小笠原伯爵邸の披露宴 スペイン料理のメニュー

小笠原伯爵邸での披露宴当日のメニュー

前菜はピンチョ風
イベリコ生ハムとサルモレホのトラディータ
チョリソーのパイ包み焼き
イディサバルのピッツァ
マグロのタルタル
サーモンのバニラオイル、コンフィとフィグ
ムール貝のエスカベッチェ エスピナレルソース
ホタテ貝柱・グレープフルーツのジュレ・ミントのオイル
レモントマトモッツァレラ アンチョビとからすみ
タコのガリサイ風
など何種類かのカナッペなどの一口おつまみ類とシャンペンなど飲み物

会食
<スープ>
牛肉とトリと生ハムのコンソメ
マンチェゴチーズと豚コラーゲンのラビオリ
黒トリュフの香り添えポーチドエッグ
<魚>
スペイン産生ハム巻きオマール海老のソテー グリーンマスタードソース
金目鯛のスケット ポテトのピューレとキノア添え
<肉>
和牛フィレと季節のキノコソテー シェリビネガー赤ワインソース
カボチャとズッキーニと新じゃがのミルオハス添え リンゴのマーマレード
<パンにはバージンオリーブオイル>

デザート
ブルーチーズのチョコガナッシュ
フォロマージュと赤果実のコンポート
さくらんぼゼリーとブラッドオレンジゼリーのタルト
季節のエラード
季節果実のピンチョス
マシュマロ

ケーキ入刀!
珈琲や紅茶などの飲み物

我が家ではこれが最後の結婚式となるせいか胸がいっぱいで殆ど喉を通りませんでしたが、
花嫁さん、花婿さん、ごちそうさまでした! あっちっち!

こちらがピンチョスとドリンクのガーデンパーティー風景
b0002123_17561512.jpg



☆スペイン料理用語☆
Pintxo(ピンチョス)とは突き刺すという語からきたバスク地方由来の串や楊枝にさした一口オツマミ
Iberico(イベリコ豚)とはスペイン原産の黒豚で脂肪が多い肉で、Jamon Iberico(ハモン・イベリコ)はスペイン産の黒豚生ハムのこと。
以前ホテルの食事で供されたイベリコ豚のソテーは半分が脂身で私はたべられませんでした。
Salmorejo(サルモレホ)とはスペイン南部アンダルシア地方由来の夏だけの冷たいトマトベース&ニンニクのスープ
Trradita(トラディータ)は不明ですがカナッペ風
Chorizo(チョリソー)はスペインがオリジンの香辛料ぱっちりのたたきポークのドライソーセージで、メキシコや韓国のピリ辛ソーセージではありません。
Idiazabal(イディアサバル)とはスペインバスク州の山村の名を冠した羊のチーズ
Escabechados/Escabeche(エスカベッチェ)とは揚げた魚貝類のマリネ
Espinaler(エスピナレル)とはバルセロナのシーフードの会社”Espinaler”が開発したソースらしく、貝料理にかけるビネガーとレッドペッパーやブラックペッパーなどの香辛料で作った”Salsa Espinaler ”として有名だそうです。
Anchoa(アンチョビ)とはカタクチイワシのような魚を油漬けしたもの
Pulpo a Feiva(タコとジャガ/タコのガリシア風)とはスペインのガリシア地方の茹でダコのオリーブ油とパプリカ&チリで味付けし茹でじゃがに載せたカナッペ
Manchego(マンチェゴ)とはラ・マンチャ地方の羊のミルクから作られるチーズ
Ravioli(ラヴィオリ)とは一般に詰め物をした四角いパスタですが今回はスープの浮き身として入っていました。
Trufa Negra(黒トリュフ)とは黒いダイアモンドとも黒い真珠とも呼ばれる香りの高いキノコ
Bogavante(オマール海老)とは伊勢エビの仲間で大ぶりの海ザリガニです。生ハムを巻いてなくても美味しいに決まってる!
Squet(スケット)とはカタルーニャ地方の魚の鍋料理(フランスのブイヤベース)でメインがEscorpora(カサゴ)ですが今回は金目鯛でした。
Quinoa(キノア)はアワとかヒエのような雑穀の一種です。
Milhojas(ミルオハス)とは千枚の葉を意味する甘いパイのようなミルフィユです。
Queso Azul(ブルーチーズ)とはカナッペ、サラダ、ピッツァ、スープやソースにも使用される風味も味も強烈で塩気のある青カビで熟成させたナチュラルチーズの一種。
Xoco-ganache(チョコガナッシュ)とは日本では一般にいう生チョコのことで、チョコと生クリームを合わせた柔らかいチョコで、トリュフ型チョコの芯にするクリームチョコのことです。
Queso Fresco(フレスコ)とはフランス語のフロマージュのことで熟成させない生チーズを指し、ヨーグルト状です。
Tarta(タルト)とは卵を攪拌したスポンジケーキより柔らかい生地のお菓子をいいます。
Helado(エラード)とはアイスクリームのことです。
Malvavisco(ウスベニタチアオイのことですがマシュマロ)とはその根を卵の白身、砂糖、ゼラチンで固めたふわふわした菓子でアイスクリームと一緒に供されることもあるそうです。


さあ、これで貴方もスペイン料理通になりました!

小笠原伯爵邸での披露宴についてはこちら
[PR]
by koukinobaaba | 2007-05-21 15:18 | 面白記事
<< 小笠原伯爵邸 結婚式 ココス諸島/キーリング諸島 C... >>