)
通常の迷惑フォルダに振り分けられるスパムは日本の出会い系やエロビデオ系が殆どです。
それで転送元のメールアドレスを使用してログインしている某サイトでそのアドレスを削除変更しておいたら大分、本当に大分減りました。このプロフィールページはユーザー用で誰も見ることができないはずだがどこからかアクセスできるのでしょう。またはサイト自体が流しているか。(言語道断)
[PR]
by koukinobaaba | 2007-08-08 12:32 | 面白記事
<< パンティストッキング Give... バルサミコ酢のドレッシング >>