号外! 米Yahoo!の「LAUNCHcast」が著作権侵害プロテスト  Web radio Sound Off

Yahoo!の「LAUNCHcast」は終了しました。

インターネット上で音楽が聴けるラジオは山のように存在しますが、私の一番のお気に入りはYahoo! LAUNCHcastなどです。在宅中はいつも必ずといっていいほど聴いています。なにしろ私用に好みのジャンルを設定してあるので素晴らしいことこの上ないのです。
私の過去記事にもYahoo!LAUNCHcastに関連した内容がありますが、詳細はヤフー・ラジオのランチ・キャスト Yahoo! Radio Station-LAUNCHcast

そして2007年6月の本日昼過ぎに、いつものようにヤフーラジオにアクセスしました。

すると、どうでしょう!音楽が流れないでこんなメッセージが表示されたのです。(↓クリックで拡大)
b0002123_13183865.jpg
つまり、オンラインラジオ協会が行っている著作権侵害に対して抗議する3度目のA national Day of Silence(アメリカ時間で、24時間プロテスト)だそうです。聴視者が一日ラジオにアクセス出来ない停止日を設けて、このことにより一般リスナーの喚起を促そうというわけです。

以前にもアメリカのEMI Musicやその他の大手レコード会社がYahoo!ラジオの「LAUNCHcast」に対して著作権侵害の訴訟を起こしていたのですが、それは和解金を支払って和解したそうでその後はEMI社のコンテンツを流す契約になったそうです。 ところが今回は大規模です。アメリカのサイトではこのサイレンスが永遠にならないように、貴方の地域の国会議員に陳情の電話をするように呼びかけています。哀しい哉、今日は一日ラジオが鳴りません・・・と思う方は議員さまに抗議の電話を!(6月15日前にだそうです。)

今回はヤフーラジオだけではないそうでインターネットラジオ全体の危機ともいわれています。インターネットラジオが聴けなくなるなんて!

インターネット上で音楽が聴ける私のいくつかの好きな個人サイト(主に50年代などのオールディズなど)は以前はmp3やasfファイルではなくRealAudioに変更して生き延びてきましたが、それすら今年あたりから著作権侵害とされ軒並み閉鎖に追い込まれました。それらサイトの運営者は営利目的ではないことを強調し、そのサイトで音楽を聴いてCDを買ったことを証明してほしいと訴えていました。

英語ですが参考を後で読んでみる。
☆インターネットラジオのプロテストについてWeb radio June 26 Sound Off
☆抗議をよびかけるThe SaveNetRadio Coalition

ちょっと前からPVなどを観ようとすると「アメリカ国内のユーザーのみ」といわれて拒否されていましたが、最近はRhapsodyのような音楽サイトでも「U.S. Only We're sorry.
We have detected that you are outside of the United States. This service is currently only available to residents within the United States.」と出てしまいます。ばれちゃいますね。

「manini」さんからコメントを頂いたPandoraも駄目なんですね。有料のメンバーでさえも切られてしまうなんて! 金払えばいいっていうものではなさそう。
「manini」さんがログインしないと駄目といわれたLive365は過去に記事を書いた頃に私は登録していた(らしい)のですぐ聞けました。(ですがMy Accountをクリックしても何もないからしてないのかな?)

そうこうするうちに私の大好きなYahoo! LAUNCHcastも海外からのアクセスはIPアドレスで判明するので拒否されてしまうようになりそうです。ぎゃ~!

追記:
同日、日本時間で2007年6月27日午後9時に再度Yahoo! LAUNCHcastにアクセスしたところ、聴けました!
最初に流れた曲はBig Mama ThorntonのEverybody's Happy (But Me)でしたが、私はハッピーですよ♪

ですが、こんなことがあってしばらくしたら、今までの四角いプレーヤーが画面いっぱいの長いプレーヤーに変更されました。プレーヤー自体は同じ大きさなのですが右横に宣伝が付いたのです。まあ、こうでもしないと運営困難になるのでしょう。
ですが、ハイテクな広告がチラチラして目に悪いので、「LAUNCHcast」さまには申し訳ないですが右にドラッグしてブラウザの枠外に出し広告部分を見えなくしています。

追記:
この記事の後、LAUNCHcastはスムースに利用できるようになり、さらに今まで表示されていた「あなたは規定数の曲を超えた」がなくなりました。つまり一日中聴いていられるのです。
雨降って地固まったのでしょうか。

2008年3月に気が付いたのですが、LAUNCHcast同様に私の好きなラテン・ラジオのBatanga(バタンガ)が著作権問題で海外のユーザーは聴けなくなりました。
関連記事はAudio-Visual Trivia - ラテン音楽のインターネット・ラジオ

追記:
残念ながら2009年2月16日以降はカスタマイズしたLAUNCHcastのMYy Stationは聴けなくなりました。詳細はLAUNCHcastは終了

[PR]
by koukinobaaba | 2007-06-27 13:40 | 面白記事
<< 血圧テスト TOYOTA ファーブル教授の... >>