TOYOTA ファーブル教授のスケッチ

現在このCMは消滅しました。

最近知識人の間で話題のCMです。

日本の自動車会社である世界のTOYOTAのサイトですが、新車のアピールといえば美人コンパニオンがハイレグお姉ちゃんが付き物だったのですが、最近は教育的になったのですね。
なぜなら地球温暖化に対応した新車「TOYOTA Hybrid」のプロモーションなのですから地球環境を整えればおのずと自然が復活して昆虫も戻ってくるという構想です。
排気がクリーンなハイブリッドカーは1997年にトヨタ自動車がプリウスを発売したのが始まりだそうです。
ちなみに昔は色々な糸トンボやお歯黒トンボが庭にやって来たり、赤とんぼの大群をみかけることもありましたね。綺麗なのはブルー(瑠璃色)の糸トンボで正式名はアオイトトンボ(Lestes sponsa)というのだそうです。

この「ファーブルの昆虫記」をもじったCMフラッシュ「ハイブリッドカーに乗って昆虫を探しに行こう ファーブル教授のスケッチ」は2007年の6月1日に公開されたようです。

そろそろ夏休みも近づいて虫取りにも出かける季節ですね。この虫取りはお子様も一緒に楽しめそうです。

私はゲームなど全くやらないので説明を見ても要領が悪いですが、慣れている方なら簡単に動かせると思います。たくさん昆虫を捕まえて下さい。

TOYOTA Hybrid 「ファーブル教授のスケッチ」は下記のサイトで観られます。
ENTERをクリックするとフラッシュのページになります。
最初にマウスを動かすといたずら書きの線が見えます。羽ばたいている蝶をクリックして下さい。すると・・・
虫を探しに行く場所を選んでください。後は説明にそって遊んで下さいね。
フラッシュのローディングの天道虫が可愛い♪ まるでPIXAR & DisneyのBug's Life (バグスライフ)

Les Croquis du Professeur Fabre ファーブル教授のスケッチ
現在はリンクが消滅しました。 残念!
[PR]
by koukinobaaba | 2007-06-26 00:30 | 面白記事
<< 号外! 米Yahoo!の「LA... 簡単IQテスト Test fo... >>