ツバル Tuvalu

またまた、新しい国からアクセスがありました。 その名はTuvalu(ツバル)です。
南太平洋のエリス諸島として英国の植民地だったのが1978年に独立してオセアニア州の国だそうです。ツバル首都があるのはFunafuti(フナフティ)島で、ツバルの国名ドメインは”.tv”で、ツバルの人はTuvaluanです。

World Atlas.com(地図)
Around Funafuti - YouTube(ビデオ)

ですがこのツバルのドメインが2000年にリースされて収入を得ているとか。そうすると私のブログにアクセスがあった”.tv”は実際にツバル島からなんだかどうだか。
通信に関わるライセンス料という意味が飲み込めませんが。

ほとんどの住民がポリネシア系だというツバルは世界で最も小さい国の一つであり、最も人口の少ない国であり、最も貧しい国でもあります。 最高でも海抜5mと海抜が大変低く、近年脅威となっている地球温暖化の犠牲になりそうだったらニュージーランドかオーストラリアへ集団移住せざるをえないかもしれません。そうならないためにも世界規模で地球温暖化防止を真剣に考えなければいけませんね。  「京都議定書」

車に乗っている方はアイドリングを控え、快適なエアコンもちょっと控え、待機電力の消費を止める!などなど簡単に実行出来ることはたくさんありますね。

ツバルのように海抜の低い島々が海中に消えてしまわないように!

追記:
明けて2008年の1月初旬のこと、地球温暖化による海面上昇で水没の危機にある南太平洋の島国ツバルを日本の首相の指示で環境相が訪問しました。ですが事情によりたった2、3時間の滞在だったのでツバルのイエレミア首相に福田首相の親書を手渡したのが主で浸水家屋をちょっと見ただけだったようです。2月か3月に環境省と国際協力機構(JICA)から専門家調査団を2回派遣して具体化を目指すそうなのでそちらに期待しましょう。

日本の政府のお遣いがツバルを訪問したせいか、ツバルからのアクセスが増加しました。
[PR]
by koukinobaaba | 2007-04-29 23:40 | 面白記事
<< ココス諸島/キーリング諸島 C... Yosioさんから頂いた写真です! >>